青天を衝け|最終回・41話ネタバレと感想。ラストは若き日の栄一【大河】

2021年大河ドラマ『青天を衝け』

『青天を衝け』の最終回・41話が2021年12月26日(日)に放送されましたね!

こちらでは、 最終回・41話 のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

ついに迎えてしまった最終回…。
栄一の物語は、どんな形で着地するのかな?

黒猫夫人
黒猫夫人

1年弱追い続けてきた物語の終わりを、一緒に見届けましょうね!

広告

『青天を衝け』 最終回・41話 あらすじネタバレと感想は?

『青天を衝け』 最終回・41話 ネタバレあらすじ

青春はつづく

日本政府は、戦後処理を行うため、パリ講和会議で『人種差別撤廃』『中国山東半島のドイツ領土の権利』を求めました。

そんな日本に対して、欧米諸国はより一層の警戒を強めました。

中国や朝鮮においても、日本への反発が強くなっていました。

栄一(吉沢亮)は、各国から嫌われていくことに、心を痛めていました。

しかし、中には、中国やアメリカを戦争で倒すべしという論調も蔓延していることを嘆き、孫の敬三(笠松将)にも、それだけはいけないと諭します。

そんな栄一を見て、敬三は笑みがこぼれました。

喜寿を迎えた栄一は実業界を完全に引退しましたが、より一層精力的に活動していました。

でも、毎日のように多くの客が詰め掛け…

  • 公衆衛生
  • 都市開発
  • 教育・社会事業
  • 日米の関係改善
  • 中国との親善

多くのことに首を突っ込んでいました。

栄一は多くの子や孫にも恵まれ、その中でも、最初の内孫であった敬三は、跡取りとしての勉強に励んでいました。

本当は、生き物について学びたかった敬三でしたが、今は栄一について、もっと深く知りたいと思うようになっていました。

大正9年を迎え、敬三は大学を卒業し、横浜正金銀行に入行しました。

栄一は、自分の銀行に敬三を入れるつもりでいましたが、外で学んでみたいということ、そして、海外の情勢についても知りたいと思ったのです。

篤二(泉澤祐希)のことで、敬三の人生を狂わしてしまったことを気に病んでいましたので、その願いを聞き入れました。

その頃、大隈重信(大倉孝二)は、病床にいました。

一時は、いがみ合った時期もありましたが、あの明治の世を語り合える少ない友でもありました。

80も過ぎて、まだまだ働く気満々の栄一に、『もっと余生を楽しめ!』と言い放つと、栄一は苦笑いを浮かべました。

「どうして、政治家にならなかった?」

大隈も、誰も彼もが、栄一を頼る現状を情けなく思うも、頼らざるを得ないこともわかっていました。

「…だが…頼むぞ。」

ワシントン会議に向かうという栄一に、大隈自身、『アメリカとの戦争は避けたい』という気持ちを告げるのでした。

この頃の、アメリカでは、日本からやってきた移民に対して、土地を借りる権利を与えないようにしようと運動が起きていました。

他にも、当時の総理大臣である原敬(石丸謙二郎)とも一緒に、国際軍縮会議に参加し、意見交換をしたりもしていました。

ところが、その翌年、ワシントン会議に出席するべく栄一が再び渡米している最中、原敬は暗殺されてしまいました。

栄一は、ショックを受けつつも、参加した会議で意見を述べ、軍縮も受け入れましたが、本当に議論したいと考えていた、排日問題について触れることさえできませんでした。

それでも諦めずに、平和を訴える旅を続ける中、大隈重信が亡くなったことを知るのでした。

大正11年、栄一が帰国すると、敬三が結婚しました。

お相手は、岩崎弥太郎(中村芝翫)の孫娘・登喜子(今泉マヤ)と結婚しました。

この直後、イギリス・ロンドン支店で勤務をするため、渡英することが決まりました。

敬三は、栄一に篤二を許してあげてほしいと願います。

このロンドン行きに際し、篤二にも挨拶に行っていたのです。

「親子の情は、切れることのない特別なものです。」

「お前は優しい子だ…。」

敬三がロンドンへ行った翌年の大正12年9月1日、関東を震源とした大地震が起きました。

『関東大震災』です。

明治に作り上げた様々なものが、焼けてしまいました。

そんな渋沢家を心配した篤二が駆け付けました。

久しぶりに見る息子の姿に、栄一はその無事を喜び…きつく篤二を抱きしめると…

「よかった…よかった…良かった。」

その眼には、涙が浮かんでいました。

その夜、ぐっすり眠る栄一の図太さに、皆は思わず笑みがこぼれました。

翌朝、幸い無事だった自宅を解放し、避難小屋にすることを決めた栄一。

しかし、この時、混乱に乗じ、過激な社会主義論者が、裕福な家を襲うという事件も発生していました。

特に、栄一はターゲットにされやすいと心配し、しばらく血洗島村に避難した方がいいという提案にも、ぴしゃりと一喝した栄一。

栄一は、こんな時こそ、自分のような老いぼれが頑張らなくてはとはねのけました。

言い出したら、聞かない栄一ですから、篤二は笑いました。

次にできることとして、栄一は、甚大な被害を受けた日本への寄付を、外国から募りました。

声掛けの甲斐あって、中国やアメリカからも多くの寄付が集まりました。

少しずつ関係も改善しているのかもしれない…そう思い、感謝の気持ちでいっぱいなった栄一にとって、ショックな法律がアメリカで可決されました。

『日本からの移民の完全禁止』

この1件は、国内の米国への戦意を過熱させ、栄一が平和のためにと10数年奔走していたことを、全て水の泡にしてしまいました。

その頃、敬三と登喜子の間には、男の子が産まれていました。

名前を決めてほしいと頼まれた栄一は、電報で『雅英』という名前を送りました。

それを見た敬三は、日本への帰国を決め、大正15年、第一国立銀行の取締役に就任しました。

この年の12月、大正天皇がお隠れになり、新たな元号『昭和』の時代を迎えました。

それから、数年後の昭和6年、栄一は孫やひ孫たちに囲まれて暮らしていました。

ある夜、『新撰組』について書かれた本を読んでいる孫たちに、栄一は言いました。

「土方歳三は、私の友だ。まことだぞ?」

本の中の、ヒーローのように描かれた土方歳三(町田啓太)が、友達だと聞いて、子ども達は、大層驚きました。

そして、この年、中国では長雨が続き、水害で甚大な被害を受けていました。

91歳の栄一は、それを救うべく立ち上げた『中華民国水災同情会』の会長になりました。

多くの日本人に、中国への寄付を募りますが、その機運は、あまり高まりません。

そこで、困った副会長に頼まれ、ラジオ出演することに!

でも、この時、体調を崩していた栄一は、医者から外出禁止の令が下されていました。

すると…ラジオ局が機材を持って、栄一の自宅へ!

あっという間にラジオ局と化した自宅から、国民に訴えかけました。

それは、『関東大震災』の時に助けてもらったお礼として当然と考えていたからです。

栄一の言葉は、多くの人たちの心を動かしました。

「みんなが嬉しいのが、一番なんだで?どうか…どうか切にお願い申し上げます。」

ところが、そんな栄一の思いを、切り捨てるかのような事件が起きました。

満洲にいた日本軍が、満洲の鉄道を爆破した事件…『満州事変』を起こしたのです。

それに怒った中国は、抗議の意味を込めて、日本からの救援を拒否しました。

栄一は、日本軍に憤りを感じながら、病で床に臥せっていました。

傍らの篤二が栄一の手を握りました。

「あったけぇなぁ…。手をつなぐべ。みんなで幸せに…。」

栄一は、そう告げると、ふっと眠りにつきました。

いよいよ、その時が近いと2人は、兼子(大島優子)を呼びます。

夜、目を覚ました栄一は、兼子に冗談のように言いました。

「俺は、まだ生きているかい?死んだら教えてくれよ。」

「何を言ってるんですか。」

そう言って、微笑みあう兼子と栄一。

昭和6年11月11日、栄一はこの世を去りました。

栄一の葬儀には、多くの人が集まりました。

敬三は、弔問客に向けて語りました。

「私は、世間でよく祖父が『近代資本主義の父』だとか『実業界の大御所』などと『偉人』のように言われるのを、何となく、的外れな批評に思っておりました。」

少し微笑みを浮かべ、敬三の見てきた栄一を話します。

「ある面ではそうなのでしょう。しかし、私にとっての祖父は、『よく食べ』『よくしゃべり』…本当に良くしゃべるんです。」

会場には、思わず笑い声が起きました。

「時には、『自分勝手』で、時には『子ども』のように、ボロボロと涙を流し…。そう、『偉人』というより、むしろ、郷里・血洗島村の青空の下で励む1人の青年、そのものような気がしていたからです。」

栄一が生きてきた時間をかみしめるように、敬三は続けました。

「祖父には、『この程度で満足』とか『ここまでやれば十分だ』などと、力を惜しむことは少しもなかったように思います。常に、もっと国を良くしたいと、もっと人を守りたいと、そればかりを考えて生きていたように思います。」

栄一のその気持ちをはぐくんできた人たちが思い返されました。

「しかし、全力を尽くしても、その成果は、棒ほど願って針ほど叶うことばかりで、偉人という響きは、どうも祖父には似合いません。皆さんには、祖父の『失敗したこと』・『叶わなかったこと』も、すべて含んで、『お疲れさん』と『良く励んだ』と…そんな風に『渋沢栄一』を思い出していただきたい。」

自分の言葉を述べ終えた敬三は、栄一から皆さん宛にと預かった手紙を取り出しました。

『長い間お世話になりました。私は、100歳までも生きて、働きたいと思っていましたが、今度という今度は、もう立ち上がれそうにもありません。これは、病気が悪いのであって、私が悪いのではありません。死んだ後も、皆さまの事業や健康をお守りするつもりでおりますので、どうか今後とも他人行儀にはしてくださらないよう、お願い申し上げます。 渋沢栄一』

敬三は、栄一の感謝の意を伝える意味を込めて、深く頭を下げました。

ある日の血洗島村には、敬三の姿がありました。

畑の真ん中には、若き日の栄一が、鍬を振るっています。

「今、日ノ本はどうなってる?」

「恥ずかしくて言えません!」

「何言ってんだ!まだまだ励むべ!」

敬三は、パワフルな栄一の姿を見て、また歩き出しました。

それを見て、また農作業に戻った栄一の耳に、懐かしい栄一を呼ぶ声がたくさん聞こえてきます。

栄一は、顔を上げると高らかに笑い、走り出しました。

敬三は、そんな祖父・栄一を思い浮かべながら、青天を衝き…太陽を掴むのでした。

(終)

『青天を衝け』 最終回・41話 の感想

黒猫軍曹
黒猫参謀

終わっちゃったねぇ~…

黒猫夫人
黒猫夫人

終わっちゃったねぇ~…

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんか…明治編だけで1年くらいみたいくらいだったね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

本当それ!
今日、慶喜の『渋沢よ、これからは日ノ本の為に尽くせ』で年明け明治編でもよかったくらいだわ…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

栄一っていう人は…何というか、能力もあった人なんだろうけど、とにかく人にも恵まれた人なんだろうなぁ…

黒猫夫人
黒猫夫人

本当ね…ご両親の言葉を胸に邁進して、それを掬いあげてくれる人がいてこそよね…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

ラストは、敬三から見た栄一の晩年って感じだったけど…篤二とも最後には手を取りあえていたのは…良かったなぁって。

黒猫夫人
黒猫夫人

そこんとこ…もうちょっとほしかった…

黒猫軍曹
黒猫参謀

そうだねぇ…
そして、最後の方は、何となく不穏な関係になってたような気もする大隈重信とも和解というか…笑い合えるようになってたんだねぇ…

黒猫夫人
黒猫夫人

そこんとこも、もうちょっとほしかった…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

そして、土方歳三は友達ってどやってするおじいちゃんキュートすぎる(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

本当よね!
あのシーン…すごいほっこりしてしまった♪

おかげで、町田啓太くんの土方歳三の見納めもできました♪

黒猫軍曹
黒猫参謀

本当だね(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

いやぁ…面白かったなぁ…
兼子さんとのラストシーンもキュートだったし…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

何か…ロスで言葉が出てこないよね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

本当よ…
そして、敬三も言ってたけど、『今、日ノ本はどうなってる?』に対して、恥ずかしくて言えないっていうのが、今にも刺さるというか…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

家康殿も最後登場してくれて嬉しかったよ…。
何か…江戸の終わりを見届けた人たちを見守っていた感じがするね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

この演出も、最初はびっくりしたけど、最終的にはいないと寂しいというか…
大森美香さんアッパレですね…。

黒猫軍曹
黒猫参謀

あぁとかはぁとか多いね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

今、ちょうど余韻の中にいるのよ…

黒猫軍曹
黒猫参謀

皆さんも、ゆっくり余韻に浸ってほしいね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

浸りましょう!

広告

『青天を衝け』 最終回・41話 を見た人の反応は?

黒猫夫人
黒猫夫人

このシーン、とっても大好きです!

黒猫軍曹
黒猫参謀

本当、吉沢亮さんが、ちゃんとおじいちゃんに見えるいいシーンでした。

黒猫夫人
黒猫夫人

本当…ラストの大河紀行で『激動の91年の人生』って言われたけど…本当この言葉が全てを物語っているといっても過言ではありませんね…。

この91年は…1年弱の放送期間では…足りない…そう思いました。

2021年大河ドラマ「青天を衝け」の見逃した時の対処を紹介!

大河ドラマ「青天を衝け」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!(要登録)

NHK+(プラス)はこちら

1週間を過ぎてしまった場合は、有料登録が必要となりますが、NHKオンデマンドを利用して視聴可能です!

NHKオンデマンドはこちら

また、大河ドラマは、放送回数も充実しているんです。

ライフスタイルに合わせて、お好みの時間で楽しめそうですね♪

地上波放送
  • 【NHK総合】毎週日曜20:00~20:45
  • 【NHK総合】翌週土曜13:05~13:50(再放送)
BS放送

【BSP・BS4K毎週日曜18:00~18:45

放送日時は予告なく変更になる場合がありますのでご了承ください。

黒猫夫人
黒猫夫人

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

あ~ついに終わってしまったね。
栄一は、まだまだやりたいことがたくさんあったような気がするよ。

黒猫夫人
黒猫夫人

このあと、日本は暗い期間を過ごしていくことになるわけで…きっとその予感を抱いての旅立ちだったようにも見えましたし…

救いは、少なくとも家族に囲まれて大往生…穏やかなお顔だったことですね。

本当に、主演の吉沢亮さんをはじめとした、この作品に関わってくださった皆様にお礼を言いたいです!

この記事をもちまして、2021年大河ドラマ『青天を衝け』の記事もおしまいとなります。

2022年度大河ドラマは『鎌倉殿の13人』ということで、また時代が少し昔になりますね!

登場人物についての紹介をさせていただいていますので、よろしければお楽しみください。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」完全ガイドブック【電子書籍】[ 東京ニュース通信社 ]

価格:1,210円
(2021/7/4 10:59時点)
感想(0件)

広告