おちょやん|第15週73話ネタバレと感想。テルヲ、やはり借金のため?【朝ドラ】

2021年3月17日

2020後期朝ドラ『おちょやん』

朝ドラ『おちょやん』の73話が2021年3月17日(水)に放送されましたね!

こちらでは、第73話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

テルヲは、またまた何やら…暗躍してるようだけど…。
千代は、複雑な気持ちでこんがらがってるね…。

切り捨てたいのに…最後に残った干からびた何かが切り捨てられないんだよね…

苦しいわよね…。
ちゃんと受け止めてあげてよ、一平!
今日も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

広告

朝ドラ『おちょやん』第73話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おちょやん』第73話ネタバレあらすじ

【テルヲ、千代に女優を辞めさせたい】

父・テルヲ(トータス松本)の余命が幾ばくも無いと聞いた千代(杉咲花)でしたが、許す気力も起こる気力も無く…どうしたらいいのかわからなくなっていました。

千代が悩んでいる頃、テルヲはまたも独り善がりな愛情を暴発させながら、動いていました。

最初に向かったのは、鶴亀株式会社の社長・鶴蔵(中村鴈治郎)の元にアポもなく突撃!

千代が幸せになれるよう、役者をクビにしろと迫ったのです。

ところが…。

「断る!あんたは何もわかっていない。」

けんもほろろに断られたテルヲが次に向かったのは、嫌われ者同士…妙に気が合ってしまったらしい千之助(星田英利)の所です。

「いびり倒してくれ?」

テルヲは、千之助に千代が役者なんか辞めたいといいたくなるほどいびり倒せとお願いしたのです。

しかし、千之助は笑って言いました。

「無理じゃ。そんなことは、とっくの昔からやっとる。」

それから千之助は、テルヲの頑張りを語りました。

  • どれだけいびっても食らいついてくること
  • 相手の魅力を引き出すことができる女優だということ
  • 千代との芝居は、楽しくて心地よいといこと
  • 千代は、自分から輝くタイプの女優ではないこと
  • 優しくてあたたかいお月様のような女優であること

そして、優しくテルヲに言いました。

千代はな…ええ役者やで。って泣くことあらへんがな!」

「千之助はん!これからもあいつのことたのんます!」

そんなある日、鶴亀家庭劇に朗報が舞い込んできました。

何と…東京の有名雑誌から取材のオファーがやってきたのです。

自分のおかげではないかと各々が主張しているところに、テルヲが乗り込んできて、千代のおかげだと鼻高々。

千之助は、内緒のつもりで話したことをばらされそうになり、渋い顔。

しかし、それは杞憂でした。

心を無にした千代によって、追い返されたからです。

稽古場から追い返されたテルヲが向かったのは、岡安でした。

「千代の芝居がみたい?」

「おう!いっちばんええ席で頼むわ!」

岡安の入り口でお茶子たちに、麺棒やらほうきやらを向けられながら、お願いをするテルヲ。

奥から出てきたシズ(篠原涼子)は、お金はツケておくように指示します。

何も知らないお茶子たちは、シズの行動を不思議がりますが、体面上は宗助(名倉潤)を助けてもらったお礼だということにしました。

テルヲはシズにお礼をいうと、カメ(楠見薫)富士子(土居志央梨)節子(仁村紗和)玉(古谷ちさ)に向き直りました。

「これからも、末永うあいつと仲良くしてやってください。」

そういって頭を下げるテルヲの姿にお茶子たちは、呆然としました。

次にテルヲが向かったのは、千代が留守にしている自宅でした。

一平(成田凌)だけがいるタイミングを狙ってきたのです。

話があるというテルヲでしたが、一平が手に持っているものが目についてしまいました。

それは、カメラです。

テルヲは懐かしそうに笑います。

一度だけ、家族で写真館に行った時の事を話します。

一平は、自宅の前にテルヲを連れ出しました。

写真を1枚撮ろうとしたのです。

テルヲはカメラを向ける一平に言いました。

「こないなこと言えた義理やないんやけど…千代の事頼む。幸せにしたってくれ…。」

そういって、頭を深く下げました。

「顔…あげてください。写真が撮られへん。笑って…もっとや!」

涙顔のテルヲを大笑いの顔にさせた一平はシャッターを切りました。

「芝居…見に来てください。千代の事…みたってください。」

「おおきに。」

一平の言葉に、テルヲは改めて頭を下げるのでした。

【鶴亀家庭劇初取材なのに…】

その夜、テルヲは空を見上げていました。

相変わらず止まらぬ吐血を見て、呟きました。

「見たいなぁ…芝居。」

空には、きれいなお月様がぷかり…。

テルヲは、千之助の『千代はお月様みたいな女優』という言葉を思い出していました。

一方の千代も、ずっと自分がどう立ち振る舞うべきか…悩みに…悩んでいました。

写真の母・サエ(三戸なつめ)にかける言葉も見つからぬほどに。

千代は、岡安へ奉公に行く日、この写真をテルヲが持って追いかけてきたことを思い出します。

そんな千代に、幼い頃の千代(毎田暖乃)が語り掛けます。

テルヲなんか放っておけばいい、自業自得なのだからと…、でもそう割り切れぬ気持ちに、千代は涙をこぼすのでした。

こうして迎えた取材の日、みな緊張した面持ちで記者の前に座ります。

性懲りもなく、千代をきれいに撮ってくれと乗り込んできたテルヲを、外に追い出しました。

1回追い出されたくらいで、めげるテルヲではありません。

中から見えないところで、こっそりと中を覗いていると…。

明らかに素性のよろしくない輩が稽古場の前にやってきました。

千代を探しているその輩は…テルヲの借金取りでした。

テルヲは、千代に害が及ばぬよう、何とか稽古場から遠ざけようとしますが、長くもない体は輩2人をどうにかできるわけもありません。

騒ぎを聞いた熊田(西川忠志)が、飛び出しますが自分でどうにかできるような輩ではないとわかり、警察を呼びに走り出しました。

テルヲは、千代は関係ないと言い張りますが、借金取りにしてみれば金を返してくれるなら、テルヲでも千代でも関係がないと乗り込もうとします。

「もう、お前長うないんやろ?安心せえ!娘から取り立てるからな!」

取材中に、こんな輩に乗り込まれてはと懸命に止めようとするテルヲ。

しかし、稽古場の中には、その話が全部聞こえてきます。

結局、借金をこさえていたテルヲに、千代は涙がこぼれてくるのでした。

朝ドラ『おちょやん』第73話の感想

何だか複雑よね…。
でも、やっぱり、どこか独り善がりなのよ…。
千代が役者を辞めたいって言ってるわけでもないのに…。

でも、鶴蔵社長も千之助も断ったね。
鶴蔵も千代が持つ、他の役者にはない才能を買ってるってことかな?

千さんも、あんなに千代を認めているとは…。

でも、確かにあえて主役じゃない方がいい役者さんっているわよね。
そんな名バイプレイヤーたちにスポット当てたドラマまで、昨今ではできるくらいにね(笑)

そうだよね~…。
しかし、結局借金があったのはちょっとがっかりだったね…。

まぁ、もう働くこともできなかったんだろうけどね…。
熊田さんは、恐らく警察を呼びに行ったんだろうから、この後、おまわりさんがやってきて、どうなるやら…。

それに、テルヲのあの感じ…
来月の公演には、ちょっと間に合いそうもないよね…。

今週もあと2日…
どこに決着地点を置くのかしら…。

広告

朝ドラ『おちょやん』第73話を見た人の反応は?

役者・千代とは

テルヲよりも、ずっと千代を見ている人たちの言葉だね…。
もちろん、それは、娘としてとは違って、役者としてってことではあるんだけど。

でも、社長や千さんにあそこまで言わしめる女優さんにはなったってことよね。
とはいえ、千代についての話がちょっと少ない気がするけれども…。

テルヲ…そういうとこやぞ

なんやかんや、テルヲに対して、まだ感情移入しにくいんだよね…。
ヨシヲが絡んでくるには…ちょっと時間が足りなさそうだけどね…(高瀬アナがちょっと期待してたから…)

本当、どう決着させるのか、本当の意味で千代がテルヲの呪縛から解放されるのか否か…
とてもターニングポイントになりそうね!

本日の気になるイラストさんたち

この表情、最高(笑)

ほんにほんに(笑)
いつも、場面を鮮明に思い出せるイラストさんで、とても楽しみなのよね♪

朝ドラ送り・受けまとめ

おはよう日本では、『お父ちゃん』と呼ばなくなった千代への心配と、いつかこの話を一平が作品にするのではという話だったね。

でも、それは確かにありそうだなぁ…。
最後に千代は『お父ちゃん』と呼ぶのか否か…気になるね…。

大吉さん…テルヲに借金がなかったことが無いよ!

でも、松岡アナじゃないよ、土屋礼央さんだよで、すっごい笑ったから、チャラで(笑)

森田アナ…

2020年度後期NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

朝の連続テレビ小説「おちょやん」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】23:00~23:15

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おちょやん』第74話の予告あらすじ

千代(杉咲花)たち鶴亀家庭劇が、東京の演劇雑誌から取材を受ける当日。劇団員たちは記者とカメラを前に各々気合いが入っていた。一方、千代を見守るため、天海一座の稽古場に潜むテルヲ(トータス松本)の前に借金取りが現れる。借金取りは、金のないテルヲには目もくれず、娘の千代に返済を迫ろうとしていた。取材の最中にテルヲと借金取りがけんか沙汰をおこし、たちまち大騒動に…。熊田が呼んだ警官たちが現場に駆け付けて…

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/83553197

まとめ

さぁ、予告ではテルヲも連れていかれてたけど…。
どうなっちゃうんだろ…。
それに、結局あるらしい借金は?

色々…気になる所がまだたくさん!
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告