おちょやん|あらすじ・キャストまとめ・演劇界の人編【NHK朝ドラ】

2021年3月4日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

杉咲花さんが主演する2020年後期NHK朝ドラ『おちょやん』

色々な出来事を経て放送開始が遅れていましたが、待望の初回放送が2020年11月30日(月)に決定しました!

こちらの記事では、朝ドラ『おちょやん』
簡単なあらすじやキャストを紹介しちゃうよ!

どんなお話なのか…誰が出演するのか…
とっても気になっちゃう!
放送開始前に、一緒に予習をしていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』:ドラマ情報

放送日時NHK 朝8:00~8:15 
※その他の放送時間については、記事後半の見逃し配信の紹介に記述します。
放送開始日2020年11月30日(月)~(予定)
主演杉咲花
出演者トータス松本,宮澤エマ,篠原涼子,名倉潤,いしのようこ,成田凌,星田英利,中村鴈治郎,井川遥,若村麻由美,桂吉弥,東野絢香,井上拓哉,宮田圭子,板尾創路,茂山宗彦,西川忠志,西村和彦,吉川愛,阿部純子,映美くらら,若葉竜也,六角精児,渋谷天外,明日海りお,曾我廼家貫太郎,渋谷天笑,大塚宣幸,大川良太郎,松本妃代,坂口涼太郎,楠見薫,土居志央梨,仁村紗和,古谷ちさ,倉悠貴,板谷由夏,塚地武雅,前田旺志郎,藤山扇治郎,生瀬勝久
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/ochoyan/" target="_blank" rel="noreferrer noopener">『おちょやん』公式サイト
公式SNShttps://twitter.com/asadora_bk_nhk" target="_blank" rel="noreferrer noopener">『おちょやん』公式Twitter

朝ドラ『おちょやん』:あらすじ情報

明治の末、大阪の南河内の貧しい家に生まれたヒロイン、竹井千代は小学校にも満足に通わせてもらうことができず、9歳のときに、道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出される。
そこで目にしたのが、華やかな芝居の世界。
彼女は女優を志し、芝居の世界に飛び込んでいく。

そして、京都の映画撮影所などを経て、大阪で新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加する。
そこで、喜劇界のプリンス、天海一平と出会い、結婚。
喜劇女優として少しずつ成長していく。
千代は一平と二人三脚で理想の喜劇を目指して奮闘するが、
戦争が始まり、道頓堀は空襲を受ける。

戦後、劇団は「鶴亀新喜劇」として復活するが、結婚生活は破綻。
彼女は芝居の世界から去ってしまう。

しかし、ラジオドラマへの出演をきっかけに、女優として不死鳥のように復活する。
そのラジオドラマで、12人の子どもを抱える母親役を演じた。
大家族をめぐる泣き笑いのドラマは大きな反響を呼び、
10年にわたる人気番組となった。

そして、彼女は「大阪のお母さん」として絶大な人気を獲得し、
名実ともに上方を代表する女優となっていく。

引用:https://www.nhk.or.jp/ochoyan/about/

タイトル「おちょやん」は、“おちょぼさん”がなまった大阪ことばで、
茶屋や料亭などで働く、小さい女中さんを意味するんだよ!

女中奉公していた8年間はヒロインの原点となるんですって!
この辺りが、最初の山場となりそうね♪

朝ドラ『おちょやん」:製作スタッフ情報

脚本/八津弘幸

朝ドラ『おちょやん』に原作はなく、脚本担当の八津弘幸さんのオリジナル作品です!

主な担当ドラマ作品
  • 半沢直樹(TBS 2013年7月 – 9月)
  • 下町ロケット(TBS 2015年10月 – 12月)
  • 家政夫のミタゾノ(テレビ朝日 2016年10月 – 12月)
  • 陸王(TBS 2017年10月 – 12月)
  • ドラマ10 ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜(NHK 2019年10月 – 12月)

出典:Wikipedia/八津弘幸

主題歌/秦基博『泣き笑いのエピソード』

朝ドラ『おちょやん』の主題歌は、秦基博さんの『泣き笑いのエピソード』が発表されました!

主なタイアップ作品
  • 透明だった世界:テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』オープニングテーマ
  • アルタイル:フジテレビ系アニメ“ノイタミナ”『坂道のアポロン』エンディングテーマ
  • Girl:日本テレビ系木曜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』主題歌
  • 言ノ葉:東宝系アニメーション映画『言の葉の庭』イメージソング
  • ひまわりの約束:東宝系3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌

出典:Wikipedia/秦基博

朝ドラ『おちょやん』:キャスト情報

ヒロイン

武井千代/杉咲花

大阪の南河内の貧しい家に生まれ、幼い頃に母を亡くした。

父と弟の三人暮らしで、小学校にも満足に通えなかったが、口が達者で機転がきく少女だった。

9歳のとき、女中奉公に出された道頓堀で、芝居の世界に出会い、いっぺんにその魅力にとりつかれる。

「女優さんになりたい!」

そんな思いは日に日に増すばかりだった。

千代はついに奉公先を飛び出して京都へ向かい、女優の道へ飛び込んでいく。

主なドラマ出演作品
  • 学校のカイダン(2015年1月10日 – 3月14日、日本テレビ) – 香田美森 役
  • 『とと姉ちゃん』(2016年6月3日- 10月1日) – 小橋(南)美子 役
  • 花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2018年4月17日 – 6月26日、TBS) – 主演・江戸川音 役
  • 「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(2019年、NHK) -(増野)シマ/ 増野りく 役
  • ハケン占い師アタル(2019年1月17日 – 3月14日、テレビ朝日) – 主演・的場中 役

出典:Wikipedia/杉咲花

杉咲花さんは、2016年上期の朝ドラ『とと姉ちゃん』で
ヒロインの妹・美子を演じていたね!

このくらいから、妹役を演じた女優さんが後のヒロインにという流れが
増えた気がするわ!

今回の千代という役は、とっても波乱万丈な人生を、
持ち前の明るさで乗り切ってくれそうな予感がするわね♪

天海天海一座→鶴亀家庭劇関係の人々

天海一平/成田凌

人気喜劇一座の座長、天海天海の息子。

幼いころから子役として、いやいや役者をやっていたが、やがて自分が目指す新しい喜劇を作ることに目覚めていく。

千代とともに新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加。

やがて二人は結婚し、二人三脚で奮闘する。

主なドラマ出演作品
  • ふれなばおちん(2016年:NHK BSプレミアム) – 佐伯龍 役
  • 逃げるは恥だが役に立つ(2016年:TBS) – 梅原ナツキ 役
  • わろてんか(2017年:NHK) – 北村隼也(成人期)役
  • アリバイ崩し承ります(2020年:テレビ朝日) – 渡海雄馬 役
  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋(2020年:フジテレビ) – 小野塚綾 役

出典:Wikipedia/ 成田凌

今回の朝ドラは、ヒロインのお婿さん候補予想的なものはないんだね!

それも楽しいけど、すでに旦那さんが分かっていてもやきもきしそうよ!
だって、喜劇のプリンスだもの…さぞやモテるでしょうから…

そういえば、子役時代を演じる中須翔真さんは、前にも朝ドラに出てたんだって?

そうなの!!!!
戸田恵梨香さんがヒロインを務めた「スカーレット」で、ヒロインの息子・武志の少年期を演じたのよ~!
戸田恵梨香さんが自身のInstagramで、大人になった武志の方の台本を読んでもらって、練習してるの姿を投稿していて、とってもよかったのよ~!
まさか、こんなに早く朝ドラにカムバックしてくれるなんて嬉しいわ♪

須我廼家千之助/星田英利

一平の父、天海天海とともに喜劇一座を率いていたが、日本でいちばんおもしろいのは自分であるとの自負を持っている。

とっぴな行動で周囲を振り回す破天荒な男。

千代と一平にとっては、師匠であり、ライバルであり、トラブルメーカーでもある。

主なドラマ出演作品
  • カーネーション(2012年:NHK ) – 北村達雄 役
  • Dr.DMAT(2014年:TBS) – 村上和司 役
  • 五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜(2015年:読売テレビ) – 宮田正 役
  • 宮本から君へ(2018年:テレビ東京) – 小田三紀彦 役
  • スパイラル〜町工場の奇跡〜(2019年:テレビ東京) – 田端英二 役

出典:Wikipedia/星田英利

ここにもトラブルメーカーが!

いや…もちろん、トラブルメーカーがいないとドラマが発生しないからね…。
しょうがないのはわかってるんだけど(笑)
この位の破天荒さが無いと、喜劇の世界ではやっていけなかったのね…多分。

天海天海/茂山宗彦

天海一平の父。

酒好き、女好きで型破りな性格のため、息子からは嫌われている。

須賀廼家千之助とともに、天海天海一座を率いている。

万太郎一座を超えるために格闘するが、道半ばで倒れる。

主なドラマ出演作品
  • 京都発・ぼくの旅立ち(1996年:NHK)
  • ふたりっ子(1996年:NHK)
  • ちりとてちん(2007年:NHK)
  • 活動写真の女(1999年:NHK)
  • 終のすみか(1999年:NHK)

出典:Wikipedia/ 茂山宗彦

酒好きで女好きが道半ばで倒れる…これもドラマではよくありがちだよね。

何か、借金でも残すんじゃないかと…ちょっと不安になるわ…。
一平とは仲たがいしてるみたいなんだけど、そのあたりの結末も気になっちゃうわね。

高峰ルリ子/明日海りお

新派出身の女優。

かつては東京で主役を張る人気女優だったが、大山鶴蔵社長に頼まれて鶴亀家庭劇のメンバーに加わったという。

プライドが高く、最初は喜劇をバカにしていたが、徐々に女優魂に火がついていく。

主なドラマ出演作品

宝塚歌劇団のタカラジェンヌのトップスターを務めた。

2019年末に退団後、初のドラマ出演となる。

参考元:Wikipedia/明日海りお

タカラジェンヌな目力が、役の雰囲気にぴったり合ってるなぁっていうのが率直な感想だよ!

本当ね!
この女優魂に火をつけていく姿も千代を成長する一端になるんでしょうね!

小山田正憲/曾我廼家貫太郎

歌舞伎出身の俳優。

3つのときに初舞台を踏んだ大ベテランだが、なかなか芽がでず、喜劇の世界に活路を見いだそうとする。

歌舞伎の癖が抜けず、喜劇の芝居中になぜか見得を切ろうとしてしまう。

主なドラマ出演作品
  • 水戸黄門 第33部 第12話(2004年:TBS ) – 高野清兵衛 役
  • 水戸黄門 第39部 第18話(2009年:TBS) – 左兵衛 役
  • 水戸黄門 第42部 第13話(2011年:TBS) – 岡田茂平 役
  • 深層捜査1(2017年:テレビ朝日) – 国本徹
  • 贋作 男はつらいよ(2020年:NHKBSプレミアム) ‐ 桂幸太郎(たこ社長)

出典:Wikipedia/ 曾我廼家貫太郎

この曾我廼家さん一族も、本作の『須我廼家』一族のモデルだそうだよ!

何というか…役名か役者名か、しっちゃかめっちゃかになってきたわ…。

須我廼家天晴/渋谷天笑

※右

初代天海天海の時代からの座員で、千代や一平を幼い頃から見守ってきた。

のちに新たに旗揚げされた鶴亀家庭劇に参加する。

天晴という名前だが、雨男、いつもどしゃ降りの人生。

主なドラマ出演作品
  • 最後の忠臣蔵 (2004年:NHK)- 間新六郎 役
  • 風のハルカ(2005年:NHK) – 赤井 役
  • 河井継之助(2005年:日本テレビ) – 桑名蕃主 役
  • 遺産相続弁護士 柿崎真一(2016年:日本テレビ) 木村巡査 役

出典:Wikipedia/ 渋谷天笑(2代目)

いいね~(笑)
天晴という名の雨男(笑)

こういうのも遊び心いいわよね♪
そして、こういう人が何気に、明日海さんを落としちゃったりしたらどうしよう♪

須我廼家徳利/大塚宣幸

初代天海天海の時代からの座員で、一座のムードメーカー。

のちに新たに旗揚げされた鶴亀家庭劇に参加する。

徳利という名前だが、酒よりビールが好き。

ほら貝を吹くのが得意。

主なドラマ出演作品
  • ごちそうさん(2013年:NHK)- 相澤徹 役
  • マッサン(2014年:NHK) – 大宮大吉 役

出典:公式HP

何か、ここまでくると命名は誰がしてるの?っていうところが気になってきたよ(笑)

みんな絶妙にずれてるのね~。
徳利にビール入れたら、泡々になっちゃいそうね(笑)

漆原要二郎/大川良太郎

初代天海天海の時代からの座員。

体は大きめだが、女形の役者。

舞台に立ったときの美しさは圧倒的。

のちに新たに旗揚げされた鶴亀家庭劇に参加。

一平には、特別な思いがある。

主なドラマ出演作品

本作がドラマ初出演となります!

ん?
女形で、一平には特別な思いが…?

もしかして…恋のライバル的な…奴?
気持ちも乙女なのかしら…。

石田香里/松本妃代

歌劇団出身の女優。

歌って踊れるのが自慢だが、喜劇の世界ではそれを披露する機会がなかなかない。

千代を密かにライバル視している。

主なドラマ出演作品
  • コードネームミラージュ(2017年:テレビ東京) – 七尾まり恵 役
  • 賭ケグルイ(2018年:MBS) – 蕾菜々美 役
  • 仮面同窓会(2019年:東海テレビ・フジテレビ) – 江藤なるみ 役
  • 映像研には手を出すな!(2020年:TBS) – 藤子 役
  • 女子グルメバーガー部 (2020年:テレビ東京) – 主演・北見七瀬 役

出典:Wikipedia/ 松本妃代

歌劇団って言うと…やっぱり、あれだよね?
宝塚だよね!!

本物の元タカラジェンヌの前で、緊張するでしょうね(汗)

須我廼家百久利/坂口涼太郎

須賀廼家徳利の弟分。

千之助の喜劇に心酔しており、千之助のあとを追って、鶴亀家庭劇に参加する。

千之助のいるところには常に百久利がいる。

主なドラマ出演作品
  • デイジー・ラック (2018年:NHK総合) – 桃井 役
  • リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜 (2019年:テレビ東京) – 武藤弁護士 役
  • なつぞら (2019年:NHK) – 中島 役
  • エール (2020年:NHK) – 野島夏彦 役
  • ランチ合コン探偵 〜恋とグルメと謎解きと〜(2020年:日本テレビ系) – 鈴木龍之介 役

出典:Wikipedia/坂口涼太郎

朝ドラ3作連続出演だよ!!

そうなの!
「なつぞら」では、新人の作画くん。
「エール」では、音のお見合い相手。

どちらも、いい味出してたわよ~♪
今回の役も楽しみね!

千代の女優人生に関わる人

大山鶴蔵/中村鴈治郎

道頓堀の芝居小屋を一手に牛耳る、鶴亀株式会社の社長。

冷徹な経営者の顔と、無類の芝居好きの顔を持つ、敵とも味方ともつかぬ大物。

女優の道を歩んでいく千代の転機に大きく関わっていく。

主なドラマ出演作品

本作がドラマ初出演となります。

権力を持つ敵か味方かわからない存在って…怖っ!!
でも、無類の芝居好きということは、ここぞという時は助けてくれるのかな??

どうかしら…。
でも、千代の転機に大きく関わっていくということは、やっぱり金銭面な何かなのかしらね…。 

高城百合子/井川遥

千代が道頓堀の芝居小屋で目撃して以来、憧れ続けるスター女優。

その美貌と情熱的な演技で観客を魅了する。

芸術のために自由な人生を突き進む姿に、千代は大きな影響を受ける。

主なドラマ出演作品
  • 空から降る一億の星(2002年:フジテレビ) – 西原美羽 役
  • 純情きらり(2006年:NHK) – 有森(河原→有森→鈴村)杏子 役
  • 貴族探偵(2017年:フジテレビ)- 喜多見切子 役
  • 半分、青い。(2018年:NHK) – 菱本若菜 役
  • 先に生まれただけの僕(2017年:日本テレビ) – 綾野沙織 役

出典:Wikipedia/ 井川遥

目標となる人は大事だね!

そうね!
「エール」の柴咲コウさんや、「スカーレット」のフカ先生、「半分、青い」の秋風先生…たくさんのそういう人たちが、物語を彩ってきたわよね…。
井川遥さんは、「純情きらり」「半分、青い」にも出演していたわね!

山村千鳥/若村麻由美

京都の小さな芝居小屋で、「山村千鳥一座」を率いる、女座長。

役者の世界に飛び込んだ千代にとって最初の師匠となる。

わがままでクセの強い性格だが、芝居へのすさまじい情熱で、千代に演じることの基礎をたたきこむ。

主なドラマ出演作品
  • はっさい先生(1987年:NHK) – ヒロイン・早乙女翠
  • 素敵にライバル(1999年:NHK)
  • 科捜研の女(2008年 -:テレビ朝日 ) – 風丘早月教授
  • 黒い十人の女(2016年:日本テレビ) – 風睦
  • 半分、青い。(2018年:NHK) – 佐野弓子

出典:Wikipedia/若村麻由美

最初のお師匠さんかぁ!
彼女の叩き込んだ基礎が、千代の演技を作り上げていくんだね!

若村麻由美さんというと、今なら「科捜研の女」での風丘先生が印象的よね!
そちらでは、捜査バカな榊マリコに振り回されてるけど、こっちでは、千代を振り回しちゃいそう!

須我廼家万太郎/板尾創路

「須賀廼家万太郎一座」を率い、ずば抜けた観客動員数を誇る、喜劇王。

大阪だけでなく、東京でも人気は抜群で、千代や一平たちは、万太郎を超えることを目標に奮闘することになる。

主なドラマ出演作品
  • 芋たこなんきん(2006年:NHK) – 池内幸三 役
  • デカ 黒川鈴木(2012年:読売テレビ) – 主演・黒川鈴木 役
  • 家族ゲーム(2013年:フジテレビ) – 沼田一茂 役
  • まれ(2015年:NHK) – 紺谷博之 役
  • ドロ刑 -警視庁捜査三課-(2018年:日本テレビ) – 左門陽作 役

出典:Wikipedia/板尾創路

一平のお父さんのライバルともいえる存在!
千代や一平が彼を超えるべく頑張るんだね!

そうね!
でも、同じ須我廼家の人が、一平たちの一座にもいるのよね…。
このあたりの関係性が気になるわね!

熊田/西川忠志

鶴亀株式会社の社員であり、劇場の支配人も務める。

千代が芝居の魅力に気づくきっかけをつくる。

社長の大山鶴蔵の忠実な部下であり、役者たちに鶴蔵の意向を伝えるメッセンジャーのような役割を果たす。

主なドラマ出演作品
  • 凛凛と(1990年 :NHK) – 与平 役
  • 天花(2004年 :NHK) – 岡崎誠
  • 芋たこなんきん(2006年 :NHK) – 花岡茂 役
  • ごちそうさん(2013年:NHK) – 天満市場 魚屋店主 銀次 役
  • まんぷく(2018年:NHK) – 波多野茂吉 役

出典:Wikipedia/ 西川忠志

苗字しかないけど、何気にすごく重要な役割を演じそうじゃない?

鶴蔵という人の立ち位置が、ますます気になってくるわね。
その立ち位置によって、この熊田という人が神の使者に見えるか、悪魔の使者に見えるか…大きく変わってくるわ!

薮内清子/映美くらら

千代が初めて役者の世界に飛び込んだ、山村千鳥一座の座員。

口が悪くわがままな山村千鳥にいつも振り回されるが、千鳥のことを尊敬し、いちずにどこまでもついて行こうとする。

主なドラマ出演作品
  • 純と愛(2013年:NHK) – 天草蘭 役
  • マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜(2015年:TBS) – 山川真美子 役
  • 刑事バレリーノ(2016年:日本テレビ) – 臼島月子 役
  • 99.9 -刑事専門弁護士-(2016年:TBS) – 佐田由紀子 役
  • チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(2019年:読売テレビ) ‐ 望月亮子 役

出典:Wikipedia/ 映美くらら

こちらも、どういう関係性になるのかが気になる人だね!
千代にとって、最初のお師匠さんになる千鳥を心酔している感じがあるから、もし彼女よりも千代を千鳥が認めたりしたら…大変な修羅場が待ってるかもしれない!!

どちらかしら…でも、多少我が強くないと、芸術の世界で渡り歩くのは大変そうだし、何となくバチバチするんじゃなかろうかと…不安になるわね!

まとめ

2020年後期連続テレビ小説『おちょやん』のあらすじやキャストを紹介いたしました!

豪華な顔ぶれだね!
実際の喜劇役者さんも出演されてるから、若い俳優さんたちも学びがたくさんありそうだね!
そういう場って、なんだか羨ましいなぁ!

半年間という長丁場、体調に気を付けて走り抜けてほしいですね!
連続テレビ小説『おちょやん』は、2020年11月30日(月)から放送スタート!
見逃せないですね!

広告