おかえりモネ|2週10話ネタバレと感想。百音、無事帰還も…光太朗厳しい【朝ドラ】

2021年5月28日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の10話が2021年5月28日(金)に放送されましたね!

こちらでは、10話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

圭輔くん!
起きて!

そんな気持ちで一晩を過ごしたわけだけど…。
早く、雷やんで~!!

本当よね…
圭輔く~ん!
起きて~!

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

広告

朝ドラ『おかえりモネ』10話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』10話ネタバレあらすじ

無事、生還

低体温症で危険な状態だった圭輔(阿久津慶人)光太朗(坂口健太郎)の指示を受け、何とか目を覚まさせることができた百音(清原果耶)

ひとまず、目を覚ませば大丈夫だと言って、可能なら温かいものを飲ませ、体温が下がらないようにすることと眠らせないようにと指示をすると、光太朗はさっさと電話を切ってしまいました。

救助が来るまで、連絡手段の電池は大事ですからね。

百音は、圭輔が眠りかけるたびに、何とか起こしていましたが、いよいよ声だけではダメだと思った時、ポッケに耕治(内野聖陽)が作った笛が入っているのに気が付きました。

その変な音は、圭輔を笑わせ、何とか目が覚めたようです。

少しして、助けが来てくれると、何とか森林組合まで帰り着くことができました。

圭輔の父も飛んできて、やんちゃな圭輔を叱り、百音たちにも迷惑をかけたと頭を下げて回っていました。

サヤカ(夏木マリ)は、まずは全員が無事だったことに安堵し、今回の天候悪化は予測が非常に難しいものではあったものの森林組合の責任は重いと、子ども達を危険な目にあわせてしまったことを謝り、今後の更なる備えを約束しました。

『山は怖い』という事実をよく知る保護者も多いのか、それ以上の騒ぎにはなりませんでした。

近所のおばちゃんたちは、冷え切ってしまった体をあっためようと法度汁とおむすびを持ってきてくれました。

圭輔は、足の捻挫と少し高い所から滑落しているため頭の検査、それに一時低体温症の症状もあったことから、病院へ搬送されることに。

百音は、圭輔が弟にあげたいと言っていた木トンボを忘れていることに気が付き渡しました。

「弟?」

びっくりした圭輔の父の話によると…圭輔の弟は…。

「まだ生まれてないんです。切迫早産で母親も入院しています。」

もうすぐ生まれてくる弟…ちゃんと生まれてくるか心配な弟…元気に生まれてきた弟と遊ぶために、木トンボを持ち帰ろうと圭輔はしていたのでした。

百音は、耕治の笛も持っていくかと尋ねますが、それはうるさいからいらないと断られてしまいました。

圭輔の父は、そんな2人のやり取りを見て、百音に深々と頭を下げてお礼を言うと、2人で救急車に乗り込み、出発します。

「真に受けちゃだめですよ。」

ホッとする百音に、厳しくも聞こえる言葉をかけたのは光太朗でした。

言ってみれば、百音は何もしていないと。

知り合いの気象予報士と知り合いの医者に助けられただけだと。

「森林組合の一員としてガイドで参加するなら、あなたが半人前かどうかは関係ありません。ちゃんとプロになってください。」

それは、今の百音の耳には痛すぎる言葉でもありました。

その上、森林組合に正式採用されたのに『何かを見つけたい』というのは失礼とまで言われ…。

更に、『何も見つけてない』のに、父親に啖呵を切るなんて、自分には出来ないと…。

「甘えてますよ。」

そう言うと、圭輔の病院へと向かうのでした。

『何か』を見つけた百音

その夜、光太朗の言葉を反芻していた百音の携帯に朝岡(西島秀俊)から電話がかかってきました。

百音がお礼を告げると、朝岡は実際の天気がどうだったのかを尋ねます。

予測できなかった時ほど、検証をする必要があるのだと言います。

「外れること…怖くないですか?」

「怖いですよ。自然相手ですから、絶対はない。」

それでも、気象は面白いと朝岡は言います。

少しでも確かな情報があれば、人は動けると。

「山も海も、空と水を介して繋がっています。」

百音は、生まれた時から海のそばで育ち、海を知っています。

そして、今、山の事も知ろうとしています。

「それなら、空の事も知ってください。」

翌日、百音は本屋で気象予報士の試験の参考書を手に取りました。

いきなり飛び込んできたのは、『合格率5%の文字。

思わず、棚に戻してしまいますが、もう一度手に取りました。

今度は、こんな言葉が目に飛び込んできました。

『命を守る仕事』

その言葉に目を奪われた百音…何かを見つけたようですね。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』10話の感想

まずは、とにかく。
無事でよかったぁ~!

そうか、圭輔の弟は、まだお腹の中にいたんだねぇ~。

多分、この林間学校は、いわゆる泊りのじゃないのかな?
10歳以下ってことは小学校3年生とかってことだもんね。

林間学校=泊りのイメージだったけど、これはどっちかっていうともっと近隣…なんなら地元の小学校の『社会科見学』に近い感じなのかもしれないわね。

だけど山林に行くから『林間学校』って呼んでるとかね。

そう考えると、直接じゃなくても林業と関わりのある仕事をしてる保護者も多いだろうから、そこまでクレームみたいな感じも出なかったのかなって。

地元の人なら、『あんな雨、中々ないよ』って思うかもしれないわね。
多少は『山の怖さ』を知っている人たちって思えば、納得できるかも。

2014年なら、一人くらいモンペみたいな人がいたって、おかしくなさそうだもんね。

うんうん。

そして、光太朗厳し~…。
言ってることは間違ってないし、結果、色々考えてたところに朝岡と話して、百音は『何か』を見つけたんだもんね。

『半人前かどうかは関係ない』
…仕事ってそうなのよね…。
身につまされる…。

そうだね~
わかっちゃいるけど、百音の経験を考えると、今回はもう1人くらい組合の人がいてもよかったのかもしれないね。

それだと、ドラマにならないんだけどね(汗)

さ~気象予報士って難しいだよ…。
頑張れ~百音~!

なんか『ちゅらさん』のおばぁみたいな言い方ね(笑)
ちょっと前に再放送してたからね(汗)

広告

朝ドラ『おかえりモネ』10を見た人の反応は?

並みの18~19じゃないね。
これが朝ドラヒロインじゃなかったら…

『まじ、何あいつ!むかつく!』くらい言われかねないよね(汗)

まぁ、『何もしてない』だけは言い過ぎかなぁとは思ったけどね。

知識がそこにあっても、それを実行する人がそこにいなければ、圭輔くんは助からなかったわけだから。

今、知識はなくとも、それを持っている人を知っていて、適切に頼ることができるというのも、必要な能力ではあるのかな~って。

とはいえ、厳しい口調の坂口健太郎くん…嫌いじゃないのよね~(笑)

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おかえりモネ』3週の予告あらすじ

山で豪雨に見舞われたことをきっかけに、気象予報士の資格に興味を持った永浦百音(清原果耶)。さっそく専門書を買って天気の勉強をはじめる。やがて夏が訪れ、百音は祖母・雅代(竹下景子)の初盆に合わせて気仙沼の実家へ帰省する。そこで、漁師になった亮(永瀬 廉)をはじめ、仲の良かった幼なじみと久しぶりに再会、中学時代の吹奏楽部の思い出や恋の話で盛り上がる。しかし実は故郷に対して百音は複雑な思いを抱えていた…。

出典:

朝ドラ『おかえりモネ』11話の予告あらすじ

山で豪雨に見舞われたことをきっかけに、気象予報士の資格に興味を持った百音(清原果耶)。さっそく専門書を買って天気の勉強をはじめるが、元から学校の勉強があまり得意ではなかった百音は、ずらりとならぶ専門用語に悪戦苦闘していた。やがて夏になり、祖母・雅代(竹下景子)の初盆に合わせて亀島の実家へ帰省する百音。港で耕治(内野聖陽)や未知(蒔田彩珠)の出迎えを受け、百音はうれしく思う。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/86389955

まとめ

さ~やっと家族や幼馴染とのやり取りが見られるね!
それも楽しみだ~!

うんうん!
幼馴染と家族から入って、夢に行くことが多い朝ドラの中では、珍しい展開よね!

百音が島を出たいと言ったあたりのあれこれが描かれるのかしら…。
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告