【最終回まで順次更新】朝ドラ『カムカムエヴリバディ』あらすじネタバレ・感想まとめ【連続テレビ小説】

2022年4月8日

2021後期朝ドラ『カムカムエヴリバディ』

もうすぐ年末、何かと忙しい時期になってまいりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

そんな2021年11月1日(月)に連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の放送が開始されます!

こちらの記事では、当サイト『にゃんドラマニわん♪』で紹介している連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の記事を一覧で紹介し、各話の物語に皆さまをご案内させていただきます!

黒猫夫人
黒猫夫人

今日まで見逃してしまったという方
・ちょっとした身支度の隙に見逃してしまったという方

一緒にここまでの流れをおさらいしてみませんか?

黒猫軍曹
黒猫参謀

あらすじや人物紹介などの情報には、
ネタバレを含みますので、閲覧の際には、ご注意ください!

黒猫夫人
黒猫夫人

それでは、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の世界を
どうぞごゆるりとお過ごしくださいませ!

スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』について

物語

1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で、女の子が生まれました。

名前は安子(上白石萌音)といいます。

あんこの甘い香りに包まれたあたたかい家庭に育った安子は、ずっと家族との幸せが続くことを願っていました。

やがて戦争の足音が近づくなか、さまざまな試練が安子に舞い降ります。

けれど、ラジオ放送開始からまもなく始まるラジオ英語講座との出会いが、安子の未来を切り開いていきます。

安子、るい、ひなたと、三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストーリー。

安子の娘、二代目ヒロイン・るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪から、るいの娘、三代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

昭和から平成、そして令和へ。

三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見いだしていきます。

そして、3人のかたわらには、ラジオ英語講座がありました。

出典:連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』公式HP

主な登場人物

岡山編

初代ヒロイン

橘安子(たちばなやすこ) 演 – 上白石萌音

橘家の人々

橘金太(たちばなきんた) 演-甲本雅裕
橘小しず(たちばなこしず) 演-西田尚美
橘算太(たちばなさんた) 演-濱田岳
橘杵太郎(たちばなきねたろう) 演-大和田伸也
橘ひさ(たちばなひさ) 演-鷲尾真知子

雉真家の人々

雉真千吉(きじませんきち) 演-段田安則
雉真美都里(きじまみどり) 演-YOU
雉真稔(きじまみのる) 演-松村北斗
雉真勇(きじまいさむ) 演-村上虹郎
雪衣(ゆきえ) 演-岡田結実

商店街の人々

水田きぬ(みずたきぬ) 演-小野花梨
水田卯平(みずたうへい) 演-浅越ゴエ
水田力(みずたちから)演-小林よしひさ

その他

平川唯一(ひらかわただいち) 演-さだまさし
ロバート・ローズウッド 演-村雨辰剛
柳沢定一(やなぎさわていいち) 演-世良公則
柳沢健一(やなぎさわけんいち) 演-前野朋哉
小川澄子(おがわすみこ) 演-紺野まひる
赤螺吉兵衛(あかにしきちべえ) 演-堀部圭亮
赤螺清子(あかにしきよこ)演-宮嶋麻衣
赤螺吉右衛門(あかにしきちえもん)演-石坂大志
こわもての田中 演-徳井優
小椋くま(おぐらくま) 演-若井みどり
村野タミ(むらのタミ) 演-西川かの子
神田猛(かんだたけし) 演-武井壮
桃山剣之介(ももやまけんのすけ) 演-尾上菊之助
横山エンタツ(よこやまえんたつ) 演-中川家・剛
花菱アチャコ(はなびしあちゃこ) 演-中川家・礼二
磯村吟(いそむらぎん) 演-浜村淳

大阪編①

2代目ヒロイン

雉真るい(きじまるい) 演 – 深津絵里

るいが出会う人々

大月錠一郎(おおつきじょういちろう) 演-オダギリジョー
ジャズ喫茶に通う女子大生・通称:ベリー 演-市川実日子
ミュージシャン・通称:トミー 演-早乙女太一
竹村平助(たけむらへいすけ) 演-村田雄浩
竹村和子(たけむらかずこ) 演-濱田マリ
木暮洋輔(こぐれようすけ) 演-近藤芳正
西山太(にしやまふとし) 演-笑福亭笑瓶
片桐春彦(かたぎりはるひこ) 演-風間俊介
笹川奈々(ささがわなな) 演-佐々木希

京都編

3代目ヒロイン

大月ひなた 演 – 川栄李奈(子役:新津ちせ)

ひなたが出会う人々

五十嵐文四郎(いがらしぶんしろう)演-本郷奏多
野田一子(のだいちこ)【元・ベリー】演-市川実日子
野田一恵(のだいちえ)演-三浦透子(子役:清水美怜)
藤井小夜子(ふじいさよこ)演-新川優愛(子役:竹野谷咲)
桃太郎(ももたろう)演-青木柚(子役:野崎春)
赤螺吉之丞(あかにしきちのじょう)演-徳永ゆうき(子役:石坂大志)
森岡新平(もりおかしんぺい)演-おいでやす小田
赤螺吉右衛門(あかにしきちえもん)演-堀部圭亮
赤螺清子(あかにしきよこ)演-松原智恵子
榊原誠(さかきばらまこと)演-平埜生成
美咲すみれ(みさきすみれ)演-安達祐実
伴虚無蔵(ばんきょむぞう)演-松重豊
2代目・桃山剣之介(ももまけんのすけ)演-尾上菊之助
アニー・ヒラカワ 演-森山良子

語り

語り:城田優

【スポンサーリンク】

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』あらすじネタバレ

こちらでは、毎日の物語を紹介している記事にご案内いたします!(朝の放送終了後、順次公開いたします。)

放送回数や放送日については、随時変更の可能性がありますので、ご了承ください。

第1週『1925ー1939』

第1話(2021年11月1日):安子の物語のはじまり、はじまり。算太に寅さんの風味を感じる…。

第2話(2021年11月2日):算太にも夢を追わせてくれる家族の愛に涙…

第3話(2021年11月3日):安子、ダブル運命の出会い…♡

第4話(2021年11月4日):安子の胸にささやかな甘い夢…確かに惚れるのもわかる!

第5話(2021年11月5日):きぬちゃんの『計画通り』顔がジワル!

第2週『1939-1941』

第6話(2021年11月8日):稔の『月がきれい』に悶絶も、近づく戦争の足音。

第7話(2021年11月9日):算太がテルヲポジなのではと、どよめく朝ドラファンたち…。

第8話(2021年11月10日):2人の恋は気になるが…今日イチ気になるのは…『鈴木くん』

第9話(2021年11月11日):誠実な稔の気持ちにキュン!も…勇の宣戦布告!?

第10話(2021年11月12日):朝ドラの『戦争へのイントロ』12月8日のラジオ。

第3週『1942-1943』

第11話(2021年11月15日):稔を襲う『政略結婚』…美都里が安子を呼び出した!怖いよ~!

第12話(2021年11月16日):中ボス・美都里に睨まれて、安子は動けない!あさイチで謝罪(笑)

第13話(2021年11月17日):算太も職人も健一も…みんな召集…学徒出陣も決定…

第14話(2021年11月18日):杵太郎の愛・勇の漢気・金太の後悔・千吉の揺れる心…涙が…

第15話(2021年11月19日):おめでとう!稔&安子!…も…ナレーションの過去形が気になる。

第4週『1943-1945』

第16話(2021年11月22日):2代目ヒロイン・るい生誕!その名前の意味は…安子だけが知っている。

第17話(2021年11月23日):幸せなアバンから一転…全てを奪う黒い雨に…言葉が出ません。

第18話(2021年11月24日):終戦を迎えるも…はしゃぐ美都里さんに不安しかない。

第19話(2021年11月25日):金太の甘ぇ、甘ぇ…走馬灯

第20話(2021年11月26日):少年も英語も勇も帰ってきた…稔さんは?

第5週『1946-1948』

第21話(2021年11月29日):正気じゃない美都里・案ずる千吉・漢気溢れる勇ちゃん!

第22話(2021年11月30日):勇の『あんこ』に涙も…気になる『鈴木くん』で引っ込む涙(笑)

第23話(2021年12月1日):るいちゃんがしゃべった!その言葉は…もちろんあの言葉!

第24話(2021年12月2日):突然現れた千吉の目的は??

第25話(2021年12月3日):安子とるいを襲った事故!安子は岡山へ帰ることを決める。ラスボス美都里でまた来週!

第6週『1948』

第26話(2021年12月6日):きぬとの再会。旦那は…元たいそうのおにいさん!

第27話(2021年12月7日):安子渾身の『メイ アイ ヘルプ ユー?』

第28話(2021年12月8日):定一との再会も、健一の安否は不明。雪衣は味方なのか、敵なのか…。

第29話(2021年12月9日):安子、抑えつけてた気持ちが、英語で溢れる。

第30話(2021年12月10日):定一さん、オンステージ!世良公則さんの歌声がたまらん!

第7週『1948-1951』

第31話(2021年12月13日):クリスマスにサンタがやってくる!

第32話(2021年12月14日):衝撃の美都里のナレ死!最後まで感じ悪くない!

第33話(2021年12月15日):千吉パパは、何でもお見通し。勇の気持ちも、多分雪衣の気持ちも…。

第34話(2021年12月16日):雪衣、溢れた思いで算太に八つ当たりも、勇に聞かれるBADEND

第35話(2021年12月17日):勇がプロポーズへの決意を固める中、仲睦まじくなる安子とロバート

第8週『1951-1962』

第36話(2021年12月20日):恋の伝道師・きぬ『なるほど』を発動…勇にも気づかれた!?

第37話(2021年12月21日):衝撃の朝チュン!クリスマス前に算太逃亡…昼ドラ展開!?

第38話(2021年12月22日):ヒロインは2代目へ…濃厚すぎる15分!

第39話(2021年12月23日):大阪編、本格始動!雉真家は不穏な空気過ぎる…

第40話(2021年12月24日):平助と和子の慈悲深過ぎる愛に涙からの『カニー!』『宇宙人』

第9週『1962』

第41話(2021年12月27日):るいの初恋!今週もまだ宇宙人!こわもての田中!?

第42話(2021年12月28日):るい、初デートも…傷を見られて逃走…切ない

第10週『1962』

第43話(2022年1月3日):るい、宇宙人の正体を知る!

第44話(2022年1月4日):るい、初恋の終わりよりも、宇宙人が気になる。

第45話(2022年1月5日):るい、初給料をもらう!ジョーの本名は『大月錠一郎』

第46話(2022年1月6日):るいとジョーがお揃いピンク♪

第47話(2022年1月7日):『特別な曲』ではない。『すごく特別な曲』です。

【スポンサーリンク】

第11週『1962-1963』

第48話(2022年1月10日):錠一郎は、あの日の密入国少年で確定!!

第49話(2022年1月11日):命短し恋せよ乙女…これは、るいとジョーの恋の始まり?

第50話(2022年1月12日):トミー…余計なことはしないでほしい…。

第51話(2022年1月13日):男前すぎるトミー…すかしてるだけじゃなかった!

第52話(2022年1月14日):試着室の利用方法はマネしちゃいけません(笑)

第12週『1963-1964』

第53話(2022年1月17日):ステージ衣装にケチャップ!?駆け込むジョーの表情…最高です。

第54話(2022年1月18日):殺陣とセッション!真剣と真剣のぶつかり合い!

第55話(2022年1月19日):竹村夫妻のるいへの愛情に涙々です。

第56話(2022年1月20日):定一と錠一郎…結ばれた絆に涙…。

第57話(2022年1月21日):錠一郎からの別れ話に、朝ドラ受けも視聴者も激おこ!

第13週『1964-1965』

第58話(2022年1月24日):トミー・ベリー…最高!…ジョーみんなに頼って!

第59話(2022年1月25日):ベリーの本名は…『野田一子』…野田??

第60話(2022年1月26日):るい・錠一郎、結婚おめでとう!

第61話(2022年1月27日):吉右衛門ちゃん…大きくなって…。

第62話(2022年1月28日):一子、結婚おめでとう!吉右衛門ちゃんの恋のお相手は…3代目ヒロイン誕生?

第14週『1965-1976』

第63話(2022年1月31日):物語は、京都編へ!赤螺ファミリーの笑顔は泣けます!

第64話(2022年2月1日):ひなたは10歳、錠一郎お父さんも10歳、るいお母さんも10歳

第65話(2022年2月2日):ひなたに朗報2つ!『太秦映画村』オープン!もう一つは…

第66話(2022年2月3日):ひなた、キュン♡1つは生桃山剣之介に…もう一つは?

第67話(2022年2月4日):ひなた英語との出会い・るい英語との再会

第15週『1976-1983』

第68話(2022年2月7日):ひなたの初恋に気づく、るいと錠一郎の顔が良き!

第69話(2022年2月8日):昭和ノスタルジーな世界にようこそ!

第70話(2022年2月9日):テレビの向こうでも言いましたよ『モモケンやぁ~!』

第71話(2022年2月10日):7年の月日が流れ、3代目ヒロイン・川栄李奈さん登場!

第72話(2022年2月11日):本郷奏多さんは、今日も『無愛想な男』です。

第16週『1983』

第73話(2022年2月14日):ひなたは、回転焼きの『耳』!

第74話(2022年2月15日):伴虚無蔵の『孤独のグルメ』!?

第75話(2022年2月16日):ひなた、パラダイスに迷い込む!?

第76話(2022年2月17日):『破天荒将軍』徳重聡さんサプライズ出演!

第77話(2022年2月18日):撮影現場の中心で、時代劇愛を叫ぶ!

第17週『1983-1984』

第78話(2022年2月21日):五十嵐がどこでも寝る理由

第79話(2022年2月22日):モモケンを『団子ちゃん』と呼ぶ謎の振付師?

第80話(2022年2月23日):すみれとひなたが何だかんだ仲良しで良き

第81話(2022年2月24日):サンタクロース?いいえ、サンタ黒須です。

第82話(2022年2月25日):回転焼きを焼く時間に込められた思いが…

第18週『1984-1992』

第83話(2022年2月28日):20年の苦悩が解かれた伴虚無蔵の表情は必見!

第84話(2022年3月1日):繋がる『あんこのおまじない』

第85話(2022年3月2日):野田母娘は『一子一恵』=『一期一会』か!

第86話(2022年3月3日):左近役は…ちりとてちんの父から夫へ…。そして、時は平成に!

第87話(2022年3月4日):ノストラダムス・サラダ記念日・セーラームーン懐かしい!

第19週『1992-1993』

第88話(2022年3月7日):必ず最後に愛は勝つんですよね?絶対ですよね?

第89話(2022年3月8日):五十嵐涙の別れ話…立て…立つんだジョー!

第90話(2022年3月9日):虚無蔵・錠一郎・るいの大人たちの金言が染みます。

第91話(2022年3月10日):日々の鍛錬は大事です。

第92話(2022年3月11日):7月20日は『さらば記念日』

第20週『1993-1994』

第93話(2022年3月14日):トランペットと錠一郎

第94話(2022年3月15日):踊る算太…心は岡山へ…。

第95話(2022年3月16日):算太逝く…るいは家族みんなで岡山へ

第96話(2022年3月17日):懐かしの『Dippermouth Blues』

第97話(2022年3月18日):黙祷のサイレンの間の奇跡…『るい』と呼ぶ…稔さん(涙)

【スポンサーリンク】

第21週『1994-2001』

第98話(2022年3月21日):錠一郎の決意が…トミーの友情が…(涙)

第99話(2022年3月22日):錠一郎の再会宣言、涙のるいにもらい泣き!

第100話(2022年3月23日):時は1999年…『恐怖の大王』とは?

第101話(2022年3月24日):『恐怖の大王』はこず…だけど『驚きの女神』?

第102話(2022年3月25日):五十嵐~!の時計は14分…右下には『to be continued

第22週『2001-2003』

第103話(2022年3月28日):虚無さんの文四郎の頭ポンポンに悶える朝

第104話(2022年3月29日):アニーが会いたい頑固な彼は…

第105話(2022年3月30日):文ちゃんのシチュエーションが悪い!

第106話(2022年3月31日):雉真の1番バッター…打順ですよ!

第107話(2022年4月1日):雪衣の後悔と懺悔に…涙が…。

第23週『2003-2025』

第108話(2022年4月4日):突然の2022年に驚愕!からの懐かしい顔に涙

第109話(2022年4月5日):紺野まひるさん登場にざわつき、ラジオからの『るい』で号泣

第110話(2022年4月6日):アニー・安子の足が早すぎる件…呼ぶ時は捕まえてからです。

第111話(2022年4月7日):やっと言えた『I love you』

第112話(2022年4月8日):怒涛の『後に…』ラッシュ!ラストは2025年のひなたと…

【スポンサーリンク】

2021年度後期・連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」を見逃した時は?

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」はNHK+(プラス)でも視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

BS放送の方がちょっとだけ早く放送したり、ちょっとだけ遅めに放送したりしてるんだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

しかも、基本的にはニュースの青枠表示がないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は月曜~金曜放送分を一挙再放送!
  • 【NHK総合】日曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト(土曜放送分)を再放送!
黒猫軍曹
黒猫参謀

1週間過ぎちゃったよ~!何ていう時は…
有料配信のNHKオンデマンドにGO! だね!

登録方法や料金などの詳細は、必ず公式HPで確認してね!

黒猫夫人
黒猫夫人

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間・配信情報は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。最新情報は公式ホームページをご確認の上、ご利用ください。

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事は、2021年後期連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』についての記事への案内板です!

ちょっと乗り遅れちゃった人、すこ~し見逃してしまった人のお役に少しでも立てていれば嬉しいです!

黒猫夫人
黒猫夫人

朝ドラは、半年をかけて1人のヒロインとその周囲の人たちのことをじっくりと見守れるのがいいのよね♪

そんな素敵な世界、これからも一緒に楽しみたいですね!

連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1 (NHKドラマ・ガイド) [ 藤本 有紀 ]

価格:1,320円
(2021/10/26 18:40時点)
感想(0件)

スポンサーリンク