着飾る恋には理由があって|2話ネタバレと感想。原因は星野源?くるみと駿がもうチュー!

2021年4月28日

2021春『着飾る恋には理由があって』

2021年春クール『着飾る恋には理由があって』の2話が2021年4月28日(水)放送されましたね!

こちらでは、2話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

さて、カオスなルームシェアが始まり、いきなり社長の向井理さんが退任からの行方不明!
1話から、アクセル全開だねぇ!

本当よね…。
1話から、あんなに事件が起きて、このあとどうなっていくのかしら…。
今週も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

広告

『着飾る恋には理由があって』2話あらすじネタバレと感想は?

『着飾る恋には理由があって』2話ネタバレあらすじ

【行方不明になった祥吾】

くるみ(川口春奈)は憧れの社長・祥吾(向井理)が、突然『el Arco Iris』から去り、姿を消してしまったことに激しく落ち込んでいました。

その上、カバンにずっと昔のノベルティだった虹色のタッセルがなくなっていることに気が付きリビングを這いつくばって探します。

その姿に驚いたのは、仕込みに行って帰ってきた駿(横浜流星)です。

駿は、ミニマリストらしく部屋を片付ければ出てくると励ます一方で、元気がないくるみを励ますために、近々美味しいエビ料理をごちそうすると約束しました。

さて、祥吾のいなくなった会社では、社長退任の件を発表の日まで漏らさぬようピリピリしていました。

課長の松下(飯尾和樹)からも当面SNSの更新を控えるよう指示され、ショックを受けていましたが、七海(山下美月)は、そんなくるみを励ましました。

会社では気丈に振る舞うくるみが、お昼に駿のやってるキッチンカーを訪れます。

何となく軽口をたたきながら、カレーを頼むと、駿は茶化すように言います。

「絶対それ(SNS)に上げないでね!」

言われなくても今は、SNS更新を止めておくように言われているから大丈夫だと自虐っぽく笑うくるみを見て、駿はカレーの売り切れを告げると、近くの市場でエビを食べに行こうと誘います。

その時でした。

人ごみの中に、祥吾に似た横顔を見つけ、思わずヒールのまま走り出したくるみは転びそうになってしまいます。

駿に受け止められ、顔を上げた時には、くるみの視界から、祥吾の姿は消えていました。

その夜、駿は陽人(丸山隆平)に、くるみのSNSについて話しました。

陽人は、複雑そうにモヤモヤした表情を浮かべるくるみに、一緒に桜を見に行かないかと誘いました。

驚くくるみが返事に困っているところへ、香子(夏川結衣)が帰ってきました。

そして、陽人の思惑虚しく、近々留学へと旅立つ香子の送別会を兼ねて『みんな』で花見に行くことになってしまうのでした。

【花見の約束】

その夜、リビングに香子と2人になった駿は、陽人がくるみを意識していることや、2人で桜を見に行こうとおもって誘っていたことを伝えます。

香子は悪いことをしたとは思うものの、自分も日本を発つ前に桜を見ておきたかったのだと口をとがらせます。

そこへ、レアキャラ・彩夏(中村アン)が部屋から出てきました。

香子は彩夏も花見に誘いますが、作品作りで忙しいと、中々の塩っぷりで断ります。

でも、この家主は香子で、共同生活のルールに『挨拶をする』というものを定めているらしく、彩夏に部屋に戻る前に挨拶をするよう促します。

「あ…おやすみなさい。」

彩夏は、こんな雰囲気ですが、非常に素直な性格でした。

ただ、対応が塩なだけなのです。

駿は、そのレアぶりを面白がるのでした。

さて、翌日香子からの小さなお節介をによって、リビングの片づけ担当になった陽人とくるみが、生活用品のチェックをしていました。

作業の中で、くるみはカウンセラーの陽人に、かつて祥吾とした通販を主軸に置いていた『el Arco Iris』が、なぜ今、路面店を開くのかという話をしたときのこと語りました。

商品だけじゃなくて、記憶や体験も提供したいと語った祥吾の顔が脳裏によみがえったくるみは、こんな時だからこそSNSを更新したいと思います。

それは、祥吾がいつか帰ってくるかもしれないという希望も含まれていたのかもしれません。

くるみの祥吾への想いを目の当たりにした陽人は何とも言えない複雑な気持ちを抱えましたが、この湿っぽいい空気はいかんと、明るくくるみを笑わせ、気分転換に買い出しに連れ出しました。

その道中、バイト中の彩夏を見かけ声をかけますが、例にもれず塩対応。

香子が出発すれば、男2人女2人になるルームシェア。

できれば、彩夏とも仲良くしたい…くるみはそんな気持ちを陽人に吐露します。

陽人は、くるみのため、彩夏もお花見に誘うと約束するのでした。

【社長退任の情報流出?】

くるみが部屋を整理していると、あのタッセルが見つかりました。

でも、祥吾がいなくなり、SNSの更新も止められたくるみの心の穴は埋まりませんでした。

悶々とした顔のまま、洗濯機を回しに行くと、駿も洗濯の真っ最中でした。

駿は、良かれと思って、SNSに縛られた生活から解放されてよかったと、ついくるみの心を逆撫でるようなことを言ってしまいます。

「まじ、SNSゾンビみたいだったよ?」

でも、くるみは信念をもってSNSの更新もしていたわけで、駿の言い草に思わず反発してしまいます。

駿は、本当に悪気なくいってしまったことが、くるみを傷つけたのだと思い、素直に謝りました。

しかし、引っ込みのつかなかったくるみは、気まずさからその場を離れるのでした。

こうして迎えた花見の日、駿はくるみとの約束を果たすため、エビを買い付けに行っていました。

香子とくるみもお花見準備をしています。

そんなかで、くるみは駿の過去を聞かされます。

若くして、スペイン料理のシェフとして才能を開花せた駿。

あれよあれよとスポンサーがついて、自分の店を持ったものの、様々なトラブルからあっという間に店を潰してしまった過去を持っていました。

くるみはその話を聞いて、昨晩の駿への暴言を激しく後悔していました。

その頃、お花見弁当を仕込む駿と準備を進める陽人の耳に、彩夏の部屋から大きな音が聞こえてきました。

思うような作品を作れず、作品をぶっ壊す彩夏がいました。

びっくりしながらも、陽人はカウンセラーらしく彩夏を落ち着かせます。

そして、さりげなく花見に誘い出すことにまで成功していました。

駿は、流れるような陽人の一連の動きに、感心しました。

全員がそろって、出発しようとした時でした。

今度はくるみにトラブルが!

何と、祥吾が退任した情報が洩れ、ネットニュースになってしまったのです。

得意先などへの対応のために出社しなくてはいけなくなってしまったくるみは、花見をキャンセル。

大急ぎで支度をしたくるみは、ふせんに何かを書いて、駿の部屋の扉に貼り付けました。

しかし、元々粘着力の強くないふせんは、はらりと落ちて、扉の下に落ちてしまうのでした。

会社へ向かったくるみは、得意先への謝罪行脚に走り回ります。

その途中で、新社長の細貝(赤ペン瀧川)と秘書に行き会います。

秘書は、SNSにも説明を求める声が殺到しているのではないかと心配していました。

くるみは、本来の発表日だった週明けにも、松下と相談して、報告の記事を投稿するつもりであることを告げますが、細貝はSNSを辞めてもいいとあっさり言われてしまい、ショックを受けるくるみでした。

それでも、くるみは走り回らなくてはいけません。

得意先を回り、頭を下げ続けるくるみのいない花見では、駿のスペイン料理と香子の和食を食べながら、くるみを心配しつつ、悩まない時期なんてないのだと話しています。

そんな陽人や香子を見ながら、自分は気楽にやっていくと宣言する駿に、香子はそれも正解だと笑います。

その横で、急にインスピレーションがわいた彩夏は、桜の絵を描き上げていきました。

【二人だけのお家花見】

ようやく、くるみが花見をしていた公園に到着した頃には、もう閉まっていました。

うなだれるくるみに声をかけたのは、1人くるみを待っていた駿でした。

駿は、桜が終わってしまうからと、不法侵入を企てますが、さすがにそれはとめるくるみ。

「いいの…今年の桜は、もう諦めるから!」

その時、駿はひらめきました!

タクシーで家の前まで戻ってきた駿は、走り回って靴擦れを起こしたくるみを負ぶって部屋まで連れて行くと、目をつぶらせてエスコートします。

目を開けた先には、彩夏の描いた桜の絵がありました。

おうちで花見と洒落込み、乾杯をする駿とくるみ。

くるみは、新社長からSNSを辞めていいといわれたことを愚痴ります。

駿も、自分から自分の過去を始めて話してくれました。

そして、その経験から、駿は無理をするのを辞めて、持っているものをすべて捨てたのだといいます。

「何もなくなったら…自分の事がよく見れるようになったよ。だからさ…無理すんな…好きなようにすればいいよ。」

駿の言葉に、くるみはハッとしました。

「そっか…好きでやってたんだ。」

くるみは、自分がSNSを好きでやってたのだと気づきました。

「あなた、天才よ!」

ようやく笑顔が戻ったくるみと、もう少し飲もう、食べようと冷蔵庫を漁り始めました。

2つ並んだ冷蔵庫の中から、それぞれ探しているものに手を伸ばし、交差した時、ふと重ねた唇。

それは、共同生活の甘い誘惑…これが罠だと、2人は大慌て。

そのまま部屋に戻った2人は、壁一枚を隔てて、顔を覆いました。

翌朝、くるみは彩夏に桜の絵をSNSにアップしてもいいかと尋ねました。

初めて笑顔を浮かべ、彩夏は拒否しませんでした。

くるみはお礼を言うと、SNSに彩夏の桜の絵と一緒に祥吾の退任を報告し、お世話になったことへのお礼をつづりました。

そして、これからは無理せず更新していきますと報告しました。

『無理をしない』…そう決めたくるみの靴はヒールのパンプスからスニーカーになっているのでした。

【本日のEDのおまけ】

どうして、駿は一人、くるみを待っていたのか。

実は、彩夏が駿の部屋の前に、ふせんが落ちているのを見つけ、2次会に繰り出しそうとしている時に渡しました。

そのふせんには『藤野さん、昨日はごめんなさい。』と書かれていました。

それを見て、駿は忘れ物をしたと…その場に残ったのでした。

『着飾る恋には理由があって』2話の感想

ひゃ~!
何でチューした?
2話だよ?

ハスハスしてるねぇ~!

あそこで、チューに至ったのは、絶対に星野源さんの『不思議』が流れてたからにちがいない(笑)

えぇ!そこ!?
2人には聞こえてないでしょうよ(笑)

というか、いい材料ゲットして、にやにや料理してる横浜流星くんが可愛過ぎか!

美味しそうだったねぇ(笑)

あぁ…お腹空いてきたわ…。
おうち居酒屋楽しい!

お花見弁当の香子さんの和食もすっごい美味しそうだったよね…。

このドラマ、何気に飯テロが過ぎるのさ!
こんな時間に食べたら…ヤバい…。

本当だね…。

しかし、祥吾はいずこへ…。
クリーニング屋さんの話とか…このあと回想でばっかりの出演になっちゃうのかしらね。

何かのタイミングで帰っては来るんだろうけどね…。
なんとなくくるみと駿が付き合いそうな絶妙なタイミングで(笑)

それはありそう!
というか、あのEDの駿目線のおまけみたいなやつは、毎週あるのかしら!!
あれが、また良すぎる!!!!

いや、あれは、ずるいね!
女子をキュンキュンさせたい演出さんの手のひらでゴロゴロしちゃうね!

何と言うか、くるみが好きっぽい陽人も、何となく深層心理的には彩夏が気になってるような雰囲気醸し出してるし…

本当、この恋達どうなっていくんだろうかね。

そして、着飾っていた理由を、くるみが1つずつ解除していく物語でもあるのかしらね。
このドラマは。

1話はネイル。
2話はヒールのパンプスか…。

3話で解除されるのは何かしら…ピアスとかかかな…。

その辺りも要注目だね!

広告

『着飾る恋には理由があって』2話を見た人の反応は?

こりゃ、中々のキュンキュン警報が発令されちゃうね。
火曜の夜は、みんな気を確かに(笑)

私も、ぐっと力を込めてみないと…ずぶずぶと沼に沈んでいきそうよ(笑)
星野源さんの主題歌に、EDのおまけ…あぁ面白すぎる!

広告

2021年春クール「着飾る恋には理由があって」の見逃した時の対処を紹介!

「着飾る恋には理由があって」は放送終了から1週間以内はTverTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

TBS FREEはこちら

1週間を過ぎてしまった場合は、有料登録が必要となりますが、Paraviを利用して視聴可能です!

Paraviはこちら

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

『着飾る恋には理由があって』3話の予告あらすじ

真柴(川口春奈)は広報課課長の松下(飯尾和樹)にミスを指摘され、休暇を取るように進められる。

そんな中、羽瀬(中村アン)の絵が若手の登竜門と言われる「ART NEW WAVE2021」の最終選考に残る。

よく行くキャンプ場の近くで展示と結果発表が行われることを知った陽人(丸山隆平)は、羽瀬の絵が見たいからと自分も行くことを決める。

さらに、仕事で行けない香子(夏川結衣)の提案もあり、駿(横浜流星)と真柴も入れた4人でキャンプ場へと出発するのだった。

出典:https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/story/ep3.html

まとめ

来週は、4人でお出かけなんだね!
何となく2組のカップルが生まれそうな展開なんだけど!

個人的にはね、彩夏は陽人がそもそも好きなんじゃっていう予感がしてるのよ。
だから、あのふせんもあのタイミングで渡すことで、駿とくるみを近づけて、陽人を離そうとしたのかなぁって…。

花見に行くって、即決したのも、深呼吸で落ち着けられてる時も、絵をかいてるのを見られてる時も、何となく恋する乙女の空気を感じ取ったのよね…。

考え過ぎかな…。
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告