※当サイトのリンクには広告が含まれます※

光る君へ|源倫子役は黒木華・藤原道長の嫡妻《大河》

2024大河『光る君へ』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2024年大河ドラマ 『光る君へ』が、2024年1月から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

藤原道長の嫡妻・源倫子を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

【スポンサーリンク】

『光る君へ』藤原道長の嫡妻・源倫子役は?

源倫子/黒木華

2024年大河ドラマ『光る君へ』で藤原道長の嫡妻の源倫子役を務めるのは、黒木華さんです!

藤原道長(柄本佑)の嫡妻。左大臣家の姫で、宇多天皇のひ孫。おおらかさと強さを併せ持つ女性。道長の出世の道を支え、ともに歩む。まひろ(吉高由里子)とも交流があり、不思議な関係が築かれていく。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=37940

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらは、道長(柄本佑さん)の正室となる人で、後に一条天皇(塩野瑛久さん)に入内する彰子(見上愛さん)を産むんだよね!

この天皇に入内させることができる娘を出産したということが、彼女を正室に押し上げたんだろうね!

黒猫夫人
黒猫夫人

主演である紫式部(まひろ)(吉高由里子さん)とも不思議な関係が築かれていくというのだけど…

普通に考えると、奥さんとしては道長の『ソウルメイト』とまで言われる紫式部(まひろ)の存在は面白くなくてもおかしくないのに…

娘・彰子が後の後一条天皇を出産が紫式部の日記に描かれていることを思うと…よほど信頼されてたという風に考えられますね。

出典:Wikipedia

【スポンサーリンク】

黒木華さんのプロフィールや出演歴を紹介!

黒木華さんのプロフィール

名前黒木華
生年月日1990年3月14日(33歳)
出身地大阪府
所属事務所株式会社パパドゥ

黒木華さんの過去の主な出演歴は? 

ドラマ

花子とアン 第4週 – 最終週(2014年:NHK) – 安東かよ 役
天皇の料理番(2015年:TBS) – 高浜俊子 役
真田丸(2016年:NHK) – 梅 役
重版出来!(2016年:TBS) – 主演・黒沢心 役
みをつくし料理帖(2017年:NHK) – 主演・澪 役
西郷どん(2018年:NHK) – 西郷糸 役
獣になれない私たち(2018年:日本テレビ) – 長門朱里 役
凪のお暇(2019年:TBS) – 主演・大島凪 役
ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇(2022年:フジテレビ) – 主演・瀬古凛々子 役
ブラッシュアップライフ(2023年:日本テレビ) – 森山玲奈 役

にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

【広告】

凪のお暇 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 黒木華 ]

価格:20328円
(2023/10/12 14:22時点)
感想(1件)

黒猫夫人
黒猫夫人

今回、ご紹介させていただきますのは『凪のお暇』です!
出てるキャスト陣が、たまらんかったです!

物語に関しては、個人的にはちょっと鬱々した気持ちになることもあったのですが、だからこその色んな気持ちや本音がしみることが多かったように感じます!

黒木華さん演じる主人公の凪は、本当は天然パーマのもじゃもじゃ頭なのですが、色んな理由でアイロンでストレートに必死に毎朝してるんですよね。

その髪型、両方が似合ってしまう黒木華さん…可愛いってなってます♪

映画

おおかみこどもの雨と雪(2012年) – 雪(少女期) 役
舟を編む(2013年) – 岸辺みどり 役
シャニダールの花(2013年) – 主演・美月響子 役
花とアリス殺人事件(2015年) – 萩野里美 役
バケモノの子(2015年) – 一郎彦(少年期) 役
ソロモンの偽証(2015年) – 森内恵美子 役
未来のミライ(2018年) – ミライちゃん 役
ビブリア古書堂の事件手帖(2018年) – 主演・篠川栞子 役
浅田家!(2020年) – 川上若奈 役
せかいのおきく(2023年) – 主演・おきく 役

CM

日本映画衛星放送 BS日本映画専門チャンネル(2012年)
SMBC日興証券 NISA(2012年)
ダノンジャパン ダノンオイコス(2015年)
トヨタ自動車「TNGA STORY」(2015年) – 長野 役
資生堂「TSUBAKI」(2016年)
NTTドコモ「Mr.Children&docomo 25周年」 – 母 役(2017年)
ロッテ シャルロッテ「NEW OPEN篇」(2017年)
味の素「パルスイート」(2017年)
日本損害保険協会「地震保険」(2023年)

出典:Wikipedia/黒木華

【スポンサーリンク】

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2024年大河ドラマ『光る君へ』の源倫子役・黒木華さんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

主人公のまひろとは、同盟関係のような感じになるのかしら…
それとも、表面はともかく…本音はという感じなのか…。

色々と関係性を想像して、どうなるのかとハラハラしています!

また、そんな吉高由里子さんとは『花子とアン』で姉妹役を演じた間柄ですから…息もぴったりでしょうね!

そうなってくると…『花子とアン』で悲恋となってしまった町田啓太さんも『光る君へ』に登場するのですが…ニアミスを期待しつつも…柄本佑さん演じる道長の妻となると…再会しない方がいいのかしらと混ぜるな危険思考になってしまいますね(汗)

【広告】

光る君へ 前編【電子書籍】[ 大石静 ]

価格:1320円
(2024/1/11 16:03時点)
感想(0件)

【スポンサーリンク】