ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇|あらすじ・キャストまとめ【黒木華主演】

2022年1月14日

2022冬『ゴシップ』

黒木華さんが主演する2022年冬クールに『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の放送が決定しました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

スポンサーリンク

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』:ドラマ情報

放送日時フジテレビ 木曜22時
放送開始日2022年1月6日(月) 初回15分拡大!
主演黒木華
出演者 溝端淳平,野村周平,野間口徹,石井杏奈,寛一郎,一ノ瀬颯,りょう,安藤政信,生瀬勝久
公式HP『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』公式サイト
公式SNS『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』公式Twitter

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』:あらすじ情報

大手出版社が運営するニュースサイトの編集部員・瀬古凛々子を中心にそこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く社会派“風”お仕事エンターテインメント。

ひとつのネットニュースが、メディアを通して、人々の感情を飲み込んで膨らみ、思わぬ広がり方を見せる現代のネット社会において、メディアがどうあるべきかを描き、“お仕事ドラマ”や“恋愛ドラマ”の要素も含みながら、登場人物の軽妙でテンポのいいやり取りを通し、ネット社会に生きる現代人の人とのつながりから生まれるさまざまな人間ドラマも描いた物語です!

出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/introduction/index.html

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』:製作スタッフ情報

脚本/関えり香・橋本夏・青塚美穂

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』には、関えり香さん・橋本夏さん・青塚美穂さんという3人の脚本家が発表されています。

主な担当ドラマ作品

関えり香さん

  • 連続テレビ小説 てっぱん(2008年:NHK)
  • 新米姉妹のふたりごはん(2019年:テレビ東京)

出典:Wikipedia

橋本夏さん

  • Bの戦場【2019年:映画】
  • おしえて北斎!【2021年:アニメ】

出典:https://www.and-ream.co.jp/hashimoto-natsu

青塚美穂さん

  • この恋あたためますか(2020年:TBS)
  • ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~(2021年:テレビ東京)

出典:allcinema

主題歌

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』の主題歌は、キタニタツヤさんが担当します!

主なタイアップ作品
  • 聖者の行進:フジテレビ・ノイタミナ枠TVアニメ『平穏世代の韋駄天達』OPテーマ
  • Rapport:『BLEACH』生誕20周年記念原画展「BLEACH EX.」テーマソング

出典:Wikipedia

【スポンサーリンク】

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』:キャスト情報

主人公

瀬古凛々子/黒木華

ネットニュースサイト「カンフルNEWS」閉鎖の危機を救うべく、経理部から異動してきた編集部員。

空気が読めず、共感性もない、ただ、与えられた任務である 「PV(ページビュー)数を伸ばす」ためには手段をいとわない真っすぐな性格。

しかし、「PV数を伸ばす」という目的のために取材をし、記事をアップしていくことで、世の中で必要とされていないと思っていたネットニュースの仕事が少しずつ意味のあるものに変わっていくのを実感します。

また、凛々子の殺気立つほどにまっすぐな仕事ぶりと、実は究極的に不器用で無垢(むく)な一面に触れるうち、次第に周囲の男たちも彼女への好意を抱くように…。

そして、凛々子もまた、個性的な編集部員と関わるうちに、人間的に成長していきます。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/introduction/index.html

主なドラマ出演作品
  • 花子とアン 第4週 – 最終週(2014年:NHK) – 安東かよ 役
  • 重版出来!(2016年:TBS) – 主演・黒沢心 役
  • 獣になれない私たち(2018年:日本テレビ) – 長門朱里 役
  • 凪のお暇(2019年:TBS) – 主演・大島凪 役
  • イチケイのカラス(2021年:フジテレビ) – 坂間千鶴 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

性格の感じは…『けもなれ』の朱里で、仕事への向き合い方は…『イチケイ』の千鶴さんって感じかなぁ?

黒猫夫人
黒猫夫人

あ~…何となく言いたいことはわかるかなぁ…。
淡々とはしているものの、仕事はストイックにこなしてそうだものね。

1話にて、訴訟問題が発生し、責任を取って早期退職に追われた編集長の山田(生瀬勝久)に代わって、編集長に就任。

追加キャスト第1段!(2021年11月24日発表)

上段:野村周平さん・溝端淳平さん・野間口徹さん

下段:寛一郎さん・石井杏奈さん・一ノ瀬颯さん

根津春道/溝端淳平(上段中央)

「カンフルNEWS」の編集部員。

凛々子とは同期入社で、主にエンタメ系の記事、インタビュー記事を担当しています。

ひねくれていて口が悪い一方で、口八丁手八丁で人を丸め込むのがうまい“人たらし”でもある性格が功を奏してか、記事にPV数の伸びそうな“あおりタイトル”を付けるのが大得意。

元々は週刊誌の記者をしていましたが、今では世の中に対し、諦めに近いものを感じており、何事にも無気力。

そんな根津は、凛々子(黒木)と関わるうちに、次第に記者としてのやりがいや自信を思い出していきます。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index01.html

主なドラマ出演作品
  • BOSS(2009年:フジテレビ) – 花形一平 役
  • 名探偵コナン ドラマシリーズ(2011年-2012年:テレビ) – 工藤新一 役
  • 失恋ショコラティエ(2014年:フジテレビ) – オリヴィエ・トレルイエ 役
  • スカーレット(2019年:NHK) – 酒田圭介 役
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜(2021年:TBS) – 八巻英雄 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

溝端淳平くんが人たらしって…何というか…すごくわかる気がする!

何か、犬っぽいっていうか、懐いてる風で来られたら、可愛いって思うかもしれないね!

黒猫夫人
黒猫夫人

凛々子との出会いが彼の無気力を是正していくとなると…
これは…ラブな予感でしょうか♪

下馬蹴人/野村周平 (上段左側)

「カンフルNEWS」で、スポーツ系の記事と、芸能人のSNSやYouTuber、TikTokerの投稿内容などネット上の動向を記事にする“コタツ記事”を中心に担当。

コミュ力が高く、明るい性格で、さまざまな女性と広く浅く付き合っています。

要領はいいため、仕事をこなすスピードは早いですが、記事の中身が薄いのが難点。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index01.html

主なドラマ出演作品
  • 35歳の高校生(2013年:日本テレビ) – 湯川理 役
  • 恋仲(2015年:フジテレビ) – 蒼井翔太 役
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ (2019年:テレビ朝日) – 主演・垣野内逞 役
  • DIVER-特殊潜入班-(2020年:関西テレビ・フジテレビ系) – 佐根村将 役
  • 泣くな研修医(2021年:テレビ朝日) – 川村蒼 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

彼は、凛々子との出会いがどんなふうに代わっていくんだろうか?

黒猫夫人
黒猫夫人

本当ね!
ちょっとチャラいタイプって感じから…真摯に仕事に向き合えるようになりそうね!

椛谷静司/野間口徹 (上段右側)

普段は根津や下馬とともに軽口をたたく、いい兄貴分的存在。

30代までは週刊誌のエース記者でスクープを連発していましたが、離婚してシングルファーザーとして息子を育てるため、出世争いから身を引き、「カンフルNEWS」編集部員に。

グルメや料理レシピ記事、広告案件などを担当しています。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index01.html

主なドラマ出演作品
  • 仮面ライダードライブ(2014年:テレビ朝日) – 西堀光也 役
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(2017年:フジテレビ) – 樫井勇輔 役
  • あなたの番です(2019年:日本テレビ) – 細川朝男 役
  • エール(2020年:NHK) – 梶取保 役
  • 親バカ青春白書(2020年:日本テレビ) – 大村教授 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

野間口さん、いい兄貴分って言うのがいいね!
私は、野間口さんの人当たりのいいキャラが好きだよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

シングルファザーということだから、この担当しているレシピ記事は重宝してるかもしれないね!

一本真琴/石井杏奈 (下段中央)

「カンフルNEWS」で最若手の新人編集部員。

“コタツ記事”や芸能人のゴシップなど下世話な話題ばかりを扱う「カンフルNEWS」は世の中に何一つプラスなことを生み出しておらず、くだらない存在だと思っています。

真琴はそんな意識で仕事をしているが故に、「カンフルNEWS」に配属されて半年足らずで事件を起こしてしまい、「カンフルNEWS」は閉鎖の危機に追い込まれることに……。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index01.html

主なドラマ出演作品
  • 仰げば尊し(2016年:TBS) – 有馬渚 役
  • チア☆ダン(2018年:TBS) – 桐生汐里 役
  • ガールガンレディ(2021年:毎日放送) – 門脇松子 役
  • シェフは名探偵(2021年:テレビ東京) – 金子ゆき 役
  • イタイケに恋して(2021年:読売テレビ) – 弘田佐知 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

あいたた…
そうか…いわゆる政治の闇とかそういうのを追いたいタイプなのかな?

黒猫夫人
黒猫夫人

そうかもね…
しかし…閉鎖の危機になりかける事件って一体…。

笹目虎太郎/寛一郎 (下段左側)

フリーのカメラマンとして、さまざまな媒体で活躍している虎太郎は、第1話で、とあるきっかけで「カンフルNEWS」編集部を訪れ凛々子と出会うのですが、その後、凛々子がよく行く薬膳カフェの常連になり、何かと凛々子に話しかけてきます。

朗らかで優しい性格で、常に笑顔を絶やさないのですが、凛々子に近づいてくる目的は何なのか、謎の多い男でもある虎太郎は「カンフルNEWS」にとってどんな存在となるのでしょうか?

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index01.html

主なドラマ出演作品
  • ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実(2018年:テレビ東京) – 岡田昇太 役
  • ドロ刑 -警視庁捜査三課- 第3話(2018年:日本テレビ) ‐ 河原順平 役
  • リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第5話 – 最終話(2018年:テレビ朝日) – 守屋至 役
  • 悪党〜加害者追跡調査〜 第2話(2019年:WOWOW) – 早見剛 役
  • グランメゾン東京(2019年:TBS) – 芹田公一 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

常に笑顔は…ちょっと怪しいねぇ…
どういう思惑があるのか…

黒猫夫人
黒猫夫人

単純に考えると

『カンフルNEWS』に恨みがあるか…
凛々子自身に恨みがあるか…

いずれにしても…腹に一物ありそうな人物というのはよくわかるわね!

矢部涼介/一ノ瀬颯 (下段右側)

「カンフルNEWS」を運営するクスノキ出版の書籍編集部に所属する編集者です。

2021年入社の新入社員で、一本真琴の同期。

実のところ、クスノキ出版にはコネ入社ですが、それを隠そうともしないあっけらかんとした性格。

希望の部署ではない「カンフルNEWS」編集部に配属された真琴の愚痴の、聞き役に回ることが多いキャラクターです。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index01.html

主なドラマ出演作品
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年:テレビ朝日) – 主演・コウ / リュウソウレッド 役
  • この恋あたためますか(2020年:TBS) – 碓井陸斗 役
  • 江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜 (2021年:読売テレビ・日本テレビ) – 岩佐長兵衛 役
  • いいね!光源氏くん し〜ずん2(2021年:NHK総合) – 一条融 役
  • ナイト・ドクター(2021年:フジテレビ) – 根岸進次郎 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

私は予想するよ!
FODでのスピンオフは彼と真琴がメインとみた!

【2022年1月13日追記】
スピンオフ的な奴は…ないのかなぁ…
いいところついてると思ったんだけどなぁ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

割と、みんなが思いつくラインナップだと思うけど…
それは十分にあり得そうね♪

リュウソウレッドも…色んなドラマで見られて、何だか嬉しいわ♪

【スポンサーリンク】

追加キャスト情報【2021年12月9日発表】

※左から りょうさん・安藤政信さん・生瀬勝久さん

黄実子/りょう(左)

薬膳カフェ「黄実子」の店長。

薬膳カフェ「黄実子」は、「カンフルNEWS」編集部のあるビルからほど近く、凛々子も新入社員時代からの常連。

よく気が利き、客がいまどんな心身の状態かを見抜き、その人にあった薬膳を準備する黄実子は、変わり者と思われがちな凛々子の、数少ない理解者でもあります。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index02.html

主なドラマ出演作品
  • ロングバケーション(1996年:フジテレビ)-氷室ルミ子役
  • 人にやさしく(2002年:フジテレビ)-日向憂役
  • まれ(2015年:NHK)-池畑輪子役
  • わたし旦那をシェアしてた(2019年:日本テレビ)-小椋加奈子役
  • DIVER-特殊潜入班-(2020年:フジテレビ)-阿久津洋子役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

何と!こんなお店、近所にほしい!
何か、調子悪いなぁって思ったら行きたくなっちゃうね!

黒猫夫人
黒猫夫人

薬膳かぁ…こういう気の利く店となったら…食べやすさも考慮してくれそうで…本当行ってみたいなぁ~!

凛々子にとっても、数少ない理解者ということだけど…姉御肌な人の存在って…ありがたいものよねぇ♪

仁和正樹/安藤政信(中央)

「カンフルNEWS」を運営するクスノキ出版の執行役員。

変わり者である凛々子について、他の社員は採用をしぶる中、仁和が採用を推したことにより、晴れてクスノキ出版に入社することに。

その事務処理能力の高さから経理部に配属されますが、精算などで納得いかないことがあると自分で徹底的に調べ上げる凛々子は、次第に各社員のゴシップも把握するようになります。

社員に煙たがられ、会社でも孤立していく中、仁和だけは凛々子の能力を買っているのですが、そこには凛々子に対する仁和のある思いがあり……。

そんな仁和は凛々子に「カンフルNEWS」への異動を命じた張本人。

「カンフルNEWSの月間PV(ページビュー)数を5000万にすること。それが次の課題だ」と凛々子に命じる仁和の真意とは?

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index02.html

主なドラマ出演作品
  • 聖者の行進(1998年:TBS) – 高原廉 役
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season(2017年:フジテレビ) – 新海広紀 役
  • テセウスの船(2020年:TBS)- 車椅子の男 / 木村みきお 役
  • DIVER-特殊潜入班-(2020年:関西テレビ・フジテレビ系) – 伊達直哉 役
  • ボイスII 110緊急指令室 (2021年:日本テレビ) – 白塗り男 / 久遠京介 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

成程…彼の鶴の一声で、採用が決まっちゃうとは、中々のポジションだよね!

経理部にいた頃は…何かと知りたくもない社員のゴシップに触れてしまうことも多かったのか…

凛々子が煙たがられる理由には、自分の秘密を知られているかも的な後ろ暗い人もいるのかもしれないね。

黒猫夫人
黒猫夫人

彼が、どういう意図で凛々子を採用したのか。
そして、はたまた、『カンフルNEWS』に送り込んだ理由とは…。

そのあたりが物語のキーポイントになりそうですね!

山田礼二/生瀬勝久(右)

「カンフルNEWS」編集部・編集長。

穏やかでのんびりした性格で、争いごとやもめごとはなるべく避けたい性格のため、部下にも強く出ないタイプ。

編集部のトップである編集長がそんな性格であるがゆえに「カンフルNEWS」の業績はまったく上がりません。

扱うネタは他誌がスクープしたゴシップや芸能ニュースの後追いネタ、テレビやネットの話題を記事にする“コタツ記事”などお気楽なものばかり。

そんな波風たたない平穏な日々を送っていた「カンフルNEWS」が、ある日サイト閉鎖の危機に直面します。

「カンフルNEWS」史上、最大の危機に対して山田が取った行動が、主人公の凛々子の今後の人生を左右する大きな出来事に発展して……。

※人物紹介出典:https://www.fujitv.co.jp/gossip/news/index02.html

主なドラマ出演作品
  • トリックシリーズ(2000年-2013年:テレビ朝日) – 矢部謙三 役
  • ごくせんシリーズ(2002年-2009年) – 猿渡五郎 役
  • ストロベリーナイトシリーズ(2012年:フジテレビ) – 井岡博満 役
  • リーガル・ハイシリーズ(2012年-2014年:フジテレビ) – 三木長一郎
  • 仮面ライダージオウ(2018年:テレビ朝日) – 常磐順一郎 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

優しいけど頼りにもならない編集長というのが最初の印象だけど…
演じるのが生瀬さんだもの…それだけでは終わらないだろうね!

黒猫夫人
黒猫夫人

最大の危機を前にして、どう動くのか!
こう引っ張られてしまっては、見届けるしかないわね!

1話にて『カンフルNEWS』で公開したゲーム会社『グリフィンラボ』のパワハラ疑惑記事が…訴訟問題に発展します。

結論から言うと、きっかけとなったSNSの投稿者は、直接パワハラをされた人物ではなく、キャラクターの盗作を不満に思っての誹謗中傷でした。

しかし、謝罪記事として『盗作』『誹謗中傷』の両方を載せた記事を公開、本当にパワハラの内部告発が発生!

『カンフルNEWS』への訴えは、取り下げられ閉鎖は免れました。

しかし、一度は訴訟問題に発展したことで、責任を取って早期退職させられることになります。

まさかの1話で退場?今後の登場については不明です。

まとめ

2022年冬クール『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

黒木華さんの殺気立つほどの仕事ぶりというのも非常に気になるけど、その周囲を固める個性的なキャラって言うのが、とっても気になるよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

まだ主演の黒木華さんだけですが、一体どんなキャストが発表されるのか、今から待ち遠しいですね!

また発表があり次第、ご紹介していきますので、続報を待ちましょう!!

スポンサーリンク