※当サイトのリンクには広告が含まれます※

《最終回まで随時更新》朝ドラ『花子とアン』あらすじネタバレ・感想まとめ【連続テレビ小説】

朝ドラ再放送『花子とアン』
黒猫夫人
黒猫夫人

こちらの記事では、当サイト『にゃんドラマニわん♪』で紹介している連続テレビ小説『花子とアン』の記事を一覧で紹介し、各話の物語に皆さまをご案内させていただきます!

黒猫軍曹
黒猫参謀

あらすじや人物紹介などの情報には、
ネタバレを含みますので、閲覧の際には、ご注意ください!

黒猫夫人
黒猫夫人

それでは、連続テレビ小説『花子とアン』の世界をどうぞごゆるりとお過ごしくださいませ!

【スポンサーリンク】

朝ドラ『花子とアン』について

物語

太平洋戦争下、50歳の花子(吉高由里子)は、いつ来るか分からない空襲におびえつつ、カナダの女性作家・モンゴメリの小説「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」の翻訳に打ち込んでいた。必死で翻訳を続けるうち、花子はいつしか主人公のアンに、自分の歩んできた人生を重ね合わせる――。

出典:番組概要

主な登場人物

ヒロイン

安東はな→村岡花子/吉高由里子《幼少期:山田望叶》
:本作のヒロイン 女学校で英語に出会い、教員を経て翻訳家になる。

安東家関係の人々

安東吉平/伊原剛志:はなの父
安東ふじ/室井滋:はなの母
安東周造/石橋蓮司:はなの祖父
安東吉太郎/賀来賢人《幼少期:山崎竜太郎》:はなの兄
安東かよ/黒木華《幼少期:木村心結》:はなの長妹
安東もも→森田もも→益田もも/土屋太鳳《少女期:渡邊れいら・幼少期:須田理央》:はなの末妹
益田旭/金井勇太:売れない絵描き
益田直子/志村美空:ももと旭の次女

甲府の人々

木場朝市/窪田正孝《幼少期:里村洋》:はなの幼なじみ
木場りん/松本明子:朝市の母
徳丸甚之介/カンニング竹山:甲府一の大地主
徳丸武/矢本悠馬《幼少期:高澤父母道》:はなの幼なじみ
本多正平/マキタスポーツ:はなの尋常小学校時代の担任
緑川幾三/相島一之:はなと朝市の同僚教師

修和女学校の先生

ブラックバーン校長/トーディ・クラーク:修和女学校の校長
茂木のり子/浅田美代子:修和女学校の裁縫教師
富山タキ→梶原タキ/ともさかりえ:修和女学校の英語教師
スコット先生/ハンナ・グレース:修和女学校のカナダ人教師 はなとは英語の課題を巡り溝ができるが、後に和解。戦時下の折、帰国を前に花子に『Anne of Green Gables』を託す
白鳥かをる子/近藤春奈:修和女学校の先輩 基本は親切だが、上下関係や礼儀に厳しい。実は、山梨は勝沼の出身
綾小路先生/那須佐代子:修和女学校の国語教師
フィリップス先生/サラ・マクドナルド:修和女学校の外国人教師
役名不明/タニア・ザッキドニアク:修和女学校の外国人教師

修和女学校の友人たち

葉山蓮子→嘉納蓮子→宮本蓮子/仲間由紀恵:はなの腹心の友
醍醐亜矢子→安東亜矢子/高梨臨:はなの友人
一条高子/佐藤みゆきい:はなの女学校の先輩
畠山鶴子/大西礼芳:はなの女学校の同級生
松平幸子/義達祐未:はなの女学校時代の同級生
大倉澄子/中別府葵:はなの女学校時代の同級生
梅田淑子/中村優里:はなの女学校時代の同級生
竹沢昌代/冨手麻妙:はなの女学校時代の同級生

村岡家関係の人々

村岡英治/鈴木亮平:印刷屋・村岡印刷の二代目
村岡平祐/中原丈雄:英治の父
村岡郁弥/町田啓太:英治の弟
村岡香澄/中村ゆり:英治の最初の妻
村岡歩/横山歩:花子と英治の息子
村岡美里/金井美樹(13歳:三木理紗子・5歳:岩崎未来):ももと旭の娘 村岡家の養女

花子と出版関係の人々

梶原聡一郎/藤本隆宏:はなの上司
三田悠介/本田大輔:聡文堂の編集部員
宇田川満代/山田真歩:売れっ子作家
小泉晴彦/白石隼也:小鳩書房の若手編集者
門倉幸之助/茂木健一郎:小鳩書房の社長

葉山家関係の人々

葉山晶貴/飯田基祐:葉山家の当主 蓮子の兄
葉山園子/村岡希美:晶貴の妻
久保山/大林丈史:嘉納伝助を紹介する葉山家の親戚の男
日下部/つまみ枝豆:葉山家の運転手

宮本家関係の人々

宮本龍一/中島歩:社会主義の帝大生
宮本純平/大和田健介(少年期:田中慶一):蓮子と龍一の息子 
宮本富士子/芳根京子(少女期:渡辺杏実):蓮子と龍一の娘
宮本浪子/角替和枝:龍一の母

嘉納家関係の人々

嘉納伝助/吉田鋼太郎:九州の炭鉱王 蓮子の2度目の夫
嘉納冬子/城戸愛莉《少女期:山岡愛姫》:伝助と愛人の間に産まれた娘
山元タミ/筒井真理子:嘉納家の女中頭
トメ/比佐廉:嘉納家の女中
すず/隅倉啓美:嘉納家の女中
嘉納家の番頭/クラ:-
役名不明/芳野友美:嘉納家の女中

ラジオ局関係の人々

黒沢一史/木村祥吾:新聞記者→JOAKの制作部
漆原光麿/岩松了:JOAKの制作部長
有馬次郎/堀部圭亮:JOAKの看板アナウンサー

その他の人々

合田虎次/長江英和:教会の番人→尋常小学校の小間使い
小山たえ/伊藤真弓:はなが担任した生徒
森牧師/山崎一:地域の協会の牧師
連隊長/田中伸一:甲府に常駐する陸軍連帯の指揮官
望月啓太郎/川岡大次郎:地主の息子で青年実業家。はなと見合いをする
北澤司/加藤慶祐:はなの初恋の人
岩田祐作/井上尚:北澤の友人
ミニーメイ/エラ・フィースティング:はなが奉仕活動をする孤児院に預けられていたカナダ人の少女
牧師/川中健次郎:はなが奉仕活動をする孤児院の牧師
皇學館の編集部員/猪俣三四郎・中津川朋宏・宮平安春
長谷部汀/藤真利子:人気女流作家
浅野中也/瀬川亮:吉平が支持する社会主義運動家
山田国松/村松利史:新潟の饅頭売りで、社会主義を掲げ吉平と意気投合する
おでんやの店主/土平ドンペイ:龍一が蓮子を連れて行ったおでん屋台の店主
女性看護婦/八木菜々花:香澄が入院していた病院の看護婦
尾形/渡邉紘平:憲兵隊での吉太郎の上官
山川弁護士/苅谷俊介:龍一の父の旧友 駆け落ち騒動の際に一時匿ってくれる
雪乃/壇蜜:蓮子に助けを求め、遊郭から逃げ出した娼妓
田中/玉置玲央:宮本の学生仲間 蓮子の絶縁状を勝手に新聞社に持ち込んでしまう
荒井/鯨井康介:宮本の学生仲間 蓮子の絶縁状を勝手に新聞社に持ち込んでしまう
下山/木下ほうか:黒沢の上司
サッちゃん/木下あかり:かよの女工時代の同僚 病に倒れ、退職。その際に、かよに工場から逃げるよう言う
浜口サダ/霧島れいか:吉平が木賃宿で出会った人妻 突然、吉平の恋人だと乗り込んでくる
落語家/バッファロー吾郎A:山梨の演芸会で花子のモノマネを披露

【スポンサーリンク】

朝ドラ『花子とアン』あらすじネタバレ感想

こちらでは、毎日の物語を紹介している記事にご案内いたします!

放送回数や放送日については、随時変更の可能性もありますので、ご了承ください。

第01週・第001~006話『花子と呼んでくりょう!』(2024年7月8日放送)

第02週・第007~012話『エーゴってなんずら?』(2024年07月15日放送予定)

第03週:第013~018話『初恋パルピテーション!』(放送予定)

第04週:第019~024話『嵐を呼ぶ編入生』(放送予定)

第05週:第025~030話『波乱の大文学会』(放送予定)

第06週:第031~036話『腹心の友』(放送予定)

第07週:第037~042話『さらば修和女学校」(放送予定)

第08週:第043~048話『想像のツバサ?』(放送予定)

第09週:第049~054話『はな、お見合いする』(放送予定)

第10週:第055~060話『乙女よ、大志を抱け!』(放送予定)

第11週:第61話〜66話『グッバイ!はな先生』(放送予定)

第12週:第67話~72話『銀座のカフェーで会いましょう』(放送予定)

第13週:第73話~78話『その恋、忘れられますか?』(放送予定)

【スポンサーリンク】

第14週:第79話~84話『ゆれる思い』(放送予定)

第15週:第85話~90話『最高のクリスマス』(放送予定)

第16週:第91話〜96話『あなたがいる限り』(放送予定)

第17週:第97話~102話『腹心の友ふたたび』(放送予定)

第18週:第103話〜108話『涙はいつか笑顔になる』(放送予定)

第19週:第109話~114話『春の贈りもの』(放送予定)

第20週:第115話~120話『海にかかる虹』(放送予定)

第21週:第121話〜126話『ラジオのおばさん誕生』(放送予定)

第22週:第127話〜132話『新しい家族』(放送予定)

第23週:第133話〜138話『アンとの出会い』(放送予定)

第24週:第139話〜144話『生きている証』(放送予定)

第25週:第145話〜150話『どんな朝でも美しい』(放送予定)…

第26週:第151話〜156話『曲り角の先に』(放送予定)…

【スポンサーリンク】

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

こちらの記事では、2024年再放送連続テレビ小説『花子とアン』について色々、ご紹介させていただきました!

ぜひ、感想を共有したり、こういう感想もあるのか等、朝ドラを楽しむお役に少しでも立てていれば嬉しいです!

黒猫夫人
黒猫夫人

朝ドラは、半年をかけて1人のヒロインとその周囲の人たちのことをじっくりと見守れるのがいいのよね♪
そんな素敵な世界、これからも一緒に楽しみたいですね!

《広告》

連続テレビ小説 「花子とアン」完全版 Blu-ray-BOX-1【Blu-ray】 [ 吉高由里子 ]

価格:14029円
(2024/6/10 11:39時点)
感想(0件)

連続テレビ小説 花子とアン 完全版 Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 吉高由里子 ]

価格:13878円
(2024/6/10 11:40時点)
感想(0件)

連続テレビ小説 花子とアン 完全版 Blu-ray BOX 3【Blu-ray】 [ 吉高由里子 ]

価格:16720円
(2024/6/10 11:40時点)
感想(1件)

全品ポイント10倍!11日1:59まで花子とアン スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん

価格:4180円
(2024/6/10 11:41時点)
感想(0件)

【スポンサーリンク】