カーネーション|19週《103話~109話》ネタバレと感想。【朝ドラ・再放送】

2022年2月28日

2021再放送『カーネーション』

朝ドラ『カーネーション』の19週《103話~109話》が2022年2月28日(月)に放送されましたね!

こちらでは、19週《103話~109話》のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

さ~突然、訪ねてきた原口先生!
一体、どんな用事だったかな?まずは1話分のおさらいをしていこう!

黒猫夫人
黒猫夫人

そのあとは…
何となく、糸子が…なんとなく『老い』めいたものを感じているような予感…。

今週も一緒に、物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』19週《103話~109話》あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『カーネーション』103話ネタバレあらすじと感想

そのお客さんとは、優子(新山千春)の先生・原口(塚本晋也)、大阪の用事のついでにご挨拶に来てくれたのです。

千代(麻生祐未)は、優子をお嫁にくれというのではと…狼狽えていますが(汗)

オハラ洋装店の生地を褒める原口に、糸子(尾野真千子)もすっかり心を許し、優子がかぶれるだけのことはあると、素直に思いました。

原口の熱い話は深夜2時まで続き、小原家に泊まっていくことになりました。

すると、直子(川崎亜沙美)の絵を見つけた絶賛した原口と直子は、結局朝まで絵の話で盛り上がっていたようです。

そして、直子は、優子が絵を辞めたことや、今から洋裁の道を進むこと…そんな進路について、原口に本音を漏らします。

そんな直子に、原口は洋裁の道に進むならば『自分の店を持てばいい』とアドバイスし、直子は一気に目の前の世界が広がったような気がしました。

こうして、直子は糸子に頭を下げ、自分も高校卒業後、東京の優子と同じ学校に行きたいとお願いしました。

糸子は驚きしたものの、あの直子が自分に頭を下げるのですから…その覚悟は生半可なものではないと感じたのでしょう、それを承諾しました。

直子は自分の進路を決めたことを北村(星田英利)に話すと、一応心配して、糸子や優子と同じ土俵に立つことの厳しさを話しましたが、直子はきっぱりとその方が面白いと即答しました。

昭和33年のお正月、優子は突然、上京する直子と一緒に住むよう言われて、大泣きしていましたが、その一方で、直子はご機嫌です。

糸子は、優子が笑うと直子が泣いて…、直子が笑うと優子が泣く…この状況をどうしたものかと遺影に問いたい気持ちになるのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

何と突然の、『原口先生』登場!

千代さんが、『嫁にもらいにきたんじゃないか』とソワソワハラハラドキドキしているのが、ちょっと面白かったね(汗)

そして、それを呆れた顔で見ている糸子もね。
でも、そのあとお店を褒められて、『優子がかぶれるのもわかる』っていう糸子も…中々でした(笑)

その上、人生つまんないみたいなモードに入っていた直子の心を解きほぐし…いや…見てる側も思ったよね。

「優子がかぶれるのもわかる!」って。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうねぇ…確かに!
たった一晩といえば、そうだわね…。

先生として学生たちにも好かれているんだろうなぁというのが、良くわかったわ!

ちなみに、この原口先生役を演じているのは、塚本晋也さんです!

『カーネーション』以外にも朝ドラには出演されていて、一番最近だと…。

『おかえりモネ』でのモネパパのコージーこと耕治を昔から知るジャズ喫茶の田中さんとして出演されていましたね!

それ以外にも、『ゲゲゲの女房』で、松下奈緒さん演じる布美枝の義兄として登場し、『半分、青い』では佐藤健さん演じる律の大学のゼミ担当の教授で出演していました。

黒猫軍曹
黒猫参謀

映画監督としても活躍されているけど、俳優さんとしても色んな作品に出演しているんだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうそう!
というわけで、元気になった直子なわけだけど、それだけで大団円と行かないのが『カーネーション』!

直子が元気になったことで、割を食ったのが、優子です(笑)
やっと離れられると思ったのに…やっぱり食らいついてきた直子!

まぁ、ちょっと可哀想な気もしますが、二部屋分払えないという糸子の言い分もよ~くわかりますから…

直子にも、もう少しの歩み寄りを期待したいですね…いや…まぁ…難しいとは思いますが…。

優子が笑うと直子が泣いて、直子が笑うと優子が泣く…

本当、聡子に酢になってもらって、何とか美味しいマヨネーズになってほしいものですね…。

朝ドラ『カーネーション』104話ネタバレあらすじと感想

昭和33年の3月、直子が高校を卒業し、東京行きに備えて安岡美容室でパーマを当てようとしている所を糸子に見つかり怒られていました。

ちなみに、糸子の用事はこれではなく、八重子(田丸麻紀)から頼まれて、安岡美容室の制服を一新したので、それを見に来たのです♪

糸子と八重子が顔を合わせれば、オシャレの話です。

雑誌を開きながら、『ディオール』『サンローラン』が描いた新しいデザインを、ただの『アッパッパ』じゃないかと苦笑い。

その頃、パーマを当てられなかった直子は、とにかくこだわりが強くて、東京に持っていける服がないとウジウジ悩んでいました。

その横で、聡子(安田美沙子)はのんきな顔で足を鍛えるべく階段を行き来し、その姿は頭のねじを5本くらい抜いてしまったのではないかというのんき具合ですが、結構テニスは強いみたいです。

糸子が居間に行くと、相変わらず、小原家に上がり込んでいる北村から、『トラペーズライン』の服で、一発勝負をかけようと考えているので、一枚噛まないかと誘われました。

でも、糸子はとても売れるとは思えないうえ、北村と商売をする気は無いと一蹴します。

そこへ、ちょうど直子が降りてきたので、北村の相手を任せると…直子はこの『トラペーズライン』が良いと言い出します。

驚く糸子を見て、直子も逆に?マークを浮かべて首をかしげていました。

そんな娘も旅立つ日がやってきて…散々着ていく服を悩んだ挙句…中途半端な服を着るくらいなら…と直子はセーラー服で、東京へと旅立ちました。

糸子は、駅まで直子を送って帰って来ると、急にシンとした家を見つめました。

それから、少し経ったある日、糸子はついにテレビを買うのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

さてさて、進路を決めた直子があっという間に卒業したね!(驚)

そして、こっそりパーマをかけようとして怒られるという(笑)
いや、しかし八重子さんは、隠し事が苦手だねぇ~!
そういうところが、なんかすごくホッとするよ♪

でも、『すねかじりの分際で!』って怒られてたけども…
あれが、お小遣いを一生懸命貯めての事で、ちゃんと卒業まで待ったのなら、糸子は文句言っちゃだめだよねぇ~(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

もしかしたら、お母ちゃんのツケにするつもりだったのかもしれないから、何とも言えないけれど…。

お小遣いを貯めてという事だったら…この場合、八重子さんのお店を使ったのが、直子の詰めが甘かったとも言えるけどね(汗)

他のお店に行けばよかったのではとも思うけれど…

まぁ、あれだけ小さい時から、頻繁に髪切ってもらってたら、初めてのパーマは八重子さんって思っても…おかしくはないけどね!

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうだねぇ…八重子さんも、あの小さかった直ちゃんがパーマを当てたいだなんて…大きくなったなぁって感慨深くもなっちゃうよね♪

糸子に見つからなかったら、かけてあげるつもりだったんだろうからね~!

黒猫夫人
黒猫夫人

それは間違いないわね(笑)

…なんとなく物語も後半戦に入ってきて、糸子がかつての善作のポジションになっていく物語が始まったように思わなかった?

特に、新しいことをくさす雰囲気とか…あんなに変化させたがっていた糸子なのによ?

黒猫軍曹
黒猫参謀

確かに!
いや…私も…あの台形の感じはちょっとわかんなかったんだけども…

新しいものをキャッキャウフフと楽しんでたのが糸子なのになぁとは思ったよね。

というか…『サンローラン』って今でも聞く名前だけど、元は『ディオール』にいたっていうことにびっくりしたよ!!

黒猫夫人
黒猫夫人

私も、ブランドとか、全然わからないけど、この2つの名前くらいは知ってたから、とっても驚いたわ!

まぁ、『アッパッパ』だって言ってるのは、私もそうだなぁとは思ったけど…まぁ、フランスには、アッパッパなんてないでしょうから、斬新なデザインではあったのかもしれないけどね!

私は、涼しそうだなぁとは思ったよ(笑)
あれ1枚でワンピースのように着ようとは思わないけど、トップスはああいう形の方が、着ていて楽~♪

黒猫軍曹
黒猫参謀

なるほどね~…
確かに…物語の序盤で『男性用アッパッパ』が流行ったのも、『涼しい』っていうのが理由だったもんね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そして、娘たちよねぇ…。
相変わらず、聡子は全然相手にされてないけど、いつもニコニコで本当勝さんの血をよ~く引き継いでる感じがするね!

でも、そう思うとさ…
勝さんも、あのニコニコした顔で、本当は糸子が相手してくれなくて、寂しくて…多分、芸者さんと浮気しちゃったでしょ??

本当は、寂しいんじゃないかと、心配になってしまうわ…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そして、直子は内弁慶なんじゃないかと思ってきたんだけど…。
家族とか近所の人とか、昔から知ってる人はいいんだけども、なんか…東京行ったら引きこもっちゃうんじゃないかと心配に…。

黒猫夫人
黒猫夫人

優子の外面の良さと直子の内弁慶ぶりは…足して2で割ったらちょうどよかったのかしら…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

う~ん…そうかもしれないねぇ…。
そして、そんな内弁慶のうるさい娘がいなくなったら、それはそれで寂しいっていう…糸子ねぇ…。

それなら、もう少しかまってあげてと思わなくもないけど(笑)
そのかわりがテレビっていうのが、また時代に合っているなぁと思いました!

朝ドラ『カーネーション』105話ネタバレあらすじと感想

無事に上京した直子でしたが、優子からの手紙をみる限り、あまり馴染めていなさそうでしった。

ある日、糸子は他の女性経営者とかしましく談笑しながら、『トラペーズライン』を酷評していると、三浦(近藤正臣)がやってきて、上物の生地を買わないかと声をかけてくれました。

妙に安い価格なのですが、それは10反をまとめて即金で買うならという条件付きでした。

値段的には買えないこともないのですが、繁盛している糸子の店だとしても、中々使いきれる量ではありません。

糸子は、一旦返事を保留にすることにしました。

さて、3姉妹の中ではあまり目立たない聡子のお話です。

実は、今日の新聞に、テニスの強豪高校に『大型新人が入学した』と掲載されたのです。

糸子があまりにも話さないから、こちらも全然知りませんでしたが、結構な選手みたいです。

でも、ごらんのとおり、今の糸子は、先ほどの生地のことで頭が一杯で、聡子の新聞記事には目もくれません。

そんな母の塩対応にも慣れっこな聡子は北村が送ってくれた苺をほおばります。

それを見た糸子は、ひらめきました!

すぐに北村に連絡を取り、先日の商売の話に乗ること、三浦から声を掛けられた生地のことを話すと、2人は商売の成功を確信し、にやりと笑うのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

やっぱり、内弁慶だった直子!
いやはや…なんだか、髪型も相まって…座敷童のようになってしまっているよ!!

そして、優子の社交性の高さねぇ…やっぱり『お姉ちゃん』イズムみたいのが…こう…骨身にしみてる感じがするよ。

面倒くさいと思いながらも、妹のために骨を折るところとかもね…

あとは、2人とももう少し優しい物言いで、もう少し素直だったらなぁ…って…そういう名前のはずなのに!!

黒猫夫人
黒猫夫人

確かに、そういう願いが込められていたはずなのにねぇ(汗)

さて、あれからも組合長の三浦さんとは、仲良しこよしでやっているのねぇ~…

結局、どういう意味で、周防を焚きつけたのかは、あんまりわからずじまいだけども(汗)

あの生地を最初に声かけたのも、辛い恋にさせてしまった罪滅ぼしみたいなところもあるのかしら…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

もしかしたら、そういう面もあるのかもしれないけど…そこはやっぱり商売人だもの!

捌いてくれそうな人に声をかけるのも当然っていう面も強そうだけどね!

なんだろう、同じくらいの商人としての力がある人が2人います…その時に、どっちに先に声かけようかな~って思ったら…その時の決め手くらいにはなるかもしれないけどさ!

黒猫夫人
黒猫夫人

それもそうか…
そうじゃなきゃ、大阪で商売なんてできないわよね(汗)

それにしても…本当、聡子のテニスはすごいのね!!
周囲があんなに大騒ぎで大喜びしてるのに、糸子がぜ~んぜん興味ないのが(汗)

もう少しだけ、家族の事も見てあげてって思いたくなるシーンも多いんだけど、そこが…善作の築き上げた近所との絆というか…。

勝さん譲りの愛嬌があってというか…とにかく見ててくれる大人がいてくれて…本当によかったなぁと思えました。

黒猫軍曹
黒猫参謀

それは間違いない…本当にね!

それにしても、糸子と北村は何だかんだ商売の時は手を組んだりしてるんだねぇ…。

糸子も商売人としての血の方が強いからこそ、利害さえ一致すれば、過去の事は置いといて手を組めるあたり…。

ドライというか…商人・糸子としての感覚の方が強いんだろうね…
そう思うと…あのちょっとしっとりとした周防との関係は、かえって新鮮だったんだなぁと…今更ながら思うよ!!

黒猫夫人
黒猫夫人

確かにねぇ…商売仲間としては…それなりに信頼してるってことか…。

広告

朝ドラ『カーネーション』106話ネタバレあらすじと感想

組合事務所で、糸子と北村と三浦は、ご機嫌で酒を飲んでいました。

三浦から紹介された生地・糸子のデザインで北村が売る…成功しないはずはないと思っていました。

でも、糸子は、どうしても『トラペーズライン』の良さがわからず、時代が見えていないのではと、不安になっていました。

『トラペーズライン』をデザインしたのは、サンローランという21歳の若者。

糸子は、玉枝(濱田マリ)に自身は21歳の頃に世の中のことが見えている若者だったかと相談すると、『そうは見えなかった』と言われ、心がスッキリしました。

そして、昌子(玄覺悠子)松田(六角精児)に新しい商売のことを話しました。

2人は、桁違いの商売に、少し不安気ではありましたが、糸子は絶対の自信を持つのでした。

さて、上手く流行を取り入れ馴染む優子と、こだわりが強く全然馴染めない直子、東京は相変わらずの様でした。

その手紙にも、大げんかしたらしいことが書かれており、優子の弱音が書かれていましたが…糸子にはそんなことはどうでもいい事でした。

それよりも気になったのは…『トラペーズライン』『サックドレス』を好んで着ているという優子の一文なのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんだろう…この商売…失敗しそうな雰囲気しかないんだけど!!

驕れるものも久しからずただ春の夜の夢にならないでよ~!!
あれ?ちょうど季節は春くらい?

黒猫夫人
黒猫夫人

え~っと…直子が上京して…入学したてくらいだから、ちょうど春ってところね…

嫌だ…本当に、そんな感じがしてきたわ…。
でも、確かになんだけど、流行りって『流れ』って書くだけあって…こう…グルグルしてるなぁって思うんだけど…

大体、ブームって…2昔前というか…こう…
家族でいうと2親等くらい昔というか…

子どもという『今』があるとしたら、お母さんが『今』だった頃より、お祖母ちゃんたちが『今』だった頃に流行ったものが、『良い』とされることが多いような気がするのよね!!

黒猫軍曹
黒猫参謀

確かに、流行りってそういうところがあるよね!
不思議だけど…。

そういう観点で行くとさ、この『カーネーション』という物語で一番最初に出てきた『洋服』は『アッパッパ』なわけだから、流行りが1周したともいえるかもしれないよ(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

そうねぇ~…糸子が子どもの頃って考えると…優子や直子からみてのお祖母ちゃんの千代が若かりし頃だし…

優子や直子が『アッパッパ』っぽい形いいって思えるのも…必然といえるのかもしれないわね!

黒猫軍曹
黒猫参謀

しかし、この『トラペーズライン』を考えた『サンローラン』が、自分が店を出した時と同じ年だと聞いてさ。

その頃の自分について、他の大人に聞きに行くっていう姿勢は…すごいなぁって思ったよ!

そういう視点を持てるっていうことが、糸子が商売で成功した秘訣なんだなぁって思ったよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

確かに…そういう見方もできるかぁ~…。

それにしても…一緒に暮らす優子と直子の様子が心配すぎて!!

優子がすっかり擦り切れてるというか…
でも、直子は誰にも吐き出さないからより心配かもしれない…。

優子は、まだこうして弱音を吐けるからねぇ…。
直子は、弱音を吐くことをダサいと思っていそうだから…

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうだねぇ…たださ、そんな優子からの悲痛な手紙を読んでも、気になるのは服の事っていう糸子がさ…

すごいよ…本当…。
商売で成功するには、ここまでの感覚が必要なのかと目を見開いてしまったよ。

朝ドラ『カーネーション』107話ネタバレあらすじと感想

糸子は、がっかりしていました。

全然良いと思えない『トラペーズライン』『サックドレス』の流行が思った以上に早く大阪にやってきたのです。

北村との商売は、完全に見誤ってしまい…商品は『古い』『遅れてる』と、ちっとも売れませんでした。

糸子は申し訳なさに、北村にも頭を下げっぱなしですが、お互いの損ということで痛み分けにしようということになります。

何よりも糸子がショックだったのは、自分のセンスと世の中のセンスが違う方に行ってしまっているという点なのでした。

夏休みに入った直子が学校で友達になった男の子を3人連れて帰ってきました。

直子が友達ということにも驚いていましたが、みんないい子そうでホッとしていると…びっくりするような派手な服・厚化粧で入ってきた直子に、糸子は度肝を抜かれてしまいます。

それでも、熱心な男子学生たちに、糸子の服の作り方について質問されると、何だか満更でもない気持ちになります。

そんな糸子の技術を、直子はジッと見つめるのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

さて、やっぱり、商売はうまくいかなかったねぇ…。
でも、糸子がショックを受けているのがさ、大損をこいたことじゃないんだよね!

それよりも、流行りの洋服がちっともいいと思えないというところで、なんだろう…『感覚の鈍り』とか『ズレ』みたいなところを、痛感し、そのことにショックを受けてるんだよね!

でもそうか…ずっと流行りの最先端にいると思ってたわけだもんね…そうなるかぁ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうねぇ…。
こうなったことで、善作に対してのあの頃の自分の態度に省みることになりそうね…。

今の『サンローラン』が古参のデザイナーに対して、『古いんじゃ~!』と言わんばかりに『トラペーズライン』を出されたことが…

『自分の方がこの家を支えている!』と善作に啖呵を切った、過去の自分に重なるでしょうから…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そして、意外と北村が優しい対応だったことにびっくりしたね!

もっと、責めるかと思いきや…多分、自分がデザインという面での善し悪しがちゃんとわかってたら…みたいなところもあるのかもしれないねぇ…。

むしろ、神妙に謝る糸子が、これ以上気にしなくていいように、必要以上に普通に振舞うところを見て、少し見直したよ!

北村がああしてくれたら、これからも糸子が変わらず接することができるもんね♪

黒猫夫人
黒猫夫人

そうねぇ~『しゃあない…許しちゃら~』って、いつかの糸子みたいにテレビの前で言いたくなった人もいるかもしれないわね!

さて、そんなハプニングを終えて、直子が夏休みに帰省してきましたよ!

黒猫軍曹
黒猫参謀

女の子の友達は…いなそうな感じだねぇ…。

まぁ、原口先生曰く、初めての男子生徒とも言ってたから、結構、風変わりな子をとったのかもしれないし…風変わりな直子とは気が合ったのかもしれないね!

黒猫夫人
黒猫夫人

というか…糸子の覚え方が面白くって(笑)

・ジャガイモみたいな斉藤くん
・大人っぽいのが吉村くん
・優しそうな小沢くん

ジャガイモみたいってどういうこと?ってなったわよ!

黒猫軍曹
黒猫参謀

確かにねぇ~(笑)
しかし、この3人の若手さんは、今も活動されてるのかな??

黒猫夫人
黒猫夫人

少し調べてみたんだけど…。

黒猫夫人
黒猫夫人

『ジャガイモみたいな斉藤くん』は…

郭智博さんで、2022年2月現在も俳優として活躍されています!

最近だと、『ひぐらしのなく頃に』の実写版で、メイド好きの医者・入江京介の役で出演されているみたいね!

Wikipediaや公式HPでの出演歴を見ていると…ちょっと怖そうな作品に出ていることが多いみたいで、あまり私の目には留まっていなかったみたい(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

『大人っぽい吉村くん』は…

ドヰタイジさんで、ライターズカンパニー所属の俳優さんです!

公式プロフィールを見ていると、『カーネーション』の前には朝ドラ『ウェルかめ』で、準レギュラーを務めていました!

また、舞台でも活躍されているようです!

黒猫夫人
黒猫夫人

『優しそうな小沢くん』は…

野田裕成さんという日芸プロ所属の俳優さんです!

彼も、公式プロフィールを見ていると、朝ドラ『ウェルかめ』にレギュラー出演されていたようです!

しかし、2011年以降の作品などについては、わかりませんでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうかぁ…そうなんだねぇ~!
しかし、この3人の中から、直子のお相手がいたりしないのかね??

黒猫夫人
黒猫夫人

それはどうだろうか…
絶妙に…微妙なところだわね…。

朝ドラ『カーネーション』108話ネタバレあらすじと感想

昭和34年に、男性向けのファッション雑誌が創刊しました。

糸子は、北村が熱弁を振るう今時の男性の流行の服も、やはりあまりいいとは思えませんでした。

さて、小原家の出来事といえば、優子が学校を卒業して岸和田に帰ってきました。

そして、『会わせたい人がいる』と言いだし、皆が色めく中、糸子だけは、何もわかっていませんでした。

あの北村でさえ、おおよその見当はついていたというのに…。

だから、優子の連れてきた梶村悟(内田滋)『結婚したい』と話を切り出した時は、本当に驚きました。

でも、優子が店を継ぎ、自分も岸和田で働くから、どこか働き口を紹介してほしいと言われ、自分には何のつてもないときっぱり言い、自分で働きたいと思える店を探すよう、笑顔で突っぱねました。

この1件で、少々その根性が気に食わないと思う面もあったようですが、優子が好きならと結婚までは反対するつもりはありませんでした。

でも、悟への態度が気に食わない優子は、不満気な表情を浮かべています。

優子は、学校を首席で卒業し、学校の講師として残らないかとも言われていたようです。

糸子は、口では厳しい事も言いますが、約束通り戻ってきてくれた優子には、焦らず商売を勉強してほしいと、口には出さずとも励ましました。

その頃、東京で1人になった直子が、風邪で寝込んでいると連絡が入り、千代が単身、上京していました。

直子の趣味で一杯になったキラキラの部屋を『神戸箱』に例える千代。

自分をちゃんと認めてくれる千代に長生きしてほしいと、直子は心の底から思うのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

優子が結婚!!
なんとなく、朝ドラのヒロインの子どもたちって、視聴者総親戚化現象が起こりがちだからさ~

何だか感慨深いものがあるよね!
それにしたって、糸子以外の全員が『結婚の挨拶』だって気づいて、色めきだっているのに…

糸子だけは、ぜ~んぜん気づいてないのが…本当…糸子らしいというか…なんというか…。

黒猫夫人
黒猫夫人

確かにねぇ~(笑)

しかし、いつの間に、あんな男前さんと!
優子は、本当に社交的だよね!

黒猫軍曹
黒猫参謀

あの婚約者さんは、どんな人なんだろうか?

黒猫夫人
黒猫夫人

優子との結婚の挨拶にやってきた梶村悟さん役は…
内田滋さんというキューブに所属の俳優さんです!

公式HPなどをチェックしてみると…『安宅家の人々』や『泣かないと決めた日』などでレギュラー出演!

最近だと、大倉忠義さんや広瀬アリスさんが出演していた『知ってるワイフ』に出演されていましたよ!

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうなんだね!でも…な~んか…男前なんだけど
…胡散臭そうな雰囲気もあるんだよなぁ…。

ちょっと奈津の旦那さんを思い出すような…。

黒猫夫人
黒猫夫人

え~…そんな怖いこと言わないでよ…
まぁ、いきなり就職先どうにかしてくださいは…なかなかではあるけれど…。

それに…奈津と同じように…優子も男前のダメンズ好きの可能性も…否定できない!!

でも、確か後半に糸子の孫がいたから…そこまではいくと思うんだけど…

最終的にどうなったんだったかなぁ…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

この夫婦の行方も見逃せないね!

黒猫夫人
黒猫夫人

ほんに、ほんに。

黒猫軍曹
黒猫参謀

しかし、直子はお祖母ちゃん子なんだねぇ~。

やっぱり、きかんぼうみたいに言われてた時も、千代さんだけは、ちゃんと話をゆっくり聞こうとしてくれたのかなぁって感じたよ。

黒猫夫人
黒猫夫人

あの、派手な部屋を『神戸箱』に例えるところも、何だかジーンとしたけど…。

そうか…年頃的にもしょうがないけど…神戸のお祖母ちゃんもなくなったのねぇ…としみじみ思いました。

朝ドラ『カーネーション』109話ネタバレあらすじと感想

すっかり風邪が良くなった直子は、千代に友達の写真を見せながら、楽しくおしゃべりをしていました。

仲良くなった友達のことは、ちゃんと認めているようで、安心した千代は、大阪に帰ってきました。

そして、糸子の店で働き始めた優子はというと、仕事にも慣れてきたようです。

逆に若いお客さんは、優子との方が話しやすそうにしている場面もありました。

そんなある日、若い妊婦のお客さんがやってきました。

糸子は、思い切って優子に担当させてみることにしました。

ところが、良く言えば真面目な完璧主義…悪く言えば融通が利かず、とっさのことに対応ができない優子は、自分の思い描いていた道筋からずれる度に、頭をショートさせそうになっていました。

しかし、お客さんがつわりで採寸をやり直しになったことで…また優子の計算が狂い…採寸に時間がかかり過ぎたお客さんは、具合が悪くなって倒れてしまいました。

今回は、お客さんが優しい方で、一生懸命要望に応えようとしてのことだったので、大事になりませんでしたが、優子はすっかり落ち込んでしまいます。

そんな優子を昌子や松田が励ますと、少しだけ笑顔が戻ってきました。

しかし、この後にかかってきた1本の電話が、優子の顔を強張らせることになるのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

直子が、あの男の子たちとは、ちゃんと友情が築けていているのが…千代さんと同じくホッとしたよ!

ちゃんと自分が認めた人に対してなら、素直に褒められるんだなぁってわかったからね!

何となく、あの男の子たちも、直子みたいな意固地とは違うんだろうけども…

何となく…周囲から浮いて生きてきたのかもしれないなぁって思ってさ。

そう思うと、この学校で、この4人が出会えてよかったなぁ~って、素直に思えたよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうかもしれないわねぇ…

そして、『小原洋装店』で働き始めた優子よね!
学校の成績はよかったはずだけど…

実際のお客さんを相手にするときはどうかな?

黒猫軍曹
黒猫参謀

接客とかは、持ち前の外面の良さでどうにかなったみたいだけども…

大きな失敗をしてしまったねぇ~。
優子は真面目だけど、その分融通が利かない…臨機応変が難しいっていうのがよく分かったよ。

これも、慣れてくれば、改善するところではあるんだろうけどね~!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうねぇ…

まぁ、仕事の失敗云々は、今回に限っては、お客さんやお腹の赤ちゃんに大事がなかったから…勉強になったとできたのは…不幸中の幸いだったかしら…。

個人的には、優子が糸子に対して、娘でござい!な、なぁなぁな態度じゃなく、きっちり敬語で『先生』って言ってた点は、ちゃんとしているなぁと、褒めてあげたくなりました♪

って…どこから目線!?

黒猫軍曹
黒猫参謀

糸子の厳しさも大事だけど、昌ちゃんや恵さんがいて、フォローもしてくれるから、いい大人がたくさんいるって、本当いいなぁって思ったよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

うんうん。
でも、そこへ…また優子が落ち込みそうな電話が!!
いやはや…困ったものだわ…。

いや、直子はとっても頑張ったんだと思うんだけどね?
また、なんだか優子が…かつての直子曰く『同情誘いモード』に入ってしまうのではないかと、心配です(汗)

っと…だんだん、メインが糸子よりも子どもたちになっているような気がしますね!

黒猫軍曹
黒猫参謀

それも、糸子が善作に突き付けたものを、今度は突き付けられていくという焼き直しになるのかもしれないね。

広告

朝ドラ『カーネーション』19週《103話~109話》を見た人の反応は?

黒猫夫人
黒猫夫人

この物語の最初の洋服はあっぱっぱでしたから…ちょうど物語も約20年…流行りが1周したともとらえられますね!

黒猫軍曹
黒猫参謀

ずっと先を走っていたはずが…後続が道をそれていくような感覚なのか…
追い越されているような感覚なのか…

この辺りをえげつなく描くのも、『カーネーション』だなって思いますね!

黒猫夫人
黒猫夫人

本当、このシーン…北村でさえ気づいてるっていうのがミソですよね(笑)

糸子は…本当に…その手ことに…鈍感で(汗)

広告

朝ドラ『カーネーション』20週《109話~115話》の予告あらすじ

直子(川崎亜沙美)の見舞いに行った千代(麻生祐未)。若者たちの将来に思いをはせる。一方優子(新山千春)の店での修業もかなり板についてきた。若い妊婦からサックドレスの注文が入り、糸子(尾野真千子)は優子に任せてみる。はりきって取り組む優子だが、まじめで完璧主義なのが気になる糸子。案の定、仮縫いに時間をかけすぎ妊婦が倒れてしまう。大したことはなく、謝った優子も気を取り直すが、直子からある知らせが入る。

出典:https://www.twellv.co.jp/program/drama/carnation/archive-carnation/carnation-109-115/

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

さぁ~…直子の頑張りが…優子を落ち込ませるのか?

先週だったか、糸子が言ってた、『優子が笑うと、直子が泣いて、直子が笑うと、優子が泣く。』になってしまいそうですね。

黒猫夫人
黒猫夫人

本当ね…一体、どうなってしまうのかしら…。
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

スポンサーリンク