おかえりモネ|最終週118話ネタバレと感想。未知の抱えた十字架が重すぎる…

2021年10月27日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の118話が2021年10月27日(水)に放送されましたね!

こちらでは、118話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

ついに…あいつの足音が…
この気仙沼で別れが…結構長い事別離になりそうで…。

結構で済んでくれとも思うよ…さすがに…そんなことはないよね…。

というか…書かなくちゃいけないことが、まだ仰山あるのに…これ…あと3日で終わるの??
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』118話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』118話ネタバレあらすじ

未知が背負ってきたもの

短い再会を終え、春にまた会う約束をした菅波(坂口健太郎)百音(清原果耶)

見送る菅波の背中が、スローモーションで駅に向かっていきました。

また、日常の中に戻った百音は、自分の考える気象サービスを受け入れてもらえるように奔走しました。

まずは、朝岡(西島秀俊)が作った『チームジェネレーターズ』のアプリをコミュニティFMと連動させることができないかと、遠藤(山寺宏一)小山(佃典彦)高橋(山口紗弥加)に提案していました。

それは、市民の皆さんと距離が近いコミュニティFMだからこそできるのではないかと考えたのです。

普段から、みんなから見える天気の情報…いえ、もっとささいなことでも共有して繋がっていることが出来たら、いざという時の避難行動のお願いも、聞き入れやすくなるのではないかと思いました。

その精神は、まさに災害FMそのもので、皆、百音がやりたいことのイメージが共有され始めていました。

少しずつではありましたが、百音がやりたいことが認められ始めたのかもしれません。

その時、以前ボランティアで来てくれていた大学生の水野一花(茅島みずき)がやってきました。

久しぶりの再会に喜ぶ百音は、一花がすごく悩んで東京に戻った時のことを思い出しながら話します。

『私に何ができるのか』というのはもういいと感じるようになってきたこと。

それよりも、ただただ一花と会えたことが嬉しいと微笑みます。

一花は、逃げ出してしまったような気持ちで、どんな顔をして来ればいいのかわからなかったと言い、百音の言葉にホッとしたと涙をこぼしました。

お昼の放送には、高橋が一緒にいました。

昼の天気を伝え、今日は『ダニーボーイ』…あの夕暮れの汐見湯で宮田(石井正則)が吹いてくれた曲をかけました。

百音は、『人は何かを諦めたり、また始めたり』そういうのでいいと思ったという話を高橋にしました。

高橋自身も、災害FMを手伝っていた頃、こんな時に音楽をかけてもいいのかと迷いながら曲を流したと言います。

結果、それを喜んでくれる人がたくさんいたことを嬉しそうに教えてくれました。

「やっぱり、音楽っていいね。」

夜、作業場では百音と未知(蒔田彩珠)が、カキの養殖と気象サービスを絡めるための話をしていました。

未知は、百音とこんな話ができるようになるなんて…とちょっと嬉しそう。

でも、大学の話になると顔を曇らせます。

翌日、めげずに漁業組合の滋郎(菅原大吉)の所に売り込みに来ていた百音。

そちらは、あしらわれてしまいましたが、ちょうど亮(永瀬廉)が帰ってきました。

少しだけ、亮と話をする百音。

未知は、亮にも大学の話をしており、亮は『行った方がいい』と勧めていますが、未知は表情を曇らせると言います。

もう少し話してみるとという百音に、亮は言いました。

「百音もあんま焦んなよ?捕らわれてきたのは、俺やみーちゃんだけじゃないんじゃない?」

それは、あの日の市民プラザで言いかけた一言だったのかもしれません。

その日の仕事明け、百音はもう一度未知と大学行きについて話しました。

でも、未知は諦めると言い出しました。

「私はどこにも行けない。ここを離れられない。」

百音は、ずっと踏み出せなかった1歩を踏み出しました。

「みーちゃん…『あの日』、何があったの?」

『あの日』から数日島に渡れず、やっとの思いで未知と再会した百音は、祖母・雅代(竹下景子)の安否も確認しました。

未知は、それにこたえることが出来ず、体育館にいることを教えてくれたのは…亮でした。

そんな未知を見て、『助けて』『聞いて』と心が叫んでいるのを感じたはずなのに、百音は未知の話を聞く勇気が…ずっと出なかったのです。

「私…あの時…お祖母ちゃん置いて…逃げた。」

当時中学1年生だった未知に、何を言っても…引っ張っても動こうとしない雅代を避難させる術はありませんでした。

そのうち、家に迫る海が見えた未知は…怖くなって一人…逃げ出してしまったのです。

そのあと、雅代は恐らく救助の大人が来て助けてくれたのだと思うと未知は話しました。

「私は、絶対に自分を許すことはできない。ここでじぶんが何かの役を立てれば…いつか…」

未知が背負っていた十字架は、百音が考えていた以上に…重く苦しいものでした。

百音がかける言葉を絞り出せずにいると…

「何も言わなくていい。何も言えないよね。でも…私は言えてよかった。でも…ごめん。」

百音は、未知を責めるつもりなんて微塵もありません。

でも、作業場を飛び出した未知にかける言葉が見つからず…立ち尽くした百音は…涙をこぼすのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』118話の感想

いや、もう本当…朝ドラでスローモーションはや~め~て~!!!
※朝ドラあるあるに戦慄する視聴者

スローモーションは死亡フラグ何だっけ?

うううう。
怖いよ~…怖いよ~…。
※朝ドラあるあるがトラウマすぎる視聴者

ちょ!
大丈夫?

大丈夫…大丈夫…さすがに…今日終わったらあと2話で菅波がまさかの退場とか…

安達奈緒子さんは、そんな鬼畜じゃないと思う…大丈夫…心を落ち着けて…

まぁ、さすがにあと2回でそれはないよ。

そうよね!
あくまで、『春にまた来ます』の約束が延期になるっていうことだけだと思いたい。

でも、この地続きの物語…呼吸器系のお医者さんである菅波が大変なことになるのわかってるから…不安だわ…。

菅波…頑張れ。

さぁ、少しずつではありますが、百音の仕事が受け入れられつつある感じだね!
1歩ずつ、着実に『信用』を重ねていこう!

そこに、一花ちゃんが戻ってきたね!
彼女は、『外から帰ってきた人間に何ができるか』っていう百音の悩みの鏡だったんだなぁ…

彼女の想いを客観的に見ることで、百音はまた一つの回答を導き出したんだね!

歌広場さんがね、彼女は『自分が今やりたいことにまっすぐ向き合えた』って話してて、本当その通りだなぁって思ったの。

その上で、また気仙沼に来るのは勇気がいったことだろうって。
そして、誰にでもできることじゃないって。

そんな一花ちゃんを応援したいって!
私もそう思います!!

そうだねぇ…。
そこからの『ダニーボーイ』

山口紗弥加さん演じる高橋さんは、あの時災害FMで音楽を流すことを躊躇ったっていうね。

確かにあの頃、『エンタメは不要』みたいな風潮あったもんね。
そりゃ、生きることに必死過ぎて、そこに割けないみたいなことは…もちろんあるよ。

でも、『不要』なんてことは絶対ないよね。
高橋さんみたいな人が、当時実際にいて、音楽をかけてくれたことに救われた人は絶対にいるもんね。

実際、あの頃、Eテレが子ども向け番組を早々に再開してくれた時に、感謝の声があったもんね。

大事なニュースを伝えることは重要だけど、不安だけの中で過ごすのは…拷問みたいなものだもの。

「音楽っていいね』っていう山口紗弥加さんの声が…すごくしみました。

多分、りょーちんと話すシーンのための、今日の売り込みシーンだったんだと思うけどさ…

私には、何気に対応が優しくなってる滋郎さんがたまらなく好きだよ(笑)

わかるわぁ!
「あ~ほら、ストーブ危ない」ってとこね♪

ちょっと面倒くさいとは思ってるけど、邪険にもできない感じが…ツンデレよね(笑)
これは、陥落も近いかな?(笑)

みーちゃん、りょーちんにも大学に誘われてる話はできたんだね。
まだそこからだと思ってたから。

りょーちんは行った方がいいって思ってて…こうなると…もう…あとはみーちゃんの気持ち次第だよなぁって思ってたら…。

そうなのよ…
でも、帰り際のりょーちんのセリフがまた!!

あの言葉は、市民プラザで遮られた言葉だよね。
菅波が2時間前行動したから(笑)

でも、今日だから、百音の気持ちにも、す~っと入った気がするね!
確かに、百音もまだ捕らわれてるんだよね…。

音楽に夢中で、『あの日』も普通に地元の高校を受けてたら仙台に行ってなくて。

受験も合格してたら、耕治が励ますために『ジャズ喫茶』に連れて行ってもらって夢中になって、遅れることも…

『音楽してなかったら』っていう気持ちに、まだ捕らわれてるよね。
その象徴が…アルトサックスで…まだあのケースが開けられていない。

そうなんだよね…。

そして、みーちゃんがずっと抱え込んでいた十字架が思った以上に重かった。

いや…これは…自己嫌悪やばいよ…。

みーちゃんにしてみれば、お祖母ちゃん見殺しにしたって…思うよ。
でも、あの海に近いお家なら、海が迫ってくるのも見えたでしょ…。

中学1年生のみーちゃんが背負うには…重たすぎるね。

許せないよね…自分の事が…。

百音もすぐには…何て言っていいかわかんないよね…。

あぁ…これは辛い…。

ねぇ、大事なことだから、もう1回聞くよ。

何?

あと2回で終わるの?これ?

広告

朝ドラ『おかえりモネ』118話を見た人の反応は?

朝ドラ好きは知っている…
『ゲゲゲの女房』でスローモーションで帰った星野源さんが…とか…出征するとか…

スローモーションは不吉フラグ…

でも、縄跳びあげる時もスローモーションだったの言葉に、少し心が落ち着きました(笑)

滋郎さんが優しくなってるのが、結構癒しです♪

本当に…最終回で2期決定って言われても何にも驚かないレベルですね…(汗)

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』119話の予告あらすじ

ある日、気仙沼にサヤカ(夏木マリ)がやってきた。百音(清原果耶)は、登米でサヤカと過ごせたことへの感謝の気持ちを改めて伝える。サヤカは、誰が来ても受け入れて、いつでも行っておいでと送り出す人。百音は、未知(蒔田彩珠)にとってのサヤカのような存在になれないかと考えていた。翌日、百音は未知を誘って浜へ行く。そののち、百音は、幼なじみと久しぶりに再会する。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/91873224

まとめ

あ~あと2回!
本当に終わるのかな?って毎日言ってるよね(笑)

そうなのよ(笑)
あ…もう迫りくるロスに心が…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告