おかえりモネ|5週21話ネタバレと感想。亮→菅波→中村のイケメンリレー!【朝ドラ】

2021年6月14日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の21話が2021年6月14日(月)に放送されましたね!

こちらでは、21話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

山も海も空もつながっている。
これは、我々も意識しておかなくっちゃいけないことだよね!

さ~今日はついに登米に戻ってくるのねぇ!
今週も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

広告

朝ドラ『おかえりモネ』21話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』21話ネタバレあらすじ

りょーちん、心配

短いお盆休みを終えて、百音(清原果耶)は、登米へと向かっていました。

連絡船を降りて、カキの他にもお土産をと思い、酒屋を覗くと…そこには、幼なじみの亮(永瀬廉)の姿が。

「変なことお願いしてすみません。」

亮は、酒屋の主人に頭を下げて、父・新次(浅野忠信)に酒を売らないようにお願いしていました。

酒屋から出てきた亮から身を隠し、後をついていき、声をかけるタイミングを計りますが、中々難しい。

思い切って、声をかけようとすると、手を挙げて笑って振り返られました。

さすがに、だいぶ前から気づいていたようです。

亮は、百音が持っている大量のカキが入った箱を持ってくれ、バス停に向かって歩き始めます。

百音は、昨日『仕事』で来られなかった亮に、来られたらよかったのにと、屈託なく話します。

『仕事』…ではなかった、亮の顔は曇ります。

でも、百音に、そういう顔は見せません。

話を三生(前田航基)のことにすり替えて、ひとまず大学に戻ったと聞いて、ホっとしたような顔をします。

バス停までカキを運んでくれた亮は、何となく見送るつもりでいたのか、その場にとどまります。

「あのさ!」

「あ…何か行ってもらうの待ってるみたいだな。ごめん。」

「ううん!何か…困ってんなら…何もできないけど…電話とかメールとか、聞けるから!」

「…やめよ!そういうのは…やっぱいいから。」

寂しい笑顔で、突き放したような表情になる亮に、百音は言葉を探しますが、無情にもバスはやってきてしまいタイムアップ。

「モネ、仕事…頑張れよ!」

「うん。」

そんな短いやり取りでバスに乗り込んだ百音。

何と、その一番後ろの席には、恐らく始発から乗り込んだであろう光太朗(坂口健太郎)の姿が!

荷物が多かった百音は、その横に座り、窓の外で手を振る亮に、百音も振り返しました。

「幼なじみです。」

「何も聞いてませんよ。」

何だか気まずい旅のスタートです。

光太朗と百音の登米までの道のり

ちなみに、光太朗の荷物にもシャークタウンの『サメ』のぬいぐるみが。

「これは…同僚に…。僕は、生態に興味があるだけです。」

百音は、ちょっとぽかんとしつつ、お土産のカキを後で配るから食べてと伝えます。

しかし…光太朗は、過去3回カキを食べて当たっているらしく、遠慮すると…。

いよいよ話すことのなくなった2人、光太朗は何やら英語が一杯の資料を、百音は気象予報士の参考書を取り出しました。

お互いが、お互いの読んでいるものに驚きつつも、特に何も声をかけることはしませんでした。

そのうち、百音は、ゆっくりと舟をこぎ始めます。

膝の上に乗せたカキの箱が落ちそうになり、光太朗は気が気ではありません。

そのうち、バスは混んできて、席を詰めた結果、光太朗との距離が近くなり…益々気まずい空気。

ついに、光太朗は百音に『気象予報士』の試験を受けるのかと尋ねます。

百音は、試験を受けようとしているわけではなく、『気象予報士』のことを知りたいのだと言います。

「だとしたら、買う本の選択が間違ってます。」

「先生は、最初何から読んだんですか?」

「『ブラックジャック』です。…嘘です。それなら、その本は、少しハードルが高すぎます。絵本とか…漫画とかからがいいのでは?」

ちょっとむっとする百音に、もう一人の登米の医師・中村(平山祐介)は、本当に『ブラックジャック』を読んで医者になったと。

光太朗にとって、指導医である中村には、頭が上がらないみたいです。

まだ、登場はしていませんが、光太朗と入れ違いで、もう1人お医者さまがいるんですね♪

中村の誘いを受けたのも、一週間おきに登米と東京を行き来していれば、一緒に仕事をしなくて済むからだというのです。

「そんなに嫌いですか?」

「嫌いですね。」

あまりにはっきりした言い方を、フォローしてあげようとしますが…。

「あの人と一緒にいると、自分の未熟さを思い知るんです。」

これは…嫌いというよりは…苦手だけど尊敬してる…って感じでしょうか…。

バスを降りて、森林組合に向かって歩きながら、光太朗は素朴な疑問を口にしました。

なぜ、気象予報士なのかと。

百音は、今、山の事を知るのは面白いし、でも海で育ったから海も大事…それをつなぐのは空だとわかって、それも知りたいと思ったのだと熱く語りました。

森林組合に到着すると、光太朗は、今更ながら荷物を持ってあげればよかったと言います。

「大丈夫ですよ!先生の方がひ弱そうだし(笑)」

「え!?(怒)」

ムッとした光太朗の顔に気づかない、百音は山の空気を思いきり吸い込むと、空を見上げました。

「なぜ、雲はできるのか…。なんで、風は吹くのか…。」

「そこから始めたらいいんじゃないんですか?目の前に起きていることを不思議がったり、面白がったりすることから。」

百音は、その言葉に、目から鱗を落としかけた時でした。

突然、光太朗の真後ろのドアが勢いよく開き、光太朗は吹っ飛ばされました。

「語るねぇ~!」

そこに立っていたのは、まさに、この森林組合診療所のもう一人の医師で、光太朗の指導医でもある中村なのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』21話の感想

いやはや、朝から各種イケメン取り揃えましたみたいな回だったわね(笑)

確かに!
しかも…登場の仕方が若干オセロっぽい(笑)

そうね!

漁師で黒く日焼けしたりょーちん!
研究肌で日焼けしてない光太朗!
同じく医者なんだけど、ちょっと黒めのムキムキな中村先生(笑)

って、それじゃ~坂口健太郎くんが日焼けしなくちゃ(笑)

ひ弱そうはまちがってないかも(笑)

(笑)

ドアで吹っ飛ばされてたもんね。

でも、中村先生見てたら、あの…何だろう…距離感近い感じの人、苦手そうよね(笑)

そんな愛弟子の気持ちを知ってか知らずか、中々会えないから、ちょっと待ってたのかね?

組合の人から聞いて、百音がその日帰ってきてカキを持ってくるだろうから、美味しいカキ食べてから帰ったら?って、サヤカさんとかおばちゃん達に言われた可能性も微レ存。

そうですかぁ?
久しぶりに、菅波の顔も見てから帰るかぁ!
がははは!

っていう画が想像できる(笑)

ブラックジャックを読んで医者っていうのも、何か納得がいくわね(笑)

しかし、りょーちんと光太朗の対比は中々だったね(笑)

そうねぇ…。
見た目は、どっちも悪くないのに、このモテ要素が無さすぎる光太朗(笑)

でもさ、百音のお相手候補だって思ってたけど…
あのぬいぐるみ…同僚にって言ってたけど…。
あれ?東京に彼女がいる?

可能性は、十分にあるよ。
大学時代からとかさ。

あ~『い・が・く・せ・い』だったわけだしね…。

そうそう。
まぁ、あくまでも予想だけどね(笑)

そうね!
とはいえ、今週は、急接近の予感だし…

だねぇ…
しっかし、りょーちんは、色々大変そうだねぇ…。

酒屋さんでのお願いとか…胸が詰まるわ…
ちょっと話がそれるけど、カキと一緒に持って帰るお土産として、お酒を買おうとしてたけど、百音って買えるのかしら?

あ~18~19歳だもんね。

まぁ、結果買ってないからね(汗)
それにしても、亮の状況が、常々心配よね…。

この後、百音は登米だし、また登場が少なくなっちゃうと思うと…
時々、気仙沼パートもお願いしますって思うね。

りょーちんが、もう少し周囲の大人を頼ってくれるといいんだけど…。
心配だわ…。

そうだね…。

さて、今日は、レコメンド担当の歌広場さん何だか興奮してたし…。
あさイチの朝ドラ受けでも、鈴木アナが『イケメンリレー』何て言ってて面白かったわ~(笑)

バスの後部座席に『冬のソナタ』を思い出す華丸さんとかね(笑)

冬どころか真夏だけどね!

本当、前後の番組も、歌広場さんのレコメンドも見逃せないよ!

そこまで、たのしむのがルーティーンになってるわね!

広告

朝ドラ『おかえりモネ』21話を見た人の反応は?

本当本当!
私も、歴史とかはまず漫画から入ったし、『源氏物語』は『あさきゆめみし』で知識を得たかなぁ!

コミカライズとか児童向けの絵本ってバカにできないのよね~♪

りょーちんは優しさで首を絞めてる…かぁ…
確かになぁ…。

多分、周囲の亮をよく知る大人も、自分一人で背負い込んでる亮を助けたいと思ってるのかもしれないけど…。

今日の百音への態度を見るに、あんな感じで拒否というか遠慮と言うかしちゃってるんだろうなぁ…。

現状は、亮が助けを求めてくれたら、すぐにでも手を出してあげられるように待ってる感じなのかなぁ…。

それは、すごく思った。
あ!この境界線ない感じ苦手そうって(笑)

しかし、本当、『コウノドリ』感が!
あの時は、中村先生は救命救急にいて、光太朗は、NICUにいたのよねぇ…。

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おかえりモネ』22話の予告あらすじ

登米に着いた百音(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)を、菅波の先輩医師・中村(平山祐介)が待ち構えていた。どうやら菅波は豪快な性格の中村が苦手なようだった。百音が実家のカキをおみやげとしてふるまうと、登米の皆からおいしいと喜ばれ、百音はうれしく思う。そんな中、広葉樹がなかなか売れない現状をサヤカ(夏木マリ)や川久保(でんでん)から聞かされた百音は、広葉樹を使った新商品開発を担当することに。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/86880233

まとめ

さ~今日は、気仙沼→登米までで終わったね!
本当、時間の流れがゆったりだよね♪

そうね~(笑)
でも、このゆったりした感じも、たまにはいいわね!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょう♪

 

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告