おちょやん|第9週41話ネタバレと感想。明日海りおの絶対カメラ目線に痺れる【朝ドラ】

2021年2月1日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の41話が2021年2月1日(月)が放送されましたね!

こちらでは、第41話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

京都編終え、道頓堀に凱旋!…となった千代だね!
今日は、きっと懐かしい顔も懐かしい顔もたくさん見られそう!

まずは、この4年の間の変遷や懐かしい顔に重きを置いてもらえると嬉しいなぁ!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第41話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第41話ネタバレあらすじ

【道頓堀】

昭和3年の夏、鶴亀の社長・大山(中村鴈治郎)の鶴の一声で、道頓堀で新しくできる一座に舞台女優とし異動することになった千代(杉咲花)

テルヲ(トータス松本)の借金問題から逃がしてもらって以来の道頓堀です。

映画にも出るようになっていた千代を道頓堀の見知った顔が声をかけてくれます。

「ただいま!」

女優・竹井千代…、実に4年ぶりの道頓堀凱旋となったのでした。

4年ぶりの道頓堀、まず千代が驚いたのは、芝居茶屋・福富が無くなっていました。

『福富楽器店』

驚いてその看板を見ていると、福助(井上拓哉)が出てきました。

すぐに、岡安のお茶子だった奴ということだけは思い出しましたが、名前は出てきません。

そういうところは、相変わらずのようです。

その後ろかも懐かしい顔が…。

「千代!?」

「みつえちゃ~ん!」

「『みつえちゃん』やない!『みつえ』や!」

芝居茶屋・岡安のいとさん・みつえ(東野絢香)です。

ひしと抱き合う2人は、4年前、友達の契りを交わして以来の、再会でした。

ちなみに、福助は一念発起で父親の福松(岡嶋秀昭)と2人がかりで菊(いしのようこ)を説き伏せ、楽器やレコードを取り扱う音楽喫茶めいたお店になっていました。

あのころから、芝居茶屋だけでは、時代に取り残されると言っていましたからね。

その上、経営は夫と息子には、任せておけないと、むしろノリノリなのは菊という状況でした。

「ご寮人さん同士は、相変わらずだすか?」

千代の質問に、福助もみつえも何だか気まずそうな雰囲気です。

【芝居茶屋・岡安】

さて、千代は道頓堀に帰るにあたって、また『岡安』に身を寄せることとなりました。

みつえと一緒に岡安に戻ると、それは、それは歓迎の嵐!

久しぶりの再会に、富士子(土居志央梨)節子(仁村紗和)玉(古谷ちさ)かめ(楠見薫)が千代を囲みます。

その騒ぎを聞いて、宗助(名倉潤)とハナ(宮田圭子)も駆け下りてきます。

ハナは、自分の助言通り千代が役者になったことを喜びます。

難しい顔をしているのは、宗助です。

「なんでやろ…懐かしいいうのが、一個もないな。」

「お父ちゃんは、千代が出てた映画の見過ぎや(笑)」

「何や損した気分やな。」

そんなことを言って、笑いあう中、シズ(篠原涼子)の姿が無いことを、千代は気にします。

実は…、いつも『組見』を依頼されていたお得意さんに呼び出されていました。

そして、今年から『組見』は無くすことになったと言われてしまいます。

芝居茶屋・岡安は、苦境に立たされています。

シズは、元・福富の前を通り、早々にジョブチェンジした菊たちをため息混じりに通り過ぎました。

そんなシズが、お店に帰ってくると、撮影所での話を聞きたい女子たちに囲まれ、かしましい限りでした。

ご寮人さんのお帰りに、そそくさと仕事へ戻っていく面々。

その人波が引いたころ、千代は4年ぶりにシズと再会しました。

シズは、千代の存在をしっかりと確かめ、嬉しそうにいいました。

「お帰り。」

「ただいま、帰りました。」

シズは、元々千代が使っていた部屋を好きに使っていいと言ってくれました。

玉も、今は通いでお茶子をやっているようで部屋が空いているといいます。

お茶子でもないのにと千代は戸惑いますが、シズははっきりと言いました。

「ここは、あんたの家だす。」

千代は、前回立て替えてもらったお金についても、返していきたい旨を伝えますが、それもシズは自分だけではなく、道頓堀のみんなに助けてもらったものであるといいます。

その借りを、いい役者になって、いい芝居をするという形で、返すようにと、言うのでした。

「ここは、芝居の街だす。それ以上の恩返しはありまへん。」

それでも千代は、いつか主役を張れるような女優になって、必ずお金も返すいう決意を伝えます。

千代は、様変わりした道頓堀の中、変わらぬ岡安の姿にホッとしていることを話します。

そんな千代に、シズは『岡安は変わらない。』と微笑みました。

千代は、夕方に大山に呼び出されていたので、その準備をするため部屋に向かいました。

その背中を見送るシズの憂いを帯びた微笑みを、カメは心配そうに見つめるのでした。

【一座の集会】

さて、その日の夕方です。

千代は、大山に呼び出された場所で、新しく作るという一座の面々と初顔合わせをすることになっていました。

喜劇をやっていた人たち…という感じには見えない、面々に気後れしていると、やっと懐かしい顔がやってきました。

「おちょやん?おちょやんややないか!」

「徳利さん!天晴さん!!漆原さんも!!!」

「役者になったって、ほんまやったんやなぁ!」

覚えていますか?

この方々は、天海天海一座にいた役者さんの…雨男なのに須我廼家天晴(渋谷天笑)、ビール党なのに須我廼家徳利(大塚宣幸)・男なのに女形の漆原要二郎(大川良太郎)です。

そして…もう1人。

こちらは新顔のようで、千之助(星田英利)の付き人をしている須我廼家百久利(坂口涼太郎)といいます。

すっかり有名な映画女優だとじゃれあっていると、そこにいた女優2人が鼻で笑います。

1人は、新派…つまりはこの時代の現代劇と呼ばれる舞台での仕事を中心に東京で活躍していた高峰ルリ子(明日海りお)

もう1人は、鶴亀歌劇団…まぁ、今でいう所のアイドル出身といえばわかりやすいでしょうか…の、石田香里(松本妃代)

2人は、舞台の第1線で活躍をしてきているため、セリフも言わない活動写真の女優を見くだしていたのです。

「醜いわね。女の僻みって…。」

男性ですが、女性の心も理解する女形の漆原は、そんな2人を冷ややかに見つめます。

あ…ちなみに、もう一人いらっしゃる声を発していない男性はといいますと。

歌舞伎出身の大ベテラン・小山田正憲(曾我廼家貫太郎)という俳優です。

そんなこんなで、大山から一座の運営を任された熊田(西川忠志)がやってきました。

まずは、一座の座長が紹介されます。

そこにやってきたのは…何と、一平(成田凌)です。

ざわついたのは、元・天海一座の面々です。

熊田は粛々と座長が一平というのは、大山の意向であることが告げられます。

それに納得がいかないと立ち上がったのは、百久利です。

千之助がいない一座に入る気はないと出て行こうとする百久利。

熊田は慌てますが、一平は辞めたいものは辞めればいいとクールな対応です。

しかし、その流れは百久利だけではありません。

なんと徳利まで立ち上がったのです。

千代が道頓堀を後にして、一平と再会するまでの間に、一座解散にまで追い込まれた天海一座。

その要因は、千之助の離脱にありました。

「千さんがいなければ、客は呼べない。それを俺たちは、散々思い知ったやないか。」

そして、その流れは天晴にまで。

天晴に至っては、もはや役者を辞めるとまで…。

千代は、何とか引き留めようとしますが、かないませんでした。

一平にも引き留めるよう言いますが、表情一つ崩すことなく何も言いません。

これは…中々の波乱の幕開けなのでした。

朝ドラ『おちょやん』第41話の感想

ひとまず気になったのわね…。
明日海りおさんの絶対角度ともいうべき、外されぬカメラ目線ね!
まばたきしてたかしら?って言うくらい、常にカメラ目線というか…。

視聴者的には、こっちを向いてないときも、抜いてないカメラに向いてる?っていうくらい、絶対に他の人を見ない…。

中々に、癖が強いキャラであるということが、今日だけで分かったよね(笑)

癖が強いといえば、ずっと発声練習しながら踊ってた娘も中々に強個性よね(笑)
歌劇団って言うから、宝塚かと思いきや、鶴亀歌劇団って書いてあったわね。

劇中にも注釈があったけど、今でいうところのアイドル的な存在だったと書いてたわね。

どちらも、一線でやってきたというプライド。
それに、セリフも言わない、撮り直しのきく活動写真の女優である千代をちょっぴり見下している感じがありありと伝わってきたね。

そうね…そして、何も言わないのに、妙に存在感の強い曾我廼家貫太郎さん演じる小山田さん!
明日からの動きが気になるわ…。

あの中にいたらさ、そりゃあ天晴・徳利・漆原が来たら、千代もほっとするよね!
ああいうとき、単純に見知った顔があるだけでも嬉しいのに、あのノリのおにいちゃんたちが来たら、そりゃ~うれしいよ。

本当ね(笑)
あのはしゃぎっぷりは、本当に居たたまれなかったんだろうなって、よ~く伝わったもの(笑)

でも、座長が一平と知っての離脱…漆原さんだけは立ち上がらなかったけど…
実はね、ちょっと気になるのはさ、腰が痛くて立ち上がれないだけだったらどうしようって…。

その可能性が無いわけじゃないから、心配ね(汗)
明日になって、うちも辞めるって言ってたら、どうしよう。
でも、まぁ、これも一つ試練よね。

ここから、仲間を1人ずつ戻ってきてもらうって言うのは、あるあるの試練よね。

そのあたりが、今週の見どころかな。

一座については、明日以降、こうご期待ね!

そうだね!
今日は、何といっても、4年ぶりの道頓堀っていうところだよ!

4年経っても、千代のことを覚えてくれている人がいて、もちろん映画にも出てるからって言うのもあるとは思うけど。
あんな借金騒動があっても、『千代ちゃん!』って、迎えてくれてるのが素敵じゃない。

確かにね!
4年という月日で、変わったもの変わらないものがある中で、一番変わったのは福富が楽器店というか、ジャズ喫茶みたくなってたことだよね!

福助は、あのころから芝居茶屋は先細りって言ってたものね。
お父さんと2人がかりで説得されちゃった菊さん!

その菊さんが一番ノリノリでジャズとコーヒーを勧めてるのが、商売上手だなぁって感心しちゃったわ(笑)

そうだね、それとは真逆なほどに変わらなすぎる岡安!
安心するけど、心配だね。

大口の仕事がなくなってしまうシーンも描かれたしね…。
そうなったら、どうするのかってところだけど…
何か起死回生はあるのかしら…。

そうだね…。
それに、気になるのはさ、何かみつえと福助が怪しい感じじゃない?

確かに!
ちょっとLOVEの匂いを感じるわよね♪

もっと一平をめぐってバチバチするのかとも思ったけど、それはなさそうだなぁって印象だったよ。

そうね…でも、それはそれで、菊さんとシズさんの関係性を考えると、一波乱の予感よ!

そうだね。
どうなることやら…。

そんな中、お茶子さんたちは、変わらずなのが嬉しかったし、お家さんのハナさんがお激走なのも嬉しかったし、旦さんが千代の映画見まくってて、懐かしさが無いっていうのも面白かったし…。

何か先週のテルヲが、ちょっと浄化されていく気がする(笑)

そうだね。
シズさんの「お帰り」も、優しかった。

うんうん。
そういえば、さっちゃんはいなかったけど、きっと年季明けで帰っていったのかしらね。

岡安の行く末も、劇団の行く末も。
まずは、明日以降だね!

そうね!
今週の流れも見逃せない!

朝ドラ『おちょやん』第41話を見た人の反応は?

明日海りおさまの絶対角度。

明日海りおさん演じる高峰ルリ子は、この一座のキーマンになることは間違いなさそうだけど…。
どうにも、プライドも人一倍高そう!

あの自信たっぷりの絶対角度…。
ニーソックスの絶対領域を感じさせるようだったわね…。

恐らく、きっと、絶対的に美しく見える角度なんでしょうね…。
ここも高城百合子とは、仲が悪かったりしたら…。
だけど、山村千鳥とも合わなそう…

もし、3人そろったら、3すくみじゃなくて3睨みになりそう…なんて思ってしまった。

変わらぬ道頓堀に感無量

今日は、とにかく道頓堀にただいまっていうのが、ほっこり癒されたよ。
不安なこともあるけど、気持ちは落ち着いたね。

金曜日から、たった2日なのに、すでに京都懐かしい見たくなってるのすごいわ…。

それでも変わっていく道頓堀

アホボンは、ただのアホボンじゃなかったんだね。

まぁ、間違ったことは言ってなかったけど…。
ちゃんと、自分で歩みだせる子だとは思ってなかったわ。
ごめん。福助。

本日の気になるイラストさんたち

もう懐かしい…という気持ちになるくらい、すっと道頓堀編にはいったから、京都編に触れたイラストがついつい気になったなぁ!

そうね!
千代にとって、この京都行きは、本当に千代の人生に光を与えたものだったなぁ…。
初恋もして、素敵な仲間と出会って。

また、カフェー・キネマに行ったり、小暮さんが再登場したり…。
そういう展開は、絶対あってほしいなぁって思うわね♪

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第42話の予告あらすじ

千代(杉咲花)が参加することになった、道頓堀の新しい喜劇一座に、座長として指名されたのは天海一平(成田凌)だった。しかし、集まった役者たちは、一番の実力者である須賀廼家千之助(星田英利)が参加しないことを知り不安を覚え、次々と辞めると言い出す。座員が集まらなければ、喜劇一座を立ち上げられない。千代にとっては、女優を続けられない一大事に…。そこで千代は、千之助を劇団に連れてくると宣言し、意気込むも…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/81929866/

まとめ

さてさて、一座はどうなっちゃうのかなぁ…。
鶴亀を首の皮一枚で、解雇されなかったのに、このままじゃ、実質的なリストラになりかねないよ!!

さぁ、まずはどこから陥落していくのかしら…。
それに、新たな面々も、中々にくせ者ぞろい!

見なくちゃいけないところが多すぎる!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告