おかえりモネ|7週35話ネタバレと感想。菅波のメンターぶりにキュン!【朝ドラ】

2021年7月2日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の35話が2021年7月2日(金)に放送されましたね!

こちらでは、35話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

昨日は百音が20歳になったね!
サヤカさんとの初お酒…よくわからないという感想だったね(笑)
中の人がまだ飲むことができないからしょうがないけどね!

2回目の試験、自信はなかったんだろうけど、野坂さんや内田くんを見て、うっかり受かってないかなぁっておもったのよね(汗)

2回目も落ちたところで、百音は次をどうするのかしら?
山の仕事の充実ぶりとも心が揺れてる感じだし…。

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』35話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』35話ネタバレあらすじ

迷える百音

サヤカ(夏木マリ)が大事にしていた樹齢300年のヒバの木を伐採する段取りが組まれていきました。

伐採されたヒバの木は、登米のプロフェッショナル達の手によって、能舞台の床や柱に生まれ変わります。

床の貼り替えは10年に一度程度、柱の交換ともなれば50年に一度程度のことです。

材木たちの行く末を見守れるほどは長生きできないなぁと感慨深げなクマさん(山本亨)川久保(でんでん)たち。

翔洋(浜野謙太)は、20歳の百音(清原果耶)なら、柱の行く末も見れるかもしれないと言います。

百音の表情は複雑でした。

毎週東京に戻る光太朗(坂口健太郎)に、百音は東京とはどんな所なのかを尋ねます。

光太朗は、すぐに東京へ…気象予報会社に行きたいと思っている百音の気持ちに気づきます。

「自分の中で、答えは決まっているでしょ?何で迷ったフリをするんですか?」

「もう一つの方を、どうしても捨てたくない。どっちも大切なんです。これは、迷っているとは言いませんか?」

そして、次の百音の一言に、光太朗はひっくり返るほど驚きます。

「私、気象予報士の資格をとるの諦めます。」

慌てた様子の光太朗は、百音に今の話の要点を確認します。

百音は『東京に行きたい』と考えている気持ちです。

「甘えた言い方だとは思いましたが、そういうことですよね?」

「甘えてました!すみません!もう少し考えます!」

百音は、光太朗に呆れられてしまったと思って、慌てて戻ろうとするので、光太朗は引き留めます。

「永浦さん!医師免許を持ってない人が、突然東京で医者をやるか、地元で好きな仕事をするか迷ってるって言い出したら、なんて言いますか?」

「え?…『まずは、免許を取ろう。』…?」

そう、光太朗が驚くのも無理はありません。

百音の『東京の気象予報会社に興味を持って働きたい』という気持ち。

でも、『登米の森林組合の仕事も大事に思っている』気持ち。

これで迷うためには、まず『気象予報士の試験に受かる』というミッションをクリアしないことには、迷う意味もないわけです。

光太朗は、百音のために2つの学校を調べてくれていました。

ここから先の専門分野は、やはりエキスパートに習った方が良いと考えたからです。

1つは『完全通信』、もう一つは『週に1回スクーリング』がある所です。

光太朗のおすすめは『スクーリング』がある学校です。

そして、百音に今の気持ちを話してみるように言いました。

「誰かに話すことで、考えがまとまるということは、よくあることです。」

百音は、ゆっくりと話し始めました。

山の仕事は、まだ2年目ですが、その大事さを痛感していました。

それに、職場の人も大好きで、そして、誰よりもしっかりとした信念を持って登米にいるサヤカに憧れていました。

「今なら、一番近くでサヤカさんを支えることもできるかも…。」

だけど、『天気』に出会ってしまった。

目の前に大事なものがあるのに、どうしようもなく惹かれてしまう気持ちに揺れていました。

「それなら、覚悟を決めるべきです。やってダメならそこまでということ。こんな簡単なことはない。」

そして、最初の百音の質問に答えました。

「東京は、そう魅力的な街ではありません。でも、やりたい仕事が、そこでしかできないことなら、いくべき土地だと思います。」

カフェ椎の実の外では、偶然通りすがってしまったサヤカが、2人の話を全部聞いていました。

百音の揺れる気持ちを聞いてしまったサヤカは、ひとまず何も言わずに立ち去るのでした。

それから、冬がやってきて、正式にヒバの木の伐採の日が3月10日と決まりました。

「切るタイミングとしては、ちょうどいいね!」

そういって、何気なく百音を見つめました。

百音は、光太朗が教えてくれた気象予報士試験のための学校にはいり、週末は仙台へ行く生活を始めていました。

サヤカは、ヒバの木の前に立ちます。

ヒバの木も百音も…自分から巣立とうとしていることに、1人こっそり涙をこぼすサヤカ。

「いいじゃない…また…1人でも…こういう人生よ…。」

百音は、学校に通うようになって、ぐんぐん知識を吸収しました。

今では、光太朗に説明できるようにまで。

そんな逆転した状況に、光太朗はちょっぴり不服そうなのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』35話の感想

いやはや、光太朗のメンターぶりがすごい!
百音にとって、なくてはならない存在過ぎる!

本当だね。
すごい的確だったよ。

これ以上は、自分は教えられない。
だから、学校を調べたよ!っていうのも…もう…愛だね!

そうそう!
でも、勉強会も一緒にやってる。

本人にその自覚があるかはわからないけどさ、学んだことを人に教えるっていうことで、自分の知識や経験として定着させるっていうじゃない。

うんうん!
ドラゴン桜で言ってたわね!

そうそう(笑)

でも、なんか百音に教えられてる感じが不服そうだったから、無意識にそれをしているのね~…

光太朗…カウンセラーとしての素質もあるんじゃ…

かもしれないね!

しかし、予告で見てた『気象予報士諦めます』が、こんな展開だったとは…

驚いたねぇ~!
てっきり、週頭でサヤカさんが骨折した時に言うのかと思ってたもん。

光太朗も慌てるわよね…。
あの雨を避けてあげた荷物、濡れて大丈夫なものだったかしら?
そのくらい動揺させる流れだったわよね(笑)

そうだね…
光太朗の頭の中ではさ…

東京という場所について聞かれる

東京に行きたい

気象予報会社に行きたい

森林組合への情で迷ってる風だけど、きまってるんだろ!
っていう流れだと思ってたのに、ここで『気象予報士取らない』となったら、根底が覆されるからね(笑)

空か山かで悩むには、『気象予報士の資格』必須だからね(笑)

あの慌てぶり、可愛かったんでしょ?

うん。
もう…超かわいかった(笑)

さて、サヤカさんのヒバの木の前での涙がね…。
ちょっと切なかったよ。

4人の夫に半年で逃げられたなんて言ってたサヤカさん。
もしかしたら、一番長く一緒に住んでくれた人なのかなぁ…。
百音が。

もうすぐ2年ってところだもんね。

また1人…っていうのが、ギュッとしてしまったわ…。

3月10日の伐採がちょうどういいっていうのも…
百音が1月に試験受けたら、その結果が来る頃だもんね。

ということは、3回目で…受かっちゃうの??

あの感じはそうかもねぇ…。

そうだとしたら、それはすごすぎるかもだけど…
物語的には、これ以上引っ張れないか(笑)

まぁ、そういうことだよね。

来週は、一体どんな流れに…気になるわぁ…

広告

朝ドラ『おかえりモネ』35話を見た人の反応は?

無自覚大好きが駄々洩れすぎです…(笑)
まじ菅波にすごく共感しました(笑)

百音が登米を発つとき…サヤカさんの顔想像したら、もう泣きそうなんだけど…。

本当、かっこいいなぁ…サヤカさん。

まさにドラゴン桜ですね♪
なんちゃって(笑)

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』第8週の予告あらすじ

2015年の年末 、百音(清原果耶)は3度目の気象予報士試験の準備をしつつ、故郷へ帰省する。実家では、亮(永瀬 廉)の父・新次(浅野忠信)のことで、家族が悩んでいた。新次は耕治(内野聖陽)と幼なじみだったが、震災前に買った新しい漁船の借金返済を巡って、耕治と疎遠になっていた。その新次がトラブルをおこし、百音と未知(蒔田彩珠)は、亮の心中を察して心配するが…。

出典:https://www.nhk.or.jp/okaerimone/story/week_08.html

朝ドラ『おかえりモネ』36話の予告あらすじ

2015年の年の瀬、百音(清原果耶)は三度目の気象予報士試験に意気込みつつ故郷・気仙沼へ帰省する。実家でも勉強に励む百音だったが、島では亜哉子(鈴木京香)についてあるうわさが浮上していた。亜哉子が気仙沼本土でしばしばある男性と会っているというのだ。百音は未知(蒔田彩珠)と2人でことの真相を確かめようと、本土へ出かける亜哉子のあとをつけるが……。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/87660887

まとめ

来週は、ひとまず故郷の話になるみたいだねぇ!
疎遠になってしまった新次と耕治のお話がメインテーマみたいだね。

そのキーを握るのは、りょーちんのお母さんか…。
多分、ロン毛コージーが話してた『地元の島に忘れられない人』だよねぇ…。

そうね!
それに、予告ではあんなに情熱的に耕治に告白した亜哉子が浮気って…(焦)

んなこたーないと信じて…。
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告