マッサン|あらすじ・キャストまとめ【NHK朝ドラ:政春の家族編】

2022再放送朝ドラ『マッサン』

BS12で毎週月曜日の朝ドラ再放送枠にて、2022年5月2日(月)からの放送作品が『マッサン』に決定しました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、朝ドラ『マッサン』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』:ドラマ情報

放送日時BS12 毎週月曜19時~ 
放送開始日2022年5月2日(月)~(予定)
主演
ヒロイン
玉山鉄二
シャーロット・ケイト・フォックス
出演者木南晴夏,住田萌乃,優希美青,泉澤祐希,泉ピン子,前田吟,西田尚美,早見あかり,高橋元太郎,八嶋智人,西川きよし,夏樹陽子,相武紗季,白井晃,江口のりこ,前野朋哉,堤真一,浅香航大,志賀廣太郎,佐川満男,柳ゆり菜,神尾佑,濱田マリ,オール巨人,オール阪神,風間杜夫,小池栄子,堀井新太,北大路欣也,柏原収史,天海祐希
公式HP『マッサン』公式サイト

朝ドラ『マッサン』:あらすじ情報

1920(大正9)年5月。

ウイスキー作りを学ぶためスコットランドに渡ったマッサンこと亀山政春(玉山鉄二)は、スコットランド人の妻・エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)を伴い帰国。

結婚報告に広島の実家を訪れるが、母・早苗(泉ピン子)の猛反対にあう。

一方、父・政志(前田吟)には鼓舞され、2人は日本で生きていくことを強く誓う。

出典:https://www.twellv.co.jp/program/drama/massan/ 

黒猫軍曹
黒猫参謀

この主人公とヒロインの夫婦は、、ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝さんとその妻・リタさんをモデルにしているんだよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなの!
初回放送の時も見ていたけど、面白かったなぁ…

玉山鉄二さんの瞬間湯沸かし器みたいなキャラも、結構癖になったという印象が残っています(笑)

あの頃は、まだウイスキーのおいしさに目覚めてなかったけど…美味しさに目覚めてしまった今の目で見るのも楽しみだわ♪

【スポンサーリンク】

朝ドラ『マッサン』:製作スタッフ情報

脚本

朝ドラ『マッサン』の脚本担当は、羽原大介さんです。

主な担当ドラマ作品
  • 銀狼怪奇ファイル(1996年:日本テレビ)
  • 明日があるさ(2001年:日本テレビ)
  • 昭和元禄落語心中(2018年:NHK総合)
  • サイン-法医学者 柚木貴志の事件-(2019年:テレビ朝日)
  • ちむどんどん(2022年:NHK)

出典:Wikipedia

主題歌

朝ドラ『マッサン』の主題歌は、中島みゆきさんの「麦の唄」です!

主なドラマタイアップ
  • 空と君のあいだに:家なき子(1994年:日本テレビ)
  • 銀の龍の背に乗って:Dr.コトー診療所(2003年:フジテレビ)
  • 恩知らず:東京全力少女(2012年:日本テレビ)
  • 慕情:やすらぎの郷(2017年:テレビ朝日)
  • 進化樹・離郷の歌:やすらぎの刻〜道(2019年:テレビ朝日)

出典:Wikipedia

【スポンサーリンク】

朝ドラ『マッサン』:キャスト情報

主人公・ヒロイン

※左から、シャーロット・ケイト・フォックスさん・玉山鉄二さん

亀山政春/玉山鉄二 【写真:右】

本作の主人公。

広島県の作り酒屋の次男として生まれ、大学卒業後住吉酒造に就職した。

ウイスキーの味にほれ込み、いつか日本でウイスキーを作ることを夢見て、スコットランドに留学。

そこで、妻・エリーと出会い、駆け落ち同然に結婚・帰国した。

猪突猛進で、周囲の人と諍いを起こすこともしばしば。

しかし、実直で勤勉な性格で、ウイスキーづくりへの情熱が熱く、様々な苦難を乗り越え、日本国産ウイスキーを作り上げる。

日本のウイスキー誕生を支えた竹鶴政孝をモデルとしている。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品
  • 百獣戦隊ガオレンジャー(2001年:テレビ朝日) – 大神月麿 / ガオシルバー 役
  • 離婚弁護士シリーズ(2004年・2005年:フジテレビ) – 本多大介 役
  • ブラザー☆ビート(2005年:TBS) – 桜井達也 役
  • BOSSシリーズ(2009年・2011年:フジテレビ) – 片桐琢磨 役
  • 西郷どん(2018年:NHK) – 桂小五郎 / 木戸孝允 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

男性主演の朝ドラというと…直近だと、窪田正孝さんが主演を務めた『エール』、そして2023年度前期朝ドラで神木隆之介さんが主演を務める『らんまん』が記憶に新しいね!

この『マッサン』も19年ぶりの男性主演だったんだよね?

黒猫夫人
黒猫夫人

そうね!
朝ドラというと『ヒロイン』という印象がが強いし。

実際、未放送作品も含めた108作の中で12作品といういうことで、かなり珍しいと言えるわね!

私自身、最初に見た朝ドラは、『ふたりっ子』だったから、この『マッサン』が初めての男性主演の朝ドラだったのよね♪

初回放送時は2014年ということで、8年前の作品になるから、結構忘れてるところも多いから、新鮮な気持ちで楽しみたいわ!

これは…ニッカウヰスキーを買ってきて、晩酌しながらみなくちゃかしら♪

亀山エリー/シャーロット・ケイト・フォックス 【写真:左】

本作のヒロイン。

スコットランド出身で、歌が好き。

ウイスキーづくりを学ぶために、留学してきた政春と出会い恋をするが、k族の反対を押し切って、駆け落ち同然で来日し、日本で生きていくことを決断する。

日本では、夫の名前を呼び捨てにしないと学び、『政春さん』と呼んでいたが、発音が難しく『マッサン』と呼ぶようになる。

それが、本作のタイトルの由来。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品
  • 名探偵キャサリン(2015年:テレビ朝日) – 主演・キャサリン・ターナー 役
  • べっぴんさん(2016年:NHK) – エイミー・マクレガー 役
  • OUR HOUSE(2016年:フジテレビ) – 主演・アリス・シェパード 役
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜 (2019年:NHK) – 大森安仁子 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

主人公の政春を演じた玉山鉄二さんが、19年ぶりの男性主人公なら、エリーを演じたシャーロットさんは初の外国人ヒロインということだったんだよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなのよ!
前作の『花子とアン』を見ていたくらいに、この発表があって、おおお~ってなったのを覚えてるわ!

私の中で、すごく印象が残っているのは、なんとなくの感覚だけど、始まった頃と終わる頃とで、日本語がお上手になってるって思ったのよね!

後に、最初はあまり話せなかったというようなお話を聞いた覚えがあるんだけど…本当にすごいなぁって思ったわ!

そのあたりも注目したいかも!

余談ですが、第一印象は雰囲気が森尾由美さんに少し似てるなぁだったことを思い出しました♪

【スポンサーリンク】

政春の家族

亀山エマ/木南晴夏

政春・エリー夫妻の養子として迎え入れられた長女で、夫婦それぞれの名前の頭文字が名付けの由来。

第二次世界大戦開戦後、外国人を敵視する世情から、エリーのことを含めて学校で嫌がらせを受けていたこともある。

終戦後、小樽の英文タイピスト養成学校に通い、翻訳や通訳、タイピストの仕事をする。

悟の帰還と同時期、上官からアメリカへの転勤を勧められ、家訓の「人生は冒険旅行」の言葉が背中を押し、渡米を決意する。

竹鶴政孝の養女がモデル。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品
  • 風のハルカ(2005年:NHK) – 山中(花田)万里子 役
  • 海月姫(2018年:フジテレビ) – ジジ様 役
  • セミオトコ(2019年:テレビ朝日) – ヒロイン・大川由香 役
  • レンアイ漫画家(2021年:フジテレビ) – 金條可憐 役
  • おいハンサム!!(2022年:東海テレビ・フジテレビ ) – 伊藤由香 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

亀山夫妻は、養子を迎えて育てていたんだね~。
エリーの教育も相まって、この時代の日本の女性へ教育とは、逆光する形になってしまってそうだね。

実際、かなりの嫌がらせを受けていたみたいだけど…お母さんが欧米人であるということだけじゃないようにも見えるね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

私がリアタイしていた時の、彼方の記憶を掘り起こすと…

すっごい猪突猛進で険しい顔をしていることの多かった政春が、エマの前では、もう…目尻はどこへいった?レベルで、デレンデレンだったような記憶が…

第一印象は目力が強い!
このエマという役の雰囲気にはピッタリですね!

木南春夏さんは、朝ドラとしては、マッサンが3作目!
私は、出演1作目の「風のハルカ」で演じたヒロインの親友役の印象も強いです♪

あの朝ドラが好きで、湯布院まで聖地巡礼をしたのですが、ヒロイン・ハルカと木南さん演じる万里子が入っていた温泉も入りにいってしまいました♪

最近は、パンの人というイメージも強いですね!

亀山エマの幼少期を演じるのは?

『マッサン』の亀山エマ役の子役時代を演じるのは住田萌乃さんです!

《出演作》

  • スカーレット 第6週 – 第7週(2019年:NHK) – 川原百合子(少女期) 役
  • 視覚探偵 日暮旅人(2015年-2017年:日本テレビ) – 百代灯衣 役
  • 恋はつづくよどこまでも(2020年:TBS) – 白浜杏里 役
  • ひきこもり先生(2021年:NHK総合) – 松山ちひろ 役
  • 二月の勝者-絶対合格の教室-(2021年:日本テレビ) – 大森紗良 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

…あぁ!百合子か!
っていうことは、『パプリカ』歌ってた子か!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうそう、私も後にスカーレットに出てきたときに、名前見て、あ~あのおしゃまな娘かと驚きました!

しかも、『パプリカ』では紅白歌手にもなったんですよね♪

笑顔がクシャっとして、かわいらしい表情が大好きです♪

私は、後の朝ドラヒロイン…期待してますよ♪

亀山エマの15歳~18歳を演じるのは?

『マッサン』の亀山エマ役の子役時代を演じるのは優希美青さんです!

《出演作》

  • 雲の階段(2013年:日本テレビ) – 田坂沙希子 役
  • あまちゃん 第11週 – 第25週(2013年:NHK) – 小野寺薫子 役
  • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期(2013年:読売テレビ) – 市川琴美 役
  • デスノート(2015年:日本テレビ) – ヒロイン・ニア 役
  • 今夜はコの字で Season2(2022年:BSテレビ東京) – 池ハルカ 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

エマは2段階を経て、大人キャストになるんだね!

いわゆる青春時代らしく、エマの初恋は、この優希美青さんのタイミングのようだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

実は…私、小さい時と大人になってからは、なんとなくふんわり記憶があるんだけど…

このエマの青春時代の記憶が…ちょっとあやふやなのよねぇ…。

でも、だからこそ真っ新な気持ちで楽しめるから、楽しみです!

朝ドラとしては、『あまちゃん』にも出演していましたね!

いわゆる美人さんな雰囲気で、私は目がすごく印象的だなぁと思いました。

『ママレード・ボーイ』の実写映画版では、親友の茗子の役も雰囲気ぴったりに演じていましたね♪

亀山(岡崎)悟/泉澤祐希

政春の姉・千加子の第3子。

出征していたが、ソ連軍に捕らえられシベリア抑留となっていた。

1948年(昭和23年)にようやく帰還を果たし、3級ウイスキー製造の手伝い始め、醸造に興味を深めていく。

後に、政春とエリーの養子となる。

1961年の時点で既に結婚しており、二児の父親となっている。

出典:Wikipedia

主なドラマ出演作品
  • ひよっこ(2017年:NHK) – 角谷(安部)三男 役
  • 西郷どん 第27回 – 最終回(2018年:NHK) – 川路利良 役
  • わたし、定時で帰ります。(2019年:TBS) – 来栖泰斗 役
  • 少年寅次郎(2019年:NHK総合) – 車竜造 役
  • 青天を衝け 第37回 – 最終回(2021年:NHK) – 渋沢篤二 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

跡継ぎとして、もう1人養子に迎えていたとは!
彼って、『青天を衝け』で栄一の放蕩息子を演じていた彼だよね?

黒猫夫人
黒猫夫人

そうそう!
それもそうだし、『ひよっこ』の三男もやってるよ!

先ほどのエマの青春時代・優希美青さんもそうなんだけども…記憶がふわふわしています(汗)

そういうキャラクターがいたことは覚えているのですが…だんだん、私の記憶力というデータベースがさび付いている気がします…。

でも、人物設定を見ていると、なんとなく『青天を衝け』の篤二の時のような表情を見せてくれるような気がします。

まとめ

2022年再放送連続テレビ小説『マッサン』の情報やキャストを紹介いたしました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

今回は、政春が築く家族を紹介しました!

子ども達の大人キャストは、物語も後半の登場だと思いますが、楽しみですねぇ~!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうだね!

でも、朝ドラは、他にもたくさんの登場人物がいますから、引き続きご紹介させていただきますね!

連続テレビ小説 マッサン 完全版 ブルーレイ全3巻セット

価格:54,340円
(2022/4/12 11:05時点)
感想(0件)

スポンサーリンク