鎌倉殿の13人|後白河法皇は西田敏行!中世日本最大のトリックスター【大河】

2021年12月23日

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、
2022年1月から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

中世日本最大のトリックスター・後白河法皇を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

スポンサーリンク

『鎌倉殿の13人』中世日本最大のトリックスター・後白河法皇役は?

後白河法皇/西田敏行

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で中世日本最大のトリックスターの後白河法皇役を務めるのは、俳優の西田敏行さんです!

源平を翻弄する中世日本最大のトリックスター。強大な権威と政治力を使い、武士たちと渡り合う。文化芸術の才能も豊かな型破りな巨星。

出典:https://twitter.com/nhk_kamakura13/status/1471697920999272451

後白河法皇ってどんな人?

後白河法皇

日本の第77代天皇。

しかし、実際の在位期間は3年ほどで、その後は34年もの間、院政を行いました。

幾度となく院政の停止・幽閉に追い込まれますが、その度に復権を果たしました。

政治的には、フラフラしている印象が強く、その時々の情勢に振り回されていたとも見られていますが、武家政権という新しい幕府とは軋轢を抱えながらも、上手く協調し、ここから長く続く武家と公家との関係性を構築した人という見方もできます。

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

キャラ説明の所で言われていた『トリックスター』ってどういうこと?って思ったけども…中々、波乱万丈だねぇ…。

天皇在位期間よりも院政してた期間の方が長いっていうね…
いやはや。

黒猫夫人
黒猫夫人

本当よね…
まぁ、言ってみれば、この人がその時々で好き放題言うと、戦いになるっていうイメージなんだけど…どうでしょう?

そして、暗躍するのがとても似合ってる(失礼)
西田敏行さんの後白河法皇…楽しみですねぇ~!

西田敏行さんのプロフィールや出演歴を紹介!

西田敏行さんのプロフィール

名前西田敏行
生年月日1947年11月4日(74歳)
出身地福島県
血液型B型
職業俳優
所属事務所株式会社オフィスコバック
公式サイト西田敏行 公式サイト

広告

西田敏行さんの過去の出演歴は? 

ドラマ

  • 花神(1977年:NHK) – 山県狂介 役
  • おんな太閤記(1981年:NHK) – 豊臣秀吉 役
  • 山河燃ゆ(1984年:NHK) – 天羽忠 役
  • 武田信玄(1988年:NHK) – 山本勘助 役
  • 翔ぶが如く(1990年:NHK) – 西郷隆盛 役
  • 八代将軍吉宗(1995年:NHK) – 徳川吉宗 役
  • 葵 徳川三代(2000年:NHK) – 徳川秀忠 役
  • 武蔵 MUSASHI(2003年:NHK) – 内山半兵衛 役
  • 功名が辻(2006年:NHK) – 徳川家康 役
  • 八重の桜(2013年:NHK) – 西郷頼母 役
  • 西郷どん(2018年:NHK) – ナレーション/西郷菊次郎 役
にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

西郷どん 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 鈴木亮平 ]

価格:11,352円
(2021/12/17 19:55時点)
感想(0件)

黒猫夫人
黒猫夫人

大河ドラマだけでも10作以上出演している西田敏行さん!
その中でも、今回ご紹介させていただくのは、大河ドラマ『西郷どん』です!

はっきり言って、ナレーションだけだと思っていました!
まさか、まさか…のこの人につながっていたのかと…途中でかなりびっくりしました!

全体的に、『西郷どん』という物語をいい感じに締めてくれていて、心地よくドラマを見ていたのを思い出します…。

また見ちゃおうかな♪

『西郷どん』はmusic.jpでも配信中!

登録方法・利用方法については、公式サイトの規約をよくご確認の上、利用してください。

※2021年12月現在。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

映画

  • 沖田総司(1974年、監督:出目昌伸) – 永倉新八 役
  • ロケーション(1984年)
  • 植村直己物語(1986年、監督:佐藤純彌) – 植村直己 役
  • 釣りバカ日誌シリーズ(1988年-2009年)-主演・浜崎伝助 役
  • 寒椿(1992年、監督:降旗康男) – 富田岩伍 役
  • THE 有頂天ホテル(2006年、監督:三谷幸喜) – 徳川膳武 役
  • ザ・マジックアワー(2008年、監督:三谷幸喜) – 天塩幸之助 役
  • アウトレイジ ビヨンド(2012年、監督:北野武) – 西野一雄 役
  • 人生の約束(2016年1月9日、監督:石橋冠) – 西村玄太郎 役
  • 風の電話(2020年1月24日、監督:諏訪敦彦) – 今田老人 役

CM

  • 日清食品 ふとめん味助(1976年)
  • キヤノン カード型電卓・キヤノンカード(1978年-1979年)
  • 日本航空(1982年)
  • エッソ(1982年-1983年)
  • 雪印乳業 ネオソフト(1982年-1987年)
  • ブックローン(リブロック・1980年代後半-1990年まで、CMソングを担当。)
  • 大東建託(1990年)
  • 中埜酢店(現:ミツカン)(味ぽん)(1990年-1992年)
  • アース製薬(アースレッドシリーズ:2002年 – 2004年)
  • コイケヤ(ポテトチップスPREMIUM:2010年)
  • マクドナルドジャパン チキンタツタ 「ふたつのタツタ」編・「ひとくちタツタ」編(2020年:)

出典:Wikipedia/西田敏行

西田敏行さんの公式SNSは?

西田敏行さんは以下の公式SNSをお持ちです。

  • 公式Twitter 主にフェイスブックのご自身のページの更新情報をお知らせされています。

広告

西田敏行さんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

本当、色んな偉人をやってる西田敏行さんを日本史年表が埋まりそうっていう意見に『確かに!』って素直に納得しました(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

大河ドラマは、やっぱり大御所と大御所のぶつかり合いがあるのがいいわよねぇ~たまらんという気持ちに非常に共感します!

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の後白河法皇役・西田敏行さんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

素晴らしい貫録で、画面に登場したら、息を呑んでしまいそうです!
ゲップで出てこないよう…精進します。

NHK2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」THE BOOK (TVガイドMOOK)

価格:1,210円
(2021/12/27 15:54時点)
感想(0件)

スポンサーリンク