鎌倉殿の13人|のえ役は菊地凛子!北条義時・第三の妻【大河】

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、
2022年1月9日から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

北条義時・第三の妻・のえを演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

のえ/菊地凛子

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で北条義時・第三の妻ののえ役を務めるのは、女優の菊地凛子さんです!

執権にのぼりつめる北条義時 第三の妻。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34525

のえ

藤原秀郷流の関東の豪族・伊賀朝光の娘。伊賀の方と呼ばれる。

北条義時(小栗旬)の継室で、本作では『のえ』という名で登場予定。

1203年の比企能員の変の後、姫の前(本作では比奈:堀田真由)と離別したのち、結婚したと思われる。

1224年に義時が急死したのち、政子(小池栄子)と後継者を巡り争ったものの失敗し、配流・幽閉の身となる。

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年6月12日現在では、まだ比奈との関係は進展してないんだけど…
更に、そのあとにやってくる奥さんってことなんだね!

一応、本作では小栗旬さん演じる義時が主人公なんだけども…。
この物語は、どこまでを描くんだろうか…。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうよねぇ…
政子とは、バチバチのようなんだけど…それも義時が亡くなって、その後継者をどうするかという段階での話みたいだし…。

この大河ドラマが義時の死を持って終わるとしたら、そのバトルを見ることはかなわないことになるのよねぇ…。

もし、見られるとしても…最終回1話前で、義時が亡くなる…。
それを空から見守るような形で、最終回でその後を暗示するようなお話の形式をとる中で、さらっとっていうことになっちゃうよねぇ…。

三谷幸喜さんが、どのように考えているのかが…非常に気になります。

スポンサーリンク

菊地凛子さんのプロフィールや出演歴を紹介!

菊地凛子さんのプロフィール

名前菊地凛子
生年月日1981年1月6日(41歳)
出身地神奈川県
職業女優
公式サイト菊地凛子 公式サイト
【スポンサーリンク】

菊地凛子さんの過去の主な出演作は? 

ドラマ

可愛いだけじゃダメかしら?(1999年:テレビ朝日) – 島田亜希 役
花村大介(2001年:関西テレビ) – OL(ゲスト出演)
ちゅらさん(2001年:NHK) – 村山麻衣子 役
理由(2005年:日本テレビ)
LIAR GAME Season2(2009年:フジテレビ) – 葛城リョウ 役
モテキ(2010年:テレビ東京) – 林田尚子 役
さよならロビンソンクルーソー(2010年:フジテレビ) – ハナ 役
獣になれない私たち(2018年:日本テレビ) – 橘呉羽 役
時効警察・復活スペシャル(2019年:テレビ朝日) – 九品仏さやか 役

にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

連続テレビ小説 ちゅらさん 完全版 DVD-BOX 全13枚セット

価格:33,000円
(2022/6/13 15:25時点)
感想(2件)

黒猫夫人
黒猫夫人

今回、ご紹介させていただきますのは、朝ドラの『ちゅらさん』です!
この登場人物の事は、よく覚えていたのに…菊地凛子さんだとは、全然気づいていませんでした(笑)

なんとなく、勝手に…ちょっと強気なキャラとか姉御キャラとか、ちょっと変わったアーティスト風だったりとか、そういう個性的なキャラが多いイメージを持っていたんですよね。

でも、この『ちゅらさん』でのキャラは、その真逆みたいなキャラなのです!
しかも、当時は、まだ菊地凛子さんじゃない芸名で活動されていたので…そこも気づかない要因だったのかもしれません(汗)

そういう意味では、かなりレアな役どころと言えるのではないでしょうか!
かなりラストの方で登場しますが、一見の価値ありだと思います♪

映画

バベル(2006年) – 綿屋千恵子 役
恋するマドリ(2007年) – アツコ 役
スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年) – 草薙水素 役(声の出演)
サイドウェイズ(2009年) – ミナ・パーカー 役
ノルウェイの森(2010年) – 直子 役
パシフィック・リム(2013年) – 森マコ 役
47RONIN(2013年) – ミヅキ 役
トレジャーハンター・クミコ(2014年) – クミコ 役
テラフォーマーズ(2016年) – 森本明日香 役
大怪獣のあとしまつ(2022年)- 真砂千 役

CM

ソニー・コンピュータエンタテインメント・PlayStation「どこでもいっしょ」(1999年)
花王ビオレ「洗顔フォーム/洗顔回数編」(2000年)
NTTドコモ「504is 赤外線通信」(2002年)
エステー「ムシューダ」(2004年)
ロッテ「ロッテ グリーンガム」(2005年)
TBCグループ「Good News! Good Beauty(試着室。スカートの長さ篇)」(2005年)
三菱東京フィナンシャル・グループ「MTFG・スーパーICカード・広がる」(2005年)
NTTドコモ「FOMA テレビ電話」(2006年)
キリンビール「円熟」(2006年)
P&G マックスファクター「SK-II アクアフィジックス」(2007年)

出典:Wikipedia/菊地凛子

菊地凛子さんの公式SNSは?

菊地凛子さんは以下の公式SNSをお持ちです。

【スポンサーリンク】

菊地凛子さんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

本当にイェーガーに乗ってきたら…さすがの政子も敵わないかもしれませんね…
いや…政子ならそれでも勝ってしまうかも…?

黒猫夫人
黒猫夫人

強い女性のイメージがかなり強いので、どんなバトルを繰り広げてくれるか楽しみです!

そう考えると…義時は、割と芯のあるというか、はっきりきっぱりした女性が好きなんだなぁというのが良くわかります…

ある意味、シスコンだったのかな(汗)

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ののえ役・菊地凛子さんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

現状(2022年6月18日現在)では、第2の妻とも仲が進展していない中での、第3の妻の発表に驚いておりますが…

どのくらいのタイミングで登場するのか、楽しみですね!

NHK2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」THE BOOK (TVガイドMOOK)

価格:1,210円
(2021/12/27 16:15時点)
感想(0件)

スポンサーリンク