おかえりモネ|9週45話ネタバレと感想。いい最終回だった…登米編の…【朝ドラ】

2021年7月16日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の45話が2021年7月16日(金)に放送されましたね!

こちらでは、45話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

ついに、百音が退職の意思を伝えて…
光太朗も進路を決めたね!

今度は、『百音の痛み』に手が動くといいわね!
さぁ、今日は、気仙沼へ!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おかえりモネ』45話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』45話ネタバレあらすじ

百音が島を離れたかった理由

家族に東京へ行くことを話しに来たのに、中々切り出せずお酒に逃げた結果、べろんべろんに酔っぱらってしまった百音(清原果耶)は座敷に寝かされていました。

そんな百音の横の陽だまる縁側で、家族は洗濯物を畳みながら、やはり何かあったのではと心配していました。

うつらうつらと目を覚ました百音は、そんな家族の姿を見て、ふと幼い頃を思い出します。

「あれ?お姉ちゃん起きた?」

未知(蒔田彩珠)の言葉に、ふらふらと起き上がると溢れてきていた涙がこぼれました。

そして、姿勢を正し、今日帰ってきた本題を切り出します。

「私、東京に行きます。」

驚く家族でしたが、サヤカ(夏木マリ)とも話をしたこと、そして行くならちゃんと家族に話してきなさいと送り出されてきたことを話します。

そう、高校卒業時に『どうして島を離れたかったのか。』

百音は、5年前のあの日、島にいなかったこと、大切な人達が大変な時に何もできなかったことが胸のしこりになっていました。

亜哉子(鈴木京香)は、それも自分も同じだと百音に言いますが、百音はちゃんとわかっていました。

亜哉子は、確かに本土にいましたが、小学校の先生として一生懸命対応していたこと。

龍己(藤竜也)は、船で沖にいましたが、港が燃えてしまい近づけなかったこと、

未知は、祖母の雅代(竹下景子)を連れて、ちゃんと避難したこと。

百音は、数日が経って、やっと島に帰れて友達に未知に会えた時、本当に無事でよかったと思いました。

でも、そこから、どうしても『何か』が違ったのです。

あのたった数日で、『見たもの』『経験したこと』が違ってしまい、それが後ろめたくなっていきました。

そして、あの時、何もできなかったという思いが島にいると、どんどん膨らんでいきました。

最初は、小さなしこりだったそれが、心の中でゴロゴロ転がって…まるで雪だるまが大きくなっていくように…。

そして、大きくなり過ぎたそのしこりが苦しくて、百音は島を出たのでした。

登米での暮らしの中で、百音は『気象』と出会いました。

『気象』は未来が予測できること、そして、その予測ができたら、誰かを危険から守れるかもしれないと考えたことを、百音は懸命に話します。

「自分に何ができるかはわからないけど、もし誰かを守れるかもしれないなら、私は全力でやってみたい。大切なものを無くして傷つく人をもう…見たくない。」

亜哉子は、仏壇の雅代の写真を見つめ、百音に向き直りました。

「わかりました!」

耕治(内野聖陽)も涙を浮かべて、頷きます。

百音の部屋で、耕治はサックスを取り出し、これは持って行かないのかと尋ねました。

少し考えて、百音はいつだったか耕治が登米に来たときに作った変な音の笛を持っていくことにすると答えました。

「百音の気持ちは、お父さんが一番よくわかってるよ。まぁ、そういう父親はおろかだけどなぁ(笑)」

耕治にとってもあの数日間は、何もできなかったと…思った一人だったのですから。

龍己はお世話になったサヤカに武骨なお礼状をしたためていました。

【雨のち旅立ち

翌日、百音は登米に帰り、旅立ちの準備を進めます。

耕治は亜哉子と、百音はもう島には帰ってこないかもしれないと思っていました。

「でも、それもいいな。」

「うん。」

荷物をまとめた百音は、色々お世話になった光太朗(坂口健太郎)に挨拶をします。

「あ!でも、先生とは、東京でもばったり会えますかね?」

「人口1300万人ですよ?会いたい人に、ばったり会えるほど生ぬるい街ではありません。」

いつもの調子の光太朗に笑顔を浮かべた百音。

「頑張ってください。」

「はい。では。」

そこへ、川久保(でんでん)翔洋(浜野謙太)たちが飛び出してきました。

「最後まで、それだけかよ!!」

結局、見た目には一ミリも進展しなかった2人の仲を茶化しながら、紙吹雪を撒き、応援幕で百音の旅立ちを応援してくれました。

百音は、笑顔でこれまでのお礼を言いました。

そして、最後に倒れたヒバの木の傍らにいるサヤカの元に挨拶へ向かいました。

サヤカは、寂しさを紛らわすように、いつもの調子で声をかけます。

何となく離れがたくしている百音に、サヤカはヒバの木を切ったことで、空が広くなったといい、お日様の光が土に届けば、また新しい木が育つと笑いました。

百音もうなずき、ついに旅立ちます。

「行ってきます。」

「はいよ、行っといで!」

ふと空を見上げた百音は、サヤカに置き土産をしました。

「10分後に、あっちの空を見てください!」

そして、自らの足でサヤカから旅立ちました。

そんな百音の背中を見送り、ヒバの木の切り株に腰掛けました。

ふと切り株を見つめると、傍らに緑の若い芽が生えてきました。

思わずこぼれそうになる涙をこらえ、空を見上げると…そこにはきれいな『なないろ』の雲が。

「山の神様!いや、海の神様でも空の神様でもいい!どうか…あの子に、よい未来を!」

サヤカの目からは、涙があふれていました。

こうして、百音は心機一転、東京へと旅立つのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』45話の感想

いや~いい最終回だった。

いや、まだ1部(?)完ってところだからね!

わかってるんだけど、いい最終回味がつよかったでしょ?

それは否めない。

いやOPがかからなかったから、これは最終回感のある曲のかけかたをするはずと楽しみにしてたんだけども…。

いいところでかかったねぇ~!

だって、あれって朝岡さんが最初に百音が気象に興味を持つきっかけになったやりとりでしょ?

『10分後に、あっちの空みてください。』

憎い演出だったねぇ…。

ヒバの木の新しい若い芽が生えて、涙がこぼれそうになるのを『上を向いて歩こう』じゃないけど、涙がこぼれないように、そうだ『10分!』って思って、うえ向いたら…『なないろ』の雲だよ!

そうなのよ~!
『10分後』のセリフを言った時に、ここだ!
バンプチャレンジ!みたいな気持ちになったもの。

まぁ、『着飾る恋』の『不思議』で行われた『源チャレンジ』とはちょっと違うけどね(笑)

それに、あの『なないろ』の雲を見て、サヤカさんが百音の未来を祈るシーンが…もう…。

私は、アイラインとかマスカラとかしない人だから良かったけど…
してたら…ウォータープルーフ…なんぞそれ?って勢いでパンダ目になってたわ…

間違いない。

一緒に暮らしたのは、2年だけど。
この2年で、本当に家族になったんだね…。

ほんとう、そう思うわ…
それにしても、森林組合の皆さんも…本当優しい!

何か、百音は東京でも食べるものにだけは困らないくらいお米と野菜は届きそうね(笑)

みんなの孫見たいな感じだよね(笑)

それに、ずっと光太朗と百音の恋の進展も見守ってるし(笑)
「最後までそれだけかよ!」っていう、でんでんさんが愛おしかった(笑)

よかったよねぇ…
でもさ、光太朗の会いたい人に簡単にばったり会えないっていうのはさ…会おうと思わないと会えないってことだよね~…

そうよね…
つまり、光太朗が百音の前に現れる時は、きっと偶然じゃないってことよね(ニヤニヤ)

というか、百音は住むところとか就職とかお金とか色々心配が過ぎるんだけど、その辺どうなってるんだろう??

もう、その辺はきっと来週のアバンで、バタバタとタイムラプスみたいな感じで…決まるのかな?

何となくそんな感じはするね。
何気にちゃんと調べてたのかな?

わかんないけどね(汗)
むしろ、光太朗の働いてる大学病院はどこ?
朝岡さんの会社はどこ?

何となく意外と近場にいるんじゃないかと思って(笑)

それはあるかもね…なんかさ…きっと最初はコインランドリーとかで洗濯するんじゃないかと思うんだけど…

そこで、あれ?みたいな(笑)
その時のBGMは『チュクチューン』で(笑)

2016年とか2017年を舞台にその再会は…かえって斬新かも(笑)

広告

朝ドラ『おかえりモネ』45話を見た人の反応は?

わかる!この言葉のチョイス!最高!
つまり、光太朗が百音に会いたくて会いに行っちゃうパターンが発生するかも~(笑)って思いました(笑)

壮大なフリですよね♪

代弁してくれる人、いいよね!
テレビの前で、思わずいうよね!
「それな!」って(笑)

本当、サヤカさんをバックに流れる「なないろ」が本当にしみました…。
龍己おじいちゃんと知り合いでありがとう!

あの時、頼まれて百音を受け入れてくれてありがとう!!
サヤカさ~ん、ありがとう!
「いってきます」に「行っといで!」で返してくれてありがとう!!

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第10週の予告あらすじ

気象予報士の資格を取った百音(清原果耶)は、晴れて上京する。気象情報会社の採用面接を前に、百音が下見で会社を訪れると、突然、気象予報士の野坂(森田望智)にテレビ局へと連れていかれる。そこで待ち構えていた朝岡(西島秀俊)は、夜のニュースの気象コーナーを野坂や若手気象予報士の莉子(今田美桜)に任せていなくなってしまう。急きょ気象コーナーを手伝うことになった百音は、戸惑いながらも気象報道の世界に飛び込んでいく。

出典:https://www.nhk.or.jp/okaerimone/story/week_10.html

朝ドラ『おかえりモネ』46話の予告あらすじ

ついに上京した百音(清原果耶)は、下宿先の大家・井上菜津(マイコ)に温かく迎えられる。銭湯をリノベーションしたシェアハウスで、菜津の優しい人柄に安心する百音。翌日の面接の下見をしようと、朝岡(西島秀俊)がいる気象情報会社を訪れると、登米で出会った野坂(森田望智)と内田(清水尋也)に再会する。喜ぶ百音だったが、なぜか鬼気迫るようすの野坂たちに、突然テレビ局へ連れていかれてしまう。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/88109572

まとめ

本当だ…あっという間に下宿は決まりそうだね。

就職面接の下見に行って…ってことだけど…。
まぁ、頼まれれば懸命にやるっていう性格を見抜かれているとすると…

ちょうどいい!手伝って!みたいなことも…ある…のか??
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おかえりモネ Part1【電子書籍】[ 安達奈緒子 ]

価格:1,320円
(2021/6/8 06:47時点)
感想(0件)

広告