どうする家康|キャスト《第4弾追加キャスト②》まとめ【2023年大河】

2022年7月17日

2023大河『どうする家康』

松本潤さんが主演する2023年大河ドラマ『どうする家康』の放送が決定しました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、『どうする家康』のキャスト《第4弾追加キャスト②》を紹介しちゃうよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

誰が何役で出演するのか…とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

スポンサーリンク

『どうする家康』:ドラマ情報

黒猫夫人
黒猫夫人

こちらは、2023年度大河ドラマ『どうする家康』のキャスト紹介の続きとなります!

簡単なあらすじやドラマ情報は、以下の記事をご参照くださいね♪

『どうする家康』:キャスト情報

主人公

徳川家康/松本潤

今川家につかえる。

後に岡崎城城主として独立、三河統一を果たす。

関ケ原、江戸幕府なんてかなり先の話。

ナイーブで頼りないプリンス。

臆病でまだまだ優柔不断なところあり。

相手の気持ちを思いやり、意見をよく聞くが、時に頑固。

オタク気質なところあり。

理想と現実の間でいつも悩み、背負いたくない重荷を背負い、歩みたくない道を歩んでいく。

天才や猛将たちに食らいつく中、しだいに才能を覚醒させていく。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/457779.html

主なドラマ出演作品
  • 金田一少年の事件簿(2001年:日本テレビ) – 主演・金田一一 役
  • ごくせん(2002年:日本テレビ) – 沢田慎 役
  • 夏の恋は虹色に輝く(2010年:フジテレビ) – 主演・楠大雅 役
  • ラッキーセブン(2012年:フジテレビ) – 主演・時多駿太郎 役
  • 失恋ショコラティエ(2014年:フジテレビ) – 主演・小動爽太 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

何か、勝手に家康って人は、のんびり構えてる人のように勝手に思ってたけど…
結構大変だったんだねぇ~

黒猫夫人
黒猫夫人

その印象は、きっと『ホトトギス』のせいでしょうね(汗)
単独主演の『徳川家康』の時は、まだ生まれてもないし…ちゃんと頭から追いかけるのは、意外と初めてかもしれないわね!

松潤がどんなタヌキを演じるのか…楽しみだわ!

【スポンサーリンク】

2022年7月14日発表追加キャスト!

下段左から

溝端淳平さん,志田未来さん,渡部篤郎さん,真矢みきさん,豊嶋花さん,関水渚さん,野間口徹さん

今川氏真/溝端淳平【写真:下段左端】

今川義元の嫡男。

坊ちゃん育ちのプライド高い御曹司だが、実は偉大な父を持つがゆえの劣等感に苦しみ、義元が目をかける元信(のちの徳川家康)にも、コンプレックスを感じている。

今川家を譲り受けるが、桶狭間の戦いで義元が討ち死にしたことで、その運命が大きく揺らぐ。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

名探偵コナン ドラマスペシャル(2011年-2012年:読売テレビ) – 工藤新一 役
失恋ショコラティエ(2014年:フジテレビ) – オリヴィエ・トレルイエ 役
スカーレット(2019年:NHK) – 酒田圭介 役
ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○(2022年:フジテレビ) – 根津道春 役[23]
愛しい嘘 優しい闇(2022年:テレビ朝日) – 深沢稜 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんか、溝端淳平君って、こういうなんというか…コンプレックス抱いてる系の役が多いような気がするのは気のせいかな?

ほら、『愛しい嘘~優しい闇』の時とか『ゴシップ』もそういう感じじゃなかった?
何となく困った顔が似合ってるって感じなのかなぁ??

黒猫夫人
黒猫夫人

そういう役ばっかりというわけでもないんだけど、直近のドラマがそういう感じだったかしらね(汗)

でも、朝ドラ『スカーレット』では『い・が・く・せ・い』やってるし~
工藤新一もやってるからね!

それよりも、氏真といえば…ついつい『おんな城主直虎』での尾上松也さんを思い出してしまって、かなりキャラが濃いイメージ!

溝端君が演じるとどんな氏真になるのか、楽しみですね!

糸/志田未来【写真:下段左②】

今川・北条・武田が三国同盟を結んだ折に、今川氏真に嫁いだ北条氏康の娘。義元亡きあと、家臣たちの裏切りが相次ぐ中、孤独を極める氏真を支える。

物静かでおっとりとした性格だが、奥底には北条家の女らしく、強い意志を秘めている。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

女王の教室(2005年:日本テレビ) – 神田和美 役
14才の母(2006年:日本テレビ) – 一ノ瀬未希 役
信長のシェフ(2013年-2014年:テレビ朝日) – 夏 役
監察医 朝顔(2019年-:フジテレビ) – 安岡光子 役
SUPER RICH(2021年:フジテレビ) – 田中リリカ 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

この時代らしく、氏真とは政略結婚だったようだけど、皆が離れていくなか、支えたという姿は、奥さんとはいい関係性を抱けたという感じなのかなぁ?

黒猫夫人
黒猫夫人

『おんな城主直虎』の時は、西原亜希さんが演じていて、やはりおっとりしつつも、芯のある女性って感じだったのを記憶しています。

役名はちょっと違った記憶ですが、同じように氏真を支えてほしいですね!

関口氏純/渡部篤郎【写真:下段左③】

今川義元を支える、気品と強さを兼ね備えた筆頭家老。

愛娘・瀬名にだけはめっぽう弱く、人質に過ぎない元信(のちの家康)との恋を容認、婚姻を後押しすることに……。

桶狭間の戦いののち、家康が織田方に寝返ると、一転して今川家中で危うい立場に追い込まれる。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

ストーカー 逃げきれぬ愛(1997年:日本テレビ) – 三枝辰也 役
ケイゾク(1999年:TBS) – 真山徹 役
美しい隣人(2011年:フジテレビ) – 矢野慎二 役
ルパンの娘(2019年-:フジテレビ) – 三雲尊 役
アバランチ(2021年:フジテレビ)- 大山健吾 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんというか、渡部篤郎さんの雰囲気って、娘に甘そうっていう感じぴったり感があるよね!
何だろう…目尻の下がり感かなぁ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

ちょっとその感覚はわかるかも(笑)

でも、瀬名の行く末を思うと…もし、その時点で存命ならば…許すんじゃなかったぁって思うかもしれないわね。

巴/真矢みき【写真:下段中央】

瀬名の母。今川家につながる出自の高貴な女性。

愛娘・瀬名が格下の元信(のちの徳川家康)と結婚することに反対するが、のちに良き理解者となる。

今川家を離反した家康と離れ離れになり、幼子を抱えて暮らす瀬名の不安を、精いっぱいに受け止める。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

風のハルカ(2005年:NHK) – 神崎木綿子 役
捜査地図の女(2012年:テレビ朝日) – 主演・橘珠子 役
下町ロケット(2015年-:TBS) – 和泉沙耶 役
さくらの親子丼(2017年-:東海テレビ・フジテレビ系) – 主演・九十九さくら 役
アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋(2020年:フジテレビ) – 販田聡子 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

何となくだけど、真矢みきさんが演じると言うだけで、なんかちょっと気が強めな感じかなぁって想像してしまいました。

これも、元宝塚トップスターがなせるオーラなんだろうか…。

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなってくると、巴が反対したのに、瀬名の結婚を認めちゃった氏純は、ものすご~く文句を言われている姿を想像してしまうわね…。

『鎌倉殿の13人』なら時政と利久みたいな…。

たね/豊嶋花【写真:右から③】

名門関口家の侍女として、瀬名の世話をする。

元康(のちの家康)が織田方に転じたことで、瀬名と共に捕らわれの身となる。

武家の娘らしく、信念を持ち義理堅く、苦しい中でも瀬名やその子たちを献身的に支え続ける。心細い瀬名にとっては、頼りになる家族のひとり。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

あまちゃん(2013年:NHK) – 天野春子(幼少期) 役
八重の桜(2013年:NHK) – 山本みね(幼少期) 役
ごちそうさん(2013年 – 2014年:NHK) – 卯野め以子(幼少期) 役
トットちゃん!(2017年:テレビ朝日) – 黒柳徹子 (幼少期)役
大豆田とわ子と三人の元夫(2021年:関西テレビ・フジテレビ) – 大豆田唄 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

命運をともに…ってさ、何だか不穏な予感しかしないよねぇ…。
瀬名にとっては、本当に頼りになるんだろうなぁ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

いやはや、豊嶋花ちゃんといえば、朝ドラ『ごちそうさん』のめ以子の幼少期や丸美屋のCMで知名度をグッと上げた子役ちゃんのイメージだったけど。

すっかりお姉さんになって…。
何気に朝ドラ3回、大河も2回目ということで、齢15歳にしてベテランの雰囲気もありますね♪

お田鶴/関水渚【写真:下段右②】

鵜殿長照の妹。瀬名とは幼少からの友人で、元康(のちの家康)との結婚も祝福。

のちに今川と徳川が敵対関係なっても、瀬名との友情関係は続いた。

今川家の家臣・飯尾連龍に嫁ぐが、夫亡きあとは城主として曳馬城(のちの浜松城)を守った芯の強い女性。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

4分間のマリーゴールド(2019年:TBS) – 阿部志乃 役
知らなくていいコト(2020年:日本テレビ) ‐ 小泉愛花 役
キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木(2020年:TBS) – 氏原彩乃 役
八月は夜のバッティングセンターで。(2021年:テレビ東京) – 主演・夏葉舞 役
元彼の遺言状(2022年:フジテレビ) – 森川紗英 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

すごいねぇ~…城を守った女性…。
この嫁いだ相手も、あまり印象が無くて申し訳ないんだけども…

瀬名との友情関係を思うと、なんとなく家ではなく人を見る雰囲気のあるキャラクターだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

彼女が守った浜松城と言えば、歴代城主が出世したことで『出世城』とも言われるのよねぇ…。

瀬名とは、友情関係を深めていたことを思うと…
家康への気持ちは、どちらかというと…ネガティブかしら…。

鵜殿長照/野間口徹【写真:下段右端】

今川家の重臣。今川と織田の激戦の中、大高城(名古屋市)城代として元康(のちの家康)から兵糧補給の援護を受ける。

その後、上ノ郷城(蒲郡市)では、敵となった家康と一大決戦に臨むことに。服部半蔵が繰り出す忍者部隊を翻弄する知性派。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34907

主なドラマ出演作品

とと姉ちゃん(2016年:NHK) – 村山健太郎 役
あなたの番です(2019年:日本テレビ) – 細川朝男 役
エール(2020年:NHK) – 梶取保 役
天国と地獄〜サイコな2人〜(2021年:TBS) – 五十嵐公平 役
ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇(2022年:フジテレビ) – 椛谷静司 役

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

トータルしてみると、家康とは敵対関係にあるということだね!
忍者部隊を翻弄するって…相当な切れ者って感じだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

他の人の所でも触れたかもしれないんだけどさ、『鎌倉殿の13人』では、トレードマークともいえるメガネを外して挑んだ八嶋智人さん。

この時代も、メガネはあまり印象にないから…
もしや、野間口徹さんもメガネを外して臨んだりするのかしら…。

【スポンサーリンク】

まとめ

2023年大河ドラマ『どうする家康』のキャスト《第4弾追加キャスト②》を紹介いたしました!

黒猫軍曹
黒猫参謀

2日間で新たに14人の追加キャスト!
本当、こういう時いっつも言ってる気がするんだけど、豪華だなぁ!

黒猫夫人
黒猫夫人

うんうん!
でも、もう何気にあと半年で始まるのよねぇ…

『鎌倉殿の13人』も楽しんでいるけど、『どうする家康』も楽しみです。
終わってほしくないけど、始まってほしいというジレンマですね!

どうする家康 前編 (NHK大河ドラマガイド) [ 古沢 良太 ]

価格:1,320円
(2022/11/2 12:02時点)
感想(0件)

スポンサーリンク