花子とアン|57話-58話ネタバレと感想。ももの初恋の終わり【朝ドラ・再放送】

2021年4月12日

2021年朝ドラ再放送『花子とアン』

朝ドラ『花子とアン』の再放送57話と58話が2021年4月12日(月)に放送されました!

こちらでは、第57話と58話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

蓮子の暮らしもももの恋も…何かと気になることばかり!
どうなっちゃうのかな??

そうね…そして、誰よりも何よりも鈍感な花子…余計なお節介を焼かないといいんだけど…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

広告

朝ドラ『花子とアン』第57話と第58話あらすじネタバレ

花子とアン第10週

朝ドラ『花子とアン』第57話ネタバレあらすじ

【炭鉱、ガス爆発】

福岡の伝助(吉田鋼太郎)が所有する炭鉱で大規模なガス爆発が起こり、大きな被害が出ていました。

しかし、それを蓮子(仲間由紀恵)には隠していました。

何かが起きていることは、感づいたものの、事情が呑み込めぬまま、困惑している蓮子の元に、頭に血が上った炭鉱夫たちが怒鳴り込んできました。

蓮子は、何とかその場をとりなそうとしますが、その言葉は炭鉱夫たちの耳には届きません。

そして、ついに蓮子に掴みかかろうかというその時、伝助が帰宅しました。

伝助は、すぐに炭鉱夫たちを奥に通し、蓮子を下げました。

「おなごは邪魔じゃ。」

それから、数時間…怒鳴り込んできたときが嘘のように、ほくほくした顔で帰っていく炭鉱夫たち。

蓮子は、伝助がまたお金で解決したのだと…気づきました。

しかし、その事を詰め寄ろうとした時…突然、伝助が倒れてしまいました。

さすがの伝助も心労がたたったのでしょう…。

手際よく看病の準備を始める女中たちを見た蓮子は、突然、自分が看病すると言い出しました。

驚いたのは、女中たちです。

嫁いできてから、伝助の世話をしようともしなかった蓮子が、そんなことを言い出したのですから…。

ひそひそと手際の悪さを指摘されつつ、それでも蓮子は意地でも自分で看護を続けます。

数日後、目を覚ました伝助は、蓮子が看病してくれたと知って、驚くのでした。

朝ドラ『花子とアン』第58話ネタバレあらすじ

【もも、決断する】

蓮子からの手紙に驚き、自分は夢を叶えるために頑張れていないことに焦る花子(吉高由里子)は、蓮子の大変そうな生活を思う余裕もありませんでした。

そして、その余裕のなさは、もも(土屋太鳳)にもたらされた縁談についても思い悩んでいたからです。

花子は、ももが朝市(窪田正孝)を好きなのだと気づき、何とかしてあげたいと余計なおせっかいを焼いていました。

もも自身も、朝市への想いから、縁談を渋っていました。

しかし、ひょんなことから、ももは朝市が想う人の存在に気が付いてしまいます。

その相手は、あまりにも身近過ぎました。

大きなショックを受けたももでしたが、家族の前では笑顔を絶やしません。

そして、その笑顔の裏で、大きな決断をしていました。

「おとう!おら、その森田さんってとこにお嫁にいくだよ!」

家族全員が驚いたのは言うまでもありません。

縁談を持ってきた吉平(伊原剛志)でさえ、その心中をはかりかねていました。

ふじ(室井滋)は、ももの決断を尊重し、どっしり構えていました。

一方の花子は、このままでいいのかと逡巡していました。

好きな人に『好き』を伝えられない苦しさを理解していたからです。

花子は、お嫁に行くにしても朝市にきちんと気持ちを伝えた方がいいとももを説得します。

「好きなのに、伝えないのは…想ってないのと一緒だよ。」

ももに後悔はしてほしくない…花子はそう思っていました。

朝市の心も知らずに…。

花子は、朝市を呼び出し、段取りを整えました。

ももは、朝市を見つめ、気持ちを伝えます。

もちろん、朝市の答えは『NO』でした。

「朝市さんは、お姉やんが好きだよね…。おらは、ちゃんと気持ち伝えたから、後悔はねぇ!朝市さんも、こぴっと伝えろし!ちゃんと伝えないと、その気持ちがねぇのと同じずら。」

花子からのアドバイスを、そのまま朝市に告げ、ももは笑顔で帰っていきました。

朝市の前では、何でもないように振る舞ったももでしたが、1人になると途端に悲しい気持ちが押し寄せてきます。

「おかえり。ほうとう作って待ってただよ。もも…偉かったじゃんね。」

ふじはわかっていました、昔から朝市が花子を好きだったことも、花子がそれにきづいていないことも、ももが朝市を好きなことも…そして、今日その恋が終わることも…。

ももは、ふじの優しい言葉に、泣き崩れるのでした。

頑張れ、もも…ごきげんよう…さようなら。

朝ドラ『花子とアン』第57話と第58話の感想

あらあら…本当に…「朝市の鈍感!」じゃないでよ…。
いっちばん鈍感なのは誰かって話よね~。

とはいえ、ちゃんと想いを伝えるように諭してあげたのは、よかったけどね…。

蓮子の方は、この看病がキッカケで、仲良く夫婦を始めるの?

いや…これは、どうだったかしら?
また、何か大事件が発生するとしか思えないんだけど…。
だって、これからの展開…美輪さまの『愛の賛歌』の日を思うと…。

じゃ~この一瞬仲良くなった風な感じも、そうだっけって感じ?

うん。

そうなんだね…

朝市は、男らしくこぴっと振ってあげたのは、よかったわね。

その点もよかったよね!
だから、この2人には、幸せになってほしいものだね。

でも、そうもいかないのよね…。

何とうまいこと行かぬものだね…。

広告

朝ドラ『花子とアン』第57話と第58話を見た人の反応は?

本当だね。
この二人が、うまくいく世界線も絶対あっただろうなって…。

不器用な成り上がりの男に結婚した後恋をするみたい話も、ドラマティックといえばドラマティックだからね!

北海道…。
当時は、ピンと来てなかったけど、朝ドラ『なつぞら』でおんじの開拓話を聞いてしまったからなぁ…

これからが心配だわ…。

まとめ

ももは朝市への想いをちゃんと打ち明けたうえで、旅立つんだね…。
それにしても、北海道は遠い…。

本当ね…。
というか、子どもたちが次々にいなくって…どんなタイミングで
次のお話も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告