科捜研の女-season21-|あらすじ・キャストまとめ【沢口靖子主演】

2021年秋『科捜研の女-season21-』

沢口靖子さんが主演する2021年秋クールに『科捜研の女-season21-』の放送が決定しました!

こちらの記事では、『科捜研の女-season21-』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

広告

『科捜研の女-season21-』:ドラマ情報

放送日時テレビ朝日 木曜 20時~
放送開始日2021年10月~(予定)
主演沢口靖子
出演者内藤剛志,若村麻由美,風間トオル,金田明夫,斉藤暁,西田健,渡部秀,山本ひかる,石井一彰
公式HP『科捜研の女-season21-』公式サイト
公式SNS『科捜研の女-season21-』公式Twitter

『科捜研の女-season21-』:あらすじ情報

榊マリコ(沢口靖子)に思いがけず“異動話”が舞い込んだ。

警察庁で“刑事指導連絡室”室長を務める元夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)が、刑事講習で科学捜査を教える専門指導官に、マリコを推薦したのだ。

もし選ばれたら警察庁、つまり東京に出向となる…。

科捜研の仕事を天職と思う一方、20年以上培ってきた科学捜査の経験を若い世代に伝えることにも価値があると考え、マリコは迷う。

その倉橋が突然、マリコに相談を持ちかけてきた。

実は数日前、倉橋の同僚が京都出張中に雑居ビルの非常階段から転落死。

事故として処理されたにもかかわらず、庁内には箝口令が敷かれたという。

不審を抱いた倉橋は友人の死の真相を明らかにしたいと願うものの立場上、動くこともできず、マリコに捜査を頼みたいと話す。

科捜研所長・日野和正(斉藤暁)は正式な要請がない以上、協力できないと釘をさすが、マリコはさっそく土門薫刑事(内藤剛志)や蒲原勇樹刑事(石井一彰)を巻き込んで捜査を開始。

蒲原が所轄署から入手した調書によると、倉橋の同僚は雑居ビル内にあるガールズバーを訪れ、トイレと間違えて非常階段のドアを開け、そのまま足を滑らせて転落したとされていた。

また、遺体の所持品からスマートフォンが消えていたことが判明。

正体不明の目撃者が公衆電話から119番通報していたこともわかった。  

蒲原とともに転落現場を訪ねたマリコ。手がかりを求めて非常階段を調べたところ、わずかな繊維片を見つける。

ところがその直後、マリコは怪しげな男たちに拉致されてしまい――!? 

はたして、マリコは警察庁キャリア官僚の死に潜む真相を暴くことができるのか!? 

そしてマリコは元夫・倉橋の誘いに乗って東京行きを決断するのか――!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/

劇場版にSeason21とは、科捜研の女の勢いは止まらないね!

しかも、元夫の登場に、東京への異動話とは…。
Season21も目が離せないわね!

『科捜研の女-season21-』:製作スタッフ情報

脚本/戸田山雅司・櫻井武晴

『科捜研の女-season21-』の脚本担当には、戸田山雅司さん櫻井武晴さんが発表されています。

主な担当ドラマ作品

戸田山雅司

  • 刑事ゼロ(2020年-:テレビ朝日)
  • IP〜サイバー捜査班(2021年- :テレビ朝日)

出典:Wikipedia

櫻井武晴

  • 神の舌を持つ男(2016年:TBS)
  • 記憶捜査2〜新宿東署事件ファイル〜(2020年:テレビ東京)

出典:Wikipedia

主題歌/発表後追記します。

『科捜研の女-season21-』の主題歌は、発表後追記します。

主なタイアップ作品

出典:Wikipedia

広告

『科捜研の女-season21-』:キャスト情報

榊マリコ/沢口靖子

京都府警科学捜査研究所、通称“科捜研”の法医研究員。

科捜研の名物研究員として知られている。

科学捜査には信念とプライドを持っているが、若い頃のように科学を過信することなく、真理は科学を扱う人間にかかっていることも学習している。

独身だが、実は一度結婚していたことがある。

土門とは強い絆で結ばれており、互いに信頼しあっている。

主なドラマ出演作品
  • 澪つくし(1985年:NHK) – 主演・古川かをる 役
  • 秀吉(1996年:NHK) – おね 役
  • 竜馬がゆく(1997年:TBS) – おりょう 役
  • 新選組!(2004年:NHK) – 沖田みつ 役
  • 小吉の女房(2019年:NHK BSプレミアム) – 主演・お信 役

出典:Wikipedia

もう20年もドラマ化されてるんだよね…
なのに、ずっとお美しいままで…びっくりだよ!

本当よね…
20年以上働いているベテラン研究員だとすれば、後進育成にっていう異動の話があっても、おかしくはないけど…。

でも、1話でその話をやるなら、異動はないと思いたいんだけど…。

土門薫/内藤剛志

京都府警捜査一課の刑事(警部補)。

一匹狼的な性格で、団体行動が苦手。

直情的に突っ走ることが多い。

上からの指示を待たずにマリコと捜査に走り、藤倉刑事部長から苦言を呈されることもしばしばだが、やり方を変える気はない。

妻とは死別。かつての部下の殉職に責任を感じ続けている。

主なドラマ出演作品
  • 家なき子(1994年-1995年:日本テレビ) – 相沢悟志 役
  • 味いちもんめシリーズ(1995年-2013年:テレビ朝日) – 坂巻辰夫 役
  • 金田一少年の事件簿(2001年3月・7月 – 9月) – 剣持勇 役
  • わかば(2004年 – 2005年:NHK) – 主人公の亡父・高原公一(回想)と焼酎バー店主の二役
  • 警視庁・捜査一課長(2016年-:テレビ朝日) – 主演・大岩純一 役

出典:Wikipedia

土門さんとマリコさんの付き合いも随分と長くなってきたよね!

そうね…Season5からだから、もう15年以上よ!
恋愛感情は今の所ないみたいだけど…
とにかく仲良しよね(笑)

風丘早月/若村麻由美

洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。

一男一女の母。

のんきで陽気な性格。

マリコとは同世代ということもあり、仕事以外でも何かと相談に乗っている。

性格も私生活もマリコとは正反対だが、仕事に関しては、よいパートナーシップで結ばれている。

主なドラマ出演作品
  • はっさい先生(1987年 – 1988年:NHK) – ヒロイン・早乙女翠
  • レジデント〜5人の研修医(2012年:TBS) – 上野薫
  • 黒い十人の女(2016年:日本テレビ) – 風睦
  • ハケン占い師アタル(2019年:テレビ朝日) – キズナ
  • おちょやん(2020年 – 2021年:NHK) – 山村千鳥

出典:Wikipedia

風丘先生~今日のおやつはな~に?って言いたくなるよね!

科捜研に来るたびに、美味しいお菓子を持ってきてくれるのよね♪
マリコさんにとっても頼れる人だし、風丘先生と一緒にいる時はマリコさんが妹に見えるのよね(笑)

と言っても、若村麻由美さんの方が年下なんだけどね♪

宇佐見裕也/風間トオル

科捜研の化学担当。

狭き門の中途採用試験に合格、採用された。

以前は国立航空科学研究所の技官として、航空及び空港テロに備えた爆発物および化学兵器の防犯・研究をしていた。

気象や海洋など航空安全に関わる知識も豊富。

マリコのよきアドバイザー。

主なドラマ出演作品
  • はみだし刑事情熱系シリーズ(1996年 – 2004年、テレビ朝日) – 西崎駿一 役
  • 毛利元就(1997年:NHK) – 大内義隆 役
  • ゲゲゲの女房(2010年:NHK) – 船山信義 役
  • 仮面ライダーフォーゼ(2012年:テレビ朝日) – 歌星緑郎 役
  • ラスト♡シンデレラ(2013年:フジテレビ) – 萩原寿男 役

出典:Wikipedia

宇佐見さんも随分マリコさんとの付き合いは長いんじゃない?

そうね…スペシャルの3回目からだから、大体10年ちょっとってところかしら?
今のメンバーになってから、少し長くなってきたから、そろそろ誰かチェンジがあるんじゃないかと心配になっちゃうのよね…。

藤倉甚一/金田明夫

京都府警刑事部長(警視)。

以前は鑑識畑ひと筋、筋金入りの現場第一主義の鑑識員だった。

頑固で、曲がったことが嫌い。

人に媚びたり、愛嬌を振りまいたりなどは絶対にしない。

以前は「科捜研はあくまで裏方であるべき」と考え、捜査に過度に介入するマリコの行動を厳しく非難していたが、最近は一定の理解を示すようになった。

主なドラマ出演作品
  • ブラザー☆ビート(2005年:TBS) – 山口課長
  • ラッキーセブン(2012年:フジテレビ) – 後藤将司
  • 民王(2015年:テレビ朝日) – 狩屋孝司(カリヤン)
  • 警視庁・捜査一課長(2016年-:テレビ朝日) – 小山田大介
  • 東京タラレバ娘(2017年:日本テレビ) – 鳥居康男

出典:Wikipedia

あれ?刑事部長?
この人って、土門さんの部下じゃなかった?

う~んとね、科捜研の女では、上司なのよ(笑)
科捜研と交互くらいの勢いでシリーズ化している『警視庁・捜査一課長』シリーズでは、土門さんこと内藤剛志さんが上司で金田明夫さんが部下になるのよ!

頻繁に交互でやってるから、時々混乱しちゃうのよね(汗)

日野和正/斉藤暁

科捜研所長。

文書鑑定担当(筆跡、印影、写真複製物等によって印字された文字の識別。偽造通貨鑑定等)。

もともと警視庁科捜研にいたが、京都府警からの要請で異動してきた。

そのため、妻子は東京在住で京都に単身赴任中。

見かけはいい加減だが、意外に正義感も強く、情にもろい。

過労で仕事中に倒れて入院して以来、科捜研メンバーの働き方に気を配っている。

主なドラマ出演作品
  • 五星戦隊ダイレンジャー(1993年:テレビ朝日) – サボテン将軍
  • 超力戦隊オーレンジャー(1995年:テレビ朝日) – 新田一郎
  • 電磁戦隊メガレンジャー(1997年:テレビ朝日) – 久保田衛吉博士
  • 踊る大捜査線シリーズ(1997年-2012年:フジテレビ) – 秋山晴海
  • ひよっこ(2017年:NHK) – 安部善三

出典:Wikipedia

日野所長の『マリコくん!』が聞こえると、お疲れ様です…って思うよね(汗)
過労で倒れたこともあるし、胃が心配になるよ。

いつも頭が痛そうよね。
でも、上司として注意はするけど、信頼はしてるんだろうなぁ~っていう関係性は素敵よね!!

佐伯志信/西田健

京都府警本部長。

事なかれ主義で、波風を立てることをよしとしない。

何よりも警察の面子にこだわり、その徹底ぶりがコミカルに見えることすらある。

主なドラマ出演作品
  • 帰ってきたウルトラマン(1971年 – 1972年:TBS) – 岸田文夫隊員
  • 特捜最前線(1977年-1983年:テレビ朝日)
  • 宇宙刑事ギャバン(1982年 – 1983年:テレビ朝日) – サン・ドルバ
  • 忍風戦隊ハリケンジャー(2002年 – 2003年:テレビ朝日) – 日向無限斎 / ハムスター館長の声
  • 新・京都迷宮案内 第7シリーズ – (2004年 – :テレビ朝日) – 城戸剛史

出典:Wikipedia

他の濃い刑事や科捜研の面々に圧されて、割と濃いキャラのはずなのに、結構目立たないよね(汗)

確かに…いつも何となく、苦言を呈したり、嫌みを言っていたりしてたような気がするんだけど…。

今回は、もうちょっとちゃんと見てみましょう…。

橋口呂太/渡部秀

科捜研の物理担当(銃器鑑定、機械・建造物の破損。交通事故解析など)。

天真爛漫で愛嬌がありオシャレ。

敬語が使えず、誰に対しても“タメ口”を利くなど、社会常識に欠ける部分もあり、日野所長や亜美にしばしばたしなめられる。

その一方で、マリコに“ムチャぶり”された大量の鑑定を睡魔と戦いながら、徹夜でやり遂げる根性もある。

主なドラマ出演作品
  • 仮面ライダーオーズ/OOO(2010年:テレビ朝日) – 主演・火野映司 / 仮面ライダーオーズ / 映司グリード 役
  • 純と愛』(2012年:NHK) – 狩野剛 役
  • ラブリラン(2018年:日本テレビ) – 佐山大輔 役
  • 正義のセ 第4話 – 最終話(2018年:日本テレビ) – 後藤公一 役
  • GIVER 復讐の贈与者 第3話 – 最終話(2018年:テレビ東京) – 小野田和樹 役

出典:Wikipedia

あれ?
仮面ライダーオーズの子?

あ、そうそう!
すっかり呂太くんで、私の中では定着しちゃってたけど、元仮面ライダーよ♪

あの時も、パンツ1枚あれば旅に出れるみたいなこと言ってたけど、科捜研でのキャラも中々天真爛漫で可愛いのよ♪

涌田亜美/山本ひかる

科捜研の映像データ担当。

童顔で飾り気のない風貌で、気がつくと毎日同じ服を着ていたり、平気で科捜研に泊り込んだりと、まったく女性らしさを感じさせないキャラクター。

性格は天然を通り越しており、空気の読めないタイプ。

だが、見た目の頼りなさとは裏腹にデジタルスキルは高く、映像関連のデータ分析や解析能力も並はずれている。

主なドラマ出演作品
  • わたしたちの教科書(2007年:フジテレビ) – 野部千春 役
  • 仮面ライダーW(2009年:テレビ朝日) – ヒロイン・鳴海亜樹子 役
  • マッスルガール!(2011年:MBS) – 須藤つかさ 役
  • 紙の月 第2話 – 最終話(2014年:NHK) – 仁志まどか 役
  • アリスの棘(2014年:TBS) – 環 役

出典:Wikipedia

呂太くんよりしっかりしてそうなイメージだったけど、意外と天然なんだね!

呂太くんがくる前、まだ科捜研の中で一番新人だったころは、確かにもっと、『大丈夫かな?』って感じだったもの(汗)

後輩ができると、人はしっかりするのかもしれないわね!

蒲原勇樹/石井一彰

京都府警捜査一課で土門と行動を共にする若手刑事(巡査部長)。

かつては組織犯罪対策課におり、強引な捜査手法で知られる落合佐妃子警部補に心酔していたが、マリコや土門と捜査を共にするうち、真の正義について考えるようになった。

刑事としては優秀でクールでとっつきにくいタイプだが、子どものいたずらに引っかかってしまうなど素直な一面も。

主なドラマ出演作品
  • 棟居刑事の黒い祭(2015年:テレビ朝日) – 羽澄市民病院 外科医 役
  • 警視庁機動捜査隊216 V まだ見ぬ夜明け(2015年:TBS) – 若村晋也 役
  • ゴールドウーマン(2016年:テレビ朝日) – 帝都事務サービス 職員 役
  • 警視庁・捜査一課長 – 白馬應治 役スペシャル6(2019年:テレビ朝日)
  • スペシャル時代劇「十三人の刺客」(2020年11月28日、NHK BSプレミアム) – 樋口源内 役

出典:Wikipedia

いわゆるライバル的な関係の部署から異動してきたんだね。
でも、心酔していた人がいたのに、すっかり仲良さげだよね。

そのお世話になってた落合警部補は殉職されたからねぇ…
その直後は、本当に落ち込んでいたのよ。

でも、土門さんやマリコさんを見ていくうちに、すっかりこっちのファミリーになったのよね♪

若さゆえ、前線にいることもあるから、色々心配になる時もあるのよねぇ…。

※人物紹介出典:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/cast/

まとめ

2021年秋クール『科捜研の女-season21-』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

こうやって、見てるだけで、本当に濃い面々だよね!

本当よ…もう…ずっとやっててほしい♪
本当、間違いない面白いドラマだと思うわ♪

広告