おかえりモネ|6週26話ネタバレと感想。菅波の教師ぶりにドラゴン桜がよぎる朝

2021年6月21日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の26話が2021年6月21日(月)に放送されましたね!

こちらでは、26話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

先週末は、何だか光太朗と百音が熱伝導でドキッ!みたいなことになってたよね!

今週は、ちょっと大人方面のお話に焦点が当たりそうだけど…。

近づきつつある光太朗と百音だけど、今週は感情的になってしまうこともありそう?

それに、お父さんの知り合いである田中さんも心配…。
今週も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』26話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』26話ネタバレあらすじ

資格って何だろう。

最近、診療所に通うようになった田中(塚本晋也)は、プロのカメラマンらしく、森林組合の周辺でパシャパシャと色んな人の写真を撮っています。

その中でもとりわけ、百音(清原果耶)光太朗(坂口健太郎)の2ショット多めに撮ってませんか?

光太朗は写真が嫌いなようで、今時許可なく撮るのは犯罪だと渋い顔…。

もしかして、耕治(内野聖陽)をやきもきさせたいのでしょうか…。

あ…百音は、まだこのこと知らないんでしたね…。

さて、先ほど2ショットを撮られるような事態になったのは、光太朗が診療所に忘れられていた作業員の熊谷(山本享)の手ぬぐいを届けたためでした。

森林組合に顔を出した熊谷に手ぬぐいを渡しつつ、学童机用のナラの木伐採計画を見てもらいます。

「ちょっと余裕持たせすぎでねぇか?」

でも、百音は、荒天で中止をしなくてはいけない日もあるからと話します。

翔洋(浜野謙太)は、百音が最近天気について、熱心に勉強していることを話しました。

そんなやり取りから数日、百音の耳には、遠くの雷が聞こえてきました。

レーダーを見ると、雷雲が近づいていることが分かり、熊谷に電話を何度もかけてしまいますが、うるさそうに切られてしまいます。

程なく、激しい雷雨が降り注ぐ森林組合の事務所で心配そうにしていると熊谷たちが、雨に降られて帰ってきました。

「何で中止してくれなかったんですか??安全を優先させてください!」

つい、声を荒げてしまった百音に、熊谷も言い返します。

熊谷自身も、長年の経験と現場での雲の流れで判断していました。

「ちょっと勉強したくらいで、首を突っ込むな!」

言い合いになってしまった百音と熊谷。

翔洋は、そんな2人を取り持つため、百音に話して聞かせました。

林業というものは、他の職業と比べても労働災害が多い職業であること。

そして、そのリーダーである熊谷は、いつでも作業員の命を守ることを考えているということを。

少し冷静になった百音は、熊谷に謝りました。

すると、すぐに周囲の作業員たちが、百音が心配してくれたことは、熊谷もわかってるよとフォローしてくれます。

むすっとしたまま熊谷が立ち上がると、手を差し出しました。

その手のひらには飴が1個。

本当は、天気の勉強をしているという百音の事を、熊谷は応援していたのでした。

それから、作業員に囲まられて、気象予報士の勉強をしているという百音を囲んで、資格自慢大会が始まってしまいます。

みんなたくさんの『資格』を持っていました。

山で働くなら、これくらいの資格は、みんな当然のように持っているし、持っていて邪魔になるものではないと笑うのでした。

作業員の皆さんを見送ると、カフェの方から悲鳴が聞こえてきました。

田中が倒れたのです。

慌てる百音、すぐに光太朗が駆け付けました。

迅速な処置を行う光太朗を見て、その夜の勉強会で百音は、光太朗も医師の資格を持っているのかと尋ねました。

当たり前だという光太朗に、聞きます。

「資格って何でしょう…。」

「資格を必要とする仕事の多くは、他人の財産や命に係わることが多いです。一つのミスで、目の前の命がなくなるかもしれません。」

光太朗は、何かを思い出すように、続けました。

「そんな重い仕事をする資格が、自分にあるのかかということを問うものだと思います。」

翌日、百音は雲を見上げ、光太朗に宣言しました。

「私、やっぱり受けてみたいです。気象予報士試験。」

勉強をして、知識を増やすのも楽しいと思う百音でしたが、それだけでは足りなくなってきました。

光太朗や熊谷たちを見て、自分も同じように人の命や財産を守る力を身につけたいと思ったのでした。

すると、ニヤッと笑った光太朗は、百音は目標が曖昧なのはいけないと言います。

知識を深めること

気象予報士試験合格すること

このどちらなのかを問います。

百音は、『気象予報士試験に合格すること』だと話します。

すると、光太朗はそれならばアプローチが変わり、スケジュールが大事になるといいます。

毎年、1月と8月にある試験。

直近は年明けの1月ですが、こちらには到底間に合うわけがありません。

そこで、その次の8月を目指すことに、学科は一度合格すると1年間は免除となりますので、学科合格後に実技試験を突破するようにすればいいといいます。

その流れで行けば、最短で再来年の3月には合格できるだろうというのです。

「やるんですか?やらないんですか?」

「やります!」

さぁ、百音の挑戦が始まるのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』26話の感想

なんか、急に光太朗の阿部寛モードが入ったような…。

確かに…ドラゴン桜みたいだったね。

随分、マイルドではあったけどね(笑)
濃いソース顔の阿部寛さんと真逆塩顔坂口健太郎さんだからね(笑)

確かにね(笑)
でも、本当、学習塾とかでバイトとかしてたのかな?

先生になったのも唐突だったからね。

そのあたりは、どこかで教えてもらえるんだろうか?

教えては貰いたいわね。

それにしても、今日の熊さんと百音のやり取りどう思う?

ちょっと賛否が割れそうな演出ではあったのかなぁとは思う。

ただ、百音が机上と地上で見た天気と、現場で見る天気って言うのは、やっぱり違うとは思うから、熊さんの気持ちもわからんではないのよ?

実際の風の動きとかもあるだろうからね…。

山の上にいたタイミングで、例えばすぐ降りたら、この辺で雷に当たるかも…そうすると危ないなぁとか。

少し待ってから降りた方が、雨に多少はフラれるかもしれないけど、雷は回避できるなぁとかって、ちゃんと考えてるよって思ってたのかなぁとか。

百音に声を荒げたのは、考えてないわけじゃねぇぞって感じ?

そうそう。
だから、心配してくれてるのはわかるけど、現場の状況でも違うんだぞ!みたいな。

でも、昔気質の職人は不器用ですから…的な?

あめちゃんの件を見るとそんな感じかな?

翔洋さんは、『安全を考えてない』みたいな言い方は違うと思うよっていうことかな?

一応、笑顔でこの件は終わってたけど、今後、どういう関係性になっていくのか…要注目かもね。

そうかもしれないわね。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』26話を見た人の反応は?

昨日、山場だったからね(笑)
そして、やっぱり、タダのいい人で終わらんよね…あなたはって言うね…。

そんなドラゴン桜を引きずっての朝だったから、余計ですよね(笑)

華丸さんが、阿部寛さんのマネをし始めるから、笑ってしまいました。

というか、他局のドラマだけどいいのかなぁなんて思ったり(笑)

なぜ、菅波が急に百音の先生を始めたのか…
その理由が解明される日は来るのかなぁ…。

本当、いい先生振りだよね。

この展開は十分考えられますよね。
カメラ見せてよ…って耕治がお見舞いとかにきていう…『ちょ…この男誰?』みたいなね(笑)

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おかえりモネ』27話の予告あらすじ

百音(清原果耶)は、サヤカ(夏木マリ)に気象予報士試験に挑戦することを打ち明ける。そんなある日、田中(塚本晋也)からテーブルの発注を受けた百音は、打ち合わせで田中の喫茶店を訪ね、田中が両親と昔からの知り合いだったことを知る。そして耕治(内野聖陽)が大学時代にトランペットを吹いている姿に、亜哉子(鈴木京香)が、夢中になったと聞かされる。しかも、当時耕治は、亜哉子に意外な態度をとっていたというのだ。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/87116636

まとめ

さぁ、気象予報士試験を受けることに決めた百音!

ここから光太朗のスパルタ特訓が始まっちゃう?

どうなのかしら…
でも、この勉強会のシーンは、結構好きです♪

明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告