おじさまと猫|あらすじ・キャストまとめ

2021年3月25日

2021年冬『おじさまと猫』

草刈正雄さんが主演する2021年冬クールに『おじさまと猫』の放送が決定しました!

こちらの記事では、『おじさまと猫』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

広告

『おじさまと猫』:ドラマ情報

放送日時テレビ東京 水曜24時58分
放送開始日2021年1月6日(水)~(予定)
主演草刈正雄
出演者神木隆之介(声のみ),小関裕太,武田玲奈,平山浩之,高橋ひとみ,升穀
公式HP『おじさまと猫』公式サイト
公式SNS『おじさまと猫』公式Twitter
『おじさまと猫』公式Instagram

『おじさまと猫』:あらすじ情報

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。

日に日に値段が下げられ、お客さんに見向きもされなかった猫は、いつしか誰かに愛されることを諦めるようになっていた。

しかし、そんなある日、猫の前にひとりの男性・神田(草刈正雄)が現れる。妻に先立たれたショックから立ち直れずにいた神田は、亡き妻との会話を思い出し、たまたま通りがかったペットショップに立ち寄ったのだった。そしてその猫に一目惚れして…。

漫画から飛び出してきたみたいだね~♪
まさに『おじさま』って感じ!

猫ちゃんは、リアルぬいぐるみちゃんなのかしら?
本物の猫ちゃんとの撮影が難しかったのか、原作の雰囲気を大事にしたかったのか…。そのあたりは定かではないけど、可愛いからOKでしょ♪

『おじさまと猫』:製作スタッフ情報

原作/桜井海

『おじさまと猫』はガンガンpixiv月刊「少年ガンガン」で連載中の桜井海さんの同名マンガが原作です!

インターネットで注目を浴び、爆発的な人気を得たコミックスは累計160万部を超える売り上げを記録しています!

桜井海さんのコミックスがドラマ化するのは、これが初めてです。

おじさまと猫(1) (ガンガンコミックス pixiv) [ 桜井海 ]

価格:896円
(2021/1/6 13:51時点)
感想(113件)

脚本/ふじきみつ彦・伊達さん(大人のカフェ)

『おじさまと猫』の脚本には、ふじきみつ彦さん伊達さん(大人のカフェ)のお二人が発表されています。

ふじきさんは、『きょうの猫村さん』も手掛けており、おじさんを可愛く描写するのがお得意なのでしょうか。

主題歌/OP:吉澤嘉代子「刺繍」、ED:阿部真央「ふたりで居れば」

『おじさまと猫』の主題歌は、OPは吉澤嘉代子さんの「刺繍」、EDは阿部真央「ふたりで居れば」が発表されました!

主なタイアップ作品
  • 美少女:札幌駅JRタワー「アピア」春夏イメージソング(2015年2月 – )
  • ユキカ:札幌駅JRタワー「アピア」秋冬テーマソング(2015年8月 – )
  • 月曜日戦争:読売テレビ系ドラマ「架空OL日記」主題歌(2017年4月)
  • 怪盗メタモルフォーゼ:資生堂「インクストローク アイライナー」CMソング(2017年7月)
  • 雪:映画『いつも月夜に米の飯』主題歌(2018年9月)

※Wikipedia/吉澤嘉代子

主なタイアップ作品
  • K.I.S.S.I.N.G:日本コープ共済生活協同組合連合会「わたしは、コープ共済。」編CMソング
  • 君の唄(キミノウタ):『チア男子!!』主題歌
  • 答:テレビアニメ『消滅都市』オープニングテーマ
  • どうしますか、あなたなら:NHKドラマ10『これは経費で落ちません!』主題歌
  • Be My Love:ABCテレビドラマ+『僕らは恋がヘタすぎる』主題歌

※Wikipedia/阿部真央

広告

『おじさまと猫』:キャスト情報

神田冬樹/草刈正雄

ふくまると暮らす男性。

ペットショップで一目見た瞬間ふくまるに惹かれ家に迎えた。

世界的なピアニストだったが、妻の死後、音楽教室でピアノの先生として働き始める。

最近の主なドラマ出演作品
  • 真田丸(2016年:NHK) – 真田昌幸
  • モンローが死んだ日(2019年:NHK) – 高橋智之
  • イノセンス 冤罪弁護士(2018年:日本テレビ) – 黒川真
  • なつぞら(2019年:NHK) – 柴田泰樹
  • おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年:TBS) – 猿渡富彦

出典:Wikipedia/草刈正雄

そうか!
この佇まいは芸術家なんだね!

一番最近の印象が、どうも『なつぞら』のおんじだったから、すごいこざっぱりしてるなぁって(笑)
ふくまるに甘々な雰囲気が、楽しみだわ♪

ふくまる/神木隆之介(声の出演)

長くペットショップで売れ残っていたエキゾチックショートヘアのオス猫。

自分を大事にしてくれる神田を「パパさん」と呼び慕っている。

遊ぶ事とごはんが大好き。

主な声優としての出演作品
  • 千と千尋の神隠し(2001年7月20日、東宝) – 坊 / 坊ネズミ 役
  • ハウルの動く城(2004年11月20日、東宝) – マルクル 役
  • ピアノの森(2007年7月21日、松竹) – 雨宮修平 役
  • 君の名は。(2016年8月26日、東宝) – 立花瀧 役
  • メアリと魔女の花(2017年7月8日、東宝) – ピーター 役

出典:Wikipedia/神木隆之介

神木隆之介くんは、これまでも声優さんのお仕事を数多くこなしてるから、その点は心配いらないね!
ふくまるの声のトーンとか、どのあたりに落ち着くのか気になるね~!

可愛い声もいいけど、何となくちょっと低めのトーンで『パパさん』って呼ぶ感じもいいなぁ!
早く、本編で草刈さんを『パパさん』って呼んでほしいわ~!

森山良春/小関裕太

神田が勤める音楽教室の同僚。

気軽に話せる同性の仲間がほしいと思っていたところ、神田と一緒に働くことになり喜ぶ。

神田の紳士的な姿勢と内面に触れ、強く慕っていく。

主なドラマ出演作品
  • 恋がヘタでも生きてます(2017年:日本テレビ) – 柿谷真吾 役
  • わたしに××しなさい!(2018年:TBS) – 主演・北見時雨 役
  • 半分、青い。(2018年:NHK) – 健人 役
  • 来世ではちゃんとします(2020年:テレビ東京系) – 松田健 役
  • 行列の女神〜らーめん才遊記〜(2020年:テレビ東京系) – 白坂隼人 役

出典:Wikipedia/小関裕太

何となく、懐いちゃう男子って感じかな?
まぁ、確かに音楽教室って、女の人が多そうだもんね!

テレビ東京と小関くんってちょっとだけセクシーなイメージがあったけど、今回はほのぼのしてそうで、ちょっと嬉しいかも♪

佐藤もみじ/武田玲奈

ふくまるの居たペットショップの店員。

お店でなかなか売れずにいるふくまるを案じており、ふくまるが神田に迎えられたときは、誰よりも喜んでいた。

主なドラマ出演作品
  • 監獄学園-プリズンスクール-(2015年:MBS) – 栗原千代 役
  • マジで航海してます。(2017年:TBS) – 主演・石川燕 役
  • プリティが多すぎる(2018年:日本テレビ) – 中川心寧 役
  • 御曹司ボーイズ(2019年:TOKYO MX) – 大野ふみの 役
  • 美食探偵 明智五郎(2020年:日本テレビ) – ココ 役

出典:Wikipedia/武田玲奈

優しい店員さんだね!
そういえば、神田は猫を飼うのは初めてなのかなぁ?
もしそうだとしたら、世話をするのに、色々相談に乗ってもらったりするのかも?

某CMでは、ハワイで飯尾さんと挙式ぶち上げるって言ってたし…そんな展開も??
いや、今回はそういうのはなさそうか(笑)

日比野奏/平山浩行

神田をライバル視している著名なピアニスト。

神田の才能と技術に嫉妬している。

のちに、あることがきっかけで神田と再会することになる。

主なドラマ出演作品
  • ディア・シスター(2014年:フジテレビ) – 萩原陽平 役
  • 隣の家族は青く見える(2018年:フジテレビ) – 川村亮司 役
  • わたし旦那をシェアしてた(2019年:読売テレビ・日本テレビ) – 天谷恭平 役
  • これは経費で落ちません!(2019年:NHK総合) – 田倉勇太郎 役
  • 仮面ライダーセイバー(2020年:テレビ朝日) – 先代炎の剣士・上條大地 / 仮面ライダーカリバー 役

出典:Wikipedia/平山浩行

当然、あるきっかけって、ピアノじゃないよね?(笑)

単純に考えると、猫絡みだと思うけど…どうなるのかしらね?
何となく穏やかそうな印象の強い登場人物の中では、ちょっとプライド高めで、いいアクセントになりそうね!

神田鈴音/高橋ひとみ

神田の妻で現在は故人。

大の猫好きで、鈴音の存在が、神田がふくまるを飼うきっかけとなる。

主なドラマ出演作品
  • ふぞろいの林檎たち(1983年 – 1997年:TBS) – 伊吹(本田)夏恵 役
  • はね駒(1986年:NHK)- 二宮しづ 役
  • 逃げるは恥だが役に立つ(2016年・2021年:TBS) – 津崎知佳 役
  • ベビーシッター・ギン!(2019年:NHK) – 上大岡八千代 役
  • 白衣の戦士!(2019年:日本テレビ)- 三原幸江 役

出典:Wikipedia/高橋ひとみ

本作では、すでに故人ということだから、写真や回想シーンでの登場がメインになるのかな?

恐らくそうでしょうね!
つい最近、逃げ恥で平匡さんのお母さん役をしているところも見ていたし、他のキャラクターとの絡みも見たかったかなぁって思うとちょっと残念ね♪

小林夏人/升毅

幼少期からの神田の親友。

神田とは対照的な性格だが、彼を元気づけたり、時に心配したりととても仲が良い。

「茶子」と名付けた柴犬を溺愛している。

主なドラマ出演作品
  • 風のハルカ(2005年 – 2006年:NHK) – 神崎一二三 役
  • デカワンコ(2011年:日本テレビ) – 門馬次郎 役
  • ショムニシリーズ – (2013年-:フジテレビ)- 前川進 役
  • あさが来た(2015年 – 2016年:NHK) – 今井忠興 役
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年:読売テレビ) – 加賀春男 役

出典:Wikipedia/升毅

犬派の友人ということかぁ!
でも、こういう相手がいるってのは、非常に大事なことだよね!

私たちも猫と犬だし、仲良くしなくちゃね♪
しかし…わんこの名前『茶子』なのね(笑)

他局だけど、『監察医・朝顔』で山口智子さん演じる法医学教室の教授が『茶子先生』だったから、タイミングって思っちゃったわ(笑)

広告

『おじさまと猫』:各話感想(ネタバレ注意)

第1話『おじさまと猫の出会い』

あらすじ

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。日に日に値段が下げられ、お客さんに見向きもされなかった猫は、いつしか誰かに愛されることを諦めるようになっていた。
しかし、そんなある日、猫の前にひとりの男性・神田(草刈正雄)が現れる。妻に先立たれたショックから立ち直れずにいた神田は、亡き妻との会話を思い出し、たまたま通りがかったペットショップに立ち寄ったのだった。そしてその猫に一目惚れして…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/01.html

第1話は奥さんに先立たれてしょんぼりしてる神田さんと危うく殺処分寸前のふくまるとの出会うまでのお話だったわけだけど…
って…夫人!?

1話から…ご…号泣なんで…すけど…(涙)
おじさまと猫の出会いが、マジ運命じゃないですかぁ!
きっと、奥様が引き合わせたんだよね…。

神木隆之介くんの声もよく合っていたよね!

最後の「パパさ~ん」が可愛かったわね♪
いや、これは1話から視聴続行確定です♪

第2話『おじさまと猫、初めてのおうち』

あらすじ

神田(草刈正雄)の家に初めてやってきた猫は、慣れない広い部屋への戸惑いと神田の家族に拒まれることを恐れ、キャリーケースから出られずにいた。そんな様子に、神田は自分一人しか住んでいないことを告げる。自分と同様、神田も孤独を感じていると知ったその猫は、寂しげな表情で話す神田にそっと擦り寄る…。
神田は、出会えたことが幸福だという理由から、その猫に“ふくまる”と名付けることにする。こうして、一人と一匹の温かな生活が始まる…!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/02.html

ふくまる可愛い…。
というか、草刈さんも可愛いね(笑)

神木くんの声で発せられるふくまるの『にゃ~ん』とか『パパさ~ん』が癖になってきたわぁ~♪

パパさんのお友達にシャーってなるのが、またいい(笑)
猫飼いさんあるあるって感じもするよ!

こういう癒されるドラマ…大好き♪

第3話『おじさまと猫、初めてのお留守番』

あらすじ

新しい職場に初出勤する神田(草刈正雄)は、そわそわした様子で着替えている。家に置いていくふくまる(声:神木隆之介)のことが心配で仕方ないのだ。そんな神田を励ますように、一人で待てると意気込むふくまるだったが、いざ神田が出ていくと寂しさでいっぱいに…。一方、新しい職場・音楽教室で、同性の職員が来たと喜ぶ森山(小関裕太)から、歓迎会をしようと声をかけられるが、ふくまるのことが心配でたまらない神田は…!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/03.html

草刈さんの心配性パパさんな感じがいいね!
ふくまるが、ちゃんとパパさんのいうこと聞くのがいいじゃない♪

そして、本日からの新キャラ・森山くん。
神田さんを見た瞬間の『イケメン~♡』っていう、声に思わず…。

え?恋のはじまりっておもってしまったわ(笑)
でも、ああいう感じの、昔の栄光を知らない人の存在が、神田さんの心を癒してくれそうって思ったわ!

ピアノが大きい怪獣のように見えちゃうふくまるも可愛いし、もっとかまってっていうふくまるがまた可愛い!

うんうん!
鏡にうつった自分と格闘するのも、可愛すぎだったわね♪

第4話『おじさまと猫、初めての手術』

あらすじ

もうすぐ1歳になるふくまる(声:神木隆之介)。神田(草刈正雄)はペットショップの店員・佐藤(武田玲奈)から早めの去勢手術を勧められていた。

どの本を読んでも手術すべきだと書かれていたが、ふくまるに万が一のことがあったらと想像すると、不安でたまらない。周囲にも相談しながら、神田は意を決して去勢に踏み切る決断をする。

病院へ連れて行くと、診察台で怯えるふくまる。神田はふくまるを安心させるために言葉を重ね、獣医にふくまるを託すが…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/04.html

奥さんを病気で亡くしてるからね…。
手術に不安になるのは、当然だと思うよ。

神田おんじのふくまるを思う気持ちに…また泣かされてしまったわ…。

そうだね!
それに、小林との友情もいいね!

確かに!
でも、やっぱり、小林にはシャーってなるふくまるも可愛い♪

本当に癒されるドラマだね…

うんうん。
ハラハラドキドキもいいけど、こういうドラマが…すき♪

第5話『ふくまる、初めての小林のなでなで』

あらすじ

ふくまる(声:神木隆之介)のおかげもあって、音楽教室の子供達にも大人気の神田(草刈正雄)。レッスン後、森山(小関裕太)と話していると、神田の幼少期の思い出を垣間見ることになる…。
そして帰宅途中、小林(升毅)に遭遇し、猫グッズが並ぶ雑貨屋に入ると、すっかり猫好きになった神田は次々と猫グッズを購入する。ところが、ふと目に入ったマグカップから、かつて妻・鈴音(高橋ひとみ)とこの雑貨屋を訪れた時のことを思い出す…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/05.html

ああ…。

うう…。

なんか、今期…一番いいドラマだわ…。
私的ランキングだけど。

いや、わかるよ、すごく癒されるよね…。
どうしても、心がささくれがちな時世だし…。

なんか、心に染み入るふくまるかなって感じよ…♪

何で芭蕉っぽいの(笑)

もう、見どころも一杯よ。

パパさんがだっさい猫のTシャツ買ったり…
ふくまるがCD崩しちゃって、真っ先にふくまるを心配したり…
嫌いな奴でも、パパさんを笑顔にする人は大好きだったり…
チビ神田とチビ小林の友情の始まりが感動だったり…

そして、あのださいTシャツ…私、大好き(笑)
私も、最近着ちゃうのよね…。

あのTシャツちょっとほしかったもの♪
でも黒地がいいかなぁ?

えいってお腹を見せるところは、相当可愛かったね♪
茶子ちゃんも、すっごい可愛いしね♪

うんうん!
それに、個人的には小関裕太くんのわんこキャラも可愛い(笑)

神田さんと話してる時、振ってるしっぽが見えるよね(笑)

うんうん!

何かこのまま、何事もなく、本当に愛されたかった猫とおじさまの話で終わってもいいなぁ…。

本当ね…。
でも、チオビタ兄さんこと、平山浩行さんが、まだ出てないのよ!
って…チオビタ兄さんって言い方も古いかしら…

第6話『ふくまる、森山にもなでなで』

あらすじ

ふくまる(声:神木隆之介)と暮らすようになってから、妻が生きていた頃のように、少しずつピアノが楽しめるようになっていた神田(草刈正雄)。 そんなある日、音楽教室で神田の演奏のすばらしさに興奮した森山(小関裕太)は、神田をピアノのコンサートに一緒に行こうと誘う。神田は心の中では戸惑いを感じながらも、誘いに快諾する。今話題のピアニスト日比野奏(平山浩行)のコンサートだが、会場に行った神田は…

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/06.html

今期最強の癒し系ドラマ!
色々と不穏な部分もありつつ、やっぱりふくまるの動きに癒される。

そうなのよね…
平山さんとの関係も気になるし、ピアノが苦手になっちゃった森山のことも気になるし…。

そうだねぇ…。

でも、森山に「可愛い」を連呼されて、嬉しくなって…
「なでるがよ~い!」のふくまるで、全部すっ飛んじゃった(笑)

そうなんだよね(汗)
ふくまるの可愛さは思考回路を止めるのだよ(笑)

でも、そういう時間も、絶対に必要よね~♪

うんうん。

それに、ふくまるに可愛い連呼のもりやま演じる小関裕太くんも可愛過ぎか!ってね♪

つまり何が言いたいかというと…。

可愛いは正義よね…♪

第7話『神田が大好きすぎる、日比野』

あらすじ

世界的ピアニストである神田(草刈正雄)との才能の差に打ちのめされて以来、神田を憎んでいる日比野(平山浩行)は、先日、自分のコンサートを神田が途中退出したことに、苛立っていた。そんな中、日比野は母親(朝加真由美)から猫・マリン(声:松本穂香)の飼育を押し付けられ、しぶしぶ猫グッズを揃えるためペットショップに向かうことに。店員の佐藤(武田玲奈)に勧められるがまま、大量の猫グッズを選んでいると、偶然にも神田と再会を果たすが…!?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/07.html

今日も、ほっこりしたお話だったねぇ!

ほんとほんと!
というか、日比野さん可愛さ余って憎さ100倍みたいな、とんでもない拗らせ方をしているとしか思えなくなってきたわね。

パパさんのこと大好きすぎだよね(笑)

これにゃんこを通じて、すご~く仲良くなっちゃうパターンかな?

もっと嫌な奴というか、このまったりした登場人物の中で、パンチのある人なのかと思ったら、普通にいい人だったよ(笑)

そうね!
辛い幼少期を過ごしただけあって、なんかあのにゃんこと幸せに過ごしてほしいなぁって思っちゃうわ。

最後にちらっとでた、あのにゃんこ!
ふくまるにそっくりだったね!

本当本当!
品種が~とかいうレベルじゃなかったものね。
「ぶさ!」とか言うから、もしやとは思ったけど。

しかし、武田玲奈さん演じる佐藤は売り込み上手だね~(笑)
いいかものおじさまが2人ついたかもね(笑)

うんうん!
来週の日比野さんのにゃんことの出会い…楽しみだわ~!

第8話『みんな神田が大好きすぎる♪』

あらすじ

神田(草刈正雄)は、ピアニストの日比野(平山浩行)が猫を飼い始めたばかりだと聞いて、日比野の家について行くことに。しかし、家に着くと、ケースの中にいるはずのマリン(声:松本穂香)がいなくなっていた。奥まった隙間に隠れていたマリンを見つけるが、その姿を見て神田は驚く。なんと自分の飼い猫のふくまる(声:神木隆之介)とそっくりなのだ!ふくまるとマリンは姉弟かもしれない、そう思った神田は、日比野とマリンを自宅に招待するが…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/08.html

みんなみんな、神田さんが大好きすぎる(涙)

小林さんの存在も、サイコーだったわぁ。

日比野さんももっと嫌な奴かと思ってたよ…。
そして、マリンちゃんはお姉ちゃんだったとは…。

むしろ、日比野さんは、誰よりも神田さんに認められたいのよね…。
お母さんとのこともあって、誰よりも拗らせてたのよね(汗)

森山くんは、完全にワンコだしね(笑)

何というか…すご~く優しい世界よね…。

嫌な人が出てこないわけじゃないけど…。
例えば、1話のバカップルとかさ。

うんうん。
その分、神田さんとその周りの人たちの世界が優しい…。

でも、いきなりロックなライブハウスって大丈夫かな…。

ちょっとだけ心配ね。
でも、一緒に練習しようっていう小林さんが素敵!

第10話『日比野の心が解けるとき』

あらすじ

同僚の森山(小関裕太)のバンドライブに誘われた神田(草刈正雄)。しかし、コンサート会場での一連の出来事から不安を抱えていた。親友の小林(升毅)に相談すると、事前に別のライブに一緒に行ってみようと提案される。
ピアノのコンサートとは全く違った、ロックの激しくて騒がしい空間に、神田は圧倒されてしまう…。果たして、無事会場に居続けることはできるのか?さらにステージ上で意外な人物にも遭遇してしまい…!?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/10.html

意外な人物…ひびのん!
いや、まぁ、この展開なら、それしかないか(笑)
ここで、ゆっくり話ができたことで、結果、日比野さんの心のしこりが取れたって感じだね。

でも、ふくまるがぁ…。
ふくまるがぁ…。
迷子になっちゃったよ。

大変だよぉ…。
ふくまる、無事再会してぇ…。

第11話『ふくまる、迷子になる』

あらすじ

ライブに出かけた神田(草刈正雄)の帰りを待っている間に、家からいなくなってしまったふくまる(声:神木隆之介)。神田のために願い事をしようと、流れ星を追ったことから迷子になってしまっていた。 一方、神田はいなくなったふくまるを懸命に捜索する。ついに、ふくまるの姿を見つけ近寄ってみると、その子は、ふくまるにそっくりな別の猫だった。しかも激しく衰弱した様子で…。一刻も早くふくまるを見つけたい一方で、目の前の猫を見捨てることはできない。そんな神田が取った選択は…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/11.html

ふ…ふくまるぅ…
よ…よがったねぇ…
パパさんにあえてよがったぁ…

ふ…夫人…
はい…ティッシュ…。

は…少し落ち着いた…
ふくまる頑張ったねぇ…。

1週間、何にも食べてなかったのかなぁ…

何はともあれ、無事でよかったよぉ…。

もう…それに尽きるね…

はぁ…最終回か…。
この素敵な世界…おわってほしくなぁい。

ほんに…ほんに・

最終回・第12話『神田とふくまる、ずっと一緒』

あらすじ

神田と再会し、無事におうちに帰ってきたふくまる(声:神木隆之介)。安心するも、ふと孤独に過ごした日々がこみ上げ、泣き出してしまう。そんなふくまるに神田(草刈正雄)はそっと寄り添うのだった…。
一方、森山(小関裕太)のライブが翌日に迫っていた。ふくまるの捜索に協力してくれた皆のためにも、神田はライブに行くことを決意する。しかし翌日、会場で神田が目にしたのは、仲間に見捨てられ、ステージで1人立ち尽くす森山の姿だった…。そんな彼のために神田ができること、それは…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/12.html

いいドラマだったね。
本当にいいドラマだった。

なんか…心がほっこりするわ…。
森山先生のライブに関しては、友達たちは、結果、大後悔することになりそうよね…。

その後のことは描かれてないけど、絶対にあのLIVEを動画とってあげてる人とかいそうじゃない?

そうだね…
だって、神田さんは『神様の最高傑作』と呼ばれた人だし、知ってる人ももちろんいるだろうからね。

その結果、注目を浴びて、ちょっとバズッっちゃったりして…。

野次飛ばしてたのは、多分来なかった連中の仲間じゃないかなぁって思うんだよね。

結果、本人たち曰くの楽しい演奏をできる場所も干されたかもね(汗)
だって、何で神田冬樹が??みたいな口コミになって、森山に対しての所業も噂になるだろうからね~。

そういうのを、因果応報って言うんだよね。

優しい世界の人たちに、そんなことを思わせないためにも、こっちが言っときましょう(笑)

いやはや、でも、ふくまるの『ぱぱさ~ん』がもう聞けないのか…。
寂しいなぁ…。

本当だね~。
LIVE明けのみんなが神田さんちにやってきて、ふくまるをわちゃわちゃしてるシーン大好きよ。

『小林はやめろ!』は笑ったけど(笑)

本当、ずっと一緒にいられますように…だよね…。

うんうん。
続編とか難しいかもしれないけど、まだこの世界観見ていたかったなぁ…
でも、本当に面白いドラマでした!

ありがとうございます!

まとめ

2021年冬クール『おじさまと猫』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

何かひたすら癒されちゃいそうなドラマだね!
早く見たいなぁ!

『おじさまと猫』は、本日2021年1月6日(水)の24時58分からスタートです!
見逃せませんね!!

広告