初恋の悪魔|あらすじ・キャストまとめ【林遣都×仲野太賀主演】

2022年6月5日

2022夏『初恋の悪魔』

林遣都さん×仲野太賀さんが主演する2022年夏クールに『初恋の悪魔』の放送が決定しました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、『初恋の悪魔』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

スポンサーリンク

『初恋の悪魔』:ドラマ情報

放送日時日本テレビ 土曜22時
放送開始日2022年7月16日(土)スタート(予定)
主演林遣都,仲野太賀
出演者松岡茉優,柄本佑,佐久間由衣,味方良介,安田顕,田中裕子,瀬戸カトリーヌ,萩原みのり,西山潤,伊藤英明,毎熊克哉
公式HP『初恋の悪魔』公式サイト
公式SNS『初恋の悪魔』公式Twitter
『初恋の悪魔』公式Instagram

『初恋の悪魔』:あらすじ情報

警察署には勤めているが…、俺たちに捜査権は無い!

ヘマをして現在停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(林遣都)のもとに総務課・馬淵悠日(仲野太賀)、生活安全課・摘木星砂、会計課・小鳥琉夏、部署もバラバラで、それぞれ訳ありの4人が集まった。

正義感も出世欲も無い、求めているのは、ただ…真実のみ ひとりひとり、こじれた事情を抱えながら、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明する。

いつしか芽生えた4人の友情、そして恋。

やがて4人は、より大きな真実と運命に飲み込まれていくことに…!

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/articles/2967qiggkpo66wls5g92.html

黒猫軍曹
黒猫参謀

ひとまずわかっていることは、主演の2人の他にもう2人、このグループ?部署?にはいるということ!

で、恋愛対象が女性とは限らないとかそういうのは、ひとまず置いておいて…多分名前と人数バランス的に多分女性が2名配置される感じだね!

基本的に、刑事さんとかがバリバリ事件を解決するという刑事ものドラマのセオリーじゃない感じで、新しい目線で物語が見られそうだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

私は、最初に『捜査権はない!』っていうキャッチコピーをみたときに、2016年にテレビ朝日で放送されていた『女たちの特捜最前線』っていうドラマが頭をかすめました♪

主演は、高島礼子さん、宮崎美子さん、高畑淳子さんで、それぞれ総務課・広報課・食堂勤務の嘱託署員(元刑事)っていう役どころで、やっぱり捜査権はないんだけど…

極秘で入手した情報から、事件を解決する話だったんだけど…
今回もそこに恋の要素を取り入れた感じなのかなぁ?って予想しています。

何か、変則な安楽椅子探偵のようですね(汗) 

『初恋の悪魔』:製作スタッフ情報

脚本

『初恋の悪魔』は、坂元裕二さんが脚本を担当します!

主な担当ドラマ作品

東京ラブストーリー(1991年:フジテレビ) – 原作:柴門ふみ
Mother(2010年:日本テレビ)
最高の離婚(2013年:フジテレビ)
カルテット(2017年:TBS)
大豆田とわ子と三人の元夫(2021年:関西テレビ)

出典:Wikipedia

主題歌

『初恋の悪魔』の主題歌は、SOIL&"PIMP"SESSIONS『初恋の悪魔』が決定しました!

主なドラマタイアップ

他人の関係 feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS – フジテレビ系木曜劇場「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(2014年)
THEME FROM “FUTAGASHIRA" – WOWOW「連続ドラマW ふたがしら」(2015年)
SOILOGIC – WOWOW「SUITS/スーツ 5」の日本語版ED(2016年)
ユメマカセ:TBS系金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」(2017年)

出典:Wikipedia

【スポンサーリンク】

『初恋の悪魔』:キャスト情報

主人公

左から:林遣都さん、仲野太賀さん

鹿浜鈴之介/林遣都【写真:左】

元県警捜査一課刑事だが今は境川署刑事課所属、しかも大きなヘマをして現在停職処分中。

神童と呼ばれたのは小学生までだった。勉強は出来るのにひどく要領が悪い。

人付き合いも下手だった。十五歳の時に家に引きこもり、本ばかり読んでいた。

シャーロックホームズに憧れたのを皮切りに、ミステリー小説を読みあさり、結果、古今東西の凶悪犯罪オタクとなった。

サッカーよりもアニメよりも、実際の凶悪事件が大好き。

凶悪犯人に興味津々。

探偵になりたかったが、現実の探偵は浮気調査ばかりと知って刑事になった。

ところが現代の刑事の仕事に推理する機会など、ほとんどなかった。

実際に起こる事件は全然面白くない。

今では監視カメラを見るのが刑事の主な仕事だったりする。

違う違う、思ってたのと違う。

僕は凶悪犯罪に出会いたくて刑事になったのに。

鈴之介はすっかりやる気を失ってしまった。

もしかして僕が憧れていたのは刑事ではなく、犯人だったのではないか。

なんてやばい考えまで頭の中をよぎりはじめていた。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/articles/2967qiggkpo66wls5g92.html

主な出演ドラマ

荒川アンダー ザ ブリッジ(2011年:MBS) – 主演・市ノ宮行(リク) 役
おっさんずラブ(2018年:テレビ朝日) – 牧凌太 役
スカーレット 第10回 – 第150回(2019年:NHK) – 大野信作 役
姉ちゃんの恋人(2020年:関西テレビ・フジテレビ) – 吉岡真人 役
愛しい嘘~優しい闇~(2022年:テレビ朝日) – 雨宮秀一 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

どうしよう…思っていた以上に結構ヤバい(笑)
憧れた探偵じゃなくて、刑事になったのに…。

むしろ憧れは刑事よりも犯人じゃないかって…。
こうなってくると…一体、どんなへまをやらかして停職なのかが気になるよ…ほんと。

黒猫夫人
黒猫夫人

犯人とトリックを話すのに盛り上がってて…逃したとかだったら…
実際問題笑えないんだけど…林遣都くんがそれをやっていたとしたら…『何やってんの!信作!』って言っちゃいそうです。

あ…信作じゃないや…トンチキぶりを言うなら…『スカーレット』の信作かと思いまして(汗)

馬淵悠日/仲野太賀【写真:右】

境川署総務課職員。

署内の警察官が安心して仕事に取り組めるようバックアップするのが仕事、というのが大義名分の部署。

この時期は暑中見舞いはがきの作成、送付が忙しい。

雑務も引き受ける。

コピー用紙の補給も電球の交換も彼のところに連絡が来る。

捜査とは無縁の仕事だ。

同僚が刑事への憧れを口にする中、自分の身の丈に合った仕事をしていると言う悠日。

みんなから馬鹿にされてますよと言われるけど、馬鹿にするより、馬鹿にされる方がいいと笑う。

自分に期待していないし、上を目指すとか興味ないし、人間関係でストレスを抱えたくない。

いつもヘラヘラ振る舞っているのは、そうやって人に壁を作っているから。

ところが、最近面倒な事を署長の雪松から任された。署内の鹿浜鈴之介という男の素行を見張れと言われたのだ。

元県警刑事の鹿浜が家宅捜査の情報をリークしているとの噂があるらしいのだ。

自分はただの行政職員ですよ、とヘラヘラ笑って答えたものの「おまえなら相手も油断するはずだ」と言われてしまう。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/articles/2967qiggkpo66wls5g92.html

主な出演ドラマ

今日から俺は!!(2018年:日本テレビ) – 今井勝俊 役
あのコの夢を見たんです。(2020年:テレビ東京)- 山里亮太役
この恋あたためますか(2020年:TBS) – 新谷誠 役
コントが始まる(2021年:日本テレビ) – 美濃輪潤平 役
家族募集します(2021年:TBS) – 小山内蒼介 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なるほど…自分に向いてるのは、犯人かもの思想が…絶妙に駄々洩れてるんだな…鹿浜は。
それを林遣都くんって思うと、なんかちょっと笑えて来た。

そして、そんな鹿浜を見張れっていわれちゃった不憫な役どころなんだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

しかし、この刑事と馬淵たちの話を見ていると…
会社員の夫と主婦の妻みたいな話に見えてくるわね…。

雑用も仕事、必要じゃなきゃやらないんだから…お互いが尊敬しあえるといいのにね。

ニコニコと壁を作る仲野太賀くん。
中二病っぽく言うと…『スマイルシールド』って感じなのかしら…。

何となく、段々と鹿浜とは仲良くなってくれることを期待します♪

主要人物

摘木星砂/松岡茉優

生活安全課で万引きなどを担当する刑事。

かつては県警捜査一課に所属し、果敢に凶悪事件にも向き合ってきた。

そんなこともあってか服装はいつも同じスカジャンスタイルで、言葉使いも乱暴でぶっきらぼう。

しかし、実はそれは本当の彼女の姿ではなく…。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

主な出演ドラマ

コウノドリ(2015年-:TBS) – 下屋加江 役
その「おこだわり」、私にもくれよ!!(2016年:テレビ東京) – 主演・松岡茉優 役(本人役)
ウチの夫は仕事ができない(2017年:日本テレビ) – 小林沙也加 役
磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜(2019年:フジテレビ) – 磯野ワカメ 役
生きるとか死ぬとか父親とか(2021年:テレビ東京) – 蒲原トキコ(20代) 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

次の会計課の人もなんだけど…
一応部署は、みんな違うわけでしょ?

【2022年6月13日追記】
生活安全課の刑事さんということなんだけど、元は捜査1課にもいたのかぁ…。
ドラマ的な流れを考えると鹿浜と同じように、何かをやらかしていそうな印象だなぁ。

そうなってくると、鹿浜の事は同族嫌悪するのか…それとも、なんとなく分かり合える雰囲気になるのか…。

そのあたりが気になりますね!

黒猫夫人
黒猫夫人

どういう経緯で集まることになるのかしら…。

【2022年6月13日追記】

いつも同じスカジャンという所にも、何か意味がありそうだね。
捜査1課にいた時にお世話になったバディからもらったものとか?

小鳥琉夏/柄本佑

会計課に勤めており、非常に細かい性格で堅物。刑事たちの精算にも非常に厳しい。

一方で空想癖もあり、よく持論を説くところがあるので署内ではやや敬遠されている。

そんな折、自分の話をいつも真剣にそして親身に聞いてくれる渚に想いを寄せるようになる。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

主な出演ドラマ

ゲゲゲの女房(2010年:NHK) – 菅井伸 役
あさが来た(2015年:NHK) – 眉山惣兵衛 役
なつぞら(2019年:NHK) – 倉田隆一 役
知らなくていいコト(2020年:日本テレビ) – 尾高由一郎 役
ドクターホワイト(2022年:関西テレビ・フジテレビ系) – 狩岡将貴 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

そして、どんなキャラなのかも…現状ではわからないんだよねぇ…。

【2022年6月13日追記】

まさかの、男性だった!
名前と4人組の内男性が2人という点で、完全に女性だと思っていたよ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

ひとまずは、こういう子がいるというところで、キャスト発表をキリンのように首を長くして待ちましょう♪

それにしても…多分、男女4人…警察署内の『カルテット』みたい♪

【2022年6月13日追記】

本当よね…騙されたわ…(笑)
でも、きっときな臭いと思ってたのよねぇ…発表前、『多分女子』って書いてたわ(笑)

ここでも、やられたぁ~!って思わせる坂元裕二さん脚本ということで…
俄然、どうどんでん返されるか、楽しみになってきました。

そして…恋は4人以外にも派生するのかと思いました。

追加キャスト

服部渚/佐久間由衣

事件に真摯に向き合う、一生懸命で真面目な新人刑事。

しかしそれゆえ、捜査方針と違う新たな情報を掴み進言することもしばしばで、旧態依然な刑事課では受け入れられないでいる。

先輩たちから地道な雑務を押し付けられがちだが、そえされも前向きに取り組んでいる。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

主なドラマ出演作品

ひよっこ(2017年:NHK) – 助川時子 役
ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(2019年:日本テレビ) – 本城芹奈 役
彼女はキレイだった(2021年:関西テレビ・フジテレビ) – 桐山梨沙 役
最愛(2021年:TBS) – 桑田仁美 役
おいハンサム!!(2022年:東海テレビ・フジテレビ ) – 伊藤里香 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

佐久間由衣さんで刑事というと、ついつい2021年秋クールの『最愛』を思い出すね!
あそこでも、結構熱血な刑事さんだったように思うけど…

今回もかなり熱そう!

黒猫夫人
黒猫夫人

彼女が捜査方針と違う新たな情報を掴む情報源って…、小鳥経由の4人なのではと思ってしまいました。

皆が敬遠する中、小鳥の話に耳を傾けるのは…『手柄』のためか、『愛』のためか…
気になります!

口木知基/味方良介

渚の先輩刑事。渚とは反対に刑事課の捜査方針に逆らわない。

体制に従順で長いものには巻かれるタイプ。渚の手柄を横取りしがち。

だが、当の渚は事件が無事解決すればそのことはあまり気にしていない。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

主なドラマ出演作品

教場シリーズ(2020年・2021年:フジテレビ) – 都築耀太 役
妖怪シェアハウス(2020年:テレビ朝日) – 水岡譲 役
ドリームチーム(2021年:NHK総合) – 安東悠一 役
理想のオトコ(2021年:テレビ東京) – 志摩圭吾 役
恋なんて、本気でやってどうするの?(2022年:関西テレビ・フジテレビ系) – 清宮敏彦 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんと…、ちょっといけ好かない先輩だなぁ~(怒)
当の渚が気にしてないことが、いいのか悪いのか…。

黒猫夫人
黒猫夫人

そんな渚の事をちゃんと見てくれてる上の人がいてくれるといいんだけど…。
時々、空回りしちゃいそうな雰囲気が、心配になります。

そして、手柄を横取りするような人は、ちょっと痛い目にあってくれるとありがたいです(笑)

でも、何か、そうしてきたツケを払うことになりそうな事件の1つくらい起こりそうな気はしますけどね(汗)

森園真澄/安田顕

自称小説家。自宅の中では奇異な行動を見せ怪しい雰囲気だが、外では非常に礼儀正しい素振りを見せる。

いつかすごい罪を犯すのではないかという好奇心から、鈴之介が窓越しに監視している。

森園の本性とは…、謎多き人物。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

主なドラマ出演作品

下町ロケット (2015年-:TBS) – 山崎光彦 役
なつぞら(2019年:NHK) – 小畑雪之助 役
らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜(2021年:テレビ東京) – 安堂源次 役
しもべえ(2022年:NHK総合) – 主演・しもべえ 役
未来への10カウント(2022年:テレビ朝日) – 甲斐誠一郎 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

すごい…安田顕さんなら、ミステリアスに演じてくれそうな…
非常に楽しみなキャラ設定だね!

そして、多分、最終的にめっちゃ中身は普通の人オチが待っているような気も…

黒猫夫人
黒猫夫人

最初から変な人が、最後まで変な人というのもよくある話だけど、あまり本編には関係ない変な人という可能性はあるかもしれない(笑)

坂元裕二さんの作品って、最後がグレーな感じでふんわり終わる設定もたくさんあるから…最後まで謎の人のまま終わりそうな気もするんですよね(笑)

というか…鹿浜よ…警察官が何かすごい罪を犯すのを楽しみにしちゃだめ!(笑)

いずれにしても、登場に楽しみしかありません(笑)

小洗杏月/田中裕子

古い小さな病院で開業医をしている。かつては警察署で監察医をしていた。

星砂とはそれ以来の知り合いで、何かと彼女のことを気にかけている。

星砂たちの捜査に医学的知見から的確なアドバイスをくれたりもする。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

主なドラマ出演作品

マー姉ちゃん(1979年:NHK) – 磯野マチ子 役
おしん(1983年:NHK) – 主演・田倉しん 役
向田邦子新春シリーズ(1986年 – 2001年:TBS)
Mother(2010年:日本テレビ) – 望月葉菜 役
Woman(2013年:日本テレビ) – 植杉紗千 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

元監察医の開業医…
捜査権の無い4人には、すごい味方がいたよ!!

捜査権が無いとは言いつつも、こっそり操作することは、これでわかったね!

黒猫夫人
黒猫夫人

捜査しなかったら、本当に安楽椅子探偵ぽくなっちゃうものねぇ。

それにしても、こっそり手助けしてくれる杏月…
もしかしたら、署長あたりと繋がっているのでは?

そして、事実上の黙認をしているのではないかと…思ってしまうのですが…どうでしょう。

雪松鳴人/伊藤英明

境川警察署・署長。

一見、誰とでも打ち解け、署員たちとの交流も気さくに行う性格に見える。

悠日に停職中の鈴之介を監視させ探るように指示するが、その本当の目的とは…。

物語が進むにつれ、雪松の意外な一面や過去があらわになっていく。

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

主な出演ドラマ

利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年) – 前田利長 役
海猿 UMIZARU EVOLUTION(2005年7月5日 – 9月13日、フジテレビ) – 主演・仙崎大輔 役
ダブルス〜二人の刑事(2013年4月18日 – 6月13日、テレビ朝日) – 主演・山下俊介 役
僕のヤバイ妻(2016年4月19日 – 6月14日、関西テレビ/フジテレビ) – 主演・望月幸平 役
病室で念仏を唱えないでください(2020年1月17日 – 3月20日、TBS) – 主演・松本照円 / 照之 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらは、まだ詳細は不明だけど、登場することはわかっている人です!

【2022年6月16日追記】

ついに発表されましたね!
絶対、物語のカギを握ってそうな人だよね!
しかも、すごい短髪で、今までとはちょっと雰囲気が違うよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

「おまえなら相手も油断するはずだ」って言ってる姿を妄想した時の…私の脳内映像での雪松の姿は…石橋蓮司さんだったんだけど…

それは、『#家族募集します』のせいですかね(笑)

【2022年6月16日追記】

予想は思い切り外しましたが(笑)

いや、本当雰囲気が全然違うよ!!
ちょい白髪交じりの丸刈り…いつもの若々しい雰囲気とのギャップに目を惹かれてしまいます!

確かに、すごく人当たりがよさそうなんですが…鈴之介の監視を命じるなど…何か裏があることは間違いない…

やはり、実は悪い人なのでしょうか…、はたまた鈴之介が、思った以上にサイコパスで、それを止める正義の人なのか…。

馬淵朝陽/毎熊克哉

馬淵悠日(仲野太賀)の兄、元刑事。

捜査中の事故で殉職したとされているが…

出典:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/articles/296751l190ouvbvyuzsn.html

主なドラマ出演作品

まんぷく(2018年:NHK) – 森本元 役
少年寅次郎(2019年:NHK総合) – 車平造 役
恋はつづくよどこまでも(2020年:TBS) – 来生晃一 役
妖怪シェアハウス(2020年:テレビ朝日) – 酒井涼/酒呑童子 役
ドクターホワイト(2022年:関西テレビ・フジテレビ) – 高森勇気 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんだろう…ちょうど『ドクターホワイト』を見たばかりともいえるから、失踪癖がついてる?ってバカなこと思っちゃったよ(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

殉職したとされているっていうのが、含みがあるわよねぇ…。
しかも、鈴之助の関与が疑われるって、一体全体どういうことなのかしら…。

そして、その監視を弟に託すなんて…とにもかくにもきな臭さしかありません!
これだけ、匂わせて…本当に殉職していたら、それもそれでびっくりではありますが…。

【スポンサーリンク】

まとめ

2022年夏クール『初恋の悪魔』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

なるほど~こういうお話なんだね!
ファーストインプレッション的に、どう思った??

黒猫夫人
黒猫夫人

何せ、脚本はあの坂元裕二さんでしょ?
どの系統で来るんだろう?っていうのが、一番気になるのよね!

ほら、日本テレビでは「Mother」とか「Woman」な作品もやってるし…。
でも、キャスティングとか出てくる人の感じを見てると…「カルテット」とか「大豆田とわこ」的な雰囲気が近しいのかなぁという気もするんですよねぇ…。

みなさんは、どんなタイプのドラマだと思いますか??

【2022年6月13日追記】

現時点では、やはりこの4人が集まることになる理由がわからないのよねぇ…。
『カルテット』は、楽器の人たちが集まった。
『大豆田とわ子』なら、元夫3人が妻のところにやってきた。

どういう経緯で集まるのか…そこが、とにかく気になります!

【2022年6月16日追記】

署長役の伊藤英明さんが発表されましたね!
月並みな言葉ですが、多分物語のカギを握る人物!

その動向に目が離せませんね!

スポンサーリンク