おかえりモネ|19週93話ネタバレと感想。三生の断髪式、百音の決意【朝ドラ】

2021年9月22日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の93話が2021年9月22日(水)に放送されましたね!

こちらでは、93話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

大きな1歩を踏み出した百音、「橋を渡ってきた」に込められた思いが…涙がこぼれそうだったよ…。

本当よね!
地元で過ごす1日の中で、どんな気持ちを抱くのか…
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』93話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』93話ネタバレあらすじ

百音の大きな一歩

橋を渡って帰ってきた百音(清原果耶)は、皆が生き生きと片づけをしている姿を見て、一瞬気後れしましたが、それでも菅波(坂口健太郎)から言われた『また何もできなかったって言うの?』という言葉や、あの日のみんなの顔を思い出して、大きな一歩を踏み出しました。

百音に気づいたみんなは、笑顔で百音の帰りを迎え入れると、時計が12時を回っていることに気が付きました。

百音の24回目の誕生日です。

耕治は、24年前、苦労して海を渡った百音が、誕生日に橋を渡って帰ってきたと大喜びです。

でも…百音は…。

「すごくないよ。お父さん。私は、まだ帰ってきただけで、何もしてない。何をすればいいですか?」

そういって、髪を1つにくくるのでした。

やっと作業に加わり、みんなを見渡す百音。

手伝ってくれてる人に、軽食を出しながら亜哉子(鈴木京香)は百音に、ちゃんと知らせなかったことで、かえって心配をかけてしまったと謝ります。

百音には、そんな亜哉子の気持ちは、ちゃんと理解できていました。

百音は、自分のために…自分がみんなの役に立ちたいと思って帰ってきたのですから。

三生の決意

そんな中、庭では耕治や龍己・それに幼なじみたちがBBQをしていました。

そこで、突然、三生(前田航基)が叫びました。

「俺は寺を継ぐ!」

突然の宣言に、みんな正直半信半疑という表情…これまでにもこんなことがあったんでしょうかね?

そんな表情を見て、三生は、今度ばかりは本気だと立ち上がり、はさみを掴むと仁王立ちで前髪にはさみを!!

流石に、この酔い方で刃物は危ないと耕治が止めに入り、にやりと笑います。

幼なじみたちが、仏間にブルーシートを敷き、真ん中には椅子に座り、ケープをかけられた三生の姿が。

そこに、バリカンを持った耕治が立ちます。

三生は、耕治をまっすぐ見つめて言いました。

「耕治さん。俺は、耕治さんとは違う道を行きます。親父の跡を継ぎます。」

それは、かつて自分の迷う気持ちを受け止めてくれた『親父の跡を継がなかったパイオニア』への答えでした。

バリカンにスイッチを入れた耕治は、三生のもみあげをかきあげ…スイッチを切りました。

驚く三生に、耕治は言います。

「ここは…俺じゃねぇな。若ぇの、お前たちがやれ。」

差し出されたバリカンを受け取ったのは、亮(永瀬廉)でした。

それから、悠人(高田彪我)が、百音が…三生の髪を刈っていきました。

そこで、明日美(恒松祐里)にも連絡をしなくてはと気づきます。

驚く明日美でしたが、無事に未知(蒔田彩珠)が刈っている姿を見て、立ち会うことができました。

「あ!ヒデさん!」

亜哉子は、ここで三生の父・秀水(千葉哲也)がいないことに気づきます。

秀水は、飲めないお酒を舐めてしまったのか、眠っていました。

何とか起こすと、その眼前には、半分坊主になった三生の姿。

「残りはヒデさんだな。」

その目は、少し赤くなっていました。

そして、みんなに見守れ、きれいな坊主頭なっていく三生。

百音の脳裏には、これまでの三生の葛藤が思い出されていました。

立派な坊主頭になった三生を見て、皆が拍手をする中、涙を浮かべ三生と秀水は笑いあうのでした。

百音の決意

朝になると、悠人がこの後の牡蠣棚の片づけに必要な保険の書類などの説明をしていました。

百音は一度海の様子を見に行ったようです。

龍己が保険の書類を探しに作業場に入る所に戻ってきた百音は、少しよろけた龍己を支え作業場に入ります。

心配する百音に、龍己はそれなりに弱っていると微笑みます。

「でも、本当に大したことねぇんだよ?こんなことは、あん時に比べたら、本当に大したことねぇ。」

「強いね。」

「強いんじゃねぇ…『しぶとい』んだなぁ。」

笑いながら、片付けの算段をしているみんなを作業場から見つめ、百音は言いました。

「みんな、かっこいい…」

龍己は、そんな百音に帰ってきてくれたことのお礼を言うと、片付けの算段に戻っていきました。

その時、百音の心には一つの決意が生まれていました。

そして、それを誰よりも最初に言わなくてはいけない人を…じっと見つめていました。

少し落ち着いたところで、百音は2階の部屋にある人を呼び出しました。

未知です。

未知は、帰ってきたときから様子のおかしい百音に、ちゃんと気づいていました。

百音は座り直し、まっすぐ未知を見て言いました。

「みーちゃん。私、こっちに戻ってきてもいいかな?」

広告

朝ドラ『おかえりモネ』93話の感想

今日は…まさかのメインは三生の寺を継ぐ宣言からの断髪式!
何となく…間延びしそうな1日がありそうって思ってたけど…

こう来るとは思わなかった…。
三生が耕治にきっぱりという姿に…初期の三生を思い出して、おばちゃん涙々ですよ…。

何というか…
『おかえりモネ』は、しまっちゃうおじさんにしまわれちゃうキャラが本当にいないよね。

しまっちゃうおじさんについてはググってみてください(笑)

いきなりの『ぼのぼの』!

でも、本当にそうよ…ここでちゃんと三生の件も回収してくれるところに、安達奈緒子さん脚本への安心感が…

本当だよね…。
ただ、『俺じゃねぇな』は、ヒデさんを起こすと思ったから、ちょっとびっくりしたけどね(笑)

まぁ、でも、散々待ってたヒデさんからしたら、あの半分坊主の三生の方が、本気度が伝わったかもしれないわね。

涙を浮かべてバリカンを通していく姿が…何かジーンと来ちゃったよね。

うんうん。
ジーンといえば、冒頭よ。

「橋を渡ってきた」っていう百音の言葉に、小刻みに頷く耕治がまた…。

そうだね…その言葉に込められた思いを、あの時一緒に感じていた耕治らしい表情でさ…。

でも、泣きそうなの恥ずかしいから、時計を見て百音の誕生日だぁ~!って盛り上がる所も耕治らしいじゃない?

そうよ!そうよ!
歌広場さんのレコメンドだと、誕生日に帰ってきて『生まれ変わった』と言えるのではなんて言ってて、そうかもって思っちゃった!

しかも、24歳なんだよね。
別に、だから何だと言われればそうなんだけど…

ちょうど干支2周だなぁって。

節目といえば節目よね!

それから、龍己さんと百音の会話もね…何か…グッと来たよ。
自然に保険の書類を探しに来た龍己さんと作業場で2人で話すっていう流れが自然でさ…。

そのあと、龍己さんが書類を戻っても、百音が母屋に行けない感じ…。
やっと過去の呪縛から多少解放されても、まだ自分は蚊帳の外をひしひしと感じている演出がえぐいとも言えたわね。

そこから、1つ決断した時に、見つめたのはみーちゃんか。

百音は、最初に言うのはみーちゃんって思ったんだよね。

家族みんなに言えば、耕治や亜哉子、龍己さんは絶対にいいよって言うにきまってる。

みーちゃんの気持ちを大事に思っているからこその行動だよね。
みーちゃんに「嫌だ」の余白を残した、お姉ちゃんの愛情って感じ。

というわけで、戻ろうという気持ちは決めたわけだけど…。

まだ、プレゼンが通ったわけでもないし…菅波は東京に戻ってくるっていうし…

またすれ違いになっちゃうのかね。

あさイチでも心配してたけど…
そうよね…別れを選ぶという悲しい展開からの…プレミアムトーク…マジで無理だよ~!

私は、別居婚とかとりあえず結婚も見据えた付き合いにするとか…そいう流れと考えることにします!

広告

朝ドラ『おかえりモネ』93話を見た人の反応は?

今日の三生の断髪式は、一言では言えない、過去エピの色んなものが混ざり合って…何か…すごいとしか言えない感じです。

龍己さんみたいなじーちゃんになりたいなって、素直にそう思いました。

私も、信じて待ちたいと思います!

いや…このイラストさんは…マジで泣く!!

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』94話の予告あらすじ

百音(清原果耶)は、未知(蒔田彩珠)に気仙沼に戻りたい気持ちを伝える。百音が汐見湯に戻ると、菅波(坂口健太郎)が待っていた。菅波は百音に、元ホルン奏者で、かつて自分が診察していた宮田(石井正則)を紹介する。宮田は、現在ボイラー整備士として働いており、汐見湯に仕事で来ていたところに、偶然、菅波と再会したのだ。菅波は、宮田に相談、百音にあるサプライズを用意していた。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/90459258

まとめ

さぁ~…えっと…今日は水曜日…あと2日あるのか…。
本当…百音と菅波の事が気になっちゃうよ…

でも、なんやかんやで…結婚を見据えて考えるけど…もうしばらくはそれぞれのできることをしように落ち着いてほしい…。

もう…坂口健太郎くんは、『とと姉ちゃん』の時のことがあるから…何か心配になっちゃうのよね(汗)

明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告