おかえりモネ|最終週117話ネタバレと感想。菅モネの約束…でも不穏【朝ドラ】

2021年10月26日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の117話が2021年10月26日(火)に放送されましたね!

こちらでは、117話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

さぁ…逃げ出した耕治は…いずこへ…。

本当に伊賀を越えてたら…どうしよう…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』117話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』117話ネタバレあらすじ

素敵なご挨拶も…不穏な予感

「逃げたんだな。あとは耕治と話せ!」

突然、出かけてしまった耕治(内野聖陽)のことを呟いた龍己(藤竜也)はとっくりとお猪口を持って作業場に引っ込んでしまいました。

慌てて、追いかける百音(清原果耶)

結果、亜哉子(鈴木京香)と2人きりの菅波(坂口健太郎)は、更にしゃっちょこばります。

龍己は耕治も菅波の事が気に入らないわけではないということを話します。

そして、龍己自身も菅波がいい人なのは、見ただけでもわかるし、百音が幸せならそれでいいのだと言います。

未知(蒔田彩珠)にもいい彼氏【亮(永瀬廉)】がいることを思い、にやっとします。

「うちの孫娘たちの男を見る目の才覚は、俺のハニー…ばあちゃん譲りだな!」

龍己が席を立ったのは、ずっと横にいると緊張が解けないと心配してのことだったのかもしれませんね。

その頃、居間では緊張する菅波に亜哉子が声をかけていました。

「私は仲間よ!」

自分も島の人間ではなく、外から来た人間だから、最初は緊張したと話します。

菅波は、居間を見渡し、自分が共有していない時間の長さを感じると微笑みました。

さて、耕治が帰ってこないので、百音は菅波に作業場を見せてあげました。

そこで、自分も養殖の勉強をしていると言います。

気象情報と養殖産業を繋ぐビジネスを考えていました。

ちょっと無謀かもしれないと考えつつも、耕治の『簡単じゃないからやるんだ』という言葉に背中を押されたと言います。

菅波も、地域医療の新しい形について考えていました。

『都市部』か『地方』かを選ぶような形ではなく、その2つが両立できるようになればと考えていました。

百音は、それなら菅波がこっちで仕事をする場所が出来ればいいということや、その時は自分の会社や行政との連携も出来たらいいと笑顔で言います。

2人が揃うと、どうしても仕事の話で盛り上がってしまいますね…。

そこへ…

「色気のねぇ~話してんなぁ~!」

泥酔耕治が帰宅しました。

絡みに絡む耕治でしたが、よくよく考えると自分も新婚時代に単身赴任だったことを思い出します。

騒ぎを聞きつけた亜哉子もやってきて、ひとまず居間に移動。

実は、耕治も『永浦水産』で働くにあたり、事業計画や資金繰りを考えていました。

結局、仕事の話で大盛り上がりの3人です(笑)

漁師の勘は少ないかもしれないが、それなら自分のできることで考えると言います。

「借りれるもんは借りればいいんだ!」

そんな耕治の考え方に、深く共感した菅波のスイッチも入り、自分が仕事で考えていることもどわ~っと話し始めます。

「お父さん!それは、素晴らしい考えです!」

そして、その考えに共感したうえで、2人の話もきっぱりと話す菅波。

「では、お父さんが、そういう考え方なら…僕らの…百音さんと僕の…このそれぞれが違う場所で違う仕事をしながら、いずれ一つの目標に向かうっていうイメージを共有してもらえませんか?」

菅波の力強い発言に、一瞬耕治は『百音さん』とか『お父さん』呼びにケチをつけるような言い方をしてしまいます。

娘の険しい顔に口を噤むと、亜哉子先生が場をまとめてくれました。

「つまり、今は3人ともやりたいことがあって、それを尊重するっていうことでいい?」

まぁ、つまりはそういうことですよね。

菅波は耕治が話した『簡単じゃないからやる』という言葉が、ハートにクリティカルヒットしたようです。

「仕事もそうですが、百音さんとのことも、2人で乗り越えていきたいと思っています。見守ってもらえないでしょうか?」

耕治は百音の気持ちを確認します。

「私は、先生じゃないと駄目だから♡」

こっそりはにかむ。

ふんぞり返った耕治は、最初から菅波はいいとわかっていたと亜哉子にドヤっとして見せます。

そこへ、未知からも連絡が入り、ちゃんと話せたと…。

ホッとする亜哉子、平気な顔をしてるけどちょっぴり顔が強張ってる耕治。

百音は涙をこらえる顔で、一旦部屋を離れます。

菅波もすぐに後を追いかけます。

百音は、菅波に嬉しいのは、自分が救われたからだろうかと尋ねます。

優しく首を振る菅波に、百音の涙は溢れます。

「大事な人が幸せになる…こんな嬉しい事ない。」

菅波は、優しく百音の背中をトントントンとさすりました。

そんな2人をこっそり覗いている耕治と亜哉子。

「参ったなぁ~…ありゃ~ニコイチだ(笑)」

そう言って、寄り添い微笑む…耕治と亜哉子…百音と菅波なのでした。

翌朝、百音がラジオ放送をしている頃、菅波の携帯電話には中村(平山祐介)から電話が入っていました。

緊急で『呼吸器系』の医者に集まってほしいと連絡が入ったというのです。

本当は、2日ほど気仙沼に滞在する予定だった菅波も帰らなくてはいけなくなってしまいました。

亜哉子は、朝ごはんのお弁当を準備して渡してあげます。

久しぶりに会えたのに、もう離れ離れになってしまうのねという亜哉子に、菅波は姿勢を正して言いました。

「百音さんは…時々、大切な人と離れるのをとても怖がります。でも、僕のことは離れていても大丈夫だと思ってるようですから、百音さんがこの先の人生を一緒に生きるのは、僕のような人間が最適なんじゃないかと思います。」

亜哉子は、そんな菅波の言葉に顔をほころばせました。

そこへ、放送を終えた百音も戻ってきて、駅まで送るからと声をかけます。

港のえびす様にお参りをしながら、2人で桟橋を歩きます。

菅波は、今日中に戻ればいいと言われているので、途中登米によってサヤカ(夏木マリ)に昨日の事を報告してくると言います。

自分も一緒に行きたかったという百音に、菅波は約束しました。

「春にはまたこっちに来る。その時、一緒に行きましょう。」

「楽しみにしています。」

海風の中、微笑み、見つめ合う2人。

でも、この約束が難しくなることを…パラレルワールドじゃなければ…私たちは…知っています。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』117話の感想

はぁ…ラスト…ラスト~…
不穏だよ~…。

久しぶりの中村先生…
あの中村先生が、あの真剣な顔で…休みの菅波を呼ぶって…結構な緊急事態だよ?

そして…もしかして…そこも突入するんですか?
ここがパラレルワールドじゃなきゃ…春に菅波が気仙沼に来るのは…。

チラチラっと予告動画とかで見てる…海辺の菅波と百音は…いつ??

うううう気になる…気になるけど…
まだわかんないから、今日の尊いとこの話する!

そうだ!そうしよう!

さ!
龍己さんが席を立ったのは、ずっとしゃっちょこばってる菅波の肩の力を抜いてあげようという優しさだと思ってます(笑)

あとはね、雅代さんの写真に、『百音ちゃんの彼氏はイケメンだよ~』とか話したかったんだと思う!

それもあるかも!
「男を見る目の才覚はハニー譲り」って言うのが♪

そうだね、さりげなく自分も上げてるのもNPだよね!

そうそう!

亜哉子さんの『仲間』っていうのもいいよね♪

うんうん!
亜哉子さんは、初生菅波だったのかな?

そうか…龍己さんも耕治もみーちゃんも東京で会ってるから!
でも、とにかくうれしそうなのが、ありがたいね♪

うんうん!

そして、2人でいるとついつい仕事の話になっちゃう2人いいよね♪
しかも、結構壮大な夢も含めて♪

そこに泥酔耕治がね(笑)
ヒデさん…巻き込まれて(笑)

まぁ、飲まずにはやってられなかったんだね(笑)
簡単に言うと、仕事で中々一緒にいられないこと以外にくさすポイントもなかったんだろうなぁ…。

でも、結局百音と菅波も似てるけど、百音と耕治もそっくりだもんね(笑)
そうすると、3人集まったら、あの仕事の話で大盛り上がりになっちゃう感じが微笑ましくってね(笑)

そうなのよ(笑)
そんな夢に溢れる子ども達をまとめる先生・亜哉子の存在が素敵!

あれは、見事な構図だったね…あれ?耕治も子ども?

いや~もう…
「お父さん帰ったの!?」「帰った。」

このやり取りが、完全にイタズラ見つかった先生と生徒よ(笑)

確かに(笑)

それに、菅波もスイッチは入ってたけど、いいこと一杯言ってたわよ!

躊躇うことなく、トントンしてたしね。

違うわ、『トントントン』よ!
山崎健太郎さんが言ってたでしょ?

そこの回数は重要なんだね!

超重要!
躊躇うことなく触れるようになれたって感じがするじゃない♪

それをこっそり覗いてる耕治と亜哉子も尊いしね。

みーちゃんのこときいた時の顔は…若干強張ってたけどね(笑)

『先生じゃないと駄目』って言われた時の菅波のはにかんだ顔はかわいかったねぇ。

カワイイ菅波といえば、作業場で耕治に絡まれた時の小動物ポーズはあざとくて…親指を立てました(笑)

尊いシーンが多すぎて…やっぱりラストが不安になっちゃうね…。

あ~この離れ離れの先が心配です!

なのに…あと3話?

いや、ほんと時間が全然足りてないでしょ!

どうまとまるんだろう…。

まったくよ…。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』117話を見た人の反応は?

ここの菅波…最高でした♪

龍己さんも最高です!

考え方が似ている3人、何となく一緒に仕事をしている未来が見える…見えるよ!って思う。

1月14日って…そういう日だったんですね…
でも、大丈夫…大丈夫…って自分に言い聞かせてます。

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』118話の予告あらすじ

百音(清原果耶)は遠藤(山寺宏一)らに気象情報の投稿アプリとコミュニティーFMとを連動出来ないか?と提案する。双方向に情報をやりとりして、災害時の避難行動に繋(つな)げようと考えたのだ。皆は、提案に興味を示してくれる。百音の仕事は、少しずつではあるが軌道に乗り始めていた。一方で未知(蒔田彩珠)は大学に行くかどうかで悩んでいた。百音は、未知の心の内を聞こうと、ずっと胸にしまってきた“あの日”に触れる

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/91827545

まとめ

さぁ…何かと気になる所で終わった、本日だけど…
まだまだ描かなくちゃいけないことが多すぎて、本当にあと3日で終わるの?
という気持ちでいっぱいです。

全くその通りなのよ…あぁ…どうなるんだろう…見たいけど…終わっちゃうから見たくない…気もする…。

明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね!

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告