カムカムエヴリバディ|5週22話ネタバレと感想。安子、岡山を離れる

2021年11月30日

2021後期朝ドラ『カムカムエヴリバディ』

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の22話が2021年11月30日(火)に放送されましたね!

こちらでは、第22話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

勇ちゃんがお金を渡し、逃げろって言ってくれたね!

自分と再婚しようっていうことだってできたのに…勇ちゃんの漢気にほれぼれしますね!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』22話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』22話ネタバレあらすじ

『カムカム英語』との出会い

勇(村上虹郎)は、封筒に入った金を渡すと、岡山を離れるように言いました。

安子(上白石萌音)がるいと一緒に暮らすためには、もうそれしかないと思ったのです。

しかし、るいがいなくなった後の美都里(YOU千吉(段田安則)を思うと、さすがに安子も躊躇います。

「あとはわしが何とかする!」

勇は力強く、安子の背中を後押ししました。

夜明け前、るいを背負って雉真家を後にします。

見送る勇は、懐かしい呼び名で安子に言いました。

「『あんこ』!どねぇしても困ったら、帰ってくればええ。そんときゃ…わしがお前のこともろうてやる!」

安子は微笑むと、岡山駅から汽車に乗りました。

誰も乗っていないその車内で、安子は稔(松村北斗)との思い出の歌を口ずさみます。

汽車に降り注ぐ朝日が…安子とるいのこれからの希望のように感じられました。

ひとまず安子が向かったのは、大阪の稔が暮らしていた街でした。

産まれてからずっと岡山を出たことの無かった安子にとって、思いつくところはそこしかなかったのです。

稔の暮らしていた下宿『おぐら荘』の前に立つと…

「あれ?あんた『鈴木』くんの奥さんかい?」

またも『鈴木』の女に間違われる安子。

でも、この小椋くま(若井みどり)…しゃべりだしたら、まぁ話が止まらないんです。

なんとか見つけた話の切れ目で挨拶をして、どこか住めるところを紹介してもらえないかとお願いしました。

くまは、詳しい事情を聞くことはしませんでしたが、娘を背負って1人大阪までやってきた安子の想いを汲んで、倉庫として使っていた場所ですが、片付ければ済めるからと紹介してくれました。

でも、これから安子を待っているのは、大変な生活です。

「今は、みんな自分が生きるのに必死やから…だ~れも助けてくれへんよ?」

冷たく聞こえるかもしれませんが、それはくまなりの安子への叱咤激励のようでした。

それくらい、大変な時期だったのですから。

その頃、勇は両親に自分の判断で安子とるいを岡山から離れさせたと説明、探さないでやってほしいと頭を下げていました。

千吉は、勇の無茶に、安子とるいの身を案じているようでもありました。

しかし、美都里は、フラフラと立ち上がると孫がさらわれたからと警察に行こうとします。

勇は、何とか美都里を制止し、その美都里の態度が、家族を追い詰めているときっぱり話すのでした。

さぁ、これから安子がるいと暮らしていくには、お金を稼がなくてはいけません。

安子に出来ることといえば、お菓子を作ることくらいです。

それで生計を立てようと考えるも…小豆も砂糖もお米も、まだまだ手に入りにくい上、売っていたとしてもとても手が出せる値段ではありませんでした。

それでも、何とか手に入れたサツマイモで、『芋飴』を作って売ることにした安子は、夜なべをして飴を作ります。

『美味しゅうなれ…美味しゅうなれ』

そう思いながら作った飴は、思わず顔が綻ぶ美味しさでしたが、簡単には売れません。

それでも作り続けるしかありません。

安子は不安でした。

るいを守り抜く自信が揺らぎそうでした。

そんなある日、安子は闇市を牛耳るチンピラに因縁をつけられてしまいます。

何とか住宅街の路地裏まで逃げ込んだ安子の耳に、ラジオから流れてくる音楽が聞こえてきました。

懐かしい『しょうじょうじのたぬきばやし』のメロディが…でも、その歌詞は何と英語!?

それが、安子と『カムカム英語』との出会いでした。

広告

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』22話の感想

『みんな自分が生きるのに必死で』というくまさんの言葉を凝縮したような回だったね。

本当だねぇ…
『商売』とは何かみたいなところがさ、安子にはやっぱりまだ足りないんだよね。

いや、知らないんだから当たり前なんだけどさ!

そうね…ちょうど再放送中の『カーネーション』でも、時代は違えど『商い』とはみたいな話してたから、余計に思うよね。

「芋飴1個○○円いかがですか~」って言わないと、屁理屈な人がいるんだなぁとかね。

確かに、あれは完全に食べてみろとしか行ってないもんね(汗)

そうなんだよね。

おっとり暮らしてきた安子にとっちゃ信じられない世界よね…

『時代のせい』『戦争のせい』といえばそれまでなんだけどね。
ズルさがないと生きていけないのも事実だったんだね…。

あさイチでも言ってたけども、『まんぷく』の萬平さんや福ちゃんが助けに来ないかって思ったよね(汗)

それこそ場所代うんぬんの所では、『べっぴんさん』の潔さんとかねぇ。
『ごちそうさん』のめ以子とかねぇ…。

そんなコラボはないって言ってたけど、思わず誰か!って思ったよね(汗)

それにしても…鈴木くんって本当誰なのかしら…

すごい存在感を放ってるよね…。

そうそう…でもこれも『おかえりモネ』の『宇田川さん』方式をとるのかしら…
最後まで姿は現さない的な(笑)

『宇田川さん』ほど、物語に絡んでるわけでもないんだけどね(笑)

そうなのよ(笑)
ピンポイントで、すごい気にさせるニクイ奴よね(笑)

そして、今日は勇ちゃんだよねぇ…。

結婚してから、きっちり『義姉さん』って呼んでたのに、今日の別れ際での『あんこ!』は…ちょっとキュン♡きてよ!安子!って思ったくらい(笑)

勇は、わかってるんだよね。
そう言えば、稔を忘れられるわけがない安子が死に物狂いで、るいを守るために頑張れるって。

そういうことよねぇ…。
振り向くわけがないとわかってる『アイラブユー』って感じでさ…切ない…。

勇ちゃん、絶対この初恋引きずったまま結婚してさ…奥さんが「ムー」ってなるパターンだよね(汗)

それは…すごくありそうね(汗)

広告

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』22話を見た人の反応は?

やっぱり安子を助けるのは、英語何ですねぇ…。

勇ちゃんがいい子過ぎて涙が出てくるね!
そして、経営向きって言うのはそうかもって思ったよ!

鈴木くん…彼の行く末も気になります…。

広告

2021年度後期・連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」を見逃した時は?

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」はNHK+(プラス)でも視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

BS放送の方がちょっとだけ早く放送したり、ちょっとだけ遅めに放送したりしてるんだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

しかも、基本的にはニュースの青枠表示がないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれません!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は月曜~金曜放送分を一挙再放送!
  • 【NHK総合】日曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト(土曜放送分)を再放送!
黒猫軍曹
黒猫参謀

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

黒猫夫人
黒猫夫人

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間・配信情報は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。最新情報は公式ホームページをご確認の上、ご利用ください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』23話の予告あらすじ

安子(上白石萌音)は試行錯誤を繰り返しながら芋あめを作っていますが、そう簡単には売れません。るいを守る一心で自分はろくに食べもせず、働きづめの日々です。そんな中、安子は住宅街の民家から漏れ聞こえる英語の歌に出会います。それは平川唯一という講師の『英語会話』第一回放送でした。それから毎日仕事終わりに民家の軒先に立ち寄り『英語会話』に夢中になって聴いていました。しかしある日、空き巣に疑われてしまい…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/93030046

まとめ

さて、大阪に来てからさ、芋飴の味見する以外に、安子が食べてるシーンがないのが心配だよ。

るいにだけは、お粥をたべさせてるみたいだけど…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね!

連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1 (NHKドラマ・ガイド) [ 藤本 有紀 ]

価格:1,320円
(2021/10/26 18:40時点)
感想(0件)

スポンサーリンク