おかえりモネ|5週23話ネタバレと感想。菅波先生の特別レッスンは次もある!【朝ドラ】

2021年6月16日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の23話が2021年6月16日(水)に放送されましたね!

こちらでは、23話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

昨日は、ひさしぶりに山で遭難しかけた圭輔と再会したね!
そこで、新事業のアイデアが思いついたみたいだね!

光太朗よりも、圭輔の方が男前疑惑が(笑)
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』23話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』23話ネタバレあらすじ

広葉樹で学習机!

百音(清原果耶)は小学校で見た古くなってきている机を見て、思いつきました。

広葉樹の木材で机を作ってはどうかと。

森林組合に戻って、すぐに川久保(でんでん)に相談します。

ちなみに、課長の翔洋(浜野謙太)には、すでにそのひらめきを告げ、もっと踏み込んだところまで調べてくれました。

まずは、教育委員会に問い合わせてみると、学校の机のほとんどは30年選手で、交換ができておらず、近々交換を考えているらしいことが分かりました。

しかし、メーカー製とは価格競争で、とても勝てません。

そこで、次に翔洋が調べたのは、補助金関係です。

今、行政のトレンドは『公共の建物やその備品には、地元の木材などを使いましょう』というもの。

そして、それを実践した時の補助金の仕組みがあるというのです。

それならば、食い込む余地があるかもしれないと、ひとまずサンプルを作ってみようということになりました。

サヤカ(夏木マリ)にも報告し、反応は上々なので、ほっとする百音なのでした。

山男は寡黙な男

翌日、百音が翔洋とやってきたのは、杉の木の伐採現場でした。

そこにいたのは、学習机を作るためのナラの木伐採のチームでした。

そこの長である熊谷(山本享)を紹介され、挨拶をするも反応が…薄い。

翔洋は、『山の男は寡黙』だから気にするなと耳打ちします。

熊谷は、机を作るには最適なナラの木があるが、その場所は昼過ぎから雨になりそうだと言います。

そのため、今日の下見は中止して、明日にしてほしいと言いました。

天気の話となれば、食いつくのが百音です。

このピーカン晴れの空を見ているので、雨が降るとは、とても思えなかったのです。

「こんだけ、複雑な地形をしてるんだから、同じ天気なわけねぇだろ。」

熊谷のつっけんどんな言い方に百音は目を白黒させていましたが、その中で『雲は下からくる』という言葉が気になってしまうのでした。

【菅波光太朗先生の授業】

その夜、百音は本屋に寄って絵本を買ってきました。

天気の絵本です。

早速、開いて読んでみる百音。

『なぜ、雲はできるの?』

『なぜ、風はふくの?』

『なぜ、雨は降るの?』

参考書と照らし合わせてみますが…だいぶかみ砕いて説明されていると思うのですが…。

「よくわかんない。」

「何がですか?」

そこへ、忘れ物をしたらしい光太朗(坂口健太郎)が。

思わず絵本を隠したものの、参考書の方が小さいので…隠しきれませんでした。

百音が観念して、光太朗のアドバイス通り、絵本を買ってみたと白状します。

でもやっぱりよくわからないのだと言います。

例えば…。

『なぜ、雨は降るの?』

このページ1つとっても、文言の一つ一つに『?』が浮かんでしまいます。

そんな百音の『?』を1個1個分けて、かみ砕いて説明してくれます。

ひとまずは、雲の中の水分が雨になる仕組みを説明してくれます。

ノートに飽和水蒸気量のグラフを書いて説明してみるものの、やはりピンと来ていない様子。

そこで、光太朗はグラスに氷を入れて、百音の横に起きました。

少しして、グラスには水滴が!

「これが、雨の降る仕組みです。」

一番、視覚的にインパクトがあり、すっと入ってきたようです。

「今日は、このイメージを頭に叩き込んでください。次回は雲のできる仕組みを。」

そういって、帰っていきました。

『次回があるの?』…百音はそんなことを思いながら、グラスの氷が溶けるのを見つめていました。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』23話の感想

百音がいちいちカワイイ!
いや、勉強って、本当興味がないと染みて行かないんだと痛感したわね。

というより、百音は義務教育の期間、音楽以外に興味が向かなかったのかもしれないね。

その集中力の高さは、間違いない…

でも、その集中力と吸収し始めた時のスピードは並大抵ではないということが、ここまででちゃんと描かれているから。

天気に興味を持ち始めたら、一気に知識が吸い込まれていく予感しかしないわ。

それに、ずっと音楽を熱心にやってきて、多分耳がいいんだよね。

それもすでに描かれているけど、そうなると細かい風の音の違いを聞き分けられる能力を持った気象予報士にっていう展開かな。

そうかもしれないわね!
それにしても、光太朗ったら…。
ただの頭でっかちだと誤解してたわ…。

教え方上手かったよね!
若干、小学生の塾の先生ぽいという印象もあったけど(笑)

それは否めない。
でも、あんな風にうまく説明できる人って、本当に頭がいい人なのよね。

頭の悪い人ほど、小難しい横文字とか難しい言葉をアクセサリーみたいに使うからね。

そうなのよね…。
だから、思った以上に、教えるのが上手でびっくりしちゃった!

というか、百音の事こと、すごい気にかけてるよね。

何か、同じような『重たい気持ち』を抱え込んでいる同士のように思ってるのか…。

それで、気にしてたけど…何となく気になってる?
でも、それはそれで恥ずかしいから、ちょっとつっけんどんな態度になっちゃう?

好きな子に素直になれないタイプか!

そんな感じ(笑)

でも、分かる気がする。

次回もあるんだね(笑)

でも、ちょっと光太朗との間にあった壁が溶けるみたいに、今日のラストで氷がカランって言うのが、おしゃれだったわね♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』23話を見た人の反応は?

良い描写でしたよね♪
いや…ちょっと、近い!ドキ!みたいな、淡いけどこっちは鼻血が出そうな胸キュンが期待できます♪

そうだね!

すごくゆっくり時間をかけて、少しずつ歩みを進めていくヒロイン。

激動の昭和を挟まないからこそできる描き方かもしれないよ!

1つ1つ、頑張れ!百音!って思う♪

この特別レッスン!
レコメンド担当の歌広場さんも言ってたけど、受けてみたい!

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

各見逃し視聴サイトの登録方法・利用方法については、それぞれのサイト内を必ず確認の上、ご利用ください!

朝ドラ『おかえりモネ』24話の予告あらすじ

菅波(坂口健太郎)に気象の勉強を教えてもらうようになった百音(清原果耶)だが、基本的なところで引っかかったり、別のところに思考が飛んで行ってしまったり、教える菅波も大変である。一方、学童机のサンプルが完成するが、木材の乾燥期間を考えると教育委員会が設定する納期にとても間に合わないことが判明し、落ち込む森林組合一同。翌朝、百音は気象について勉強した内容を復習しながら、あることを思いつく。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/86945859

まとめ

さぁ~次回は『雲ができる仕組み』!
でも、あの「なぜなぜ期」みたいな百音の疑問を考えると…。

話、進むかなぁ?

ちょっと心配ね(汗)
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告