鎌倉殿の13人|あらすじ・キャストまとめ《北条家の人々編》【大河ドラマ】

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』

小栗旬さんが主演する2022年大河ドラマに『鎌倉殿の13人』の放送が決定しました!

こちらの記事では、『鎌倉殿の13人』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

広告

『鎌倉殿の13人』:ドラマ情報

放送日時NHK 日曜20時~
放送開始日2022年1月未定(日)~(予定)
主演小栗旬
出演者坂東彌十郎,宮沢りえ,片岡愛之助,小池栄子,宮澤エマ,大泉洋,金子大地,南沙良,菅田将暉,迫田孝也,新納慎也,杉本哲太,江口のりこ,市川染五郎,佐藤二朗,堀内敬子,草笛光子,中村獅童,野添義弘,横田栄司,佐藤B作,山本耕史,中川大志,阿南健治,浅野和之,梶原善,佐藤浩市,新垣結衣,八島智人,高岸宏行,小林隆,栗原英雄,松平健,小泉孝太郎,西田敏行,鈴木京香,矢柴俊博,田中泯,青木崇高,秋元才加,山崎一,岡本信人,市川猿之助,竹財輝之助,坪倉由幸,山口馬木也,国村隼
公式HP『鎌倉殿の13人』公式サイト(開設前)
公式SNS『鎌倉殿の13人』公式Twitter
『鎌倉殿の13人』公式Instagram(未定)

『鎌倉殿の13人』:あらすじ情報

平家隆盛の世、北条義時は伊豆の弱小豪族の次男坊に過ぎなかった。

だが流罪人・源頼朝と姉・政子の結婚をきっかけに、運命の歯車は回り始める。

1180年、頼朝は関東武士団を結集し平家に反旗を翻した。

北条一門はこの無謀な大博打ばくちに乗った。

頼朝第一の側近となった義時は決死の政治工作を行い、遂には平家一門を打ち破る。

幕府を開き将軍となった頼朝。

だがその絶頂のとき、彼は謎の死を遂げた。

偉大な父を超えようともがき苦しむ二代将軍・頼家。

“飾り” に徹して命をつなごうとする三代将軍・実朝。

将軍の首は義時と御家人たちの間のパワーゲームの中でげ替えられていく。

義時は、二人の将軍の叔父として懸命に幕府のかじを取る。

源氏の正統が途絶えたとき、北条氏は幕府の頂点にいた。

都では後鳥羽上皇が義時討伐の兵を挙げる。武家政権の命運を賭け、義時は最後の決戦に挑んだ──。

「鎌倉殿」とは鎌倉幕府将軍のこと。

頼朝の天下取りは十三人の家臣団が支えていた。

頼朝の死後、彼らは激しい内部抗争を繰り広げるが、その中で最後まで生き残り、ついに権力を手中に収めたのが、十三人中もっとも若かった北条義時である。

この始まりだけで、色々面白そう!
しかも、脚本が三谷幸喜さんということもあって、ついつい期待値が上がっちゃうね!

三谷幸喜さんの作品では、常連な俳優さんが多いのも、嬉しい!
まだ発表されてない配役の中にもたくさんいてくれそうで楽しみ!

『鎌倉殿の13人』:製作スタッフ情報

脚本/三谷幸喜

『鎌倉殿の13人』の脚本は、三谷幸喜さんが担当されます!

三谷さんが大河ドラマを手掛けるのは、2004年『新選組!』2016年『真田丸』に続いて、3作目となります!

主な担当ドラマ作品
  • 振り返れば奴がいる(1993年:フジテレビ)
  • 警部補・古畑任三郎シリーズ(1994年-2008年:フジテレビ)
  • 王様のレストラン(1995年:フジテレビ)
  • 新選組!(2004年:NHK)
  • 真田丸(2016年:NHK)

出典:Wikipedia

音楽/エバン・コール

大河ドラマでは、荘厳な音楽も楽しみの1つです!

大好きな俳優さんが、大河のOPに乗せてクレジットされるのは、かなりの感激ものですね!

そんな『鎌倉殿の13人』を音楽担当は、アニメ作品の音楽も多く手掛ける、エバン・コールさんが発表されました!

主な担当作品
  • アニメ:戦姫絶唱シンフォギアG (2013年、藤田淳平、上松範康、藤間仁と共同)
  • アニメ:ヴァイオレット・エヴァーガーデン (2018年)
  • ドラマ:デイジー・ラック(2018年、日向萌と共同)
  • ドラマ:螢草 菜々の剣(2019年)
  • アニメ:天晴爛漫!(2020年)

出典:Wikipedia

広告

『鎌倉殿の13人』:キャスト情報

北条義時/小栗旬

本編の主人公。

伊豆の弱小豪族の次男坊だったが、姉の結婚により、運命の歯車が回り始め「十三人の家臣団」のひとりとなった。

北条政子の弟であり、源頼朝の義弟。

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21781
参考:Wikipedia/北条義時

主なドラマ出演作品
  • 葵 徳川三代(2000年:NHK) – 細川忠利 役
  • 義経 第16 – 38話(2005年:NHK) – 梶原景季 役
  • 天地人(2009年:NHK) – 石田三成 役
  • 八重の桜 第1 – 5話(2013年:NHK) – 吉田松陰 役
  • 西郷どん 第26 – 35話(2018年:NHK) – 坂本龍馬 役

出典:Wikipedia

なるほど!
そういうポジションの人だったのか!

最初、タイトルだけ見た時は、どういうポジションの人かわからなかったんだよね(汗)

こういう人もいたのねぇ~…。
また違う目線からの物語になりそうで面白そうだわ!

北条時政/坂東彌十郎

義時の父。

天下取りの大勝負に挑む田舎武士。

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=26316

主なドラマ出演作品
  • 暴れん坊将軍II 第176話(1986年:ANB / 東映) – 津田将監 役
  • 暴れん坊将軍III 第17話(1988年:ANB / 東映) – 萬屋仁兵衛 役
  • 水戸黄門 第27部 第4話(1999年:TBS / C.A.L) – 大黒伴之丞 役
  • 水戸黄門 第33部 第6話(2004年:TBS / C.A.L) – 馬杉六角 役
  • MIU404 第5話(2020年:TBS) – 喜多 役

出典:Wikipedia

北条政子が頼朝に嫁いだ時は、流罪の人だったわけだよね。
そんな人に、どうして娘を?って思うんだけど、そのあたりも描かれるんだろうか?

この流れが、何となく須磨に流されてきた光源氏に娘を嫁がせた明石入道な感じを彷彿とさせるわよね!

あれだって、決して高貴な身分ではない明石の君が生んだ子が天皇に嫁ぎ次の春宮を産み…光源氏の血筋で御所にいたのは明石の君の血筋ばっかりみたいな展開だったんだからね!

何となく、義時の出世ストーリーを聞いてると、そのイメージだったわ!
だから、このお父さんは明石入道のポジションに見えるのよね!

牧の方/宮沢りえ

義時継母。都出身。

夫の欲を煽り権力の座へ導く

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=26316

主なドラマ出演作品
  • 春日局(1989年:NHK) – お初(常高院の少女期) 役
  • 太平記(1991年:NHK) – 藤夜叉 役
  • 元禄繚乱(1999年:NHK) – 瑤泉院 役
  • 武蔵 MUSASHI(2003年:NHK) – お篠 役
  • 江〜姫たちの戦国〜(2011年:NHK) – 茶々→淀 役

出典:Wikipedia

結構な悪女のイメージがある牧の方なんだけど…
美魔女すぎる宮沢りえさんが演じることで、もっと怖そう!(笑)

美しすぎるが故に怖そうすぎるわ…
あるかもしれないわね!

北条宗時/片岡愛之助

義時の兄。平家打倒を訴える熱き夢想家。

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=26316

主なドラマ出演作品
  • 刑事7人シリーズ(2015年-2019年:テレビ朝日) – 山下 巧 役
  • 真田丸(2016年:NHK) – 大谷吉継 役
  • まんぷく(2018年:NHK) – 加地谷圭介 役
  • 麒麟がくる(2020年:NHK) – 今川義元 役
  • レンアイ漫画家(2021年:フジテレビ) – 向後達也 役

出典:Wikipedia

夢想家な人が大河とか、こういう時代の物語を描く中で出てくると、どうも志半ばで…っていうイメージがあるんだけど…

いわゆる○○をモデルにしたフィクションの人とは違って、大河ドラマは実在した人物が多いから、亡くなるタイミングとかは、歴史をかじってるとわかってしまうのが、辛い所よねぇ(汗)

北条政子/小池栄子

義時の姉にして源頼朝の妻。女将軍として君臨。

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=26316

主なドラマ出演作品
  • 義経(2005年:NHK) – 巴 役
  • 恋する香港(2017年:毎日放送) – 主演・井本真樹 役
  • 俺の話は長い(2019年:日本テレビ) – 秋葉綾子 役
  • 美食探偵 明智五郎(2020年:日本テレビ) – マグダラのマリア 役
  • 姉ちゃんの恋人(2020年:関西テレビ・フジテレビ) – 市原日南子 役

出典:Wikipedia

何だろう…。
すごく似合ってる!

はっきりした美人さんだし、気が強い感じの役も多くやってるからかしら!

でも、怖いだけじゃないお茶目さもあるかもしれない北条政子を小池栄子さんなら演じてくれそうね!

だって、三谷幸喜さんの脚本だもの!
怖いだけじゃない、面白い1面もあるような気がするのよねぇ。

阿波局/宮澤エマ

義時の妹。成り上がる北条家の冷静な皮肉家。

引用:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=26316

主なドラマ出演作品
  • いつかこの雨がやむ日まで(2018年:東海テレビ・フジテレビ系) – 天竺芽衣 役
  • おちょやん(2020年:NHK) – 竹井栗子 役
  • BARレモン・ハート 年末スペシャル2020(2020年:BSフジ) – 夏目塔子 役
  • 神様のカルテ 第1話(2021年:テレビ東京) – 橘楓 役

出典:Wikipedia

この時代の女性だから、あまり記録がないよね。
義時とは、反する立場にいることもあるようだけど…。

色々と判断が難しい所ではあるわね…。

まとめ

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

まだ北条家を紹介しただけなのに、メンツは豪華で面白そうだねぇ~!

本当ね!
まだまだたくさんの登場人物を紹介していきますので、引き続きお楽しみくださいね♪

広告