マッサン|キャストまとめ【NHK朝ドラ:住吉酒造関係の人々編】

2022再放送朝ドラ『マッサン』

BS12で毎週月曜日の朝ドラ再放送枠にて、2022年5月2日(月)からの放送作品が『マッサン』に決定しました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、朝ドラ『マッサン』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』:ドラマ情報

黒猫夫人
黒猫夫人

こちらの記事は、朝ドラ『マッサン』のキャスト情報の続きとなります!
ドラマの詳細については、以下の生地をご参照くださいませ♪

朝ドラ『マッサン』:キャスト情報

主人公・ヒロイン

※左から、シャーロット・ケイト・フォックスさん・玉山鉄二さん

亀山政春/玉山鉄二 【写真:右】

本作の主人公。

広島県の作り酒屋の次男として生まれ、大学卒業後住吉酒造に就職した。

ウイスキーの味にほれ込み、いつか日本でウイスキーを作ることを夢見て、スコットランドに留学。

そこで、妻・エリーと出会い、駆け落ち同然に結婚・帰国した。

猪突猛進で、周囲の人と諍いを起こすこともしばしば。

しかし、実直で勤勉な性格で、ウイスキーづくりへの情熱が熱く、様々な苦難を乗り越え、日本国産ウイスキーを作り上げる。

日本のウイスキー誕生を支えた竹鶴政孝さんをモデルとしている。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品
  • 百獣戦隊ガオレンジャー(2001年:テレビ朝日) – 大神月麿 / ガオシルバー 役
  • 離婚弁護士シリーズ(2004年・2005年:フジテレビ) – 本多大介 役
  • ブラザー☆ビート(2005年:TBS) – 桜井達也 役
  • BOSSシリーズ(2009年・2011年:フジテレビ) – 片桐琢磨 役
  • 西郷どん(2018年:NHK) – 桂小五郎 / 木戸孝允 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

男性主演の朝ドラというと…直近だと、窪田正孝さんが主演を務めた『エール』、そして2023年度前期朝ドラで神木隆之介さんが主演を務める『らんまん』が記憶に新しいね!

この『マッサン』も19年ぶりの男性主演だったんだよね?

黒猫夫人
黒猫夫人

そうね!
朝ドラというと『ヒロイン』という印象がが強いし。

実際、未放送作品も含めた108作の中で12作品といういうことで、かなり珍しいと言えるわね!

私自身、最初に見た朝ドラは、『ふたりっ子』だったから、この『マッサン』が初めての男性主演の朝ドラだったのよね♪

初回放送時は2014年ということで、8年前の作品になるから、結構忘れてるところも多いから、新鮮な気持ちで楽しみたいわ!

これは…ニッカウヰスキーを買ってきて、晩酌しながらみなくちゃかしら♪

亀山エリー/シャーロット・ケイト・フォックス 【写真:左】

本作のヒロイン。

スコットランド出身で、歌が好き。

ウイスキーづくりを学ぶために、留学してきた政春と出会い恋をするが、k族の反対を押し切って、駆け落ち同然で来日し、日本で生きていくことを決断する。

日本では、夫の名前を呼び捨てにしないと学び、『政春さん』と呼んでいたが、発音が難しく『マッサン』と呼ぶようになる。

それが、本作のタイトルの由来。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品
  • 名探偵キャサリン(2015年:テレビ朝日) – 主演・キャサリン・ターナー 役
  • べっぴんさん(2016年:NHK) – エイミー・マクレガー 役
  • OUR HOUSE(2016年:フジテレビ) – 主演・アリス・シェパード 役
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜 (2019年:NHK) – 大森安仁子 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

主人公の政春を演じた玉山鉄二さんが、19年ぶりの男性主人公なら、エリーを演じたシャーロットさんは初の外国人ヒロインということだったんだよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなのよ!
前作の『花子とアン』を見ていたくらいに、この発表があって、おおお~ってなったのを覚えてるわ!

私の中で、すごく印象が残っているのは、なんとなくの感覚だけど、始まった頃と終わる頃とで、日本語がお上手になってるって思ったのよね!

後に、最初はあまり話せなかったというようなお話を聞いた覚えがあるんだけど…本当にすごいなぁって思ったわ!

そのあたりも注目したいかも!

余談ですが、第一印象は雰囲気が森尾由美さんに少し似てるなぁだったことを思い出しました♪

【スポンサーリンク】

住吉酒造関係の人々

田中大作/西川きよし

住吉酒造の社長。

1918年(大正7年)、当時の日本ではまだ造られていなかった本格的なウイスキーの製造法を学ばせるため、政春をスコットランドに留学させる。

政春を娘の優子と結婚させて婿養子にするつもりであったため、2年後に帰国した政春がエリーと結婚したことを知って動揺するが、互いに惹かれ合い結婚した亀山夫妻を認め、味方する。

摂津酒造の社長・阿部喜兵衛がモデルである。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

鮎のうた(1980年:NHK) – 五郎 役
明日があるさ (2001年:日本テレビ) -西川きよし役
きよしとヘレンの物語(2006年:日本テレビ) – きよし(長男の忠志が演じる)の父・義道
鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記(2012年:東海テレビ) – 秋田實 役(特別出演)
わろてんか(2017年:NHK) – 横山治平 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

まず、この時に従業員を留学させるという点は、革新的だったのかもしれないけど…ちょっと詰めが甘い人物って感じもするね(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

確かねぇ…なんか匂わせっぽくいってて…
それでも、敏感な人なら、もう少しきづくんでしょうけど…

政春はて~んでん鈍感さんって感じだからね(汗)
だから、結果的にははっきりものをいうエリーみたいな人の方がきっと、良かったんだと思うわ!

田中佳代/夏樹陽子

写真:右

大作の妻。

政春がスコットランド留学を終えて帰国した暁には政春を娘の優子と結婚させるつもりであったが、政春がエリーと結婚したことを知って憤慨する。

かねてからの住吉酒造の負債の多さから、政春のウイスキー製造計画について反対する。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

吉宗評判記 暴れん坊将軍(1978年 – 1982年:テレビ朝日) – 御庭番・おその
あばれ八州御用旅 第1~3シリーズ(1990年:テレビ東京) – 小百合
大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年:TBS) – 井原千賀子
G線上のあなたと私(2019年:TBS) – 北河由実子
恋する母たち(2020年:TBS) – 石渡綾子

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

恐らく、大作からは『あいつにはちゃんと言うといたで!』的な感じで聞かされてたんだろうね…。

その上、娘の優子は喜んで花嫁修業していたともなれば…そりゃ怒るか(汗)
大事なことは口約束じゃダメだねぇ…(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

確かに、最初はかなりぷりぷりしてたのよねぇ…。
そのあと、最終的には、この関係性がどうなってたか…全然記憶にないのよねぇ…。

優子が吹っ切れたあたりで、納得するんだったかしらねぇ…。

夏樹陽子さんは、ちょっとハーフっぽいお顔立ちだから、西川きよし師匠と並んでると、奥様のヘレンさんと並んでるような空目をしてしまいますね(汗)

田中優子/相武紗季

大作と佳代のひとり娘。

政春が留学から帰国をしたら婿養子に迎えるつもりであると告げられて驚くが、以前より政春を慕っていたこともあり喜び、花嫁修業に勤しみ彼の帰りを待ち続けてきた。

しかし、政春は留学前からそのような話は微塵も考えたこともなかったこと、既にエリーと結婚していたことを知って憤り、代償として政春に退職を求めたり、エリーに嫌がらせをし辛辣な言葉を浴びせる。

後に、エリーに炊飯の方法を教えたことで、打ち解け友人になる。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

がんばっていきまっしょい(2005年:関西テレビ) – 矢野利絵「リー」 役
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜(2009年:フジテレビ) – 七海菜月 役
家政婦のミタ(2011年:日本テレビ) – 結城うらら 役
ミス・パイロット(2013年:フジテレビ) – 小田千里 役
同期のサクラ(2019年:日本テレビ) – 火野すみれ 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

いや、しかし、これは本当に辛いね…。
想いをよせていた人と婚約できたと思ってたら、相手にそんなつもりなくて、しかも留学から帰ってきたら、結婚してたとか(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

天国から地獄とはこのことよね…。
それでも、最終的にはエリーと友達になったり、お家のために結婚したり…

最初こそ、ショックでピリピリしている感じだけど、段々雰囲気が柔らかくなっていく感じが、いじらしかったように記憶しています!

矢口清/白井晃

住吉酒造の専務。

大作とともに住吉酒造を立ち上げ、経理面を支えている。

ウイスキー製造計画については必要経費の多さゆえに反対の姿勢を示し、政春にとって最初の壁となる人物であり、同時に政春を解雇に導く人物。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

王様のレストラン(1995年:フジテレビ) – 大庭金四郎
毛利元就(1997年:NHK) – 相良武任
世界で一番パパが好き(1998年:フジテレビ) – 坂上浩一
新選組!(2004年:NHK) – 清河八郎
篤姫(2008年:NHK) – 安藤信正

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

これは、最初の敵らしい敵だね!
でも、理不尽な人物だったら…ちょっとイライラしちゃいそうだなぁ!

会社のために、ウイスキーを作れないっていうのを説得するような人物ならいいんだけども…

そうじゃなくて、ただただ政春が嫌いって感じなのが気になるなぁ!

黒猫夫人
黒猫夫人

実をいうとね…全然このキャラクターの記憶がないのよねぇ…
なんか…そんなケンカ別れじゃないけど、解雇みたいな形で、住吉酒造を離れたんだったかしら…。

とはいえ、朝ドラには壁となる人物がいなければ、盛り上がりませんからね!

安藤好子/江口のりこ

住吉酒造の事務員。既婚。

噂話に敏感。政春を「亀山くん」と呼ぶ。

こひのぼりの常連客であり、政春が退職後も店でたびたび再会している。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

時効警察シリーズ(2006年-:テレビ朝日) – サネイエ 役
コウノドリ(2015年・2017年:TBS) – 向井祥子 役
ソロ活女子のススメシリーズ(2021年-:テレビ東京) – 主演・五月女恵 役
SUPER RICH(2021年:フジテレビ) – 主演・氷河衛 役
鎌倉殿の13人(2022年:NHK) – 亀の前 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんか最近、江口のりこさんの色んなドラマを見ているせいか、どんな雰囲気で『亀山くん!』って呼ぶのかが、すごく想像できるなぁ(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

私もね…なんとなく残ってる記憶が、本当に『マッサン』なのかが、自信が持てない(笑)

でも、彼女の存在が、住吉酒造を政春が離れた後のエピソードを教えてくれるメッセンジャー的な役割をするんだったかしら…。

改めて、そのやり取りが楽しみたいですね!

池田晋平/前野朋哉

住吉酒造の社員。

政春の助手として、住吉酒造の内部に新設された「ウヰスキー研究室」に配属される。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品

わろてんか 第30話 – 最終話(2017年:NHK) – 潮アサリ(本名:浅井利一) 役
サバイバル・ウェディング(2018年:日本テレビ) – 中島鉄男 役
アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~(2020年:テレビ東京) – 田中角栄 役
婚姻届に判を捺しただけですが(2021年:TBS) – 百瀬旭 役
カムカムエヴリバディ(2021年:NHK) – 柳沢健一 役、柳沢慎一(健一の孫) 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

健一さんで慎一くん!
と…カムカムエヴリバディを思い出して呼んでしまいます(笑)

何が心配ってさ…
政春が退職したら、きっとこの『ウヰスキー研究室』は解散になるでしょ?

そのあとの、彼の処遇が心配だよ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

あとは、『わろてんか』でアサリ!…でもあるんだけどね♪

こちらもね、全然覚えてないのよ…困ったことに。
何となく酒造とかで働いてる人らしい…ちょっと坊主っぽい頭だったことは記憶してるんだけど…

おぼろげに、政春との関係も良好だったような気はしてるのよねぇ…
こちらも改めて楽しめそうです!

【スポンサーリンク】

まとめ

2022年再放送連続テレビ小説『マッサン』の情報やキャストを紹介いたしました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

今回は、政春にとって最初の職場である住吉酒造の皆さんをご紹介させていただきました!

黒猫夫人
黒猫夫人

政春にとっては、恩義のある場所でもあり、最初の壁ともいうべき存在にも見えますね!

どんな物語が展開されていくのか、楽しみです!
私も、改めて楽しんじゃいます!

連続テレビ小説 マッサン 完全版 ブルーレイ全3巻セット

価格:54,340円
(2022/4/12 11:05時点)
感想(0件)

スポンサーリンク