おちょやん|第3週12話ネタバレと感想。やはり高城百合子はタダものじゃない【朝ドラ】

2022年2月18日

W2020年後期朝朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の12話が2020年12月15日(火)が放送されましたね!

こちらでは、第12話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

黒猫軍曹
黒猫参謀

ボロの中から、とんでもない大女優が飛び出してきたね!!
思いがけない憧れの人が飛び出して来たら、そりゃ豆鉄砲食らったような顔にもなるよね。

黒猫夫人
黒猫夫人

そして、有名人をつい呼び捨てにしちゃって、慌てて「さん」をつける感じとかもリアルよね(笑)

今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第12話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第12話ネタバレあらすじ

乞食の皆さんの中に紛れて身をひそめる大女優・高城百合子(井川遥)と出くわした千代(杉咲花)は百合子を匿うために、ひとまず岡安へと連れてきました。かめ(楠見薫)は百合子を知りませんでしたが、ハナ(宮田圭子)は百合子の顔を見るなり、熊田(西川忠治)が慌てていた理由を察知し、匿う部屋をあてがってくれました。

千代は仕事に戻ったものの、百合子のことが気になって仕方がありません。そして、熊田と遭遇すると、このドタバタは、自分が匿っている百合子のせいで起こっていることを聞かされました。芝居が終わり、大急ぎで片づけをした千代は、百合子の元へと駆け付け食事の世話等をしていると、百合子から『お茶子になった理由』を聞かれました。

でも、家族のために奉公にでた千代には、その質問に回答する答えを持っていませんでした。そこで、千代は逆に百合子に『役者になろうと思った理由』を尋ねました。百合子は、『自分自身からそう言われたから』だと答えます。今の千代に、その言葉の意味はわかりませんでしたが、楽しいひと時を過ごした百合子は、千代に『自分がやりたいことをやれ』とアドバイスして帰っていくのでした。

その頃、家族で夜店を楽しんでいたシズ(篠原涼子)宗助(名倉潤)みつえ(東野絢香)。宗助とみつえが買い物に夢中なので、近くの階段で1人休んでいたシズは、早川延四郎(片岡松十郎)と出くわしました。それは、20年振りの再会なのですが…一体、この2人どういう関係なのでしょうか?延四郎は、千秋楽明けの朝、この場所で待っていると告げるのでした。

朝ドラ『おちょやん』第12話の感想

黒猫夫人
黒猫夫人

大好きだからこそ、つつきたくなる重箱の隅なんだけどね…。

今日といい、この間の千代が岡安に受け入れられた日といい、今はお座敷大丈夫なのかなぁって言う心配が(笑)

黒猫軍曹
黒猫参謀

確かに、シズさん曰く、盆暮れ正月も関係ないって言ってたもんね(汗))

黒猫夫人
黒猫夫人

お客さんの数とか、夜の部の有無とかもあるから、いっつも、いっつも夜遅くまでやってるわけじゃないんだろうけどね!

黒猫軍曹
黒猫参謀

西日の差す時間から、あんなに夜が更けるまで、千代と百合子さんはセリフの応酬をしてたんだもんね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

百合子の迫力ある演技に、思わず拍手してしまうっていうのは、わかるわね…。

この番組のレコメンドを、芸人で漫画家の矢部太郎さんがしてるんだけど、実際に、「人形の家」の戯曲を買った見たんですって!

結構な長さがあるみたいよ!

黒猫軍曹
黒猫参謀

それを全部覚えちゃうなんて…すごいね!

黒猫夫人
黒猫夫人

千代の記憶力の良さは、以前から表現されていたしね!
まぁ、あとは、好きこそもののって奴よね♪

黒猫軍曹
黒猫参謀

それは大いにあるだろうね!

ここで、百合子に出会ったことで、自分が芝居をするという世界を知った千代は、これからどうするんだろうね!

黒猫夫人
黒猫夫人

よく考えた末の千代の結論が楽しみね!

黒猫軍曹
黒猫参謀

そして、今日も名探偵ハナさんは、熊田さんが走り回ってたことは、もう知ってたね(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

さすがハナさんだわ…。
この名探偵ぶりに敬意を表して、我が家の空気清浄機キヨさんのフルネームは、『ハナエキヨ』さんとすることにするわ!

黒猫軍曹
黒猫参謀

内輪ネタでごめんなさい。
しかも、さりげなく鬼滅声優さんも混ぜてる(笑)

黒猫夫人
黒猫夫人

ひとまず、千代にとって、1つの選択肢が増えたところで、シズさんよ!
昨日は、実は迷惑だったんじゃ疑惑を提唱したところなんだけど…

そういえば、手紙をとっておいてるのよね…。
しかも、捨てたって嘘ついてるし。

黒猫軍曹
黒猫参謀

やっぱり、昔は恋仲説が濃厚かね。

黒猫夫人
黒猫夫人

でも、昔惚れた女がいる道頓堀の街で、芸者を2人も連れて歩いてちゃだめよね(笑)

黒猫軍曹
黒猫参謀

確かに。
しかも、あんなところで、ただでさ目立つ歌舞伎役者が人妻に「待ってる」とかダメだよね~(汗)

黒猫夫人
黒猫夫人

あの場面をうっかり、福富のかしましいお茶子シスターズが見てたら、大変なことになりそう!

黒猫軍曹
黒猫参謀

でも、普通に誰かに見られてそうだよね…。

黒猫夫人
黒猫夫人

明日以降が、心配になってきたわ。

【スポンサーリンク】

朝ドラ『おちょやん』第12話を見た人の反応は?

黒猫軍曹
黒猫参謀

千代がすらすらと「人形の家」のセリフをいうのもさ、もちろん何度も何度読んだって言うことなんだろうけど…

それにプラスして記憶力がいいっていうことが、すでに描かれているから、すごく説得力があるよね!

黒猫夫人
黒猫夫人

そうなの!
だから、何気ない、細かい表現を見落とさないように、かぶりつきで見ちゃうのよね(笑)

黒猫軍曹
黒猫参謀

こんなに察しのいいハナさんが、シズさんの手紙に気づいてないとかあるのかな。

黒猫夫人
黒猫夫人

確かに…。
でも、敢えて口は挟んでない気もするのよね。

もし、シズが延四郎と行きたいといえば、勘当するような形でも行かせたかもしれないって、わずかな期間だけどハナさんの人となりを見てたら思えるのよね。

あくまでも、岡安のご寮人さんになる道を選んだのは、誰でもないシズさんだと思うから、その選択をしたシズさんを迷わせるようなことは言わなかったのかなぁって。

黒猫軍曹
黒猫参謀

本当にどうなっちゃうろう…。
お芝居を見ているような気分だよ!

黒猫夫人
黒猫夫人

それも気になったんだけど…。
…腰痛いのに、そんな冷えてそうな階段に座ったら、もっと痛くなっちゃいそうって、そっちが気になっちゃったわ…(笑)

【スポンサーリンク】

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃してしまった時は?

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15
黒猫軍曹
黒猫参謀

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているんだね!

黒猫夫人
黒猫夫人

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめですよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!
黒猫軍曹
黒猫参謀

1週間過ぎちゃったよ~!何ていう時は…
有料配信のNHKオンデマンドにGO! だね!

登録方法や料金などの詳細は、必ず公式HPで確認してね!

黒猫夫人
黒猫夫人

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間・配信情報は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。最新情報は公式ホームページをご確認の上、ご利用ください。

※本情報は、放送当時の物となります。

朝ドラ『おちょやん』第13話の予告あらすじ

大女優・高城百合子(井川遥)の失踪騒動と時を同じくして、道頓堀の劇場を沸かしていた歌舞伎役者、早川延四郎(片岡松十郎)。

千秋楽をもって廃業する延四郎は、かつて深い因縁のあった岡安の女将シズ(篠原涼子)と20年ぶりの再会を果たす。

その現場を見ていたライバル茶屋、福富のお茶子が「2人が不義密通の関係である」との噂を広め、道頓堀中に悪い評判がたつ。

その最中、千代(杉咲花)を呼び止めたのは延四郎だった…

出典:Yahoo!テレビ

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

やっぱりお茶子シスターズか…。
というか、悪い噂も何も、古い人は色々知ってそうなもんだけどね。
騒ぐのは、若いこと、ここぞとばかりの福富の女将なのかなぁ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

何ともいえないわね…。
って、因縁??
どうしよう…あの手紙、果たし状だったら(笑)

来週も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

連続テレビ小説 おちょやん 完全版 ブルーレイBOX 全3巻セット BD

価格:50,160円
(2022/2/8 19:32時点)
感想(0件)

スポンサーリンク