2023大河・どうする家康|あらすじ・キャストまとめ【松本潤主演】

2021年11月9日

2023大河『どうする家康』

松本潤さんが主演する2023年大河ドラマ『どうする家康』の放送が決定しました!

こちらの記事では、『どうする家康』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

広告

『どうする家康』:ドラマ情報

放送日時NHK 日曜 20時
放送開始日2023年(予定)
主演松本潤
出演者岡田准一,有村架純,ムロツヨシ,野村萬斎,阿部寛
公式HP『どうする家康』公式サイト
公式SNS『どうする家康』公式Twitter
『どうする家康』公式Instagram

『どうする家康』:あらすじ情報

貧しき小国・三河にある岡崎城主・松平広忠の子として生まれた少年・竹千代(のちの家康)は戦乱で父を失い、母とも離れ、孤独な毎日を過ごしていた。

ある時、今川家へ人質として送られる途中、織田家に強奪され、連れ去られる。

明日の運命すら分からない中、青年・織田信長と劇的な出会いを果たし、自らの力で世の中を変えられると教えられる。

さらに父に仕えていた旧臣たちと再会、彼らに松平家(のちの徳川家)再興の思いがくすぶっていることを知る。

そして“桶狭間の合戦”による今川家の混乱の中、家康は家臣たちともに、三河の城を取り戻すことに成功する。

だが、それは苦労とピンチの始まりでもあった。領民の一向一揆に悩まされ、さらに戦国最強の武将・武田信玄の脅威にさらされ、“三方ヶ原の戦い”では徳川軍は全滅寸前に追い込まれる。

さらに武田は侵略の手を緩めず、家臣団や家族との関係をも切り崩そうとする。

自らの弱さに歯がゆさを感じつつも、敗戦をバネにして、家康は個性派揃いの家臣たちとの絆を深め、一体感溢れるチーム徳川をつくりあげていく。

しかし、“本能寺の変”で目標でもあった信長を失い、絶体絶命の窮地に追い込まれる家康。

人心掌握に長けた戦乱の申し子・豊臣秀吉、精緻な頭脳を持つ天才・石田三成が立ちふさがり、真田昌幸たち周辺の大名たちが足元を揺さぶる。

果たして戦乱の世は、終わりを告げるのか?この国に未来はあるのか?

どうする家康!

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/442313.html

何だろう…ちょっとコミカルさも携えつつ、歴史もしっかりって感じだね!
なんとなく、徳川家康って言うと、美味しい所を持って行った狸っていう印象が強く描かれているからね…

今回描かれる家康に近いのは…何となく『真田丸』の内野聖陽さん家康かしら…。
あの伊賀越え的な感じが盛り込まれていくとしたら、勉強にもなるし見やすいしっていう感じね♪

描かれる年代的に、大河ドラマでは徳川家康の登場が多いけれど、単独の主演は40年振りなんですって!

過去の大河ドラマでは…

『徳川家康』(1983年) 滝田栄さん
『独眼竜政宗』(1987年) 津川雅彦さん
『葵 徳川三代』(2000年) 津川雅彦さん
『天地人』(2009年) 松方弘樹さん
『江〜姫たちの戦国〜』(2011年) 北大路欣也さん
『真田丸』(2016年) 内野聖陽さん
『おんな城主 直虎』(2017年) 阿部サダヲさん
『麒麟がくる』(2020年) 風間俊介さん
『青天を衝け』(2021年) 北大路欣也さん

こんなに多くの人が演じているんですね!
複数回やってる人がいるのもすごい!

皆さんは、どの徳川家康がお好きですか??

『どうする家康』:製作スタッフ情報

脚本/古沢良太

『どうする家康』の脚本担当は、古沢良太さんです!

主な担当ドラマ作品
  • ゴンゾウ 伝説の刑事(2008年:テレビ朝日)
  • 鈴木先生(2011年:テレビ東京)
  • リーガル・ハイ(2012年-:フジテレビ)
  • デート〜恋とはどんなものかしら〜(2015年:フジテレビ)
  • コンフィデンスマンJP(2018年-:フジテレビ)

出典:Wikipedia

広告

『どうする家康』:キャスト情報

主人公

徳川家康/松本潤

今川家につかえる。

後に岡崎城城主として独立、三河統一を果たす。

関ケ原、江戸幕府なんてかなり先の話。

ナイーブで頼りないプリンス。

臆病でまだまだ優柔不断なところあり。

相手の気持ちを思いやり、意見をよく聞くが、時に頑固。

オタク気質なところあり。

理想と現実の間でいつも悩み、背負いたくない重荷を背負い、歩みたくない道を歩んでいく。

天才や猛将たちに食らいつく中、しだいに才能を覚醒させていく。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • 金田一少年の事件簿(2001年:日本テレビ) – 主演・金田一一 役
  • ごくせん(2002年:日本テレビ) – 沢田慎 役
  • 夏の恋は虹色に輝く(2010年:フジテレビ) – 主演・楠大雅 役
  • ラッキーセブン(2012年:フジテレビ) – 主演・時多駿太郎 役
  • 失恋ショコラティエ(2014年:フジテレビ) – 主演・小動爽太 役

出典:Wikipedia

何か、勝手に家康って人は、のんびり構えてる人のように勝手に思ってたけど…
結構大変だったんだねぇ~

その印象は、きっと『ホトトギス』のせいでしょうね(汗)
単独主演の『徳川家康』の時は、まだ生まれてもないし…ちゃんと頭から追いかけるのは、意外と初めてかもしれないわね!

松潤がどんなタヌキを演じるのか…楽しみだわ!

2021年11月29日発表追加キャスト!

織田信長/岡田准一

さまざまな常識をくつがえし、常人離れした思考回路をもち革新的な戦術を生み出していく孤独なカリスマ。

時に優しく、時に恐ろしく、誰もが畏れる中、家康は必死に食らいつき、彼の知識を吸収してゆく。

そんな家康に、信長はなぜか異様に目をかける。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • 木更津キャッツアイ(2002年:TBS) – 主演・ぶっさん(田渕公平) 役
  • タイガー&ドラゴン(2005年:TBS) – 主演・谷中竜二 役
  • 軍師官兵衛(2014年:NHK) – 主演・黒田官兵衛(如水) 役
  • 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES(2015年:TBS) – 主演・堂上篤 役
  • 白い巨塔(2019年:テレビ朝日) – 主演・財前五郎 役

出典:Wikipedia

おおお、軍師官兵衛からの凱旋感がすごいね!
それに、松本潤さんにとっては、まさに背中を追ってきた先輩ともいえるし…このタッグは見逃せないね!

本当ね!何て豪華なのかしら~!

瀬名・築山殿/有村架純

家康の正室。

今川家家臣・関口親永の箱入り娘。

太陽のように明るく、朗らか。

家康の初恋の女性で、相思相愛の仲むつまじい夫婦となり、信康と亀姫を授かる。

織田信長との戦い(桶狭間の戦い)を前に、家康を笑顔で送り出すが、その日から彼女の運命が変わり始める。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • あまちゃん(2013年:NHK) – 天野春子(青年期) 役
  • 失恋ショコラティエ(2014年:フジテレビ) – 小動まつり 役
  • ひよっこ(2017年:NHK) – 谷田部みね子 役
  • 中学聖日記(2018年:TBS) – 末永聖 役
  • 姉ちゃんの恋人(2020年:関西テレビ・フジテレビ) – 安達桃子 役

出典:Wikipedia

和装でいると、ついCMのかぐちゃんを思い出してしまいそう!
でも、太陽のように明るく朗らかという雰囲気がぴったりだね!

松本潤さんと有村架純さんというと、『失恋ショコラティエ』での兄妹役→『ナラタージュ』での禁断愛を経て、ついに夫婦になるんだなぁとしみじみ思ってしまいました。

豊臣秀吉/ムロツヨシ

底辺からはい上がり、大出世を遂げ、家康最大のライバルとなる。

欲望のかたまりで、それを全開で表現し、全力で追い求める。

戦国乱世を最も楽しんだ人物。

驚異的な頭の良さで、いつも早口。

明るく人たらしで、巧みに人の心に入り込む。

家康が一番苦手なタイプ。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • ごちそうさん 第3週(第15回) – 最終週(2013年:NHK) – 竹元勇三 役
  • おんな城主 直虎(2017年:NHK) – 瀬戸方久 役
  • 大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年:TBS) – 間宮真司 役
  • 親バカ青春白書(2020年:日本テレビ) – 主演・小比賀太郎 役
  • ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜(2021年:日本テレビ) – 伊賀崎秀一 役

出典:Wikipedia

色んな秀吉を見てきたけれど、また面白い秀吉になりそう!

もう…率直にこれおもろい奴や~!って感じよね!
あ~楽しみ!

今川義元/野村萬斎

駿河国大名。高貴な名君。

スマート。スノッブ。おだやか。

公家文化にも精通する教養人、政治家で、仁徳による民のための王道政治を掲げる理想主義者。

人質として預かった聡明な家康に目をかけ、幅広い教養を身につけさせる。

家康が父のように心から尊敬する人物。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • 花の乱(1994年:NHK) – 細川勝元 役
  • あぐり(1997年:NHK) – 望月エイスケ 役(吉行エイスケがモデル)
  • オリエント急行殺人事件(2015年:フジテレビ) – 主演・勝呂武尊 役(日本版エルキュール・ポアロ役)
  • 黒井戸殺し(2018年:フジテレビ) – 主演・勝呂武尊 役
  • 死との約束(2021年:フジテレビ) – 主演・勝呂武尊 役

出典:Wikipedia

何か、勝手にもっと大河ドラマ出てたような気が勝手にしてたけど…意外と2回目でびっくりしたよ!

今回は、今川義元ということで、家康にとっては父のような存在なんだね!

直近で『あぐり』を見てたから…何となく…ついついエイスケさんみたいな今川義元かなぁと想像してしまいました♪

武田信玄/阿部寛

戦国最強のレジェンド。

家康のなすことすべてを先読みし、赤子の手をひねるようにたたき潰す。

戦国を生き抜く厳しさを知らしめる、家康にとって生きる教科書のような人物。

生前も死後も家康を苦しませ続け、やがてその苦しみが自らの糧となっていることを知る。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • TRICKシリーズ(2000年 – 2014年、テレビ朝日) – 主演・上田次郎 役
  • ドラゴン桜(2005年・2021年:TBS) – 主演・桜木建二 役
  • 結婚できない男(2006年・2019年・関西テレビ) – 主演・桑野信介 役
  • 新参者(2010年4月18日 – 6月20日、TBS) – 主演・加賀恭一郎 役
  • 下町ロケット(2015年・2018年:TBS) – 主演・佃航平 役

出典:Wikipedia

すごい!
阿部寛さん、6回目の大河ドラマだよ!

一番、記憶に新しいのは『天地人』の上杉謙信だから、自分から自分に塩を送る様子を思い浮かべてしまいました!

まとめ

2023年大河ドラマ『どうする家康』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

まだ、もう少し先の話だけど…
放送が楽しみだね!

まだまだ豪華なキャストの発表もあるでしょうから、その都度ご紹介させていただきますね!

続報、待ってます♪

【2021年11月29日追記】

何と、豪華な主要キャストの発表がありましたね!
とりあえず、いえることはただ一つ!

面白そう過ぎる~!

広告