となりのチカラ|あらすじ・キャストまとめ【松本潤主演】

2021年11月4日

2022冬『となりのチカラ』

松本潤さんが主演する2022年冬クールに『となりのチカラ』の放送が決定しました!

こちらの記事では、『となりのチカラ』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

広告

『となりのチカラ』:ドラマ情報

放送日時テレビ朝日 木曜21時~
放送開始日2022年1月~(予定)
主演松本潤
出演者小沢征悦,映美くらら,楚人,清水尋也,浅野和之,風吹ジュン,上戸彩
公式HP『となりのチカラ』公式サイト
公式SNS『となりのチカラ』公式Twitter
『となりのチカラ』公式Instagram

『となりのチカラ』:あらすじ情報

思いやりと人間愛だけは人一倍、だけど何をしても中途半端で半人前な男、 “中腰の”中越チカラ――。

幸せそうな人を見るとちょっとうれしくなり、悲しい人を見るとちょっと悲しくなる…。

困っている様子の人を見ると、気になって仕方なく、声をかけようか、かけまいか中腰のままあれこれ悩み抜いた挙句、結局いつも声をかけてしまう、そんな《中腰の男》が主人公の物語です。

人の話をじっくりと聞く才能はあるのに、多くの人の話を聞きすぎて逆に悩んでしまう――「人を救いたい」「周囲を平和にしたい」という思いが、すべての行動原理であるチカラですが、いつも中途半端に他人の問題に関わってしまい…簡単に解決できない問題だとわかると、いつもオロオロと中腰になりながら悩んでしまうのです。  

そんなチカラが、同じマンションに住む住人たちの悩みを解決し、やがてそのマンションはひとつのコミュニティーとなって強い繋がりを持っていくことに…。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/tonarinotikara/

すごく変わったヒーローだね!
中腰のヒーロー…何か…ロダンの考える人感があるね…。

いや、まぁ…あの人は座ってるんだけどさ…

言いたいことはよくわかるわよ。
何となく中途半端な座り方だもんね!

『となりのチカラ』:製作スタッフ情報

脚本/遊川和彦

『となりのチカラ』の脚本担当には、遊川和彦さんが発表されています!

主な担当ドラマ作品
  • お前の諭吉が泣いている(2001年:テレビ朝日)
  • 家政婦のミタ(2011年:日本テレビ)
  • ○○妻(2015年:日本テレビ)
  • はじめまして、愛しています。(2016年:テレビ朝日)
  • ハケン占い師アタル(2019年:テレビ朝日)

出典:Wikipedia

主題歌/発表後追記します。

『となりのチカラ』の主題歌は、発表後追記します。

主なタイアップ作品

出典:Wikipedia

広告

『となりのチカラ』:キャスト情報

中越チカラ/松本潤

妻と二人の子を持つ父親。

自称小説家だが、普段はゴーストライターとして著名人のエッセイなどを代筆している。

執筆をする傍ら、家の掃除をしたり買い物に行ったり、それなりに忙しい。

いつもニコニコしていて、特技は人の話をいつまででも聞けること。

人のことには敏感だが自分のこと(仕事の締め切りや服装)には鈍感(無頓着)。

困っている人は放っておけないが、いざ手を差し伸べようとすると、あれこれ余計なことを考えて中腰になってしまったり、靴下が左右別になっていたり、ライターだが言葉が出てこず、物事を的確に表現できなかったりする。

とにかく中途半端な点を多く持つ主人公。

主なドラマ出演作品
  • ぼくらの勇気 未満都市(1997年:日本テレビ) – モリ 役
  • きみはペット(2003年:TBS) – 主演・合田武志 役
  • 花より男子(2005年・2007年:TBS) – 道明寺司 役
  • ラッキーセブン(2012年:フジテレビ) – 主演・時多駿太郎 役
  • 失恋ショコラティエ(2014年:フジテレビ) – 主演・小動爽太 役

出典:Wikipedia

!?
なんか勝手に独身だとおもってた(笑)

妻子があるんだね~…。
で、そのマンションでコミュニティが繋がっていくイメージなのか…。

雰囲気は、同じ枠で遊川さんが脚本を書いた『派遣占い師アタル』のご近所さんバージョン的な感じかな…

最終的に、すごく住みやすいマンションになりました的なね。

中越灯/上戸彩

チカラの妻で12歳の娘・愛理と10歳の息子・高太郎の母親。

アパレルショップで店長を務めている。

マンションに引っ越してきた途端、何かと住人の問題ごとに首を突っ込もうとするチカラを優しくいさめる日々…。

ゴーストライターとして著名人のエッセイを代筆するばかりのチカラには、自分の小説を書いてほしいという思いが。

優柔不断な夫・チカラとは対照的に明るく快活な女性。

主なドラマ出演作品
  • 暴れん坊ママ(2007年:フジテレビ) – 川野あゆ 役
  • 絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜シリーズ(2010年-:フジテレビ) – 桜木泉 役
  • 半沢直樹(2013年・2020年:TBS) – 半沢花 役
  • 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年:フジテレビ) – 笹本紗和 役
  • アイムホーム(2015年4月 – 6月、テレビ朝日) – 家路恵 役

出典:Wikipedia

チカラとは正反対って感じだね!
画面の中を明るくしてくれる大切な存在かもね!

テレビ朝日さんとしても久しぶりみたいだけど、連続テレビも2年振りくらいかしら?
半沢直樹以来かしら…

また、明るい奥さんの役ということで、物語に『灯』をともしてほしいですね♪

木次学/小沢征悦

※上段左端

中越チカラ一家のお隣に住む、エリート会社員。

妻・達代、そして小学校3年生の娘・好美と仲良く住む理想的な3人家族に見えるが…。

だがなぜか、妻と娘は何かに怯えている。

主なドラマ出演作品
  • さくら(2002年:NHK) – 桂木慶介 役
  • 篤姫(2008年:NHK) – 西郷隆盛 役
  • トットちゃん!(2017年:テレビ朝日) – シイナさん(椎名昭造) 役
  • ハケン占い師アタル(2019年:テレビ朝日) – 上野誠治 役
  • パパがも一度恋をした(2020年:東海テレビ・フジテレビ) – 主演・山下吾郎 役

出典:Wikipedia

えええ…これはモラハラ夫的な奴かなぁ…。

文面だけ見てるとそんな感じもするけど…
そんなに単純かなぁとも思うわ!

木次達代/映美くらら

木次学の妻。

エリート家系の夫に恥をかかせぬよう家事・育児を完璧にこなそう頑張っているが…、 何か様子がおかしい…。

主なドラマ出演作品
  • 刑事バレリーノ(2016年:日本テレビ) – 臼島月子 役
  • 99.9-刑事専門弁護士-(2016年:TBS) – 佐田由紀子 役
  • チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(2019年:読売テレビ) ‐ 望月亮子 役
  • おちょやん (2020年:NHK) – 薮内清子 役
  • 仮面ライダーリバイス(2021年:テレビ朝日) – 五十嵐幸実 役

出典:Wikipedia

そうだねぇ…何となく読んだままの問題を抱えているのかはわからないなぁ…。

わざとモラハラ夫に見せかけてる可能性もあるし…
っていう深読み視聴者の裏の裏をかいて…モラハラ受けてる奥さんの可能性も十分あるけどね。

マリア/ソニン

チカラ一家の真下に住む住民。

数人の女性同士でルームシェアしていそうだが…夜な夜な男が部屋を出入りしている。

しかも曜日によって人が違う。

一見、派手な生活をしていそうだが…。

主なドラマ出演作品
  • 高校教師(2003年:TBS)- 工藤紅子 役
  • 元カレ(2003年:TBS)- 仁科弘枝 役
  • 東京湾景(2004年:フジテレビ)- 木本紀香 役
  • 古代少女ドグちゃん(2009年:毎日放送) – ウオナ/鯉びと(声) 役
  • はつ恋(2012年:NHK)- 青山千香 役

出典:Wikipedia

あまりドラマの印象がないソニンさんだけど、今回はまた奔放そうな役どころだね!

ちびっこもいるマンションだと…夜な夜な男みたいなイメージは嫌がられそうね…。
その辺りを解決しようみたいな話なのかな?

上条知樹/清水尋也

十年前に世間を震撼させた凶悪少年犯罪事件の真犯人「少年A」という噂のある青年。

寡黙で無表情。住民から見ると、冷たい殺し屋のような印象。

何か大きな背景を背負っていそうな青年…。

主なドラマ出演作品
  • 高校入試(2012年:フジテレビ) – 沢村翔太 役
  • インベスターZ(2018年:テレビ東京) – 主演・財前孝史 役
  • サギデカ(2019年:NHK) – 戸山祐貴 役
  • アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜(2021年:テレビ東京) – 四宮純一 役
  • おかえりモネ 第32回 – 第120回(2021年:NHK) – 内田衛 役

出典:Wikipedia

マモちゃん!!!
何だか…大変な役だよ…。
アナウンサーから俳優までやるように…

いやいや、こらこら、ドラマが混じっているよ(笑)
でも、確かにすごい役どころね…。

結末が大団円に向かう方向ならば…結果は『少年A』ではないんだろうけど…
一体、どんな感じなのか…。

星譲/浅野和之

マンションの管理人。

一見人当たりがよく愛想のいいおじさんといった雰囲気だが、よく見るとどこか笑顔が嘘っぽい。

色々苦情を訴えても「はいはい」と言いながら、適当にお茶を濁している。

それでいて、住民のウワサ話は大好きで、聞いてもないのに喋りだす。

しかし自分のことを聞かれると一切話そうとしない。実は深い闇を抱えていることがわかるのだが…?

主なドラマ出演作品
  • 最後から二番目の恋(2012年:フジテレビ) – 水谷広行
  • 55歳からのハローライフ(2014年:NHK) – 川上朗 役
  • もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜(2018年:日本テレビ) – 小岩井凛治 役
  • 義母と娘のブルース(2018年:TBS) – 笠原廣之進 役
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜(2019年-:フジテレビ) – 鏑木安富

出典:Wikipedia

チカラが中腰になってしまう出来事は…最初の内は、彼の噂話から始まりそうだね…。

そして、こういう人に限って、いっちばんヤバいネタを抱えてたりするのよねぇ…

柏木清江/風吹ジュン

高校3年生の孫・託也と2人で暮らしている。

託也が小学生の頃に両親を震災で失って以来、溢れるほどの愛情で孫を育ててきた。

しかし、数年前から異変が…。

主なドラマ出演作品
  • あんどーなつ(2008年:TBS) – 月岡光子
  • 八重の桜(2013年:NHK) – 山本佐久
  • あさが来た(2015 – 2016年:NHK) – 白岡よの
  • 半分、青い。(2018年:NHK) – 楡野廉子/ナレーション
  • やすらぎの刻〜道(2019年:テレビ朝日) – 菊村律子/根来しの(二役)

出典:Wikipedia

ここの家も、ちょっと心配だね…
反抗期を迎えた男の子の孫…

愛情をもって育てた祖母ともなれば…反抗された時が心配だわ…

※人物紹介出典:https://www.tv-asahi.co.jp/tonarinotikara/cast/

まとめ

2022年冬クール『となりのチカラ』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

いやはや、ここまでの間で、すっごい色んな問題のありそうな家庭がてんこ盛りだね。

本当ね…。

そして、松潤の奥さんとか風吹ジュンさんの孫とか…まだまだ追加キャストがありそうなので楽しみですね!

広告