おかえりモネ|3週11話ネタバレと感想。ツンデレ菅波光太朗がデレ発動!【朝ドラ】

2021年5月31日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の11話が2021年5月31日(月)に放送されましたね!

こちらでは、11話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

先週末、気象予報士という職業について興味を持った百音!
合格率5%に、めげそうにもなるよね…。

その先も気になるけど、今週は就職して初めてのお盆!
ついに帰省するみたいよ!

ヒロインのベースが3週目に描かれるっていうのは、結構斬新かもしれないわね!

幼馴染たちとの再会も楽しみ♪
今週も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

広告

朝ドラ『おかえりモネ』11話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』11話ネタバレあらすじ

ドキドキ初任給

百音(清原果耶)は、気象予報士の朝岡覚(西島秀俊)と出会い、天気について勉強を始めることにしました。

思い切って買ってしまった参考書は、ちょっぴりいい値段で…図書館で借りればよかったかもと思いながらも家に戻ります。

そして、『一般知識編』と書かれた表紙に、一般知識ならわかるかもという淡い期待を抱きながら開きました。

残念ながら、その期待は裏切られます。

たくさんの数式と専門用語に、百音の頭はクラクラし始めましたが、気を取り直してわかりそうなページを探します。

『海風』と書かれたページに目を留めて、読み始めますが…やっぱりよくわかりません。

それでもあきらめない百音は、自分ができることから始めました。

毎日、空を見つめ気になる雲を見つけたら写真を撮って、印刷し、調べる。

そうして、1歩ずつ勉強をしていたら、早くも2014年7月を迎えました。

「はい!初任給です!」

翔洋(浜野謙太)の差し出す高卒の社会人1年生から見たら、分厚い封筒を恭しく受け取る百音。

今月は、また特別分厚いようです。

試用期間の3か月分も含まれているからです。

そして、来月からは振り込みになるそうなので、この『おぉ~』感は、今月限りのようですが。

百音は、初任給でサヤカ(夏木マリ)に、ウナギをごちそう!

そして、来月からはきちんとお給料が入るので、光熱費や食費を含めた家賃を払うべく、金額を尋ねました。

サヤカは、少し考えて『込々で月3万』という破格の値段。

さすがに安すぎると思った百音でしたが、家事もしてくれているからということで、その値段に落ち着きました。

そして…。

「これで一区切りってことで、今度のお盆には気仙沼の実家に行っておいで。」

サヤカの言葉に、百音は初めての里帰りを決めました。

ツンデレ光太朗のデレ発動

百音が里帰りと聞いて、近所のおばちゃまたちが大盛り上がり!

あれもこれもと持たせようと、お土産が山のようになってしまいました。

無理くり全部抱えたものですから、カボチャが転がって行ってしまいます。

「この廊下は、野菜か果物が転がる仕様ですか?」

そんな憎まれ口をたたきながら拾ってくれたのは、光太朗(坂口健太郎)でした。

明日から里帰りと聞いた光太朗は百音に言います。

「いいですね。」

その言葉に百音は驚きました。

光太朗の口から、そんな言葉を聞いたのが初めてだったからです。

「社会人1年目の若者が、お土産を一杯持って帰省するんですよ?こんなハートウォーミングな案件をくさしたりなんかしたら、僕が悪者になりますから。」

「先生、面白いですね。」

ちょっぴり膨れたような顔でいう光太朗でしたが、百音の顔をみて、ふと尋ねました。

「…意外と帰りたくないとか?ほら…実家が居心地のいい所とは限りませんから。」

百音は首を振り、家族には会いたいと思っていることを答えました。

でも、その質問は、百音にとって意外と鋭かったのかもしれません。

「まぁ、せいぜい甘やかされてきてください。」

最後はやっぱりちょっと憎まれ口なのでした。

百音、初めての里帰り

こうして迎えた初里帰りの日、サヤカは百津駅まで百音を送っていきました。

まだ復旧していない電車に替わりBRTというバスが市民の足となっていました。

終点は気仙沼、ここから1時間半は少し長旅です。

乗り合わせたおばちゃんと話していたら、百音は龍己(藤竜也)の牡蠣が食べたいなと思いました。

山の中を走るバスがトンネルを抜けると、そこには懐かしい海が広がっていました。

亀島に向かうフェリー乗り場まで歩いていくと、出かけていく未知(蒔田彩珠)耕治(内田聖陽)が入れ違いで出迎えてくれました。

2人を見送ると、2人が乗ってきたフェリーに乗り込みます。

懐かしい海の香りを思いきり吸い込んで、百音は実家に帰ってきました。

すぐに祖母・雅代(竹下景子)の所に向かいます。

「ただいま!おばあちゃん。」

「おかえり。よく帰ってきたね。」

さぁ…初めてのお盆休み…どんなことが百音を待ち受けているのでしょうか。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』11話の感想

何か…この2か月くらいの間に何があったの??
光太朗の言葉のとげがまろやかになってない?

え??
どこ??
まろやか?

そうよ!
言ってることは、相変わらずきつそうなことも言ってるんだけど、ちょっと柔らかくなってるのよ!

そ…そうなのか…。

特に『せいぜい甘やかされてきてください』とか、完全にツンデレがデレたって感じだったわ!

そ…そうなんだね(汗)

それにしても、あの参考書の『一般知識』って…。
一般が理解できる知識の定義がおかしいわよね(笑)

参考書あるあるだね(笑)

そして、あのバスがトンネルを抜けるところ…ふっと百音の表情が変わったわよね!

あの何とも言えない表情、すっごい嬉しいでもないし、つらそうでもないし…
海が見えた瞬間に百音は何を思ったんだろうね。

そうね…家族に会った瞬間に笑顔にはなってたけど…

光太朗にも家族には会いたいって言ってたもんね。
とすると、亀島という場所に何かあるのかな?

そうかもしれないわね…。
あと、お祖母ちゃん(牡蠣)が食卓に出ないことを祈るわ…

いや、きっと龍己さんはそのあたり心得てるよ(笑)

広告

朝ドラ『おかえりモネ』11話を見た人の反応は?

すっごくわかりみが(笑)
面倒くさいけど可愛いわよね(笑)

確かに!

いや、そういう人ばっかりじゃないんだけどね(汗)

直近だと、『なつぞら』の義父の藤木直人さんは組合で働いてたし、亡くなった実父も料理人だったよ!

『まんぷく』はお父さんいなかったけど、『半分、青い』も食堂を切り盛りしてたし、『わろてんか』も薬問屋の大旦那だったからね!

たまたま、ちょっとアバンギャルドなお父ちゃんが続いただけだよ~!と(笑)

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』12話の予告あらすじ

帰省した百音(清原果耶)は、亜哉子(鈴木京香)や龍己(藤竜也)とともに、雅代(竹下景子)の初盆の支度をしていた。盆棚の準備では、百音が登米から持ち帰った、間伐材で作られた組手什(くでじゅう)が早速役に立つ。そこへ、漁師になった亮(永瀬廉)や明日美(恒松祐里)、悠人(髙田彪我)ら百音の幼なじみが永浦家を訪ねてくる。未知(蒔田彩珠)も加わり、お互いの近況や恋の話などで大いに盛り上がる。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/86427718

まとめ

帰ってきたね~!
ちょっと子どもな百音の顔が見られるかな?

今も、森林組合の末っ子って感じで可愛がられてるけど、肉親に見せるそれとはちょっと違う顔を見せてくれそうな気がするね!

家族や幼馴染とのやり取りが楽しみですね!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告