どうする家康|登譽上人役は里見浩太朗・松平家を見守る住職《大河》

2023大河『どうする家康』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2023年大河ドラマ 『どうする家康』が、
2023年から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

松平家を見守る住職・登譽上人を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

【スポンサーリンク】

『どうする家康』松平家を見守る住職・登譽上人役は?

登譽上人/里見浩太朗

2023年大河ドラマ 『どうする家康』で松平家を見守る住職の登譽上人役を務めるのは、俳優の里見浩太朗さんです!

松平家の盛衰を見守ってきた岡崎・大樹寺の頑固一徹な住職。彼の教えである「厭離穢土欣求浄土(汚れた世を浄土にすることを目指せ)」は、生涯を通じての家康の精神的な支えとなり、徳川家の旗印になる。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=36159

松平家の菩提寺の住職。桶狭間の戦いで今川義元(野村萬斎)の戦死をしった家康(松本潤)が切腹を決意するのを諭したと言われている。

過去の大河ドラマでは、1983年の『徳川家康』で大塚国生さんが演じている。

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

おお…なんというか…御大の登場感がすごい!
やっぱり、水戸光圀公の印象が強いからかな(笑)

満を持して登場感がすごい!
家康にとっては、たくさんいる師匠的存在の1人っていう感じだねぇ~!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうだね!
でもさ、里見浩太朗さんの存在感で思い出したのは…『青天を衝け』で徳川家康を演じた北大路欣也さん!

せっかくの徳川家康の大河ドラマだし、どこかでサプライズ登場しないかしら♪
何て、思ってしまいました。

その折には、ぜひお二人に並び立ってほしいものだけど…迫力すごすぎちゃうかもしれませんね(笑)

里見浩太朗さんのプロフィールや出演歴を紹介!

里見浩太朗さんのプロフィール

名前里見浩太朗
生年月日1936年11月28日(86歳)
出身地東京都
血液型A型
所属事務所株式会社 里見プロモーション
公式HP・SNS等HP
【スポンサーリンク】

里見浩太朗さんの過去の主な出演歴は? 

ドラマ

水戸黄門・第3部 – 第17部 (1971年 – 1988年:TBS) – 佐々木助三郎
炎立つ 第一部 (1993年:NHK) – 安倍頼時 / 阿弖流為
あぐり (1997年:NHK) – 望月健太郎
利家とまつ〜加賀百万石物語〜 第27,37,41〜42,46〜48話 (2002年:NHK) – 上杉景勝
水戸黄門・第31部 – 第43部 (2002年 – 2011年:TBS) – 水戸光圀
龍馬伝 第4〜6,9〜10,16〜17話 (2010年:NHK) – 千葉定吉
リーガル・ハイ(2012年:フジテレビ) – 服部
トットちゃん!(2017年:テレビ朝日) – 大岡龍男
特捜9(2018年 – 2021年:テレビ朝日) ‐ 神田川宗次朗
帯ドラマ劇場 やすらぎの刻〜道(2020年:テレビ朝日) – ニタニ

にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品

連続テレビ小説 あぐり 完全版 DVD-BOX 全13枚

価格:33,000円
(2022/11/16 12:00時点)
感想(0件)

黒猫夫人
黒猫夫人

今回ご紹介させていただきますは、朝ドラ『あぐり』です!
本作での里見浩太朗さんは、ヒロイン・あぐりにとっての義理の父役で登場しています!

時代的には、戦争を前後する時代を描いた作品ではありますが、すごく寛容で素敵なお義父さんです!

息子が亡くなって未亡人となってもあぐりを支え続けてくれて、夫が亡くなる前からもあぐりが仕事をすることを認めてくれて…

いや…息子が風来坊すぎみたいなところもありましたが…それでも、やっぱり珍しかったと思うのでね♪

こちらも、ぜひ見ていただきたい作品のひとつであります♪

映画

少年猿飛佐助(1958年) – 真田幸村
旗本退屈男(1958年)
水戸黄門 天下の副将軍(1959年) – 渥美格之進
桃太郎侍 江戸の修羅王(1960年) – 桃太郎侍/若木新之助
赤穂浪士(1961年) – 上杉綱憲
銭形平次捕物控(1963年) – 銭形平次
水戸黄門(1978年) – 佐々木助三郎
スクールウォーズHERO・泥だらけの栄光〜(2004年) – 神林明彦
北のカナリアたち(2012年) – 堀田久
エイプリルフールズ(2015年) – 櫻小路佑麻呂

CM

黄桜酒造 – 清酒黄桜
アリコジャパン
クリアアサヒ – 「絶対もらえる、が好き!篇」(2014年)
農口尚彦研究所 – ナレーション

出典:Wikipedia/里見浩太朗

【スポンサーリンク】

里見浩太朗さんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

誰がかけたとしても、もちろんそうなんだけど…
その中でも特に、この人が欠けていたら…

日本の歴史は大きく変わっていたかもしれないね!

黒猫夫人
黒猫夫人

徳川家康が佳人薄命な武将になってたらってことよね…
どんなことになってたんでしょうね…。

そう思うと、確かにこの存在は…序盤のかなり重要な人物ですね!

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2023年大河ドラマ 『どうする家康』の登譽上人役・里見浩太朗さんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

主だった出演者は、これで以上って…感じかしら??
もう年末…ぼちぼち鎌倉殿の13人もクライマックスということで、こちらのスタートへのドキドキも高まっていきますね!

住職姿の里見浩太朗さんの登場が楽しみです!

どうする家康 前編 (NHK大河ドラマガイド) [ 古沢 良太 ]

価格:1,320円
(2022/12/26 11:01時点)
感想(5件)

【スポンサーリンク】