おちょやん|第4週19話ネタバレと感想。千代の本音さく裂、ドキドキ初舞台【朝ドラ】

2020年12月24日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の19話が2020年12月24日(木)が放送されましたね!

こちらでは、第19話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

千代は、大切な岡安を守るため、にっくきテルヲのいうことを聞き、岡安を出ることに…。

テルヲへのあまりの憎悪に、トータス松本さんの身が心配!?
千秋楽までは岡安にってことだけど…、なんだか波乱の予感よ!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第19話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第19話ネタバレあらすじ

千代(杉咲花)は、大切な岡安を守るため、岡安を出る決意をします。

これまで贔屓にしてくれたお客様への義理もありますので、天海天海一座の興行が千秋楽を迎える7日後までは、岡安で働くようにシズ(篠原涼子)は言いました。

スッキリした顔で千代は笑うのでした。

そんな報告をした今日のお仕事は、みつえ(東野絢香)のお稽古への付き添いでした。

みつえは開口一番、千代に苛立ちをぶつけます。

千代の次に行く奉公先の料理屋は、客に女中をあてがうような、評判の悪い料理屋でした。

みつえは、そんな店に千代をやりたくないと思っていました。

でも素直じゃないので、その心配を怒りでぶつけます。

「ほな…どないしたええ?」

千代は尋ねました。

みつえは思わぬ切り返しに、言葉が出ません。

「どないしたらええ思う?みつえちゃん。」

千代には、みつえが心配してくれていることもわかっていました。

でも、正義感だけで、この問題は解決できないのです。

みつえは言葉に窮し、涙を浮かべます。

「『みつえちゃん』や…ない。『いとさん』や。」

そういって、千代の手からお稽古道具をひったくるとずんずんと歩いていきました。

さて、その頃の岡安では、シズにお茶子たちが直談判中です。

富士子(土居志央梨)を筆頭に、節子(仁村紗和)玉(古谷ちさ)かめ(楠見薫)里子(奥野此美)が、出せるお金をかきあつめ、足りない分を岡安から貸してあげてほしいとお願いしていたのです。

ところが…。

「お断りや。」

シズは、そんなことをしても千代のためにはならないといいます。

一見、冷たいように見えますが、シズにはわかっていました。

これで一度でも肩代わりすれば、何度だってテルヲ(トータス松本)は、借金をこさえて千代に肩代わりしろと迫るに決まっていると。

そんなある日、血相を変えて宗助(名倉潤)が帰ってきました。

「鶴蔵社長の『鶴の一声』や!」

シズも、それを聞いて動揺しました。

鶴亀で絶対の一声…、天海天海一座は、連日の客足の少なさから、興行を打ち切られてしまったのです。

しかも、それに腹を立てた千之助(星田英利)が、一平(成田凌)を揶揄した手紙を残していなくなってしまったのです!

主演の千之助がいなくなっては、舞台が開けられない…、一座がそんな雰囲気になりかけた時、それを切り裂いたのは天晴(渋谷天笑)でした。

『一匹の平目は似ても焼いても食えぬ。』

これは、あきらかに一平をさしていました。

これに天晴と一平は気づいていました。

「つまり、天海一平を見限って、出ていったちゅうこっちゃ。」

「なるほど!」

徳利(大塚宣幸)は思わず納得してしまいますが、そこは否定しろと天晴に怒られました。

「千さんの役は、ボンがやり。」

天晴は、突然一平に言いました。

「須我廼家千之助がおらんでもできるちゅうところを見せたれ。」

ここで、幕を開けないとなれば、それは、天海天海一座の本当の終焉を意味していました。

そして…今日が千秋楽となれば…。

千代の岡安での千秋楽が唐突にやってきてしまったのです。

それでも、千代は笑顔で最後まで頑張ると宣言しました。

バタバタと準備を進める一座に、食事を運ぶ千代。

いつになく真剣に台本と向き合う一平の姿に少しだけ驚いていました。

しかし、ここでまた事件が勃発!!

「ヴっ!?!?」

うめき声をあげ、女形の漆原要二郎(大川良太郎)が、動けなくなってしまったのです。

「腰…やってもうたぁ~…。」

ここでまた、エース級の役者の離脱です。

しかも、要二郎は女形。

簡単に代役を付けられるものではありません。

悪いことは重なるもので、千秋楽だというのに、お客の入りはガラガラ。

宗助もみつえも唖然としています。

ハナ(宮田圭子)が言うには、千之助の行方知れずは、もう道頓堀中に広がっていました。

そこに来て、替えの効かない女形の要二郎のぎっくり腰…。

熊田(西川忠治)も飛び込んできて、これ以上は引き延ばせないと、オロオロしています。

その時、ふと一平は気が付きました。

「おるやないか…。ほんまもんの女中が。」

そういって、まっすぐと千代を見据えました。

全員が、その視線の先を見つめます。

突然指名された千代は、パニックに。

一平は、2つセリフを間違えなければ、あとは相槌を打てばいいからと、強引に千代を舞台に連れ出します。

もう、何が何だかわかりませんが、皆、勢いでそれについて行きます。

今回の要二郎は女中役でした。

どんな話かといいますと…。

女中と浮気をしている薬問屋の旦さんが、奥さんの留守中にその女中と別れ話をする。

その話がすったもんだの大騒ぎという話です。

千代は、緊張でブルブルブルブル…見てわかるほどに手が震えています。

一平は、そんなに震えていたらおかしいとアドリブを入れます。

千代が出て来て驚いたのは、宗助・みつえ・ハナです。

でも、思いがけない千代の感じは…。

「面白いがな…。」

ハナにそうつぶやかせました。

「ちっとも面白くない。」

みつえは、千代が大好きな一平と舞台に上がっていることが面白くなさそうです。

その頃、シズは福富の菊(いしのようこ)を訪ねていました。

舞台は終盤に差し掛かり、千代の最後の出番が近づいていました。

ここで、一平が演じる旦さんから、鼈甲の簪を買ってもらうことで、出て行くという流れなのですが…。

千代は、セリフが飛んでしまいます。

思っていた話の方向とは、逆に千代は出て行きたくないといい始めてしまいます。

焦った一平は、何とか軌道修正を図りますが、千代はそれを振り切り叫びました。

「本当は、どこへも行きたくないんや!!!」

それは、もはや芝居ではなく、ただ、ただ、千代の本音でした。

「本当は、ずっとここにいてたい。」

段々涙が混じる千代の声。

「もう一人になんのは嫌や。岡安にずっといてたいんや!どこにも行きとうない!」

千代の言葉は、会場中に響きました。

岡安を辞めると決めてから、千代は初めて涙をこぼしたのです。

お客さんたちや一平と徳利は、ぽかんとしています。

宗助、ハナ、みつえは、千代の本音を初めて聞きました。

はっと我に返った千代は、気が変わったからでていくと、草履を抱えて走り去りました。

そこで、お客さんたちは大爆笑!

会場は笑い声と拍手でいっぱいになりました。

舞台袖にいた天晴に、勝手なことをしてしまったことを謝ると、舞台メイクの髭を撫でて言いました。

「かめへん。かめへん。雨のち晴れや♪」

こうして、何とか終えた舞台。

最後のお客さんへの挨拶は、中日で千秋楽となってしまったことへのお詫び、そして、またここに戻ってくるという誓いでした。

それは、ここから変わろうという一平の気持ちの表れとも言えました。

一平をよく知る人たちは、感慨深そうに拍手を送ります。

千代は、緊張続きの初舞台…拍手に包まれる嬉しさをかみしめているのでした。

朝ドラ『おちょやん』第19話の感想

千代ぉ~(涙)
舞台上で、初めて本音が漏れる…。
もうなんてこったい。

それにみつえが涙をこぼしてたのが、またよかったね。
この舞台の前に、一緒にお稽古言ったときの会話を見てるから余計にね。

そうなのよ。
みつえは、心配が怒りで出てしまうタイプ。
千代も、それをちゃんとわかってる。

普通に考えたら、父親が娘を変な店に売るなんてありえない。
そんなことする父親のいうことを聞いてしまう千代が分からないみつえ。

それは、正しいことだけど、その正義感だけでは、今回の問題は解決できないのよね。

借金取りにしてみたって、貸した金返せっていうこと自体は正論だからね。
やり方は悪だけど。
まぁ、結論はテルヲお前が頑張れって話だよね。

あのやり方を見てしまうと…「スカーレット」の借金取りは、まだ品があったわね。

そして、やっぱりお茶子さんたちが、みんなで千代を助けようって言う気持ちが嬉しいよね。
でも、あれでは問題は解決しないんだよ。

そうね。
これで、千代が今回岡安からお金を借りて返してしまったら、テルヲはいくらでも借金をして千代を…、というかその後ろにいる岡安をあてにするに決まってるからね。

あいつはそういう男だよね。
ところで、シズが、こんなことでもなければ、絶対に会いに行かなそうな菊に会いに行っていたね。

これは、起死回生のアタックチャ~ンス?
予告で見た、シズさんの「この街から出て行け」が聞けるのかしら!

2020年の締めくくりに、ばしと決めちゃってシズさん!

ここまでの胸糞悪さは、明日スッキリするためのフラグだと、信じてるわ~!!

あ!
あと、ぎっくり腰は安静が一番。
要二郎さん、お大事にしてください!

それは、本当に大事にしてほしいわね!
とはいえ、一体、何のタイミングでギクッといったのか、ちょっとわかんなあったけど(汗)

朝ドラ『おちょやん』第19話を見た人の反応は?

千代の本音に全視聴者が泣いた

千代にとって、家族はお母ちゃんとヨシヲ。
それに、岡安のみんななんだよね。

千代は、いつでも家族を守りたいという動機で動くから、岡安を辞めることを決めたけど…。
こんなことが18歳の女の子の身の上に起きるんだから…涙が止まらないわよ。

しかも、『数えで18歳』だから、今の年齢に合わせると『17歳』のJKってところですからね。

テルヲが現れてから、ちゃんと泣けたのは、きっとあの舞台の上。
これは、千代が舞台の上で生きていくという、暗喩でもあるのかもしれないわね。

舞台に立つ味を知った千代

千代の心に女優の種が植えられた瞬間って感じだね!

この種が、花咲く日が楽しみでたまらないわ!

ご寮人さん・シズの企み

シズさんは菊さんと何かを画策中。
金策なのか、はたまた逃げるための算段なのか。

お金はかき集めて、縁を切らせる手続きをとる??
いっそ養子にしちゃうとか?

いや、それだとテルヲが頼りに来るなぁ…。
やっぱり、何か一筆取らないと…。

私の予想は…

①借金額を何とか工面する
→借金取り的には、誰からでも金が返ってくれば、別に文句はない。

②金さえ返ってくれば、借金取りはテルヲに用はない。
→テルヲのバックを恐れる必要がなくなる。

③悪態をついたところで、天海天海一座という腕っぷしはそこそこありそうな若い男たちもいる中で、テルヲ1人が適うわけもない。
→その状況下で、縁切りの一筆を取らせる。「今後一切、千代に関わる全ての人が、テルヲの借金に関与しない。」みたいな。

④その上で、芝居が好きな千代を、菊の知り合いの一座に奉公に出してあげる。
→何で岡安に残さないかというと、ひとまずテルヲの目の届かないところにおくことで、こそこそと頼ってこないようにというシズの配慮。

何て感じかしら。

どうなるかな?
答え合わせは、明日のお楽しみ!

一平にも変化が?

千之助がいなくなったことで、一平は、初めてちゃんと舞台を回す大変さをしったんじゃないかな?

それは、あるでしょうね。
これも一つのめばえって感じね!

本日の気になるイラストさんたち

今日も愛溢れるイラストがたくさん!
これも、毎日の楽しみです♪

朝ドラ送り・受けまとめ

桑子アナが、今日は強かったね(笑)
ちょうど、杖の話をしたところだったからね(笑)
あの杖を持った紳士が気になるよね(笑)

あぁ~一生さん♪
あさイチは一生さん♡

どうせなら…どうせなら…ボンの成長にも触れてほしかった…。
(「わろてんか」を引きずっております。)

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第20話の予告あらすじ

天海一座の千秋楽当日、千之助(星田英利)が突然失踪。

さらに公演直前に女形がぎっくり腰で動けず、大ピンチの一平(成田凌)。

急きょ千代(杉咲花)を代役として舞台に上げることで何とかしのぐ。

千代の初舞台は緊張の連続だったが、図らずも千代の心の奥底からあふれ出した感情と言葉が、客や一平の心を動かすことに。

それも束の間、借金取りの迎えの時間が近づいていた。

岡安の人々への千代の最後のお願い事は意外なものだった

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/80418686/

まとめ

さ~明日は、年内ラスト!
きっと、大団円な千代の旅立ちとテルヲへの天罰が…あるかはわからないけど、1つスッキリして、新年を迎えたいね!

全くだわ!
この道頓堀編、素敵な結末を期待しています。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告