おかえりモネ|2週6話ネタバレと感想。漁師姿のりょーちん・永瀬廉にキュン×2警報

2021年5月24日

2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』

朝ドラ『おかえりモネ』の6話が2021年5月24日(月)に放送されましたね!

こちらでは、6話のあらすじをネタバレ込みでご紹介させていただきます。

新しい朝ドラ『おかえりモネ』の1週目が終わったね!
まだ、色々、どうして家を出たかったのかとか、家族との関係とか、色々ふわっとしてるけど、先が気になっちゃうよ!

そうね!
ひとまず、この物語の主軸は『誰かの役に立ちたい』ってことなんだっていうことが分かったわね!

これから、どんな物語が紡がれていくのかしら!
今週も一緒に物語を追いかけていきましょう♪

  

広告

朝ドラ『おかえりモネ』6話あらすじネタバレと感想は?

朝ドラ『おかえりモネ』6話ネタバレあらすじ

【父現る】

今日、百音(清原果耶)の働く森林組合は、ちょっぴりピリリとした空気が流れます。

試用期間中だった百音の採用試験の最終試験が行われていたのです。

川久保(でんでん)翔洋(浜野謙太)が問題を出し、答える百音、そして、それを見守るサヤカ(夏木マリ)

全ての問題を答え、翔洋は言いました。

「全問正解です。」

基礎知識は、十分だろうという2人にサヤカは、ちょっぴり不服そう。

教えてもらったことを丸暗記しているだけではつまらないというのです。

そこで、サヤカは指示しました。

「そこにある木材で、何か作ってみな?商品開発だ。それが、最初の担当だね。」

「それって…正式採用ですか?」

百音が喜ぼうとしたその時でした。

「困ります!…父です。」

突然、大きな声で入ってきたのは…百音の父・耕治(内野聖陽)でした。

突然やってきて、泊る気満々の父を見て、恐縮しきりの百音。

耕治にしても、先に連絡すれば、『来るな』と言われるのが目に見えているわけで…。

耕治は、百音を島に連れて帰りたいと思っていました。

話し合いも中途半端なままだったし。

百音にしてみれば、それも納得の行かない話でした。

ちゃんと話して、耕治も許可してくれたはずなのに、どうして急にそんなことを言うのかと…。

耕治は、ちゃんと百音を止めてやれなかったと、的外れな後悔していたのです。

「俺が一番、百音のこと、理解していたはずなのに…。」

それを聞いて、サヤカも百音もキョトン。

「娘のこと、一番理解してるなんて思ってる父親ほど、愚かな父親はいないよ?」

百音もそれに頷きますが、今度は工事がキョトンとするのでした。

洗濯ものを干す百音の横に耕治がやってきました。

連れ返しにはきたものの、耕治は山の方が好きかもしれないといいます。

耕治は、大学から仙台に通い、就職もそのまま仙台でしました。

「どうして漁師継がなかったの?」

耕治が大学を卒業するころは、バブルの最後の頃。

何でも右肩上がりで勢いのある時代でした。

一方で、水産業は明らかに衰退していたといいます。

【未知は亮にホの字かな?】

その頃、亀島へ向かうフェリー乗り場に向かう未知(蒔田彩珠)の姿がありました。

「あれ?みーちゃん?」

「りょーちん!…さん。」

そこに、漁船の準備をする百音の幼馴染・及川亮(永瀬廉)と再会しました。

亮はこの春に水産高校を卒業し、漁師になっていました。

未知は、漁師になった亮を見て、すごいと羨望のまなざしです。

船から飛び降りた亮は、ぐいっと未知の腕を引きます。

車が近づいてきたのを避けさせたのでした。

その耳元で、本当は漁師の仕事が、思っていた以上にきついことをこっそり打ち明けます。

「でも、みーちゃんのおかげで元気出たよ。あと、りょーちんでいいから。」

フェリーの時間があるので、未知は後ろ髪をひかれながら、話を終えますが、その表情はとてつもなく嬉しそうでした。

【結局、聞きたいことは…】

さて、百音と色々話をしたい耕治は、百音の質問にまだ答えていました。

「死ぬからね…漁師は。」

耕治は、小さい頃から、友達のお父さんが亡くなったり…厳しい自然との仕事だったりを目の当たりにしていました。

普通に仕事をして命を落とすこともある漁師という仕事に向いていないと感じていました。

それよりも、『科学』や『経済』で世の中を良くしたいと思ったのだといいます。

それが、漁師を継がなかった理由であり、『海』や『漁師』が嫌いなわけではないといいます。

「音楽のこと、今はどう思ってる?」

百音は、中学まで吹奏楽部に所属していました。

でも、高校の3年間はケースもあkていませんでした。

高校の音楽コースの受験に失敗した百音は、目が覚めたのだといいます。

でも、その頃から、耕治は百音が何を喜び、何が好きなのかわからなくなってしまったといいます。

「音楽は、今でも好きだよ。お父さんと同じくらい。」

耕治も、昔は音楽をかじっていた身でしたから、その道に進むということの難しさはわかっていますが…。

「あ!お米研がなきゃ!」

話も半分に、家事に戻っていった百音の背中を見て、自立していく娘に耕治が寂しさを感じていると、サヤカが一升瓶を持ってやってきました。

「あんまり突き詰めすぎんなよ。」

そういって、励ましてくれました。

とはいえ、肝心なことはな~んにも聞けない耕治なのでした。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』6話の感想

いやはや、『漁師はモテない』からの、明らかにモテそうな漁師のりょーちんこと永瀬廉の登場だったわね!

しかも、絶対に未知はりょーちんが好き!
まぁ、漁師が多い町とはいえ、水産高校がそんなにたくさんあるわけじゃないだろうから…。

亮も水産高校を卒業したってことは、未知と同じ高校だったのかしらね?
確か、百音と未知は2歳差って、DOスタで言ってたから、高校3年と1年の先輩後輩…

そりゃ、惚れもするわよね!
その上、きっとあれなら高校でも王子扱いされてたとしても、全く不思議ではないし…

そんな中で、お姉ちゃんが幼馴染で『みーちゃん』って呼ばれるってのは、かなり近しい存在だっただろうしね(笑)

あらら。
正直に言うと、百音のお相手候補本命だと思ってたけど…
未知の気持ちを思うと…違うのかなぁ。

幼馴染同士が結ばれにくいというのが、朝ドラの定石ではあるけど…。
そのレアパターンもいくつかあるから…まだ読めないわね…。

あさイチの鈴木アナも先週末位から、恋模様が気になってる感じだよね。

そうね!
やっぱり、ちょっとそういうところを求めてしまうのよね♪
女の子主人公だと(笑)

年頃だしね。

そうそう!
でも、今の所、気仙沼の友人たちを思い出す気配のない百音だから…
幼馴染の輪を崩すつもりは、今の所ないのかなぁ?

何となくそんな感じもするね。

大人になってから再会すると、またちょっと変わるかもだけどね。

うんうん。

しかし…、先週末に来たら、百音パパと朝岡さんが出会ってたのに~(笑)

ちょ!
運命感じてしまったらどうするの!

いや、シロさんはケンジの事、タイプではないからなぁ(笑)

きのう何食べたファン的には、物語の中で出会うのも、やっぱりちょっと楽しみだったりするの?

もちろんさ~!(笑)
いやでもひとまず単独で登場して…ここからよね。
きっとそれを期待してる人に応えてくれる気がするんだけど…どうかな?(笑)

しかし、今日の娘の愛し方迷子中の耕治に放ったサヤカさんの言葉が…的確過ぎて(汗)

自分が娘を持つ父親になった時、気をつけよう…。

広告

朝ドラ『おかえりモネ』6話を見た人の反応は?

本当にこれ!
も~あれは、モテる!間違いない!

やっぱり、同じ脚本家さんだし、出会うことを期待している人も多いよね♪
このニアミス!焦らさてるなぁ(笑)

広告

2021年度前期・連続テレビ小説「おかえりモネ」の見逃した場合の対応をご紹介!

連続テレビ小説「おかえりモネ」はNHK+(プラス)で視聴可能です。

放送終了後、配信が開始され、各回1週間無料配信しています!

NHK+(プラス)はこちら

また、朝の連続テレビ小説は、放送回数も充実しているんです。

地上波放送
  • 【NHK総合】月曜~土曜…8:00~8:15
  • 【NHK総合】月曜~土曜…12:45~13:00

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~土曜…7:30~7:45
  • 【BSプレミアム・BS4K】月曜~金曜…23:00~23:15

※土曜日は1週間のダイジェスト版が放送されます。

BS放送の方がちょっとだけ早く放送しているのね!

しかも、基本的にはニュースの青枠表示ないし、放送変更や中止も少ないから、じっくりドラマを楽しみたいという方には、おすすめかもしれないよ!

また週末には、こんな放送も!

週末の放送
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜9時45分~11時は1週間分一挙放送!
  • 【BSプレミアム・BS4K】土曜8時45分~9時は1週間分のダイジェスト版再放送!
  • 【NHK総合】土曜11時~11時15分は1週間分のダイジェスト版再放送!

見逃し配信が終わってしまった~!という時は、当サイトで簡単な出来事をおさらいすれば、きっと続きも楽しめるはずです♪

ちょっと見逃してしまったという人も諦めないで!!

※放送時間は、予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

朝ドラ『おかえりモネ』7話の予告あらすじ

耕治が登米へやってきた翌日、林間学校の小学生たちが森林組合を訪れる。サヤカ(夏木マリ)の計らいで、耕治(内野聖陽)は百音(清原果耶)が働く様子を見学することに。百音は、元気な小学生たちの勢いにやや圧倒されつつも、林業や木材について小学生たちに解説する。娘がいきいきと働く様子を目の当たりにした耕治は、百音が故郷の島を出たいと言いだした日のことを思い出すのだった。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/86074127

まとめ

さてさて、百音パパは、明日何するんだろうね?
というか、森林組合のお休みの体制はどうなってるんだろう…。
何となく土曜は半ドン感もあるんだけど…。

そうね~。
土曜も学校?って聞いてたから、今日の世界観は土曜日…。

日曜じゃ~百音の働く姿も見られないんじゃ…って思ったけど…。
明日も、一緒に物語を追いかけていきましょうね♪

 

広告