青天を衝け|6話ネタバレと感想。栄一と慶喜、運命の出会いは連れシ〇ン【大河】

2021年3月22日

2021年大河ドラマ『青天を衝け』

『青天を衝け』の第6話が2021年3月21日(日)に放送されましたね!

こちらでは、第6話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

安政江戸地震を経て、斉昭は盟友の藤田東湖を失てしまったね…。
これから、斉昭の大暴走は誰が止めればいいの??

黒猫夫人
黒猫夫人

本当よね…。
そういえば、今週はついに慶喜と栄一が顔を合わせるみたいなんだけど…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

【スポンサーリンク】

『青天を衝け』第6話あらすじネタバレと感想は?

『青天を衝け』第6話ネタバレあらすじ

一橋家では、慶喜(草彅剛)の元に公家の美賀君(川栄李奈)が嫁ぎます。しかし、将軍にも嫁にも興味の薄い慶喜の態度に、養祖母・徳信院(美村里江)との仲を邪推していました。同じ頃、家定(渡辺大知)の元には、薩摩藩から篤君(上白石萌音)が嫁ぎます。それは、慶永(要潤)斉彬(新納慎也)の慶喜を将軍にするための策であります。

そんな中で来日したハリスの目論見を、阿部(大谷亮平)が受け入れようかと考え始めます。しかし、猛反発した斉昭(竹中直人)が、朝廷に密告。暴走気味の父に息子たちは隠居を勧めるも、それは慶喜が将軍になった時だと吐き捨てます。

栄一たちの元に、真田(板橋駿谷)と名乗る道場破りがきました。結果、長七郎以外はコテンパン…。しかし、真田も百姓の出であると聞き打ち解けると、江戸の話聞かせてもらいます。お茶出しに来た千代(橋本愛)に見惚れる真田。惇忠は、長七郎に勝てる腕前でなければと釘を刺します。それは、栄一と喜作(高良健吾)にも刺さりました。

年明け、相変わらず美賀君を持て余していた慶喜に、吉子(原日出子)は、妻を良妻とするのは、夫の力に他ならないのだと諭します。また、斉昭は、慶喜と慶篤を呼び出し、水戸家に伝わる掟を話し、幕府と朝廷が対立することがあれば、朝廷に背いてはいけないと言いました。慶喜は斉昭が隠居を考え始めたと思い、阿部にそのことを告げると、それを機に慶喜に将軍を勧めますが、受け流します。

その頃、真田の誘いで、江戸へ武者修行を決めた長七郎に喜作(高良健吾)は、勝負と勝ったら千代を嫁にもらいたいと宣言。それを聞いた栄一は、呆然としたまま、商いに向かい、ぼんやりと草むらで用を足します。そこへ偶然、慶喜も並び立ちます。思いがけず慶喜と栄一は連れション…、これが栄一と慶喜のファーストコンタクトに…。しかし、その頃、江戸では阿部が突然、倒れてしまうのでした。

『青天を衝け』第6話の感想 

黒猫夫人
黒猫夫人

まさかの慶喜と栄一の出会いは連れシ〇ンとは…。
なんというか…男子高校で出会った同級生とか先輩後輩とか…
そういう絵面を思い浮かべてしまいましたよ。

何か、男子な出会いって感じがしたよね(笑)

黒猫軍曹
黒猫参謀

でもさ、先に立ってて用を足してる栄一に向かって、次期将軍候補かもしれない慶喜が来たからといって、「おい!」って急には止まんないよね(笑)

どけよは、無茶な話だと思わない?

黒猫夫人
黒猫夫人

わぁって慌てて、こっちにまき散らされても困っちゃうじゃないね(汗)
そういうこと考えられなかったのかしら?

それとも…偉い人の前では、生理現象も止められると…もしあのお付きたちが思ってるとしたら…そんなおつむの人がお付きで大丈夫?って、ちょっと心配になっちゃうよね(汗)

まぁ…偉い人にこびへつらいすぎて…無理を通せば道理が引っ込むと本気で思っていたのかもしれないけど…。

慶喜が、いい人でよかったわ~。物事の道理がわかっている人という描写だったのかしら(汗)

黒猫軍曹
黒猫参謀

そして、そんな慶喜に嫁いできた美賀君…中々にアバンギャルドなお嬢さんだね。
確かに徳信院はキレイだけど…、慶喜にとっては養祖母なんでしょ?

黒猫夫人
黒猫夫人

まぁ…当時、慶喜は19歳…美賀君は21歳…徳信院は25歳…
養祖母で6歳違いって(汗)

お祖母ちゃんというには、美魔女すぎるって思ってたけど、そもそも年齢が近すぎるのよ(汗)

今よりもず~っと若い時に子どもを産むのが当たり前みたいな展開だったんでしょうから、親子間の年齢も、祖父母と孫の年齢も、今よりは近いでしょうし…

後添えさんにべらぼうに若い娘を迎えたりとかもあったんでしょうから、こんなことも発生しちゃってたのね(汗)

黒猫軍曹
黒猫参謀

6歳差なんて、この時代の結婚としたら、誤差もいい所だねぇ…
肩書は養祖母とはいえ、美賀君に同情する部分も無きにしも非ずって感じかな。

黒猫夫人
黒猫夫人

Wikipedia大先生とか見てると、慶喜と美賀君はなんだかんだ仲睦まじく過ごすみたいなんだけど…今の感じからじゃ、全然想像ができないわね!

一体、どのあたりから、そうなっていくのか…見逃せないわ!

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうだね!
それにしても、恋模様という観点では、血洗島村の方にも動きがあったよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなのよ!

何だか、嫁ぐといえば、何か勢いで千代が栄一に告白しちゃうし、喜作の当て馬感たっぷりな長七郎への千代を嫁にほしい発言…。

一体、どうなっちゃうの?
しかも、千代の気持ち聞いて、栄一の反応が…ヘタレすぎて…(涙)

本当に、喜作にとられちゃうわよ!
家柄的には…どっちでも尾形家的には問題ないんだろうけども…。

話が進んじゃったら、引っ込みがつかなくなっちゃうわよね…。
でも、千代と栄一が内堀から埋めてる感じと、喜作が外堀から埋めようとしてる感じの対比って感じなのかしら…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

三角関係がこちらにも勃発だね…。
でも、いくら外堀を埋めても…内堀が埋まっていたら…勝てなさそうだけどね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

その感じは否めないわねぇ…。
それに、何といっても、栄一が主人公だから(苦笑)

【スポンサーリンク】

『青天を衝け』第6話を見た人の反応は?

黒猫軍曹
黒猫参謀

出会いは…連れシ〇ンンとは…びっくりしたよ(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

確かに、すごく薩摩藩の篤姫っていう感じが、異様に似合ってたね!
おおらかだけど、芯が強そうっていう雰囲気がよかったわね!

『青天を衝け』第7話の予告あらすじ

老中・阿部(大谷亮平)が亡くなり、幕府は大混乱。そんな中、慶喜(草彅剛)を次期将軍に推す声が日ごとに高まり……。一方、血洗島では、長七郎(満島真之介)が真田(板橋駿谷)に勧められ、武者修行のため江戸へ行くことに。栄一(吉沢 亮)は、依然、千代(橋本 愛)とぎくしゃくした関係のままであったが、喜作(高良健吾)が千代を嫁にもらいたいと言い出し動揺する。惇忠(田辺誠一)と藍売りに出かけた栄一は、漢詩を詠みながら山道を歩く中で自分の真の思いに気づき、そびえたつ山頂で……青天を衝く!

出典:nhk.or.jp/seiten/story/07/

【スポンサーリンク】

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

おやま!
もうタイトルを回収するんだね!!
麒麟は中々こなかったからさ!

黒猫夫人
黒猫夫人

きっと、要所要所で吉沢くんは青天を衝くのよ。
せっかく名前じゃないタイトルなんだし、出せるものは出していった方がいいわよ♪

来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

大河ドラマ 青天を衝け 完全版 ブルーレイBOX 全3巻セット BD

価格:56,760円
(2022/7/12 11:47時点)
感想(0件)

【スポンサーリンク】