青天を衝け|第7話ネタバレと感想。タイトル回収の栄一の姿に胸アツ!【大河】

2021年3月29日

2021年大河ドラマ『青天を衝け』

『青天を衝け』の第7話が2021年3月28日(日)に放送されましたね!

こちらでは、第7話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

先週は、阿部正弘が心配な感じで終わったね…。
この後は…尊王攘夷派には、ちょっと微妙な時代がやってくるよね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

どちらの考えにも正義はあるんだけど、お互いは敵同士になっちゃうのよね…。

いいとこどりって難しいわ。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

【スポンサーリンク】

『青天を衝け』第7話あらすじネタバレと感想は?

『青天を衝け』第7話ネタバレあらすじ

江戸では、阿部(大谷亮平)が、急逝。後任は、開国を進めたい老中の堀田(佐戸井けん太)が務めていました。斉昭(竹中直人)は反発し、非難を続けていました。慶喜(草彅剛)は、この斉昭の動きが、過激な攘夷派に燃料を与えていると感じていました。

その頃、慶永(要潤)が、円四郎(堤真一)橋本佐内(小池徹平)の協力の元、慶喜をお世継ぎにという建白書を提出していました。皆にお膳立てされていくのを、家定(渡辺大知)は不貞腐れていました。

江戸に到着した長七郎(満島真之介)は、ハリスが江戸城に向かうのを見て、怒りがこみ上げてきます。そんな長七郎を真田(板橋駿谷)は、尊王攘夷の志を説く、大橋訥庵(山崎銀之丞)の屋敷に連れて行きました。百姓の出であることをバカにされ、一時は一触即発となるも、訥庵が長七郎の目を気に入ったことで、仲間にいれてもらうことに。そこから、栄一(吉沢亮)に文を書いた長七郎は、喜作(高良健吾)との縁談が進む千代(橋本愛)とのことで、このままでいいのかと問いかけました。

栄一は惇忠(田辺誠一)と2人商いに向かいました。惇忠との旅は、楽しいもので、時々漢詩を書いたりしながら、険しい山道を歩いていきます。登り切った見開けた山の上で、手のひらを青天に衝いた栄一は覚悟を決めました。村に帰った栄一は、千代を嫁にしたい気持ちを伝えます。

その頃、江戸では、堀田が阿部の代理の重荷に耐え切れず、慶永を大老にしてはどうかと勧められたことを家定が不服げに話していました。見下されていると感じていたからです。そんな家定の元に、伊彦根藩主の井伊直弼(岸谷五朗)が出会うのでした。

『青天を衝け』第7話の感想

黒猫夫人
黒猫夫人

何だろう…あの家定と井伊直弼の桃太郎と犬のお腰に付けたきび団子感(汗)
あれ、井伊直弼にわざと受け取らせず、自らの手で食べさせたことで、より服従感を描こうとした感じなのかしら…。

何となく、食べさせてもらうって、親が子にっていう…親子が上から下にっていうと、ちょっと語弊があるかもしれないけど…、そういう感じに見えるからかなぁって。

未熟なものがしてもらうこと…みたいな?
だから、自分が食べさせようとすることを、多分、自分をバカにしている家臣たちだったら、手で受け取ろうとするっていうか…。

それを、井伊直弼は自分の手から食べたということで、自分をバカにしていないと判断したって感じ?なのかしらねぇ…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

それにしても…。井伊直弼といえば、後に安政の大獄を思うとねぇ…。
だから、色々いわくつきな家定が何となく自分をバカにしてなさそうみたいな感覚で選んじゃったんだとしたら…

そこそこ、力不足だったりするのかなぁ…ちょっと、家柄しか取り柄がないみたいな雰囲気を出してるし…。

黒猫夫人
黒猫夫人

何だかシビアな展開だわ…。
あの判断力は、家定はやっぱり将軍の器とは言えなかったのね…。
色々難しい問題だわ…。

今回の家定は特に、プライド高めっていう感じだし…。
ただ、将軍らしからぬというだけじゃなくて、権力は行使するから…困ったって感じなのかなぁって。

そういう性格だと、周囲が正しく理解していれば…もう少し、うまいこと操れたのかもしれないのにね(汗)今回は、家定とは相反する側から見てるから、そういう風に見えるのかな(汗)

黒猫軍曹
黒猫参謀

自分で職業が選べるような時代でもないしね…。
パティシエになった方が、家定は幸せだったんじゃないかと思っちゃうよねぇ…。

普通にあのお菓子はおいしそうな感じだったもん。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうだねぇ…。適材適所って大事よね。

それにしても血洗島村の方は、千代をめぐって大変な感じね!
ぐいぐい進む喜作とグルグル悩む栄一。

千代は栄一の気持ちがよくわかんないから…、うまく動けないし…。
そりゃ、栄一の方が好きなんだろうけど…

栄一にその気がなくて、喜作との縁談断っちゃうと…実家から遠く離れたところに嫁に行かなくちゃっていう気持ちも…ちょっとあるのねぇ…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

でも、このモヤモヤが結果的に、今週のタイトル回収につながったわけだ!

黒猫夫人
黒猫夫人

あれって、妙義山で取ったのかしら?
あそこ、中々険しい山なのよ…。
一度だけ登ったとがあるけど。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうなんだ…
装備も昔仕様だから、今なら、中々の軽装備だよね…。

いや、ちょっと私は、無理だわぁ~…すっごい怖い…。

黒猫夫人
黒猫夫人

特に、青天を衝いた姿のところなんて…ドローンで撮影したのかしら…。
吉沢亮くん、高所恐怖症じゃなくてよかったわね…本当切り立ったところだったから。

いや、私も無理だわよ…。本当、撮影方法が気になって仕方ないわ。

黒猫軍曹
黒猫参謀

本当に、すごい景色だったね…。
テレビ画面越しなのに…ガクブルしちゃったよね(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

あとは、長七郎から、栄一の手紙は千代への気持ちを、ちゃんと考えろ的なことがかいてあったけど、喜作への手紙には、何て書いてあったのかしらね…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうだね…。
何となくだけどさ、栄一に言ったことと同じことが書いてあったりして(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

千代との結婚を認めないわけではないが、お前にはもっと強い女の方がいいんじゃないか?的な(笑)

黒猫軍曹
黒猫参謀

可能性はありそうだよね。
結果的に、どうなることやら…。

黒猫夫人
黒猫夫人

来週を楽しみにしましょう!
長七郎の手紙の中身とか、その恋の行方とか♪

【スポンサーリンク】

『青天を衝け』第7話を見た人の反応は?

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんか、きびだんごと桃太郎と犬って感じに見えちゃったよね…。
これからの展開を考えると、憂鬱だね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

喜作への手紙は、ちゃんと来週回収されるのかしらね…。
気になるわ…。

『青天を衝け』第8話の予告あらすじ

ついに、栄一(吉沢 亮)は自分の思いを語り、千代(橋本 愛)に結婚を申し込む。と、そこに待ったをかけたのは喜作(高良健吾)。栄一と喜作は剣術で勝負をすることに。一方、幕府では、大老になった井伊直弼(岸谷五朗)が「日米修好通商条約」を結ぶが、調印は違勅だと大問題に発展。井伊に意見した慶喜(草彅 剛)や斉昭(竹中直人)には処分が下され、安政の大獄と呼ばれる苛烈な弾圧が始まる。

出典:https://www.nhk.or.jp/seiten/story/08/

【スポンサーリンク】

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

江戸の大きな出来事と、栄一の周りの言ってみれば小さな出来事が平行で進んで…交わる日が楽しみだね~!

黒猫夫人
黒猫夫人

まだ7話しかやってないのよね…。
何だか、すごく濃厚だわ…。

大河ドラマ 青天を衝け 完全版 ブルーレイBOX 全3巻セット BD

価格:56,760円
(2022/7/12 11:47時点)
感想(0件)

【スポンサーリンク】