おかえりモネ|3週15話ネタバレと感想。百音の『誰かの役に立ちたい』の根底【朝ドラ】

2021年6月4日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の15話が2021年6月4日(金)に放送されましたね!

こちらでは、15話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

昨日、時計は2011年3月11日14時46分をさしたところで終わったんだよね。

百音が、音楽から離れてしまった原因は、きっとそこにあるのよね…。
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう。

  

広告

朝ドラ『おかえりモネ』15話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』15話ネタバレあらすじ

2011年3月11日・東日本大震災発生

夜も更け、仙台から車で亀島に向かうも車は大渋滞で全く進みません。

車のラジオは不穏なニュースを流していました。

そして、その頃、亀島に行ける船は、もうありませんでした。

夜が明けて、やっと島の近くまで行けたものの、高台から見下ろした島は、火の海でした。

百音(清原果耶)は、家族や友達、島のみんなの安否を思い、涙がこぼれます。

数日後、やっとのことで耕治(内野聖陽)と一緒に島へと戻ります。

近くの船が無事だった人が、島に帰れない人のために、船を出してくれたのです。

港には、打ち上げられた船の残骸がゴロゴロしていました。

耕治は家に、百音は避難所になっている学校の体育館に急ぎました。

救援物資を運ぶヘリコプターなどがけたたましい音を立てる中、ようやく見知った顔に出会い、家族の居場所を尋ねました。

未知(蒔田彩珠)は、給食室にいると聞いた百音が飛び込むと、そこには炊き出しを手伝い、疲れ果てた幼なじみたちの姿が。

振り向くと未知もいました。

妹の無事を確認し、安心した百音は寒さと恐怖で震える未知に、自分のしていたマフラーを巻いてあげます。

亜哉子(鈴木京香)は町に行っていますが無事であることを告げます。

「おばあちゃんは?」

その言葉に、未知は避難しようと叫んでいるのに動こうとしない雅代(竹下景子)の姿が思い出して、言葉が詰まってしまいます。

百音は、雅代に何かあったのではと不安になりますが、亮(永瀬廉)が落ち着いた声で雅代は体育館にいるということを教えてくれました。

少し落ち着いて周囲を見渡すと、たくさんの子ども達が大人に混じって手伝いをしていました。

その様子を見つめ、百音は立ち尽くして動けず、目の前で泣きじゃくる未知を抱きしめることしかできませんでした。

『何か』にまた一歩近づいた百音

そんなことを思い出して、目を開いた百音。

外は、もう白んできていました。

気づくと穏やかな寝息を立てた未知の足が、無造作に百音の上に乗っかっていました。

起こさないようにそ~っと布団に戻すと、むにゃむにゃと寝がえりを打ちました。

それから、百音は一度も楽器に触れようとはしませんでした。

震災から半年弱…。

耕治は百音にもう一度吹いてみないかと楽器に目を落とします。

「これからだと思うんだよ。『音楽』が何かの役に立つのは!」

「違うよ…。音楽なんて…何の役にも立たないよ。」

百音は、耕治から視線を逸らし、虚ろな瞳で1点を見つめていました。

耕治は、ショックを受けた顔で立ち去りました。

皆を起こさないように縁側に腰を掛けて、物思いにふける百音。

そこへ、亮が起きてきて、隣に座りました。

「浜に…行こうか!」

その誘いに、みんなを起こして浜に向かいます。

昇る朝日を見ながら、懐かしい話に花を咲かせていると、三生(前田航基)がはしゃいで砂浜で亀を作ると水際に駆け出しました。

そのはしゃぎっぷりを見て、『悩んでいるんじゃないのか』と苦笑い。

だって、ずっと三生は『寺を継ぐ!』と頑張っていたからです。

何で急に変わってしまったのか…と思っていると、亮が言いました。

「生半可じゃないってわかったからじゃないかな?」

3年前、お寺は相当大変だったとだろうと言います。

それを自分たちは見ていませんが、きっと三生は一番近くで見ていたからだと。

はしゃいで亀を作る三生を見ていたら、結局みんなも城をつくると波打ち際に走り出しました。

ふと、明日美(恒松祐里)の麦わら帽子を海風が飛ばしました。

悠人(高田彪我)や未知、三生は追いかけていきます。

その風を見て、亮はふと空を見上げ、今日は雨が降らなそうだと言いました。

天気に詳しそうな亮に、勉強したての百音は驚きます。

「漁師に風向きと天気は必須だからね!」

亮も帽子を追いかけて駆け出しました。

百音は空を見上げ、大好きな故郷が染みていくのを感じるのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』15話の感想

百音がしきりに言っている『誰かの役に立ちたい』の意味が見えてきたような回だったわね。

そうだね。

3月11日から数日島に渡ることができなかった百音にとって、多分一番パニックだったときに、そこにいられなかったことや何もできなかったことがトラウマになっているんだね。

それに、ちょっと百音と未知の会話から察するに、地震発生時は島におばあちゃんと未知しかいなかったのかしら。

そのようだよね。
お母さんは街にいるけど無事だからって言ってたもんね。

あ…そうか。
百音のお母さんは、昔は学校の先生だって言ってたわね…。
だから、島にはいなかったのかしらね…。

あ…なるほど…。
この段階でのおばあちゃんがどういう状況だったかわからないんだけど。

1人でお祖母ちゃんも避難させなくちゃって…未知は大変だったよね…。

そりゃ、お姉ちゃん見たら泣くわよ…。
『おかえりモネ』は、あんまり色んなこと説明しないから、憶測の域を出ない部分もあるんだけど…。

多分、そういうことよね。

『音楽なんて何の役にも立たない。』

あれは、耕治ショックだっただろうな…。
言ってみれば、耕治にとって百音との絆みたいなところもあっただろうし…。

でも、実際、震災の後は、日本全国自粛ムードで、エンタメは完全にストップしていたわよね…。

何か、その雰囲気は、今のコロナでの自粛にも通ずるものがあるような気もするけど…。

ああいうとき、一番最初に削られるのは、娯楽の部分だからね…。

百音にとっては、言い方が厳しいかもしれないけど『自分が音楽に現を抜かしていた』から、家族や友達が大変な時にそばにいられなかったっていう気持ちが強いんでしょうね。

そんなことないよって言ってあげたいけど、その気持ちは多分、他の誰かが何か言ってあげることで解決するものでもないことなのよね…。
多分。

島を離れたいと思ったのは、誰も多分そんなこと思ってないけど、自分がその負い目に耐えられなかったような部分もあるのかな。

多分ね。

だから、『誰かの役に立ちたい』…というより『大切な人やものの役に立ちたい。』
そんな、『何か』を探す物語なのね。

ここで、『気象予報』につながっていくんだね!

漁師にとって、『天気』と『風向き』は必須!
そんなりょーちんの言葉を聞いて、また一歩『何か』に近づいたわね!

そうだね。
しかし、実はこの1週間で1日ちょっとしか経ってない!?

いつになくじっくり1日1日を描く朝ドラね!

回想シーンが多いってのもあるとは思うんだけど…。

来週もまだお盆休み中だものね。

うんうん。

せっかくの帰省だし、ゆっくり故郷での百音を描いてほしいわね!

広告

朝ドラ『おかえりモネ』15話を見た人の反応は?

ものすごく最小限の描写だったのに、あの時の辛さとが、画面からビシバシ伝わってきて…。
溜息しか出ないね…

うん。
それでも、今日の締めは、何かこれからの希望を感じさせるような描写で…それが救いだったなぁ。

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おかえりモネ』4週の予告あらすじ

お盆に帰省した百音(清原果耶)は、妹・未知(蒔田彩珠)が、カキの研究に没頭する姿を見て圧倒される。そして、妹と比べて自分はどうかと自問自答する。一方、父の耕治(内野聖陽)は、元同級生で亮(永瀬 廉)の父・新次(浅野忠信)に久しぶりに町で出会う。新次は酒に酔っていて、すさんだ様子をしていた。その夜、雨が降り出した中、未知が研究をしているカキ棚に船を出した祖父・龍己(藤 竜也)に、トラブルが起きる…。

出典:https://www.nhk.or.jp/okaerimone/story/week_04.html

朝ドラ『おかえりモネ』16話の予告あらすじ

親に黙って仙台の大学から逃げてきた三生(前田航基)は、しばらく永浦家に滞在することに。そんな中、百音(清原果耶)の妹・未知(蒔田彩珠)は、祖父・龍己(藤竜也)の助けも借りながら、夏休みの自由研究でカキを卵から育てる地場採苗に挑戦していた。家業だけでなく、気仙沼の漁業の未来まで考えて研究に打ち込む妹の姿に、百音は圧倒される。さらに、天候を読むことが漁業にとっていかに重要か、次第に分かってくる。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/86623956

まとめ

来週からは、百音が…いや、百音だけじゃないな…。
仲間たちみんなが、より大人になっていく姿が絵がれるのかもしれないね。

きっと、『誰かの役に立ちたい。』百音の夢が走り出す瞬間だよね。
来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告