カーネーション|最終週《145話~151話》ネタバレと感想。【朝ドラ・再放送】

2021再放送『カーネーション』

朝ドラ『カーネーション』の最終週《145話~151話》が2022年4月25日(月)に放送されましたね!

こちらでは、最終週《145話~151話》のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

病院でのファッションショー素敵だったねぇ~…。
でも、ちょっとだけ、糸子と奈津に紅白のドレスで歩いてもらいたかったなぁ~…。

黒猫夫人
黒猫夫人

でも、ここで歩かないのが、糸子と奈津らしいじゃない♪

そして、糸子にとってのライバル・イブサンローランも引退。

でも、糸子はまだまだ現役!
そんなあたりの復習から、『カーネーション』最終スタートです!

最後まで物語を追いかけていきましょう!

スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション最終週《145話~151話》あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『カーネーション』145話ネタバレあらすじと感想

ファッションショー当日、加奈子(中村優子)の家族が病室にやってきました。

加奈子はきれいになると微笑み、準備へと向かいました。

糸子(夏木マリ)たちも、大忙しな様子で準備を進め…ついにトップバッターがランウェイを歩き始めました。

杖が無いと歩けないモデルさんは、龍村院長(辰巳拓郎)にエスコートされながら登場します。

そして…トリの加奈子が登場すると…糸子は思わず、胸が詰まってしまい、慌てた相川(山田スミ子)が原稿を読みます。

ランウェイを歩く加奈子の姿に、糸子と加奈子の夫は涙が止まりません。

思わずステージに飛び乗った子どもたちを、加奈子は抱きしめます。

こうして…大きな拍手の中、大成功に終わったショーをこっそり見ていた奈津(江波杏子)を龍村は見逃さず…慌てて追いかけ…院長室でのお茶に誘います。

それを聞いた、糸子も大急ぎで院長室に向かい…無事に再会することができました。

2002年1月を迎えました。

糸子のライバル、イブサンローランが引退…、糸子はねぎらいの言葉と自分はもう少し頑張ると…2つ用意したお猪口で乾杯をするのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

ついに行われたファッションショー!!
里香がお手伝いしてるのが、すごくいいね♪

すっかり社会人って感じで、おじさんは嬉しいよ!
龍川院長の満更でもない顔でのエスコートもよかったね!

嫌いじゃないでしょ?こういうのって感じでさ!
ひときわ大きい歓声も上がっていたしね!

何なら、ちょっと嬉しそうだったよね(笑)

龍川院長を杖にして、ランウェイを歩いてた患者さんも、すごく笑顔で…なんだか嬉しかったなぁ~♪

黒猫夫人
黒猫夫人

ラストは、加奈子さんだったわけだけど、糸子と旦那さんが涙が止められない感じが…もう…ググっと胸を掴まれた感じになりましたね。

糸子が、原稿を読めなくなってしまったのを、速やかに助けてくれた看護師長さんが…、またもう…たまらんでしたよ。

看護師としての矜持というか、患者の前で泣いてはいけないみたいなプライドを感じて、とてもかっこよかったです!それでも、少し瞳が潤んでる感じが…(涙)

そして、笑顔で舞台の真ん中に立つ加奈子の元に駆け上っちゃう子ども達というハプニングも…もう涙を誘ってしょうがなかったです。

ダメだ…思い出して、また涙がこぼれそうです。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そして、そんなファッションショーをちゃんと見に来ていた奈津!

それを見逃さない龍川院長、グッジョブだよ~!
ラッキーなことにさ~龍川院長もファッションショーに出演したからこそ、タキシードに身を包んでたわけでしょ♪

結果的に、奈津をお茶に誘うのも、素敵な格好で男前に誘えたわけさ♪

それを、奈津が喜ばぬわけがない(笑)
顔には出さないけど、絶対に喜んでたよね♪

黒猫夫人
黒猫夫人

でもさ~どうして再会のシーンがないの??

龍川院長からの誘いにわかりにくいけどきゅんとしてた奈津と院長室に急ぐ糸子…

その、もうちょい先がみたい!
糸子が入ってきた瞬間の奈津の顔とかね…絶対…

すっごい嫌そうな顔をしたと思うのよ…多分。
そこは、また次なのかしら…なんという焦らし…

あとは、してやったりの龍川院長の顔とか、『あんたどこに住んでんねん!』ってまくしたてる糸子とか…

絶対、面白い展開だったと思うのに~!

いやはや、そのシーンを妄想するだけで、かなり笑えるんですけどねぇ…。(笑)

そして、糸子の勝手にライバル・イブサンローランの引退!

というか…糸子がだいぶ年齢を重ねてから、イブサンローランって出てきたから、糸子の驚愕の現役期間が強調されますよね(汗)

しかも、糸子はもう少し頑張ると言ってると言うんですから、本当にすごいですね!

朝ドラ『カーネーション』146話ネタバレあらすじと感想

2005年4月、糸子は2階を大掃除していました。

そして、古い思い出を…処分し、なんと…2階をサロン的なものにしようというのですから…驚きです。

ある日の取材で、糸子は2階の設計を手伝ってくれた食事会のメンバーという88人改め91人のボーイフレンドのことを話していました。

91人になったのは、糸子が91歳になったからです。

糸子は、自分は『誰かのため』の仕事以外は成功していないと笑いました。

病院でのショーから4年、糸子は自分には2つの功績があると思っています。

  • 1つ目は、自分のブランドに紳士服の部門を設立できたこと。
  • 2つ目は、身寄りのない奈津を老人ホームに入れられたこと。

散々、渋られた糸子でしたが、龍村が時間をかけて説得してくれたので、もう龍村には頭が上がりません。

そんな糸子の日課は、朝ドラをみること、自分の話も朝ドラにならないか…そんなことを思っていました。

もうすぐ改装工事が始まる2階を見て孝枝は、すこし寂しいと言いますが、糸子は屁でもありません。

過去より、お昼ご飯の方が大事な糸子は、医者から控えるように言われているのに、『ヘレカツ』が食べたいというのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

糸子って、本当に時々、とんでもない行動力を見せるよねぇ(汗)

2階の部屋をぶち抜いて、サロンにするってことでしょ!?

いや、まぁ…確かに泊まる人も少なくなったんだろうけどさぁ(汗)

でも、これも部屋を改装することで、終活的な意味での断捨離も兼ねているのかなぁって思うと…なんだかちょっと切なさも感じるよね…。

あの神戸箱の中身も…本当にいろんなものが入ってるんだもん…そして、思い出を割と躊躇なく破棄していけるのは…やっぱり年齢的なものもあるのかなぁ…

黒猫夫人
黒猫夫人

私も、思い切って色々断捨離したいんだけど…なんか…色々思うと中々手放せないのよねぇ…

そして、もう手に入るかわからないものとかは…本当中々ねぇ…

整理しながら、少しずつ進めようっと…。

さて、あの写真たちの中に、龍川院長と奈津と3人で撮影した写真が増えたわね!

奈津を老人ホームに入れることに成功したと豪語する糸子!

まぁ、確かに、身寄りも普段会う人もいないなら…確かにその方が安心かもしれないわね。

ひとまず糸子に関しては、毎日出勤してくる従業員がいるからね(汗)

その回想シーンで再会したシーンが少しだけ描かれましたが…奈津の顔の渋さは…想像以上でした(笑)
最高です♪

この写真もきっと、龍川院長が一緒に写るからと説得したんだろうなというのが想像に難くないですね(笑)

黒猫軍曹
黒猫参謀

さて、そんな糸子が見てた朝ドラは、なんていう作品だったの??

黒猫夫人
黒猫夫人

あ~あれはね、平成17年度前期に放送されていた第72作の『ファイト』っていう作品だよ!

ヒロインは、本仮屋ユイカさんで競走馬を育てる牧場経営を目指すお話だったわ!

これに登場する競走馬・サイゴウジョンコがいるんだけど…。

本編では『ジョ~ンコ~♪ジョンコ~♪サイゴウ~ジョンコ~♪』っていう歌が流れてて、すっかり耳に残ってたにはこの歌が、非常に印象に残っている作品です♪

タイトルは『サイゴウジョンコ応援歌』で、由紀さおりさん歌っています!

出典:Wikipedia

で、そんな朝ドラを見て、自分の物語を朝ドラにしてほしい!なんて…糸子はいつまでも元気ですごいですね♪

ヘレカツ…私も食べた~い!
私の中では、『ヒレカツ』は豚カツで『ヘレカツ』は牛カツのイメージなのですが、合ってますかね?

単純に、関東はとんかつで関西は牛カツだと思っているからかもしれませんが。

もしや…関東と関西での言い方の違いだったりして(汗)

どちらでもいいですね(笑)
あぁ…牛カツでビール飲みたくなってきた(笑)
とんかつでいっぱいもいいですよねぇ…。

この際、両方乗ってればいいと思います(笑)

朝ドラ『カーネーション』147話ネタバレあらすじと感想

2005年、糸子の家の2階は立派なサロンになりました。

突然、糸子は『着物のリフォーム』をしようと提案、忙しすぎる仕事の合間を縫って、『撫子の会』として決行しました。

その光景は、戦時中におしゃれなもんぺを作った時のようでした。

会が終わると、糸子は栄之助(茂山逸平)と酒を飲んでいました。

糸子は、お父さんを亡くしたばかりの譲(川岡大次郎)のことを心配し、近々連れてくるように告げました。

呼ばれて飛び出た譲は、糸子を見るなり号泣、思わず手近にあった台ふきを渡してしまいます。

3人並んで、お酒を飲みながら、人間だれしもが通らなくてはいけない道だと糸子が励ますと、2人ともいつか奥さんに先立たれたら、自分たちも糸子のBFに入れてほしいとお願いしました。

でも、その頃って…糸子は130歳くらいなんですけどね(汗)

黒猫軍曹
黒猫参謀

糸子はいつでも全力投球すぎるな回でしたね(笑)
立派なサロンができたら、使わなくっちゃ!って、着物リフォーム会やろう!って…。

あの忙しさで孝枝も、どこでやるんですか!って怒ってけど、ねじ込む糸子は…本当ストイックともいえますね(笑)

しかし、この着物のリフォーム会を見ていると、戦時中の着物をもんぺにの会を思い出すね。

あの時も、着物にはさみなんて…って言ってたのを思い出すよ!

あの時はもんぺで、今はワンピース…時代は平和になったねぇ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

確かに!
それは、すごく思ったわね。

もんぺに作り直さなくちゃいけない時代なんて、もう2度と来てほしくないわ!

そして、佐川満男さん演じる譲のお父さんお亡くなりになったのねぇ…。

栄之助に様子を聞いて、連れておいでって…珍しい糸子のデレに、すぐ来る譲、かわいいです(笑)

でも、やっぱり元気ない感じがねぇ…。
栄之助にも伝染してるし…。

だけど…2人の気持ちわかるんですよねぇ…。
親の亡くなる時なんて…本当は考えたくないですよね。

祖父母でもあんなに悲しかったのに、両親が亡くなる時に…自分は平静でいられるか…って考えると…(汗)

いや、本当はね、祖父母の時は悲しいだけでいいんですよ。

そのあとのことは両親やおじおばがやってくれたから…。
親の時は、自分が頑張らなくちゃなんだなぁって思うと…今から不安しかないですね。

でも、だからこそ、いろんなことちゃんと話さなくちゃいけないんだよなぁ…としみじみ。

黒猫軍曹
黒猫参謀

それでも、ただただ悲しいだけじゃないのが朝ドラだよね!

栄之助が、自分がもし奥さんに先立たれてしまったら、自分も糸子のボーイフレンドの1人にしてください!っていうのが…もう。

かなり、本気で言ってるのがわかるから面白いよね(汗)

それに対して、糸子がその時はきっと130歳くらいだっていう返しがまたいいんだよね!

でも、糸子なら130歳くらいまで長生きしてくれそうって思っちゃうよね(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

それは、思うよ!
というか、91人のガールフレンドも作りませんか?糸子様♪って思ってしまいました(笑)

ちなみに、2022年の今、ご健在だったら…おそらく糸子は大正3年くらいの生まれだと思うので、108歳というところでしょうか…。

そう思うと…130歳って…中々遠いですね(汗)

【スポンサーリンク】

朝ドラ『カーネーション』148話ネタバレあらすじと感想

2005年、糸子は優子から予定が合わなくなってしまった講演の代理を頼まれ、東京にある病院へ来ていました。

そこで、以前看護師長をしていて、岸和田に住んでいたという川上(あめくみちこ)を紹介されます。

講演が終了し、休憩していると、川上と2人きりになった糸子は、いつ頃まで岸和田にいたのかを尋ねます。

24歳までだという川上の言葉に岸和田弁が残っていないことを不思議に感じていると…10歳までは『長崎』にいたと言います。

その言葉に糸子が動揺すると、亡くなった父親が糸子の所で働いていたと川上は言います。

そんな人は、1人しかいません…、彼女は周防(綾野剛)の娘でした。

突然の告白に、思わず糸子の目から涙が溢れ、それを見た川上は、逃げるように部屋を飛び出すと、ドアの外で優子(新山千春)が聞いていました。

優子が追いかけると、いつかの弟の非礼を謝りました。

そして、今日の糸子の涙を見て、憎む気持ちが無くなったと涙をこぼし…優子も涙が溢れました。

糸子も、こぼれる涙を止めることができないのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

糸子がついに携帯を持ち始めました!
いわゆるガラケーって奴ですね♪

着メロの音の感じが懐かしい!
曲目は『銀座カンカン娘』だったねぇ~

まだ、着メロって、自分で作ってた頃かなぁ…。
それともダウンロードの時代?

作る頃だとしたら、誰が作ってあげたのかなぁ?なんて余計なことが気になってしまいました(笑)

それにしても、孝枝に断られたら、即糸子に連絡という…優子よ…。

そして、糸子は仕事を断らなすぎっていうね(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

でも、まさかここで…そんな出会いがあるなんて…
今回の講演の手伝いをかって出てくれた人が…まさか周防の娘さんだなんて…。

川上さんは、本当は糸子に周防の娘だっていうつもりあったのかしら…。

ちなみに糸子は、周防の娘とは、これが初めましてなのよね…。

当時も会ったことがあるのって…優子だけなのよ(汗)

糸子は、周防の娘だと聞いて、涙をこぼしてたけど…。

それを明かされるまでの話は、すごく糸子の事を好意的に見ている言葉ばかりだったし…。

どんな気持ちだったのかを、すごく考えてしまいました。

周防の家族には、ずっと恨まれていると思っていたからホッとした気持ち?

さりげなく『亡くなった父が』って言ったから…、周防がすでに亡くなっていることへの悲しさ?

単純に嬉しい、悲しいだけの問題じゃないとは思うんだけどね…。

会いに来てくれたことも…嬉しかったのかなぁ…。
わざわざ手伝いを申し出たって言ってたからね。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうだねぇ…そして、いいところで聞いていた優子。
唯一、周防の家族とのかかわりがあった人だからね…。

あの時、糸子の好きにさせてほしいと、大人たちに頭を下げた優子。

そのことが、本当に正しかったのか…みたいな葛藤が、きっとあの時…周防の息子に突き飛ばされて生まれたんじゃないかとも思うんだよね。

そのわだかまってた気持ちも解けたのかもしれないなぁって思いました。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうだね。

そして、なんとなくだけど…周防の奥さんについて、後遺症がとは言ってたけど、実際どんな様子だったのかっていうのは、一切描かれていないんですよね。

もしかすると…かなり寝たきりとかだったのかもしれません。

だからこそ…大人になった時に、奥さんの看病と子どもたちの世話と仕事でてんてこ舞だったお父さんの気持ちを理解した時…

その支えになってくれ人なんだと思ったのが…『ある程度年を取ってから思うようになりました』のタイミングだったのかなぁ…なんて…。

はっきり言ってしまえば、金銭的にも精神的にも支えてくれてた人に昇華したのやもしれません。

そして、今の年になっても、娘だと聞いて涙するくらいに想っていてくれたということが…明確にそうだとは描かないけど、それぞれの心に折り合いがついたのを感じました。

いや、あの周防と糸子の関係を全肯定できるかというと、それも難しい話ではあるんですけどね。

朝ドラ『カーネーション』149話ネタバレあらすじと感想

2006年の春、糸子が倒れました。

大慌てで集まった3姉妹は、目を覚まさぬ糸子の横に布団を並べます。

今夜が山だと聞かされ思わず涙がこぼれてしまうのでした。

朝、優子(新山千春)が起きると、糸子が目を覚ましていることに気づきました。

すぐに直子(川崎亜沙美)聡子(安田美沙子)もたたき起こすと、口々に糸子を呼びます。

糸子は、少しだけ迷惑そうな表情を浮かべました。

ひとまず、糸子が目を覚ましたということもあり、娘たちは、それぞれの仕事に戻っていきました。

その頼もしい娘たちの背中を見つめ、みんなにありがとうと…自分は果報者だとつぶやき涙を流すのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

残り3話にして、急展開!
糸子…まだ3話あるよ!
主人公は…最後までいてくれなきゃ!!

そして、またも駆けつけた順番は、直子・優子・聡子の順番。

いや、ロンドンからの聡子は、圧倒的不利なのはわかるんだけどさ(笑)

でも、糸子のベッドの横でも、ちゃんと3人で布団を並べる3姉妹。

本当、仲いいのか悪いのか(笑)
ああいう時、ちょっとでも明るくしてないと、不安に押しつぶされそうになるから…

ちょっと不謹慎かなくらい…笑い話をしようみたいな気持ちが…リアルでさ…

本当に不安なんだなぁっていうのが、すごくよく伝わったよね。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうね。
それにしても、姉ちゃんのすっぴんでげらげら笑いすぎだけどね(笑)

でも、冷静になってよ~く考えるとさ…
この時点で、糸子は92歳くらいってことでしょ?

そうなると…娘たちは…一体いくつ?
少なくとも優子は20代前半くらいの時の子だと思うのよね…。

22の時の子でも70歳だよ?
そうなると…糸子が夏木マリさんにチェンジした時とほぼ変わらないという(汗)

だとしたら、あのすっぴんはきれいすぎやしませんかね?(笑)

それは、全員に言えることだけどさ(笑)

だって、あの当時の夏木マリさんが、そもそも60手前くらいのはずだから、現時点で、3人とも当時の夏木マリさんより年上設定だからね(汗)

黒猫軍曹
黒猫参謀

まぁ、最後の1週で娘たちまで変えたら、もう何が何やらだから、しょうがないといえばしょうがないのかもしれないけど…

こうやって、数字を出してみると中々びっくりするね(笑)

そして、翌朝、優子が目を覚ました時には、目を覚ましていた糸子!

3姉妹のかしましさは…アラ古希の姉妹とは思えない元気さ!

さすが、糸子の娘としかいいようがないね(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

3姉妹のキャンキャンとした声に、ちょっと迷惑そうにしている糸子の…ツンデレのツンももれなく発揮していて…

何だかすごく普通なのが、よかったですね。

でも、仕事に戻っていく娘たちに、『ありがとう』って思う糸子…

最終回の近さを感じて…ちょっと不安になります。
大丈夫ですよね?最終回までご存命??

朝ドラ『カーネーション』150話ネタバレあらすじと感想

目を覚ました糸子の病室は、見舞客からの手土産やお花で溢れかえっていました。

見舞客に、具合の悪い顔は見せられないと化粧をして、看護師長の相川に怒られています。

今日は、若ボン2人に…そして、里香(小島藤子)も来てくれました。

栄之助と譲を見送り、散らかったお菓子を片付けていると、糸子は『キレイ』だとつぶやきました。

里香は糸子に抱き着くと、涙をこぼしました。

平成18年3月26日、ロンドンの聡子の元に優子から1本の電話が。

糸子が亡くなりました。

優子の横で、直子も泣いていました。

自宅の2階にできたサロンを見つめ、優子と直子は壁に『ここに写真を飾れ』と言わんばかりの凹みを見つけ、思わず笑いがこぼれてしまいました。

翌日、棺に納められた糸子を、みんなが囲んでいました。

そこへ、ようやく帰国した聡子が駆け寄り、棺の中に『カーネーション』を入れました。

ロンドンでは、3月22日が『母の日』なのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

糸子の病室ヤバ(笑)
すごいね…お菓子にお花に…極楽浄土のようになっちゃってるけど(笑)

これも、91人…もっとか?のボーイフレンドたちが持ってきたんでしょうかね(笑)

里香が来てたのも、優子からの業務命令かな?
若ボンたちも、お見舞いに来て…なんだか糸子の人望をドカンと見せつけられた感じだよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

しかし、若ボンの譲と栄之助が来るからって、お化粧に余念がない糸子。

あの2人も無事にボーイフレンドの仲間入りができたっていうことかしら!

いくつになっても、おしゃれを忘れない糸子を見ていたら…数年前に亡くなった祖母を思い出して、ちょっとウルっとしてしまいました。

祖母も、誰々さんが来るならと、お化粧していたのを思い出しましたよ…。

どうして、その精神が孫の私には全然遺伝しなかったのか(笑)

姉妹にはその精神は、多少受け継がれてるんですけどね。私には全然です。

糸子やばあちゃんを、ちょっとは見習わないといけませんね(苦笑)

黒猫軍曹
黒猫参謀

里香に『キレイ』って言ってあげる糸子を見て、里香が思わず泣いてしまうところは…ちょっと胸がぎゅっとつかまれましたね…

そして、まさかの1話を残して…糸子が天国へと旅立ちました…。

今まで、こんなことあったのかね?
少なくとも、自分がちゃんと見させてもらった朝ドラでは、あまりなかったよね(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

そうねぇ…そもそもヒロインが亡くなるところまでいく作品があまり多くないという印象かしら。

あ…主人公が男性で、ヒロインが先にっていうのはあったけど、その場合も主人公は最終回までご健在だったから…。

厳密に、ヒロインが回想だけみたいなのは…なかったと思うのよねぇ…。

優子が肩を震わせて聡子に連絡してるときに、直子がそっと肩を支えてあげてるのが…これまでだったら、なかったかもと…感慨深いものがありましたね。

聡子のカーネーションは…ロンドンからやってきたわけじゃないですよね?

悲しさのあまり、そんなことを考えて和らげようとしてしまいました(汗)

朝ドラ『カーネーション』151話ネタバレあらすじと感想

2010年9月のだんじりの日、オハラ洋装店には糸子を慕ってたくさんの人が集まりました。

その中に、かつて病院でのファッションショーに立った末期がんの患者・加奈子の姿がありました。

そして、更に驚きの人たちがやってきました。

テレビ局の人だというその人は、糸子をモデルにした朝ドラをという打診で、3姉妹は驚きます。

それでも、朝ドラのモデルになりたいと常々言っていた糸子を思い出し、その申し出を承諾しました。

2011年10月になりました。

糸子が亡くなって5年の月日が流れました。

でも、糸子に会いたがる娘たちの心のそばに、いつも糸子は寄り添っていました。

ある朝、病院の看護師が高齢の女性を車いすにのせ、ロビーのテレビの前に連れてきました。

看護師長から、必ず見てもらうようにと言われていたと言います。

終わったら、迎えに来るからと言われた女性は頷き、テレビを見つめます。

その、画面には、朝ドラ『カーネーション』の1話が始まるのでした。

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんと…糸子不在の最終回…
いや、姿は見えないけど…今日の物語に、ずっと糸子は寄り添ってたね。

中々斬新な展開なんじゃない??
でも、そうか…『朝ドラのヒロイン』のモデルになりたかった糸子だからこそ…

ラストに、その夢がかなうところを描かなくちゃいけなかったからこその演出だったんだねぇ…。

ただ、ちょっと気になったのは、あの『オハラ洋装店』のの管理状況は一体全体どうなっているの??

まさか、だんじりのために、3姉妹で維持してるとか?
従業員のみんなは、その後どうなってるんだ?

黒猫夫人
黒猫夫人

それなんだけどね…朝ドラ『カーネーション』が始まった段階でも、その場所はそのままあって、ギャラリーにしていたみたいなんだけど…。

更に、2019年の3月に『アヤコ食堂』として、オープンさせたらしいのよ!(驚)

出典:https://www.sankei.com/article/20190326-IPPJY67PCBJ35P7KMYHFIY2ETY/

運営自体は、他に任せてるみたいなんだけど、3姉妹の尽力で…場所が残されているっていうのがいいですね。

公式HPを見ていると…本当に美味しそう…。
イワシを炊いたのもあるみたいで…そこは外せないですよね!

世の中が落ち着いたら、行ってみたいものです。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうなのかぁ…。
そして、糸子が亡くなってから、更に5年が経過!

ついに、糸子の夢が叶う朝がやってくるんだねぇ…。
いやね、今思うとさ、あの子役ちゃんと尾野真千子さんが並んでっていう始まり…珍しい構図だなぁって思ったんだよ。

それが、まさかラストのここで…こんなに効いてくるとは…オープニングとエンディングが一緒…

やられたぁ~ってなったよね(笑)
そして、あの車いすの女性は…きっと…

黒猫夫人
黒猫夫人

そのはずですよ!
本編中では名言してないけど…

この女性が奈津じゃなかったら、それこそびっくりです。
でも、奈津だとしたら…この時点で…97歳とかそのくらいですよ!

※糸子が5年前に92歳で亡くなっている設定なので。

きっとあの隣には…糸子がいたんだろうなと…そう思っています。

【スポンサーリンク】

朝ドラ『カーネーション』最終週《145話~151話》を見た人の反応は?

黒猫夫人
黒猫夫人

すっごく心配しているのに、この言い草が糸子らしくていいなぁと思う次第です♪

黒猫軍曹
黒猫参謀

すぐ来る譲さん、泣くのを我慢してた譲さん…こちらもうるっとしちゃいましたが、逸平の『台ふきで』っていうところで、ちょっと気持ちを持ち直しますね(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

最後の最後に周防さんエピに…膝から崩れ落ちるような!
ほわわわわ~ってなりましたね。

本放送時に見ていた時も…夏木マリさん…すごいってなったのを覚えています。

黒猫夫人
黒猫夫人

この一瞬日常に戻って、せわしない娘たちを満足げに見届けた感のある展開に…もう涙が止まらないですよね。

からの朝ドラまでの流れが秀逸すぎましたね!

そして…この1話に戻る神演出…わかってるのに鳥肌立ちました。

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

はぁ…すごく重厚な物語で…見ごたえがすごかった!
そして、面白かった!

黒猫夫人
黒猫夫人

本当に終わるのがもったいない…
けど、なんとなく見終わったという達成感もあります!

また何かのタイミングで見返してみようと思いました!
ここまで、お付き合いいただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク