おちょやん|第4週18話ネタバレと感想。巻き添えトランペットはヒロイン?の巻【朝ドラ】

2020年12月23日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の18話が2020年12月23日(水)が放送されましたね!

こちらでは、第18話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

とうがらしを入れたお酒…入れてる時の顔がなんとも(笑)

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第18話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第18話ネタバレあらすじ

岡安にやってきたのは、テルヲ(トータス松本)の借金取りでした。

千代(杉咲花)が、テルヲの借金のために身売りを拒否したため、嫌がらせにやってきたのです。

かめ(楠見薫)と結託し、とうがらしたっぷりの熱燗を振る舞い、啖呵を切りますが。

相手は輩、その程度ビビる相手ではありません。

その時、シズ(篠原涼子)がぴしゃりと襖をあけました。

「辞めておくれやす!!!!」

ここは芝居を見る人間のための芝居茶屋、騒ぐだけならよそへと、柔らかい言葉ですが、要はさっさと帰れというわけです。

借金取りは、今日の所は帰るといいます。

それも、お代も払わず。

「代金は、そいつから取れ。」

そういわれて、千代は気づきました。

テルヲの借金取りだと。

「お前の父ちゃん、2,000円も借金してんねん。」

この時代の2,000円といえば、千代がこの先、何年も何年も無給で働いたとしても、返していくことができないほどの金額です。

テルヲの返せない借金は、血のつながった娘の千代が返せと、ニタニタ笑って帰っていく借金取り。

シズに、一連の出来事を伝え、迷惑をかけてしまったことを謝りました。

それを聞いたシズは、事情は分かったので仕事に戻るよう言いました。

千代は、自分がこのまま岡安にいてもよいのか悩んでいました。

シズは、それには何も答えません。

自分がどうしたいか、自分で考えなさいということなのでしょう。

借金取りを追い返した翌日から、岡安の周辺には、ガラの悪い輩どもが徘徊するようになり、千代が岡安にいづらくなるよう様々な嫌がらせをしてきました。

そして、そんな悪い噂は、常連のお客さんの足を遠のかせていました。

岡安の売り上げの大ピンチ。

そのピンチは、そのまんま福富の大繁盛につながっていました。

女将の菊(いしのようこ)は高笑い。

それに反比例して、跡取り息子の福助(井上拓哉)は、困り顔。

岡安が繁盛してくれないと、福富が大繁盛!

芝居茶屋を継ぎたくない…トランペットで身を立てていきたい福助にとって、これは大ピンチなのです。

福助はみつえ(東野絢香)に、福富の景気が悪くなるよう、岡安を繁盛させろと無茶ぶりです…。

「あの、千代とかいう、お茶子のせいなんやろ?さっさと追い出せばええやん。」

それを聞いたみつえは、福助に尋ねました。

「親に捨てられたら…どないする?」

そんなのわからないという福助に、自分もわからないとみつえは返します。

「あの子が、これまでどんだけしんどい思いしてきたか…。うちらには一生わかれへんわ。」

それは、長年過ごしてきた情というものでしょうか…。

同い年なのに、親に捨てられ、一生懸命働く千代を追い出すような真似はできない。

みつえは、そう言いました。

そんなみつえに、空気の読めない福助。

「なら…岡安は近いうちに潰れるな。」

また、余計なことを言って、トランペットを水路に放り投げられてしまいます。

前回も同じところで、一部始終見ていた紳士は、またステッキを貸してくれましたが、拾うことができないとわかっているステッキを、福助は水路に投げてしまうのでした。

その一方で、天海天海一座も大変なことになっていました。

ま~ったく客足が伸びないのです。

いらだつ千之助(星田英利)は、一平(成田凌)のやる気のない芝居に激高します。

必死に止めに入る天晴(渋谷天笑)徳利(大塚宣幸)

勝手にセリフを変える千之助のせいだと反論する一平。

「笑いが取れればなんでもええのか!?」

「わしゃ~なぁ。喜劇役者じゃ。笑えん喜劇に何の意味がある?」

そう吐き捨てると、千之助は出て行ってしまいました。

後に残された役者たちは、重苦しい空気。

千之助の怒りを理解していたからです。

初代・天海天海の足元にも及ばぬ一平の芝居に、フォローの言葉は出てきません。

そして、それは誰よりも一平が理解していました。

その憂さを晴らすために、この夜も芸妓遊びに精を出す一平。

夜も更けて、岡安に戻ると、お家さんのハナ(宮田圭子)が待っていました。

千之助に叱られた憂さ晴らしかというハナの言葉に、一平はあくまでも千之助が勝手なだけだとというスタンスです。

そんな一平に、ハナは厳しい一言を突きつけました。

「ボンやん。あんた、役者は辞めた方がよろしいな。」

一平から、芝居への愛を全く感じられなかったからです。

そんなハナの言葉は、一平に刺さるのでしょうか…。

同じ頃、千代や玉(古谷ちさ)里子(奥野此美)のお風呂からの帰り道、また借金取りたちがこちらを見ていました。

千代は、玉や里を怖がらせてしまっていることを謝ります。

そこへ、テルヲが放り投げられました。

テルヲは、忠告はしたはずだと、どの口がいっているのかわからない言葉を吐きます。

そして、千代が身売りを断れば、自分も何をされるかわからないと、千代の気持ちを利用するようなことばかり言い出しました。

そんなテルヲに黙っていられなかったのは、玉です。

「さみしくないわけない!千代ちゃんは、この8年、一度もどとんぼりから出ていない。なんでかわかる?お暇もらっても、千代ちゃんだけ、帰るとこなんかなかったんだす!」

「もう千代さんを苦しめんでください!」

里子もテルヲに頭を下げます。

それでも、テルヲは、千代にこんないい仲間を巻き込むのかと、自分本位なことしか言いませんでした。

それを見て、千代は全てを悟り、諦めました。

このクズの父親に何を言っても無駄だと。

こんなクズの父親のために、自分にとって、何よりも誰よりも大切な岡安を、壊させることなどできなかったのです。

「うち、岡安でます。お父ちゃんの言う通りにしたげるわ。」

テルヲは、自分勝手に大喜びです。

玉も里子も必死に千代を止めますが、千代の気持ちはもう変わりませんでした。

決意した気持ちが揺らがぬうちに、千代はシズ、宗助(名倉潤)、ハナ、みつえに、岡安を出ることを告げました。

あくまでも父親孝行のためという建前で。

そして、本当の気持ちがそこでは無いことは、誰もが分かっていました。

千代は、岡安のために、岡安を離れるのだということを。

シズは、これまで千代を贔屓にしてくれたお客さんへの義理もあるからと、天海天海一座の千秋楽までは働くよう言いました。

千代は、務めて明るく、富士子(土居志央梨)節子(仁村紗和)にも、迷惑をかけていることを謝ります。

皆、どうにか…何か千代にしてあげたい気持ちでいっぱいでした。

でも、簡単にどうにかできる問題でもありせんでした。

そして、シズも気丈に振る舞ってはいますが、本当は全然大丈夫じゃないこと、本当は誰よりもどうにかできないかと考えていること、でも岡安を潰すわけにも行かないと踏ん張っていることに、宗助は気づいていました。

そんな宗助の気持ちを、シズはありがたいと思いました。

部屋に戻る宗助の背中を見送り、シズは何かを考えているようなのでした。

朝ドラ『おちょやん』第18話の感想

本当…テルヲ嫌。
今のところ、いい所が一切ないのよ!

朝ドラ送り・高瀬アナからも心配されてたね。

本当よ…トータス松本さんの素晴らしすぎる怪演のせいで、トータス松本さんご自身の身が心配だわ…。

こりゃ、早いとこご退場いただいて、あさイチのプレミアムトークで弁解していただかないことには、収まらなさそうだよね。

「お父ちゃんがどうなってもええんか?さみしくないんか?」とか言うテルヲ見て、本当…反吐が出そう。

どの口が言うねんって感じよ。
「どうなってもええわ!捨てた言うたやろ!」って話よね…。

しかし、2,000円の借金はヤバいね。

って、どのくらいなの?

少し調べてみると、大体1円=4,000円くらいだったみたいだね。(出典:https://magazine.tr.mufg.jp/90326

えぇ!
1円が4,000円!?
テルヲの借金は2,000円だから…。

単純計算で、800万ってところだね…。

というか、その借金取りもよくそんなに貸せたものよね。

いや、実際のお金は動いてないんじゃない?
博打の負けでしょ?多分。

本当にもう、まさに「借金大王』よね。
この曲でキャスティングされたんじゃないかと疑いたくなる借金癖ね…。

全くだね…。
でも、今日のラストのご寮人さんの表情に何か起死回生がある気がしてならないよ!

そうよ!
だって、まだ今日は水曜日!
このまま終わるわけない♪

いや、むしろ今週末で年内はラストでしょ?
このまま売られて、気分悪いままお正月突入はないでしょ?

そうね奇しくも、年内ラストはクリスマス!
クリスマスの奇蹟を願っちゃいましょ♪

さて、さて、今日株を上げたのはみつえじゃない?

本当ね~千代への態度には、常に一線引いてなれ合うことはなかったけど、意外と気に入ってるのかも?
世間知らずのいとさんだと思ってごめんなさい(汗)

そして、先を見据えているようで、思ってたよりもアホボンな福助のトンチキぶりは、中々だねぇ。

あそこで余計なこと言うから、トランペット投げられちゃうのよ。

今、おちょやんが始まってから、一番水に落ちてるんじゃない?

まさか、あの巻き添えトランペットちゃんがヒロイン!?

可能性はあるね(笑)

朝ドラ『おちょやん』第18話を見た人の反応は?

みつえ、世間知らずのいとさんだと思っててごめんなさい。

まぁ、確かにみつえは、言いたいこと千代にも言いまくってたもんね。
それは、ある意味、岡田家ではなくて、岡安という家族の一員として、どんな苦しい境遇にいたとしても、腫れ物扱いしないという慈愛という見方もできるね。

だからこその、文字が読めなくても興味はなさげだったけど、バカにはしなかったもんね。

確かに、そして、学校にも通わせてもらえず、親に捨てられるという自分には絶対に降りかかってこないだろう状況への心境を理解できないことも、ちゃんとわかってる。

とっても、いろんなことがわかってるのね…。
パパに甘やかされた世間知らずのお嬢さんだと思ってて、ごめん!!としか言いようがないわ(汗)

恐らく、今週末、売られるっていう悲しい形じゃないとは思うけど、岡安からは旅立つことは決定事項だと思うから…これからも折に触れて、再会してほしいなぁって、思うわね。

テルヲはもうダメだ。

本当、よく引き受けてくれたよね…。
トータス松本さん。
こうなってくると、「願いを」じゃなくて「天罰を」っていうハッシュタグできそうだね(汗)

ちょっと、朝にふさわしくない男よね。
テルヲは。

恐らく放送期間も短縮されるだろうし…。
正直、この辺りでご退場願いたいわ…。

本日の気になるイラストさんたち

今日も素敵なイラストがたくさん!
テルヲのあのおぞましい笑顔は、ちょっと描いてみちゃうのもわかるわね…。

朝ドラ送り・受けまとめ

高瀬アナの朝ドラ送りは、本当に視聴者の代弁だね~!
テルヲは嫌いになっても、トータス松本さんは嫌いにならないでください!

あさイチも話題はテルヲについて!
からの、本日の特集につなげる華丸さん。
さすがのパスにほれぼれするわ♪

重たい雰囲気が、一気に緩んで、なんか気持ちも軽くなったわね♪

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第19話の予告あらすじ

テルヲ(トータス松本)の借金の取り立て屋からの岡安への嫌がらせはエスカレート。

ひいきの客の足も遠のいていく。

風呂の帰りに取り立て屋とテルヲに待ち伏せされた千代は、怖がる玉と里子を気遣い、岡安を出てテルヲの意に従うことを決意する。

女将のシズ(篠原涼子)は、千代の意思を受け入れ、天海一座の千秋楽までの7日間、仕事を勤め上げるよう伝える。

ところが天海一座の客の入りは悪く、突如中日で打ち切られることに…

出典:Yahoo!テレビ

まとめ

さ~年内もあと2日!
起死回生の1手はあるのかなぁ?

そこは、スーパー派遣社員・大前春子の前世の姿・シズさんが何とかしてくれるはず!
絶対に、千代の未来がつながるように計らってくれるわよ!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告