【大河】鎌倉殿の13人|丹後局役は鈴木京香!後白河法皇の寵姫。出演作も!

2021年12月23日

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、
2022年1月から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

後白河法皇の寵姫・丹後局を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

広告

『鎌倉殿の13人』後白河法皇の寵姫・丹後局役は?

丹後局/鈴木京香

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で後白河法皇の寵姫の丹後局役を務めるのは、女優の鈴木京香さんです!

夫を平家に殺された後、後白河法皇の愛妾(あいしょう)に。法皇の寵愛(ちょうあい)を背景に強い影響力を持ち、政子とは女同士でトップとしての政治交渉を行う。

出典:https://twitter.com/nhk_kamakura13/status/1471696662779289603

丹後局ってどんな人?

丹後局

もとは、後白河法皇(西田敏行)の側近であった平業房の妻でしたが、後白河法皇が平清盛(松平健)によって幽閉されると、側近だった夫も流罪に。

ところがそれ嫌がった業房は処刑されてしまいます。

その後、幽閉されていた後白河法皇に仕えると、その美貌でたちまち寵愛を受けることとなります。

清盛の死後は、政治にも介入するようになり、その姿は『楊貴妃』に例えられるほどだったと言われています。

安徳天皇がが都落ちした後、新たな天皇を擁立する際に、後鳥羽天皇をと進言したのが丹後局であると言われています。

後白河法皇の死後は出家したものの、若年の後鳥羽天皇に代わって、朝廷の実験を握っていましたが、後鳥羽天皇が上皇となり院政を開始したあたりから、威信は急速に失墜します。

その後は、朝廷を離れ、亡き夫・業房の所領にあった浄土寺で余生を過ごしたと言われています。

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

いやぁ…びっくりした。
ちょうど、『おかえりモネ』でさ、素敵なお母さんの『亜哉子さん』をみたばかりでしょ?

丹後局のビジュアル見たら…表情が全然ちがくて…。
すごい…何というか…腹黒いというか…美しすぎる悪女の装いというか…

黒猫夫人
黒猫夫人

正直、このあたりの歴史って、ちょっと頭の中でごっちゃらこしてるから、そうかこういう人もいたのかと思ったけど…ちょっと調べるだけでも…

ドラマをかき乱しそうな人というのがわかるわ!!
これは…鈴木京香さんの悪女ぶりを堪能できそうです!

鈴木京香さんのプロフィールや出演歴を紹介!

鈴木京香さんのプロフィール

名前鈴木京香
生年月日1968年5月31日(53歳)
出身地宮城県
血液型A型
職業女優
所属事務所Vanda(ヴァンダ)
公式サイト鈴木京香 公式サイト

広告

鈴木京香さんの過去の出演歴は? 

ドラマ

  • 翔ぶが如く(1990年:NHK) – 和宮 役
  • 君の名は(1991年:NHK) – 主演・氏家真知子 役
  • 炎立つ(1993年:NHK) – 菜香 役
  • 葵 徳川三代(2000年:NHK) – 細川ガラシャ 役
  • 新選組!(2004年:NHK) – お梅 役
  • 真田丸(2016年:NHK) – 北政所 役
  • わろてんか(2017年:NHK) – 北村啄子 役
  • 行列の女神〜らーめん才遊記〜(2020年:テレビ東京) – 主演・芹沢達美 役
  • おかえりモネ(2021年:NHK) – 永浦亜哉子 役
  • ライオンのおやつ(2021年:NHK BSプレミアム)
にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

連続テレビ小説 おかえりモネ 完全版 ブルーレイ BOX1【Blu-ray】 [ 清原果耶 ]

価格:14,357円
(2021/12/17 20:16時点)
感想(4件)

黒猫夫人
黒猫夫人

今回ご紹介するのは、『おかえりモネ』です!

めっちゃ最近じゃんと言われてしまいそうですが、この直後の『鎌倉殿の13人』だったことで、私は鈴木京香さまにギャップ萌えしております!

明るくて優しいのですが、『クソです!』という名言まで飛び出した亜哉子さんという素敵なお母さんと、今回発表された丹後局の表情が…もう別の人ですかレベルです。

『顔』がじゃないですよ。
『表情』がです!

たった1枚の写真で、改めて鈴木京香さんが素敵な女優さんだなぁとしみじみ思わせていただいた作品です♪

『おかえりモネ』はmusic.jpでも配信中!

登録方法・利用方法については、公式サイトの規約をよくご確認の上、利用してください。

※2021年12月現在。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

映画

  • バカヤロー!3 へんな奴ら・第三話「会社をナメるな」(1990年) – 中島里子 役
  • 119(1994年) – 日比野ももこ 役
  • 新・居酒屋ゆうれい(1996年) – 里子 役
  • ベル・エポック(1998年) – 山田秀子 役
  • 助太刀屋助六(2002年) – お仙 役
  • ゼブラーマン(2004年) – 浅野可奈 役
  • 次郎長三国志(2008年) – お蝶 役
  • FLOWERS -フラワーズ-(2010年) – 奏 役
  • ジャッジ!(2014年) – 木沢はるか 役
  • 食べる女(2018年) – 鴨舌美冬 役

CM

  • 片岡物産 「トワイニング」(1992年)
  • NTTドコモ(1996年 – 2002年)
  • 日本コカ・コーラ「ジョージア」(1996年)
  • サントリー「モルツ」(1998年 – 2000年)「ボス」(2008年 – 2009年)
  • ネスレプロフェショナル「中国緑茶」(2002年)
  • 大同生命(2004年)
  • ニチレイ「アセロラ早摘みC」(2006年)
  • EPSON「オフィリオプリンター」(2010年)
  • ダイハツ工業「ムーヴ」(2012年 – )
  • コーセー「エルシア」(2018年 – )

出典:Wikipedia/鈴木京香

広告

鈴木京香さんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

三谷さんの大河の鈴木京香さんを見比べるって言うのも楽しいかもって、反応を見ていて思ったよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

本当よね!
そして、どんな人物だったかを調べていく中で、確かに鈴木京香さんしかいないと私も思いましたよ!

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の丹後局役・鈴木京香さんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

西田敏行さんを、その美貌で手のひらで転がす鈴木京香さんとか…もう画面が強そう過ぎて…

いざ、ドラマを見ていて、腰が砕けぬよう…少し鍛えておきたいと思います。

NHK2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」THE BOOK (TVガイドMOOK)

価格:1,210円
(2021/12/27 15:54時点)
感想(0件)

広告