おかえりモネ|19週95話ネタバレと感想。俺たちの菅モネの決断は?【朝ドラ】

2021年9月24日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の95話が2021年9月24日(金)に放送されましたね!

こちらでは、95話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

さぁ~いよいよ聞けるね!
宮田さんのホルン!

それに、今日の放送後は、菅波先生のプレミアムトークだよぉ!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』95話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』95話ネタバレあらすじ

菅波と百音の関係の行方は

亀島から東京に戻ってきた百音(清原果耶)は、菅波(坂口健太郎)から元患者の宮田(石井正則)を紹介されました。

宮田からホルンを奪ってしまったという後悔を抱いていた菅波の言葉を聞いていた百音はホルンを持つ姿に驚いていました。

そして、1曲聞いてほしいと言います

宮田は、全盛期より音が寄れてしまう…下手にもなってるからと前置きをしながら、ホルンを聞かせてくれました。

菅波はその姿に涙を浮かべています。

百音の脳裏には、音楽から離れた日、中学の吹奏楽部の日々、そして島の海が駆け巡りました。

演奏の後、薄暗くなってきた汐見湯で、百音と菅波は2人で話をします。

「音楽って…こんなにも背中を押してくれるものなんですね。」

百音は、『強く』ならなければ、誰かのために働くことなんてできないと思っていました。

でも、実際は宮田も、龍己(藤竜也)も、家族も島のみんなも…本当は『強く』はないということがわかったこと。

それでも、明るくて元気で、何よりも楽しそうで、逆に自分が元気を貰ったことを話しました。

溢れた涙を払い、百音は菅波をまっすぐ見つめて言いました。

「私、島に戻ります。」

そして、勝手に決めてしまったことを謝りました。

菅波は、自分も東京に戻ることは勝手に決めたからと、首を振ります。

「気仙沼と東京か…。」

「また、遠いですね。」

そして、プロポーズの結果を2人で決めました。

「結婚は『保留』だね。」

「一緒にいるってどういうことでしょう。」

「一緒に『2人の未来を考えること』じゃないかな。」

そんな菅波の言葉に、百音は微笑むのでした。

百音の歩む道は…

それからすぐのJテレで、百音は高村(高岡早紀)莉子(今田美桜)内田(清水尋也)野坂(森田望智)の前で、Jテレ気象班を辞めることを告げました。

高村は、朝岡(西島秀俊)から何となくそんな兆候があることを聞かされていたようで、さほど驚いていませんでした。

『報道気象班』を辞めることについては、すでに安西(井上順)と朝岡の了承は得ていました。

会社を辞めてしまうのかと寂しがる内田に、百音は言います。

できれば社員の肩書は残しておきたいと。

そうしないと、予報業務ができなくなってしまいますし、何よりウェザーエキスパーツの持っている情報にアクセスできなくなるのはキツイのです。

どんなに地元の為にと思っても、1人でやれることは限られています。

百音は、何とか社内プレゼンを通すべく頑張ることを決めたのです。

社内プレゼンの日、百音は改めて地域に密着した気象予報士のニーズは必ず上がると主張し、そうなればこの事業の『トップランナー』になれると、アピールします。

安西は、こういう言葉が大好きでした。

でも、やはり利益が見えにくい事業でもありました。

百音は、個人的な気持ちであることを前置きし、自分の気持ちを伝えました。

8年前の震災の被害を目の当たりにしてから、地元の役に立つ仕事がしたかったと少し病的なまでに思っていたこと。

気象の仕事は未来を予測できると考え、やりがいを感じていました。

そして、故郷に貢献できると思っていたけれど、それは違ったと。

先日の竜巻被害の復旧現場を見て、大変なのにお祭りの準備をしているみたいだったこと。

「しぶとくて…かっこよかったんです。助けたい…守りたいという気持ちも大事ですが…。ただ、そこにいたい…一緒に何かやりたいと思えたことが嬉しかったんです。」

百音は、チャンスを貰えれば精一杯やると言って、プレゼンを終えました。

安西は、率直な感想を朝岡に言います。

「ビジネスとしては甘いね。」

「はい。」

「でも、困ったことに…何か…胸が熱くなる。」

朝岡は、安西の言葉に微笑みました。

そして、プレゼンの結果が、朝岡から百音に告げられました。

「新事業としては認められないそうです。」

でも、地方営業所扱いということで、初期費用の30万と社員のまま基本給は勝ち取ることができました。

「ブービー賞ということだそうです(笑)社長はユーモアがある。」

条件は、2年で結果を出すこと。

百音は、気合を入れました。

朝岡は百音の決断をたたえ、アプローチは違うが目指すところは同じだと百音を鼓舞しました。

そして、人の顔が見える仕事は、傷ついた人から離れることが許されないという厳しい1面もあることへの覚悟が必要だという朝岡。

「それでも…今度は離れたくないです。」

「ようやく…ようやく帰れますね。」

「本当にお世話になりました。」

朝岡は、百音を優しくほほ笑み見つめるのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』95話の感想

まさに…『坂口“百音の投げたものは全部受け止める”健太郎』でしたね!
あの日の言葉に嘘がない…さすが『俺たちの菅波』だぜぇ~!!

おお~興奮してるねぇ(笑)

いや…もう昨日の百音が東京に帰ってきて、菅波の背中を見た瞬間の顔が…やばい…これ、百音から『勝手に島に帰るから』ということで別れ話するなり、別れを告げられるなりの展開も十分考えられたので…

不安をかき消すように、別れないプランを妄想してたもんね。

とりあえず『保留』ということで、落ち着くとこに落ち着いた感じよね。

でも、『結婚は保留だね』っていったの菅波なのよね(笑)

そうそう、断られる未来はなかったんだなって…(笑)

ひとまず2年で結果を出せと言われているところを見ると…
2019年9月でしょ…で、そこから引継ぎだのなんだの…
実際に島に行くのは2019年10月予想位かしら…。

ということは、結果を見られるのは…今年の来月…
まさに、最終回の月じゃないか~!

よくできた脚本だなぁ…。

本当だねぇ~…。

…。…。

夫人?夫人?
黙ってるよ?大丈夫?

あ!
あさイチが…あさイチのプレミアムトークが…坂口健太郎さんなんだもの(笑)
ごめん。

それじゃ~ゆっくり見ようか(笑)

うん!
あ、安西社長!『ブービー賞』ありがとうございます(笑)

あれは、確かにユーモアがあった(笑)

本当ね♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』95話を見た人の反応は?

ホッとしました。
本当にホッとしました(笑)

現実的じゃないっていう批判を『だって、安西社長ワンマンだし』っていう言葉でも言いくるめられるし…

多分、そういう感性で成功してきた人っていう感じが、ここまでで十分感じられるから、この展開も『ユーモアがある社長』だからで納得できるのすごいなって思いました(笑)

(ガン見)…。
あぁ!いや見入ってしまいます。これ、永遠に見ていられます。

皆さん、どうにかしてみてください(笑)

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』第20週の予告あらすじ

気象班や汐見湯の面々に見送られ、百音(清原果耶)はウェザーエキスパーツの地方営業所スタッフの立場で、気仙沼へ戻る。そして市役所に勤める悠人(髙田彪我)の協力で、まずはコミュニティFMで、気象情報を伝えることに。そんな中、永浦家に亮(永瀬 廉)や三生(前田航基)ら幼なじみたちが集まる。そこで、亮から「なぜ島へ戻ってきたのか?」と百音は問われ、地元のために働きたかったからと答えると、亮からは思わぬ言葉を突き付けられる。

出典:https://www.nhk.or.jp/okaerimone/story/week_20.html

朝ドラ『おかえりモネ』96話の予告あらすじ

百音(清原果耶)の全国に地域密着型の気象予報士を配置する企画は新事業としては通らなかったが、地方営業所扱いで社員のまま気仙沼へ戻ることとなった。莉子(今田美桜)、内田(清水尋也)、野坂(森田望智)らと互いの健闘を祈り、会社を後にした。引越しの前夜は、明日美(恒松祐里)と飲み明かすことに。地元と東京に対する率直な考え方を話す明日美。それを聞いた百音は…。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/90717086

まとめ

さ~物語も終盤だね。
あとひと月かぁ…。

島に戻って、ひとまず…何でもうまくいくわけじゃないだろうし…。
何が起こるやら…。
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告