鎌倉殿の13人|頼朝の息子・源頼家は金子大地!気になる出演作は?

2021年11月30日

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、
2022年1月から放送されるね!

黒猫夫人
黒猫夫人

頼朝の息子・源頼家を演じるのは誰なのかしら?
ちょっと調べてみましょう♪

オリジナルキャラクターではない場合、Wikipediaなどを参考に史実上の話をすることがあります!

それが結果的に、ドラマのネタバレになることもありますので、苦手な人はご注意ください!

スポンサーリンク

『鎌倉殿の13人』頼朝の息子・源頼家役は?

源頼家/金子大地

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で頼朝の息子の源頼家役を務めるのは、俳優の金子大地さんです!

頼朝の息子で義時の甥。肉親北条と争う二代将軍。

出典:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=26316

源頼朝(大泉洋)の嫡男で、その母は北条政子(小池栄子)。

頼朝が急逝した際に、18歳で家督を相続し、鎌倉幕府の第2代征夷大将軍になります。
その溢れるエネルギーで従来の習慣を無視した独裁政治ぶりが御家人たちの反発を招き、疎外されてしまいます。

その時に結成された『十三人の合議制』が、本作のタイトルでもある『鎌倉殿の13人』です。

後に弟・実朝(柿澤勇人)の乳母で叔母の阿波局(宮沢エマ)の夫・阿野全成(新納慎也)を謀反の疑いで殺害、阿波局も逮捕しようとする

 その後、体調不良が続くようになった頼家に代わって、祖父・時政(坂東彌十郎)は、実朝の将軍任命を要請。

それを知った頼家は激怒し、時政討伐を命じますが、それに従う者はおらず、将軍職を追われることになりました。 

その後、息子たちも暗殺され、自身も伊豆国に幽閉され、その後殺害。 短い生涯を終えました。

出典:Wikipedia

黒猫軍曹
黒猫参謀

頼朝の突然すぎる死で怒った権力争いの最中に、若年で将軍職に就いたのが…波乱の人生の幕開けだったんだねぇ…。

しかも、偉大過ぎる父親の跡を継いでだもんねぇ…。
ここにきて…範頼がいなかったことが悔やまれるよなぁ…。

黒猫夫人
黒猫夫人

もう少し頼朝が長生きしてたらとも思うと…
人生って思うようにはいかぬものなのね…。

そう思えばこそ、政子が義時に支えてほしいと願う意味も分かるってものよね…。
家族さえ、信用できぬ中の唯一信じられる弟だったのかなぁ…。

金子大地さんのプロフィールや出演歴を紹介!

金子大地さんのプロフィール

名前金子大地
生年月日1996年9月26日(25歳)
出身地北海道
血液型A型
職業俳優
所属事務所株式会社アミューズ
特技バスケットボール
公式サイト金子大地 公式サイト
【スポンサーリンク】

金子大地さんの過去の出演歴は? 

ドラマ

  • 昼のセント酒(2016年:テレビ東京) – 堀口直人 役
  • 明日の約束(2017年:関西テレビ・フジテレビ) – 長谷部大翔 役
  • わたしに××しなさい!(2018年:TBS) – 北見氷雨 役
  • おっさんずラブ(2018年:テレビ朝日) – 栗林歌麻呂 役
  • フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話(2018年:NHK総合) – 猿滑里留 役
  • ひよっこ2 第1話・第4話(2019年:NHK総合) – 天下井先輩 役
  • 腐女子、うっかりゲイに告る。(2019年:NHK総合) – 安藤純 役
  • チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(2019年:日本テレビ) – 加茂悠斗 役
  • #家族募集します(2021年:TBS) – 中里隆志 役
  • しもべえ(2022年:NHK総合) – 佐々木辰馬 役
にゃんドラマニわん♪的おすすめ作品
黒猫夫人
黒猫夫人

おっさんずラブで、かなり今時な若者っぽい社会人を演じた金子大地さん。

最初は「人の話はちゃんと聞こうぜ」的な若者だったイメージを一転させたのが、今回ご紹介する『腐女子、うっかりゲイに告る。』です!

雰囲気がかなりちがくて、同じ人かい?と確認してしまったのを覚えています。

人知れず悩みを抱えて、暗さをまとったようなお芝居に息を呑みました。

物語の中で流れる『QUEEN』の曲が、またいい味をだしています!

映画

  • きょうのキラ君(2017年)
  • ナラタージュ(2017年) – 新堂慶 役
  • 探偵はBARにいる3(2017年) – 源の舎弟 役
  • 家族のはなし(2018年) – 柴田 役
  • がっこうぐらし!(2019年) – 葛城紡 役
  • 殺さない彼と死なない彼女(2019年) – イケメンくん 役
  • 君が世界のはじまり(2020年) – 伊尾 役
  • サマーフィルムにのって(2021年) – 凛太郎 役
  • 先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年) – 新谷歩 役
  • 私はいったい、何と闘っているのか(2021年公開予定) – 金子 役

CM

  • 日本大学 (2015年)
  • エバラ食品『プチッと調味料 1人前の愛篇』(2016年)
  • LG V60 ThinQ 5G(英語版)『LG V60 4人で四季集めてみた』篇(2020年)
  • ホーユー シエロ『奥さまの真っ赤なヒミツ』(2020年) – 風間雅烙 役
  • 日本ハム シャウエッセン とろける4種チーズ(2021年)
  • コーエーテクモゲームス『三國志 覇道』(2021年)

出典:Wikipedia/金子大地

金子大地さんの公式SNSは?

金子大地さんは以下の公式SNSをお持ちです。

【スポンサーリンク】

金子大地さんの世間の反応まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

腐女子うっかりでの繊細な演技が評価されて、そんな彼の出演が嬉しいという声も多かったね!

黒猫夫人
黒猫夫人

私が見てた大河ドラマの中で、この時代ってちょっと記憶があやふやなものだから…頼家ってどういう人となりだったかなぁって…。

おっさんずラブのまろ寄りなのか…腐女子うっかりの純くんよりなのか…。気になるわね…。

まとめ

黒猫軍曹
黒猫参謀

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の源頼家役・金子大地さんを紹介しました。

黒猫夫人
黒猫夫人

歴史上の人物なので、その最期は恐らく変わらないものと思うと…。
金子大地さんの描く2代目将軍・頼家がどんな人生を全うするのか…放送開始が待ち遠しいですね!

NHK2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」THE BOOK (TVガイドMOOK)

価格:1,210円
(2021/12/27 16:15時点)
感想(0件)

スポンサーリンク