【大河】どうする家康|本多正信役は松山ケンイチ・家臣団の嫌われ者

2023大河『どうする家康』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2023年大河ドラマ 『どうする家康』が、
2023年から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

家臣団の嫌われ者・本多正信を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

スポンサーリンク

『どうする家康』家臣団の嫌われ者・本多正信役は?

本多正信/松山ケンイチ

2023年大河ドラマ 『どうする家康』で家臣団の嫌われ者の本多正信役を務めるのは、俳優の松山ケンイチさんです!

大久保忠世の紹介で登用されるが、胡散臭うさんくさく、無責任な進言をするイカサマ野郎。常識にとらわれない発想の持ち主で、悪知恵が働き、家康の小さな野心を刺激する。やがて天下取りに欠かせない男となる。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=34695

元々徳川家康(松本潤)に仕えており、桶狭間の戦いにも参戦、その際に膝にケガを負い、歩行に支障が出ている。その後の三河一向一揆の際に出奔し、一時徳川の元を離れていたが、後に許される。

そこから、少しずつ信頼を取り戻し表舞台に立ち、『友』と呼ばれるようにまでなる。家康の将軍就任の際には、朝廷との交渉に尽力。家康が隠居し、秀忠が2代目将軍になった際には、幕政に参画。秀忠付の年寄(老中)に。

家康の死後、家督を嫡男に譲って隠居、程なく亡くなっている。

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

なんというか、中々ひどい言われようだよね。
家臣団の嫌われ者だのいかさま野郎だの(笑)

でも、それだけ、あの時代に主君の元を出奔して、しれ~っと(かどうかはわかりませんが)戻ってきた奴が重用されてるって見えたら…他の家臣の反感を買っても…仕方がないか…

黒猫夫人
黒猫夫人

後に秀忠付の老中にまでなるってところを見ると…どうやって家康の信頼を取り戻していくのかという点が見どころになりそうですね!

何となく『親友』と書いて『友(とも)』というよりも、『好敵手』と書いて『友(とも)』というよりも…『悪友』と書いて『友(とも)』っていう感じがぴったり似合いそうですよね(笑)

松山ケンイチさんのプロフィールや出演歴を紹介!

松山ケンイチさんのプロフィール

名前松山ケンイチ
生年月日1985年3月5日(37歳)
出身地青森県
血液型B型
所属事務所株式会社ホリプロ
公式サイト松山ケンイチ 公式サイト
【スポンサーリンク】

松山ケンイチさんの過去の主な出演歴は? 

ドラマ

セクシーボイスアンドロボ(2007年:日本テレビ) – 主演・須藤威一郎(ロボ) 役
銭ゲバ(2009年:日本テレビ) – 主演・蒲郡風太郎 役
平清盛(2012年:NHK) – 主演・平清盛 役
ど根性ガエル(2015年:日本テレビ) – 主演・ひろし 役
A LIFE〜愛しき人〜(2017年:TBS) – 井川颯太 役
隣の家族は青く見える(2018年:フジテレビ) – 五十嵐大器 役
宮本から君へ(2018年:テレビ東京) – 神保和夫 役
白い巨塔(2019年:テレビ朝日) – 里見脩二 役
聖☆おにいさんシリーズ(2020年:NHK総合) – 主演・イエス 役 (染谷将太とのダブル主演)
日本沈没-希望のひと-(2021年:TBS) – 常盤紘一 役

にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

劇場版 聖☆おにいさん 第1紀【Blu-ray】 [ 松山ケンイチ ]

価格:4,851円
(2022/9/13 17:27時点)
感想(0件)

黒猫夫人
黒猫夫人

今回ご紹介させていただきますのは、『聖☆おにいさん』です♪
これ、本当、どうやって実写化するんだろうって思ってたんですけど。

染谷将太くんと松山ケンイチくんとぴったりすぎるやろがい!という一言でした(笑)

何なんでしょ…あのシュールな世界観。
そして、何なんでしょ…どうしてあの恰好そんなに似合うの?と。1回の話数が少なすぎて、もっと見たいと思わされる作品です!

『聖☆おにいさん』の原作コミックスはmusic.jpでも配信中!

登録方法・利用方法については、公式サイトの規約をよくご確認の上、利用してください。

※2022年9月現在。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

映画

ウイニング・パス(2004年) – 主演・小林健太 役
NANA(2005年) – 岡崎真一(シン) 役
男たちの大和/YAMATO(2005年) – 神尾克己 役
デスノートシリーズ(2006年・2008年・2016年) – L / 竜崎 役
デトロイト・メタル・シティ(2008年) – 主演・根岸崇一(= ヨハネ・クラウザー2世) 役
ノルウェイの森(2010年) – 主演・ワタナベ 役
GANTZ / GANTZ PERFECT ANSWER(2011年) – 主演・加藤勝 役 (二宮和也とのダブル主演)
うさぎドロップ(2011年) – 主演・河地大吉 役
清須会議(2013年) – 堀秀政 役
聖の青春(2016年) – 主演・村山聖 役

CM

江崎グリコ・ポッキー赤箱(2004年)
角川書店 角川文庫(2008年-2009年)
江崎グリコ・日本縦断グリコワゴン(2010年 – 2011年)
森永製菓 ウイダーinゼリー(2012年)
サッポロビール「ヱビスビール」(2012年)
リクルートスタッフィング(2018年-)
アリナミン製薬 アリナミンV(2019年-)
江崎グリコ・じゃんけんグリコ2020(2020年)
Sky SKYSEA Client View「企業のノイズに」篇、「情報漏洩から守れ」篇(2022年-)
ローソン「ハピろー!」プロジェクト(2022年-) – 新店長 役

出典:Wikipedia/松山ケンイチ

松山ケンイチさんの公式SNSは?

松山ケンイチさんは以下の公式SNSをお持ちです。

【スポンサーリンク】

松山ケンイチさんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

楽しみ~っていう声が多い中、豪華すぎる出演者たちに、誰がキャストロールのとめになるか…という所にも注目が集まっていましたね!

そうだよなぁ…松山ケンイチさんや岡田准一さん…主演からのっていう人も多いもんね!

黒猫夫人
黒猫夫人

恥ずかしながら、私『平清盛』見れてないんですよねぇ…
見ておきたいので、私も再放送希望しちゃいます♪

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2023年大河ドラマ 『どうする家康』の本多正信役・松山ケンイチさんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

紹介文が、散々な言われよう過ぎて、逆にどんな風に登場するのが楽しみすぎる正信です(笑)

いかように、家康の信頼を勝ち取っていくのか…登場が待ち遠しいですね!

どうする家康 前編 (NHK大河ドラマガイド) [ 古沢 良太 ]

価格:1,320円
(2022/11/2 12:02時点)
感想(0件)

スポンサーリンク