おかえりモネ|8週38話ネタバレと感想。菅波、電話のタイミングが神!【朝ドラ】

2021年7月7日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の38話が2021年7月7日(水)に放送されましたね!

こちらでは、38話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

昨日は、美波からの留守電聞いて涙する新次や、そんな父親に何もできず、周囲に心配をかけないよう笑顔を浮かべるりょーちんが苦しかったねぇ…。

今日は、耕治と新次が今のような感じになってしまった何かが起こるのかしら…
色々と不安もあるけど、今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

広告

朝ドラ『おかえりモネ』38話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』38話ネタバレあらすじ

いなくなった新次

亮(永瀬廉)の父・新次(浅野忠信)が姿を消しました。

港でぼーっと立っていたという目撃情報から、海に落ちたのではと心配します。

百音(清原果耶)は亮と連絡を試み、未知(蒔田彩珠)亜哉子(鈴木京香)から対応の指示を貰っていました。

亮とは連絡がつきませんでしたが、思いのほか早く新次は見つかりました。

龍己(藤竜也)耕治(内野聖陽)に抱えられて永浦家に運び込まれた新次は、泥酔していました。

「まずは風呂だな。」

「熱湯にでもつけっか。」

そんな男たちに抱えられ風呂に運ばれる新次を見送り、ほっとした様子の亜哉子が縁側に座り込みます。

聞けば、新次は昨日の夜から島に来ていたようで、1人で玄関の門柱しか残っていない家のあたりに座っていたと言います。

耕治は、亜哉子から話を聞いて、言ったそうです。

新次と耕治の過去

2011年。

耕治は、新次に立ち直ってもらおうと、もう一度船を買えと、雇われでもいいから船に乗って金を稼げと説得していました。

でも他人の船には乗りたくないと、ずっと突っぱねていました。

耕治は、新次がそういうことはわかっていました。

そして、色々調べに調べて、補助金や復興支援に力を入れている自分の勤める銀行での融資計画・返済計画を練りに練ったのです。

すでに震災前に買った船の融資分が残っているので、他の銀行では難しい計画でした。

それでも、何とか通せるところまで耕治は準備に準備を重ねたのです。

新次は、そんな耕治の思いに、やっと計画書の入った封筒を掴むと、耕治にお礼を言いました。

ところが、ここで事件が発生しました。

新次は、知人の飲食店を救うため、複数のノンバンクから借金をしていました。

それは、耕治の知らない借金でした。

耕治が綿密に立てた計画は、これでもろくも崩れ去ってしまったのです。

その気になっていた新次は、船に乗ればすぐに返せるんだから、何とか通せないかと耕治に迫ります。

耕治は、それなら、ひとまずは雇われでもいいから返せと言いますが、それは嫌だと言います。

こうなっては、銀行員の耕治には、もうなす術はありませんでした。

家に帰り、うなだれ龍己に顛末を話す耕治は、せめて住むところくらいなんとかしてやれないかと、新次と亮の2人くらいなら住まわせられないかと涙をこぼします。

でも、それは新次の漁師としての意地を傷つけるとからと、止めました。

幸いなことに、家も家族も何も失うことのなかった耕治が、親友の新次にしてあげられることはないのかと更に涙がこぼれるのでした。

百音、光太朗に癒される

今日の新次を見て、5年前を思い出した百音は、何となく勉強が手につきません。

光太朗(坂口健太郎)からもらった縄跳びを掴み、気合いを入れ直そうと立ち上がった時、突然携帯電話がなりました。

光太朗です。

用件は、『なわとびは3分』ではなくて『5分』がいいという文献を見つけたという者でした。

いつもの調子の光太朗の声を聞いたら、何となく心が緩んだ百音。

様子がおかしいことに気が付いた光太朗は、何かあったのかと尋ねます。

「私…気象予報士試験に受かったからって何かできるなんて…本当は思ってないんです。でも、今はこれをやるしかないんです。」

何が起きているのかわからない、光太朗にはさっぱり意味は解りませんでした。

「不甲斐ないですが、建設的な回答は出来そうにありません。だけど、その分聞くことはできます。何かありましたか?」

光太朗の言葉に、百音はまっすぐで瞳で言いました。。

「縄跳び、5分飛びます!」

そんな百音の返しに、光太朗はそれ以上深く聞かず答えました。

「そうしてください!」

広告

朝ドラ『おかえりモネ』38話の感想

あぁ…ここで財布のひもを握っていた美波の存在の大きさが…描かれるのね…。

あの回想シーンの新次のどんぶり勘定ぶりが…結果仇になったわけよね。

まぁ、『返せる見込み』も大事だけど、そもそも貸せるだけの『信用』みたいなものが大事だからねぇ…。

先日の未知と龍己と耕治のケンカの時の未知の口ぶりだと、完全に銀行の貸し渋りかと思ったけど、全然そうじゃなかったわね。

だから、子ども扱いされて、カッとなって思わずあんな風に言ってしまったけど、すぐに謝った未知の気持ちが、ちょっと回収されたよね。

心の奥底ではわかってるからよね…
耕治のせいじゃないって。
だから、冷静になったら、すぐ謝れたのか…。

いや、まぁ、新次も耕治が言わなかったら、夢を見なかったのに…みたいな気持ちはわからないではないけどね。

そうね…
でも、あの借金…りょーちんが1人で返してるのかしら…。
何か、色々心配に…。

そうなんだよね…
それに、結果お酒飲んでたから、治療も一旦リセットになっちゃうよね…。

根っこが深いなぁ…。

明日、明後日で、どう落とし込んでくるのかしら…。

というか菅波光太朗!
今日は、神がかったタイミングで電話かけてきたわね(笑)

本当だよね!
しかも、光太朗の声聞いた時の、どこかホっとしたような百音の表情が!

もう…これは『キュン』というか『尊い!』ってやつよ!
完全にね!

『青天を衝け』風にいうと、グルグルした気持ちがすって落ち着いたって顔してたよね…。

『聞くことはできます。』っていう坂口健太郎くんの声が…たまらん…。

深追いしないところが、今日の百音にはよかったんだよね(笑)

ほんとそれ…。
これで、縄跳びが赤い紐だったらあざといのよね…

そうだよね…電話の直前、気合を入れ直そうとつかんだのが光太朗からの縄跳びなのがいいね!

そうそう!
さぁ、縄跳び飛んでる裏では、新次が熱湯につけられてるのかしらね…。

明日は、素面に戻ってるといいんだけど。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』38話を見た人の反応は?

そうなんですよね…。
お金って…怖い…。

そうそう、この借金がどうなってるかって言うのが、心配なんだよ。
流石に、その辺りは、耕治が心配して動いてくれてそうな気もするんだけど…。

今日の光太朗の電話は、本当に心の支えでしたよ…尊い…。

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』39話の予告あらすじ

ひとまず永浦家に連れられてきた新次(浅野忠信)は、耕治(内野聖陽)や亜哉子(鈴木京香)、龍己(藤竜也)の前で、長い間抱えてきたどうにもならない苦しさを吐露する。離れてその姿を見ていた百音(清原果耶)や未知(蒔田彩珠)。すると、そこに、突然亮(永瀬廉)が現れ、父の苦悩を聞いたことで、ある行動をおこす…。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/87762605

まとめ

新次が、ついに思いを吐露するのか…。
りょーちんも助けてが言えるかなぁ…。

そうね、明日は及川親子の思いをおもいきり吐き出してもらいたいわ…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告