どうする家康|キャスト《第4弾追加キャスト①》まとめ【2023年大河】

2023大河『どうする家康』

松本潤さんが主演する2023年大河ドラマ『どうする家康』の放送が決定しました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、『どうする家康』のキャスト《第4弾追加キャスト①》を紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

誰が何役で出演するのか…とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

スポンサーリンク

『どうする家康』:ドラマ情報

黒猫夫人
黒猫夫人

こちらは、2023年度大河ドラマ『どうする家康』のキャスト紹介の続きとなります!

簡単なあらすじやドラマ情報は、以下の記事をご参照くださいね♪

『どうする家康』:キャスト情報

主人公

徳川家康/松本潤

今川家につかえる。

後に岡崎城城主として独立、三河統一を果たす。

関ケ原、江戸幕府なんてかなり先の話。

ナイーブで頼りないプリンス。

臆病でまだまだ優柔不断なところあり。

相手の気持ちを思いやり、意見をよく聞くが、時に頑固。

オタク気質なところあり。

理想と現実の間でいつも悩み、背負いたくない重荷を背負い、歩みたくない道を歩んでいく。

天才や猛将たちに食らいつく中、しだいに才能を覚醒させていく。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • 金田一少年の事件簿(2001年:日本テレビ) – 主演・金田一一 役
  • ごくせん(2002年:日本テレビ) – 沢田慎 役
  • 夏の恋は虹色に輝く(2010年:フジテレビ) – 主演・楠大雅 役
  • ラッキーセブン(2012年:フジテレビ) – 主演・時多駿太郎 役
  • 失恋ショコラティエ(2014年:フジテレビ) – 主演・小動爽太 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

何か、勝手に家康って人は、のんびり構えてる人のように勝手に思ってたけど…
結構大変だったんだねぇ~

黒猫夫人
黒猫夫人

その印象は、きっと『ホトトギス』のせいでしょうね(汗)
単独主演の『徳川家康』の時は、まだ生まれてもないし…ちゃんと頭から追いかけるのは、意外と初めてかもしれないわね!

松潤がどんなタヌキを演じるのか…楽しみだわ!

【スポンサーリンク】

【発表年月日】発表追加キャスト!

上段左から

北川景子さん,藤岡弘、さん,吉原光夫さん,橋本さとしさん,寺島進さん,リリー・フランキーさん,角田晃広さん

お市/北川景子【写真:上段左端】

信長の妹。織田と徳川が盟約を結ぶのをきっかけに、家康と数奇な運命を共にすることになる。

近江・浅井家に嫁ぐものの、兄・信長のせいで乱世の渦に巻き込まれる。

そして彼女が生んだ三人娘もまた、家康の生涯に大きくかかわることに……。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

美少女戦士セーラームーン(2003年:CBC) – 火野レイ / セーラーマーズ 役
謎解きはディナーのあとで(2011年-2013年:フジテレビ) – ヒロイン・宝生麗子 役
探偵の探偵(2015年:フジテレビ) – 紗崎玲奈 役
家売るオンナシリーズ(2016年-2019年:日本テレビ) – 三軒屋万智 役
西郷どん(2018年:NHK) – 天璋院篤姫 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

天下一の美人とも称されたお市の方、北川景子さんキャスティングは、間違いない!って感じだね!

『西郷どん』では天璋院篤姫の役も務めていたのも記憶に新しいなぁ!

黒猫夫人
黒猫夫人

お市の方と言えば、浅井家との同盟のために、嫁がされたり…
その後、浅井家の裏切りで小田家に戻って柴田勝家と再婚したり…中々に数奇な運命よね。

その美しさから、豊臣秀吉も恋焦がれてたのよねぇ~…
結果、それは叶わなくて、長女の茶々を側室にしちゃうくらい…。

戦国武将を次々と骨抜きにする美しさって、すごいわねぇ…。

織田信秀/藤岡弘、【写真:上段左②】

尾張の戦国武将。どんな苦難にも負けない豪胆で勇猛果敢な人物で、領地を広げ、織田家繁栄の基礎を築く。

岡崎城主・松平広忠と対立し、幼少時代の家康(竹千代)を人質に取る。

信長にとっては厳格な父であり、彼の人格形成に大きな影響を与える。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

勝海舟(1974年:NHK) – 坂本竜馬
おんな太閤記(1981年:NHK) – 織田信長
春日局(1989年:NHK) – 織田信長
花の乱(1994年:NHK) – 大内政弘
真田丸(2016年:NHK) – 本多忠勝

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんか…すごい。
息子・織田信長が岡田准一さんで、娘・お市の方が北川景子さんで…。

何か、織田家強すぎない?

黒猫夫人
黒猫夫人

確かに…すごくキャラが強い!(笑)
家康を人質に取っているわけだから…、幼少期に結構登場シーンがある感じかしら??

それにしても、何気に藤岡弘さんって、『おんな太閤記』と『春日局』の2作品で織田信長を演じているのよね!

それで、今回はお父さんの信秀とは…なんというか…織田家顔なのかしら、とか余計なことを考えてしまいました。

柴田勝家/吉原光夫【写真:上段左③】

織田家家臣。体は熊のように大きく、声は柱を壊すほどデカい。

小心者の家康をいつも怖がらせる。お調子者で機転が利く秀吉と対照的な、めっぽう強い武骨もの。

急進的な信長を全身全霊で支えるが、やがて秀吉とは袂を分かつことになる。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

エール(2020年:NHK) – 岩城新平 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらは、お市の方が再婚する相手ということだね!
信長には、誠心誠意仕えているという感じだけど…。

成りあがってきた秀吉とは、うまくいかなかったって感じなのかなぁ。

黒猫夫人
黒猫夫人

まぁ、ある意味恋のライバルとも言えたのかもしれないわよ~…。
本作での豊臣秀吉はムロツヨシさん。

どんなバトルを繰り広げるのか…楽しみですね!

それにしても、柱を壊すほど声が大きいという役どころで、吉原光夫さんは朝ドラ『エール』で、その迫力ある歌声を披露してるし、完璧だと思います♪

山県(飯富)昌景/橋本さとし【写真:上段中央】

若きころより信玄を支えた筆頭重臣。

川中島合戦では最前線で指揮し、上杉軍と対決。譜代家老の山県氏の名跡を継承、赤備隊も引き継ぎ、やがて昌景の「赤備え」は武田最強部隊の代名詞となる。

信玄より駿河侵攻を命ぜられ、家康はその強さに恐怖を感じる。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

謎解きはディナーのあとで(2011年:フジテレビ) – 立花邦夫 役
平清盛(2012年:NHK) – 源為朝 役
グッドパートナー 無敵の弁護士(2016年:テレビ朝日) – 名木登志夫 役
なつぞら(2019年:NHK) – 荒井康助 役
TOKYO_MER〜走る緊急救命室〜(2021年:TBS) – 駒場卓 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

この時代のドラマとか漫画とか結構見てるはずなんだけど…まだまだ、何をした人かなぁって思う人が登場するよねぇ…。

武田信玄を支えた重臣ということで、かなり強いんだろうなぁ…。
家康が恐怖を覚えるほどって相当だよね。

黒猫夫人
黒猫夫人

本作で武田信玄を演じるのは阿部寛さん、織田家も強そうって思ったけど、こちらの武田軍も中々強そう!

ちなみに、この橋本さとしさんは、『平清盛』では『平安のガンダム』と呼ばれた『源為朝』だったということで…。

『赤備え』で攻めてくる様を想像したら…今度はシャアっぽいなぁと思ったのは秘密です(笑)

水野信元/寺島進【写真:上段右③】

織田家に味方する三河の国人領主。

家康の母・於大の兄にあたる。乱世を渡り歩いた度胸とズルさの持ち主。

時折、信長の代理と称して、家康のもとを訪れては物腰柔らかく脅しをかけ、ビビらせては楽しむ、愛嬌のある伯父。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

アンフェア(2006年-2015年:関西テレビ・フジテレビ) – 山路哲夫
ヒミツの花園(2007年:関西テレビ) – 田中一郎
京都地検の女シリーズ(2009年 -2013年:テレビ朝日) – 成増清剛
駐在刑事シリーズ(2014年-:テレビ東京) – 主演・江波敦史
真田丸(2016年:NHK) – 出浦昌相

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

悪いおじさんだなぁ~(笑)
でも、この時代を渡り歩くには、こういう度胸も必要だったんだなぁとしみじみ思うね。

信長の代理ということだけど…信長の死後は、どういう関係になっていくのかが気になるね。

黒猫夫人
黒猫夫人

う~ん…でも、信長と家康から見て伯父さんというポジションを思うと、まぁまぁ年配だし、本能寺の変時点でご存命かもわからないわよ!

今度、もう少し掘り下げてみるけど…時代が時代だし、ただただお調子者というだけでは終わらないのではないかと予想しちゃうわね。

久松長家/リリー・フランキー【写真:上段右②】

家康の母・於大の方の再婚相手。

織田家や水野家などその時々に同盟相手を変え、時代の風を読んで、節操なく乱世を生き延びる。

美しき妻との間に3男3女をもうけ、家族を支えるために家康のもとに転がり込み、やがて徳川家のもとでヒモ同然で暮らすことに。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

龍馬伝(2010年:NHK) – 河田小龍(絵師) 役
モテキ(2010年:テレビ東京) – 墨田(エディター) 役
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2015年:フジテレビ) – 藤吉謙一 役
なつぞら(2019年:NHK) ‐ 茂木一貞(大型書店「角筈屋」社長) 役
いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年:NHK総合) – 緒方竹虎(朝日新聞編成局長) 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

ひ…ヒモだとぉ!
この時代にも、そういう人いたんだねぇ(汗)

家康にとっては、義理の父ということかぁ…。同盟相手を渡り歩けているというところを見ると、意外と有能な人なのか?

黒猫夫人
黒猫夫人

いや、異様におべんちゃらがうまいと言う可能性もあるかも(笑)
いずれにしても演じるのは、リリー・フランキーさんだし…。

何か一筋縄ではいかぬ雰囲気を、既に醸し出しているのが、うまいキャスティングだなぁと脱帽です♪

松平昌久/角田晃広【写真:上段右端】

松平氏のひとつである大草松平家の当主。

松平元康(のちの家康)が当主を務める松平宗家の地位をしたたかに狙う野心家。

岡崎城に戻った元康に服従しつつも、今川家や三河の国衆たちと結びつき、転覆させる機会を伺う。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

いだてん〜東京オリムピック噺〜 第1話・第6話、第41話 – 最終話(2019:NHK) – タクシー運転手・森西栄一 役
これは経費で落ちません!(2019年:NHK) – 吉村晃広 役
半沢直樹 第1話 – 第4話(2020年:TBS) – 三木重行 役
大豆田とわ子と三人の元夫(2021年:関西テレビ・フジテレビ) – 佐藤鹿太郎 役
DCU〜手錠を持ったダイバー〜 第4話(2022年:TBS) – 真鍋宗雄 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

すっかりお笑いの人と言うより、俳優さんな顔が板についてきた角田さん!
あれ?大河ドラマは初めてなんだっけ??

黒猫夫人
黒猫夫人

いいえ~♪
『いだてん』で、ビートたけしさんを乗せるタクシーの運転手さんで登場しているのよ~!

あの時は、割とのんきな顔で世間話をする感じだったけど、今回は戦乱の世だから、大変そうですねぇ~

『鎌倉殿の13人』では、トレードマークともいえるメガネを外して臨んでいた八嶋智人さんを思うと…時代的には角田さんもメガネ外して臨むのか、そこが結構気になっていたりします!

【スポンサーリンク】

まとめ

2023年大河ドラマ『どうする家康』のキャスト《第4弾追加キャスト①》を紹介いたしました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

いやはや、続々と発表されるキャストに、本当見ごたえがありそうで、来年も楽しみだねぇ!
しかも、第4弾の追加キャストは、ここにとどまらないよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

第4弾追加キャストについてはカミングスーンですよ♪
誰が登場するか楽しみですね♪

スポンサーリンク