ちむどんどん|あらすじ・キャスト《暢子の家族編》まとめ【黒島結菜主演:NHK朝ドラ】

2022年1月19日

2022年前期朝ドラ『ちむどんどん』

黒島結菜さんが主演する2022年前期NHK朝ドラ『ちむどんどん』

少し先ではありますが2022年4月11日(月)からの放送が決定しました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、朝ドラ『ちむどんどん』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』:ドラマ情報

主な放送日時NHK 朝8:00~8:15 
放送開始日2022年4月11日(月)スタート!
主演黒島結菜
語りジョン・カビラ
出演者仲間由紀恵, 大森南朋, 竜星涼, 川口春奈, 上白石萌歌, 宮沢氷魚, 山田裕貴, 前田公輝, 山路和弘, 片桐はいり, 石丸謙二郎, 渡辺大知, きゃんひとみ, あめくみちこ, 川田広樹, 戸次重幸, 原田美枝子, 高嶋政伸, 佐津川愛美, 中原丈雄, 山中崇, 長野里美, 井之脇海, 飯豊まりえ, 志ぃさー(藤木勇人), 片岡鶴太郎
公式HP『ちむどんどん』公式サイト
公式SNS『ちむどんどん』公式Twitter
『ちむどんどん』公式Instagram

朝ドラ『ちむどんどん』:あらすじ情報

1960年代。まだ沖縄はアメリカ軍の統治下にありました。沖縄本島北部は、「やんばる地方」と呼ばれ、豊かな自然や山林の多い地域。その「やんばる」の、とある ひなびた村に、サトウキビなどの農家を営む比嘉(ひが)家が暮らしていました。

父と母はふたりで一生懸命働き、家計を支えています。長男、長女、次女、三女の四人の子供たちは、それぞれに個性豊か。けんかしなが らも仲良く育っています。

ヒロインは 次女の暢子(のぶこ)。家族でいちばん、食べることが大好きで、おいしいものが大好き。野に山に海に、小学生の暢子にとって「遊ぶ」といえば、「何かを採って食べること」。

そして、一度だけ家族そろって町のレストランで食事をしたときに、暢子は生まれて初めての西洋料理にこころ奪われました。

やがて一家をつらい運命が襲います。優しい父が急逝。残された母は女手一つで働き、経済的に苦しい中で四人の子供たちを育てます。働く母を支えるために子供たちはそれぞれに家事を担当。暢子は料理を担います。

月日は流れ、高校卒業を迎えた暢子は、「東京に行きたい。西洋料理のシェフになりたい!」と夢を抱きます。

折しも1972年、沖縄の本土復帰の年。暢子は家族や兄妹のサポートを得て東京に渡り、念願の有名レストランの厨房で修行をはじめます。

職場は東京ですが、下宿先は神奈川県横浜市の鶴見。京浜工業地帯が近い鶴見は、戦前から、働くために海を渡ってきた多くの沖縄出身者が移り住んだ町でした。

暢子は厨房で厳しい修業の歳月を送り、兄妹たちもそれぞれの道を歩み出します。気持ちがすれ違うこともありますが、昔から共に食べてきたふるさとの料理、そして家族の思い出が兄妹の絆をつなぎ、互いに支え合いながら大人になっていきます。

そして暢子はさまざまな人とふれあい、恋をして、料理人として成長するなかで、「東京で沖縄料理の店を開きたい」と感じ始める…。

※https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/444194.html 

黒猫軍曹
黒猫参謀

今度の舞台は沖縄か!
料理人を目指すヒロイン、これは朝から飯テロの予感?

黒猫夫人
黒猫夫人

朝ドラでは『マッサン』の脚本を手掛けられた羽原さん!
北海道の次は沖縄とは…

黒島結菜さんとも何作品かタッグを組んでいるようだし、これは面白そう!

タイトルの『ちむどんどん』は、沖縄の言葉『チム』=『肝(心臓・心)が胸の高鳴りを表す言葉だそうです!

つまり、『わくわくどきどき』といった感じですね♪
放送開始を待つ私たちの気持ちも『ちむどんどん』ですね!

【スポンサーリンク】

朝ドラ『ちむどんどん』:製作スタッフ情報

脚本/羽原大介

朝ドラ『ちむどんどん』は、脚本担当・羽原大介さんのオリジナル作品です!

主な担当ドラマ作品
  • 銀狼怪奇ファイル(1996年:日本テレビ)
  • 聖龍伝説(1996年:日本テレビ)
  • ダブルフェイス 潜入捜査編、偽装警察編(2012年:TBS・WOWOW共同制作)
  • マッサン(2014年 – 2015年:NHK「連続テレビ小説」)
  • 昭和元禄落語心中(2018年:NHK総合)

※Wikipedia

主題歌

朝ドラ『ちむどんどん』の主題歌は、三浦大知さんの『燦燦(さんさん)』に決定しました!

沖縄を舞台にした朝ドラで、沖縄出身アーティストである三浦大知さんというのが、粋ですね♪

主なドラマタイアップ作品
  • Two Hearts:テレビ朝日系ドラマ「Answer〜警視庁検証捜査官」主題歌
  • Anchor:TBS系金曜ドラマ「夜のせんせい」主題歌
  • Unlock:フジテレビ系ドラマ「ゴーストライター」オープニングテーマ
  • EXCITE:テレビ朝日系ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」主題歌
  • I’m Here:TBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」主題歌

出典:Wikipedia

【スポンサーリンク】

朝ドラ『ちむどんどん』:キャスト情報

ヒロイン

比嘉暢子/黒島結菜

沖縄本島北部、「やんばる地方」のひなびた村の農家に生まれ育つ。

四人兄妹の次女で、兄、姉、妹がいる。

幼い頃からのんきでマイペースだが、いさぎよくまっすぐで喜怒哀楽のはっきりした性格。運動が大の得意。

食べること、おいしいものをこよなく愛している。

小学生の頃に父を亡くし、働く母を支えるために一家の「料理担当」に。

一度だけ食べた西洋料理のきらびやかな魅力にとりつかれ、やがて料理人を目指して東京へと旅立っていく。

主なドラマ出演作品
  • マッサン (2015年:NHK) – 中村秀子 役
  • 花燃ゆ (2015年:NHK) – 高杉雅 役
  • アシガール(2017年:NHK) – 主演・速川唯 / 唯之助 役
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜 (2019年:NHK) – 村田富江 役
  • スカーレット (2020年:NHK) – 松永三津 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

こうしてみると、NHKのドラマにたっくさん出てるね!
それに、今回の脚本家・羽原さんのドラマにも出てるし、選ばれるべくして選ばれたと言えるかもしれないね!

黒猫夫人
黒猫夫人

発表のあったあさイチで、華丸さんも言っていたけど、『スカーレット』での記憶新しい黒島さん!

そうか…あのあと沖縄にわたっていたのね!
なんて、思っちゃうわよね(笑)

暢子の家族

比嘉優子/仲間由紀恵

沖縄本島北部やんばる地方のとある村で、夫とともにサトウキビ農家として働きながら四兄妹を育てる。

子どもの頃は定食屋の娘として育ち、料理も得意。

大らかで明るく、困った人を見ると放ってはおけない性格。

主なドラマ出演作品
  • TRICKシリーズ(2000年 – :テレビ朝日) – 主演・山田奈緒子 役
  • 功名が辻(2006年:NHK) – 主演・山内千代(見性院) 役
  • ごくせんシリーズ(2002年 – 2009年:日本テレビ) – 主演・山口久美子(ヤンクミ) 役
  • サキ(2013年:関西テレビ) – 主演・網浜サキ 役
  • 花子とアン(2014年:NHK) – 葉山蓮子 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

現在(2021年6月1日現在)、絶賛再放送中の『花子とアン』の蓮様でもおなじみの仲間由紀恵さんが、ヒロインのお母さん役で朝ドラに凱旋だよ♪

黒猫夫人
黒猫夫人

『花子とアン』では、アンニュイな感じだったけど、今回は大らかで明るい母ってことだから、また違った表情が見られそうで楽しみね!

それに、黒島結菜さんと髪の雰囲気がいい塩梅って感じがするのよ!
麗しい黒髪!
親子って言われても、納得しちゃうわね♪

比嘉賢三/大森南朋

生まれ故郷の村でサトウキビ農家を営む。

若い頃に、大工や飲食業などさまざまな仕事をしてきた。

今も農閑期には家族をささえるために出稼ぎ仕事に行くことも。

料理も得意で時折家族のために腕をふるう。

唄三線をこよなく愛している。

主なドラマ出演作品
  • 龍馬伝(2010年:NHK) – 武市半平太 役
  • BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係(2014年-:テレビ朝日) – 安藤周夫 役
  • コウノドリ(2015年-:TBS) – 今橋貴之 役
  • サイン-法医学者 柚木貴志の事件-(2019年:テレビ朝日) – 主演・柚木貴志 役
  • 私の家政夫ナギサさん(2020年:TBS) – 鴫野ナギサ 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

大森南朋さんは、朝ドラは初出演かな?

黒猫夫人
黒猫夫人

そうかも!
NHKドラマという観点では、『龍馬伝』での武市半平太の印象が強いかしら!

最近では、多部未華子さんとの『家政夫のナギサさん』があるわね!
そして、やっぱり、沖縄のお父さんは三線を弾くのね♪
穏やかでのんびりしたお父さん!楽しみだわ!

比嘉賢秀/竜星涼

比嘉家の長男、暢子の兄。

自由奔放、腕力だけは人一倍。

勉強は苦手、素行も悪いが心優しい家族思い。

常に「比嘉家の長男」を自負し、家族のためさまざまな挑戦をするが、かえって迷惑をかけることが多い。

子どもの頃、比嘉家では豚を飼っており、以来こよなく豚を愛する男となる。

主なドラマ出演作品
  • 獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年:テレビ朝日) – 主演・桐生ダイゴ / キョウリュウレッド、岩泉猛志ノ介 役
  • ひよっこ(2017年:NHK) – 綿引正義 役
  • アンナチュラル(2018年:TBS) – 木林南雲 役
  • 同期のサクラ(2019年:日本テレビ) – 清水菊夫 役
  • レンアイ漫画家(2021年:フジテレビ) – 早瀬剛 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

おお~ダイゴじゃないか!!
…朝ドラも2回目何だね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなの!
『ひよっこ』で、すっごい人情たっぷりなおまわりさん役を好演してたの!

からの、トラブルメーカーなニーニーとは…。
同じ沖縄を舞台にした朝ドラ『ちゅらさん』でもガレッジセールのゴリさんが演じるニーニーがトラブルメーカーだったのよね…。

朝ドラにおける沖縄のニーニーはトラブルメーカーと相場が決まっているのかしら…。

比嘉良子/川口春奈

比嘉家四兄妹の長女。

暢子の姉。

抜群に勉強ができて、性格も優等生。

正反対の性格の兄・賢秀とたびたび喧嘩になる。

料理は苦手である。人一倍の努力の末、子どもの頃からの夢だった小学校の教員になり、母校で教壇に立つ。

主なドラマ出演作品
  • 桜蘭高校ホスト部(2011年:TBS) – 藤岡ハルヒ 役
  • 金田一少年の事件簿(2013年~:日本テレビ) – ヒロイン・七瀬美雪 役
  • 麒麟がくる(2020年:NHK) – 帰蝶(濃姫) 役
  • 極主夫道(2020年:日本テレビ) – 黒田美久 役
  • 着飾る恋には理由があって(2021年:TBS) – 真柴くるみ 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

川口春奈さんは、初めての朝ドラ出演みたいだね!
大河ドラマ『麒麟が来る』での帰蝶役は見ごたえがあったよね。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうそう!
いつだったか、ヒロインになることを目標にしていた川口春奈さん!
今回、ひとまずヒロインの姉というポジションをゲットしたのね♪

姉妹からヒロインもあるもの、1歩近づいたともいえるかもしれないわね♪

比嘉歌子/上白石萌歌

比嘉家の末娘。

暢子の妹。

幼いころから病気がちで、強烈にシャイな性格。

歌をこよなく愛して、父から唄三線の手ほどきを受けるが、恥ずかしいので家族以外の前ではなかなか歌えない。

大人しい一方、兄妹でいちばん謙虚な性格で、家族みんなの癒しにもなっている。

主なドラマ出演作品
  • 義母と娘のブルース(2018年:TBS) – 語り(第1話 – 第5話) / 宮本みゆき(第6話 – 最終話)
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年:日本テレビ) – 景山澪奈 役
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年:NHK) – 前畑秀子
  • 僕はどこから(2020年:テレビ東京) – ヒロイン・藤原千佳 役
  • ファーストラヴ(2020年:NHK BSプレミアム) – 聖山環菜 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

おお!
この1個前の『カムカムエヴリバディ』ではヒロインの一人を務める上白石萌音さんに次いで、妹の萌歌さんも朝ドラに出演なんだね!

『おちょやん』の前田旺志郎くんから『おかえりモネ』の前田航基くんへの兄弟でのバトンみたいで、何だか楽しいね!

黒猫夫人
黒猫夫人

私がしゃべりすぎたせいか、朝ドラに詳しくなってる…(笑)
しかし…仲間由紀恵さんと大森南朋さんの間の子ども達とはいえ…美男美女な兄妹ねぇ!

これは、画面が華やかだわ♪

※暢子の家族のキャラ設定出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/449774.html

語り

ジョン・カビラ

主な出演作品
  • きかんしゃトーマス(ナレーション:第14期 – 第21期)
  • 美女と男子(語り手:2015年)
  • 4時も!シブ5時(MC:2017年)
  • さんまの天国と地獄(司会・実況)
  • THE MANZAI(ナビゲーター)

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

あの、「いいんです!」でお馴染み川平慈英さんのお兄さんだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

いい声なのは間違いない!
沖縄のご出身だし、方言とかも聞けちゃうのかしら?楽しみね!

まとめ

2022年前期連続テレビ小説『ちむどんどん』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

いやはや、これからもあさイチで発表みたいのは面白いかもしれないね!
続報が楽しみだなぁ!

黒猫夫人
黒猫夫人

家族の絆を描くということで、早くに亡くなってしまうお父さん、女手一つで4人兄妹を育てるお母さん、それに暢子から見て、兄・姉・妹のキャストが今から楽しみ!

私は、お父さんは語りの『ジョン・カビラ』さんじゃないかと予想!
姉妹のどちらかに『上白石萌歌』さん辺りが来るんじゃないかと予想しちゃうわ!(2021年3月3日現在)

続報が発表され次第、順次お知らせしていきますね♪

連続テレビ小説 ちむどんどん Part1 (NHKドラマ・ガイド) [ 羽原 大介 ]

価格:1,320円
(2022/3/28 17:54時点)
感想(0件)

スポンサーリンク