※当サイトのリンクには広告が含まれます※

まんぷく|キャストまとめ《家族編①》【安藤サクラ主演:朝ドラ(再放送)】

2023年再放送朝ドラ『まんぷく』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2023年の朝の再放送枠で安藤サクラさん主演の朝ドラ『まんぷく』が決定しました!
こちらの記事では、朝ドラ『まんぷく』のキャストについて紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

どんなお話なのか、どんな登場人物がいるなのか…とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習・復習をしていきましょう♪

【スポンサーリンク】

朝ドラ『まんぷく』:ドラマ情報

黒猫夫人
黒猫夫人

本記事は以下の記事のキャスト紹介の続きになります♪
ドラマ情報は、以下の記事をご参照ください!

【スポンサーリンク】

朝ドラ『まんぷく』:キャスト情報

ヒロイン

今井(立花)福子/安藤サクラ

様々な事業を手掛ける夫・萬平を支える本作のヒロイン。

成功も失敗も、どんと構え、明るく夫を支える。

最終的に『インスタントラーメン』制作の最後のヒントを萬平に与えたのも福子である。

出典:https://www.nhk.or.jp/archives/bangumi/special/asadora/drama/d_099.html

主なドラマ出演作品

おひさま(2011年:NHK) – 宮本ミツ 役
ゆとりですがなにか(2016年:日本テレビ) – ヒロイン・宮下茜 役
きょうの猫村さん(2020年:テレビ東京) – 怖がりの奥さん 役
旅屋おかえり(2022年:NHK BSプレミアム) – 主演・丘えりか 役
ブラッシュアップライフ(2023年:日本テレビ) – 主演・近藤麻美 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

本当に、この福ちゃんという役が、とってもぴったりだったよね!
マッドサイエンティスト風味のある萬平さん。
ちょっとわがままな武士の娘な母。

塩軍団も家族も結構な個性派ぞろい!
それをいい感じに煮込んで、いい味付けにしちゃうのも、この福子というキャラあってのことだと思うんだよ(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

本当だねぇ~(笑)
実は、朝ドラ自体は、この時に2回目だったんだよね!

余談ですが、最初に出演した『おひさま』では、何と現実では義弟の柄本時生くん演じるタケオと結婚する役だったんだよね(笑)

ちなみに、この時、タケオのお母さん役にはリアルお母さんの角替和枝さんが出演してたから、リアルでもドラマの中でもお姑さんということになったんだよね!

本作では、直接の共演ではないけど、実のお父さんの奥田瑛二さんも登場しちゃいます♪

家族編①

立花萬平/長谷川博己

福子(安藤サクラ)の夫で発明家。柔軟な発想力を持ち、色々発明するが、経営には無頓着。身に覚えのないことで3回逮捕される。工房⇒製塩業⇒栄養食品開発⇒信用組合の理事長を経て、インスタントラーメン・カップラーメンを開発する。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

鈴木先生(2011年:テレビ東京) – 主演・鈴木章 役
八重の桜(2013年:NHK) – 川崎尚之助 役
MOZU(2014年:TBS) – 東和夫 役
デート〜恋とはどんなものかしら〜(2015年:フジテレビ) – 谷口巧 役
麒麟がくる(2020年:NHK) – 主演・明智光秀 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

いや~中々のマッドサイエンティストだよねぇ(笑)
本放送のあと、大河ドラマ『麒麟がくる』が決まって、出演してるんだけど…。

本放送時と、今回、また違った見え方をしそうで、そこが楽しみな点でもあるんだよね!
でも、本当、色んな事に対して、柔軟と頑固のマリアージュって感じの人だよね(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなんだよね…すっごい頑固なんだけど…
頭が固いわけじゃないのよ…。

じゃないと、あんなに色んなものを発明できないと思うからね(汗)
急にスイッチが入って、自分の信念を曲げない時は、本当マッドサイエンティスト味がすごいです。

今井鈴/松坂慶子

福子(安藤サクラ)の母。口癖は『武士の娘』。プライドが高く、見栄っ張りでわがままな心配性。困らされることも多いが、基本的に面倒見がいい。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

篤姫(2008年:NHK) – 幾島
ゲゲゲの女房(2010年:NHK) – 田中美智子
あさが来た(2015年:NHK) – 大隈綾子
一橋桐子の犯罪日記(2022年:NHK)- 主演・一橋桐子
らんまん (2023年:NHK) – 槙野タキ

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

2023年前期段階では、『らんまん』のタキさんを見たばかりだから、何だかキャラのギャップがすごいね(笑)

どっちも家族をすごく思っている人であるという共通点はあるんだけど…
『らんまん』はやっぱり店を背負って立っていた人っていう太さがあるけど、こちらは世間知らずのお嬢さんのまま年を重ねたっていう感じはあるね(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

そことの見比べも、楽しいかもしれません♪
そういえば…後に『ダネイホン』を作るときに登場する教授は…
『らんまん』の世界では番頭さんなので、鈴さんと並び立つと、ちょっと楽しくなりそうです(笑)

今井(小野塚)咲/内田有紀

福子(安藤サクラ)の長姉。宝飾店で働きながら鈴(松坂慶子)と福子との3人暮らしを支えていた。物語の序盤で真一(大谷良平)と結婚するが、その後、肺結核になってしまう。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

最後から二番目の恋(2012年:フジテレビ) – 長倉万理子 役
軍師官兵衛(2014年:NHK) – お濃 役
西郷どん(2018年:NHK) – おゆう 役
ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜(2020年:NHK総合・NHK BS4K) – 浜口陽子 役
君の花になる(2022年:TBS) – 香坂すみれ 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんといっても咲姉ちゃんの結婚は、萬平と福ちゃんが出会うきっかけにもなっているわけだから…この人がいなければ、物語が始まらないと言っても過言ではないよね!

3姉妹を穏やかに、しなやかに支えていた大黒柱なお姉ちゃんだよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

でも、厳しいだけじゃなくて、真一が結婚指輪を買いに来てくれたエピソードを嬉しそうに話す姿は、普通に乙女♪

3姉妹でかしましく話す姿がとっても印象的なんですよね♪

小野塚真一/大谷亮平

咲(内田有紀)の夫。戦後、萬平・福子夫妻の事業を支える良き右腕になってくれる。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

逃げるは恥だが役に立つ(2016年:TBS) – 風見涼太 役
奪い愛、冬(2017年:テレビ朝日) – 森山(旧姓:尾田)信 役
ノーサイド・ゲーム(2019年:TBS) – 柴門琢磨 役
異世界居酒屋「のぶ」 (2020年-:WOWOWプライム) – 主演・矢澤信之 役
青天を衝け(2021年:NHK) – 阿部正弘 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

真一さん…本当、序盤だけの登場かと思ったら、最終回までずっと重要な人だよね!
いや、本当義兄として、友としてという感じで、ずっといてくれるのがありがたいよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

一時、神部が嫉妬するのも頷けます(笑)

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2023年朝の再放送期連続テレビ小説『まんぷく』のキャスト家族編①を紹介いたしました!

黒猫夫人
黒猫夫人

物語の序盤からラストまで、家族はずっと関わりがありますからね!
色んな顔を楽しめそうですね♪

【広告】

連続テレビ小説 まんぷく 完全版 ブルーレイ全3巻セット

価格:54,340円
(2023/8/4 19:53時点)
感想(0件)

【スポンサーリンク】